保釈金



10億だ〜 5億だ〜
耳に入ってくる保釈金

さて保釈金とは・・
という事で 恥ずかしながら 今更 確認しました


保釈金は 保証に必要な保証金
ここまではよいとして

保証のために預けるお金ですから
裁判が問題なく終われば、保釈金は全額返還される

裁判が長期化し
高額な保釈金だと その運用益も出そうですが
それはやっぱり 保釈金を預けたご本人の物でしょうね

保釈されるという事は
・・・・・・・・・・
事件が比較的軽いものであり、過去に犯罪を繰り返していることがなく、逃亡や証拠隠滅の可能性がなく、被害者や目撃者に接触しない、などの条件を守ることで、保釈は許される
・・・・・・・・・・
条件が整えば 保証金を払い謹慎し
裁判の結果が出れば
保証金は返却される

そんなところでした

ゴールデンかプラチナかダイヤモンドか
ありがたく10日間の休日を過ごさせていただきます
5月6日まで 休みます。

圏外



過疎地で体験する スマホ圏外
かつて どんぐり庵購入当時
ここも
《圏外》
でした


光回線は 敷設されていなかったし
遅いインターネット と 黒電話の世界でした

インフラなんて 1〜2年で 都会並みになるでしょう
と タカをくくっていたものの
あれやこれや 5年は要した気がします

今やおかげさまで
テレビ電話まで 気軽に使える環境になりました

されど 離れて暮らす夫婦としては
通信リスクを考え 黒電話を外すことはできません

さてこれから
2023年度に向け スマホ圏外解消へ
過疎地への基地局整備が始まるようです
KDDI と 楽天モバイルが整備計画を出していて
ドコモや ソフトバンクも参加することと思います

圏外が解消される聞くと
日本国土の有効面積が増えたような感じがします
喜ばしいことです
外国の方に買い占められないよう 注意したいものです。

東京都奥多摩町



東京都の最高峰といえば 雲取山
標高2017mの山で 奥多摩町に臨みます

ゴールデンウィークを目前に控え
かつて 新緑の山々を楽しく歩いたことなどが
思い出されます


雲取山には 奥多摩小屋という
テント場であり 宿泊場でありという施設がありました
標高1700mのあたりです
今年3月末に 閉鎖し取り壊しが始まっているそうです
老朽化と赤字
描かれたような コースをたどっています

私たちは お風呂に入らなければ寝られない
よそ様と一緒に寝られない
そんなこんなで
山小屋というものを利用したことはありませんが
歩きながら シェルターがあることを心強く思いました

雲取山の麓
奥多摩町は自然に触れたいと思う人々が行きかいますが
かつて vivakenが役所に出した1通の手紙

観光地でありながら 悲惨なトイレ状況
これを何とか対策を打たなければ
観光地としての今後の発展は望めないでしょう


その後1〜2年の間に公衆トイレがみるみる改修され
管理が良くなったことを 改めて思い出します。

薪窯・石窯



本格的ピッツァを焼くためには

何度かチャレンジしましたが
我が家の レンジ ビストロ君では
思うようなものができません

なんといっても やっぱり
石窯に勝るものがありません

石窯で焼かれた特有の焦げ目
これが目に入るか 入らないかで
まずは ピッツァ評価は 瞬時に決まります

この石窯
薪とガス
どちらもありますが
薪で窯の温度を調整するとなれば
石窯番が必要で
今までの経験では
薪をくべて 石窯の温度を調整し
石窯番がいるピッツァ屋さんが 美味しく食べさせてくれます

これは 田舎だからこそ味わえる
とてもありがたいもので 
東京のどこそこの ナニナニが懐かしいね
と時々話題に上る私たちですが
ピッツァに限って言えば
ふるさとここに在りです。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3156)

Link

Search

Free