失言防止マニュアル



自民党が 「『失言』や『誤解』を防ぐには」と題したマニュアルを所属議員に配布

というわけで こういうものが話題になると
数年を振り返り
あれもあった これもあったと改めて面白おかしく
掘り返されている

言っていいことといけないことがあるとか
本当のことを言ってもいいのは 評論家だけ
とか
我が家じゃ到底外には発信できない話をお互い相槌を打ちながら

「これはほかの人に言っちゃぁ いけないよ」
なんて話も山ほどあります

そんなふうに 内外を使い分けるわけですが
議員の失言というのが
身内みたいな 後援者の集会などでの中でというのが多く
私たち夫婦が外じゃぁ口に出してはいけないといっているようなことを
ポロっと
または 受けを狙って 口に出してしまう
それが 公の場で話したこととなるわけです

さてさて マニュアルでこういった事象を止めることができるものでしょうか

受けを狙って 口に出してしまう
マスコミに狙われて 言葉尻だけをとらえられる

発言には 気を付けなくては。

コウノトリの孵化


兵庫県立コウノトリの郷公園
https://www.facebook.com/satokouen/


昨日5月14日の投稿に 動画が配信されています
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒナは自身のクチバシを使用し、卵の中から穴を空ける『はしうち』を行い、卵から出て来ます。1ヶ所のみを空けるのではなく、卵の中で体を回転させながらぐるりと1周して穴を空けるのです。コウノトリのヒナの場合、約30時間という長い時間をかけて『はしうち』を行います。『はしうち』が完了すると、殻を押しのけてヒナが出て来ます。これで孵化したということになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

大空を飛ぶ コウノトリは画像で見たことしかありませんが
大空を飛ぶという表現がぴったりのような気がします

管理された公園内ばかりでなく 野外でも営巣が徐々に増えているようです

関わる方々には ご苦労にもまして 喜びが大きいことと思います。

世界リレー



先週末 世界リレーの予選を見ていました

陸上競技は 結果が出るのが早いので 瞬間の緊張感を楽しむことができます
今回は ケンブリッジ選手が離脱
筋肉に不調があるようで 大事を取っての休戦でした

結果 3走 アンカーのバトンミスで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5月11日に行われた陸上世界リレーの男子400メートル予選で、日本は3走の小池祐貴選手(23)からアンカーの桐生祥秀選手(23)へのバトンミスがあり、手で受け渡していないと判定され失格。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その瞬間
バトンがお手玉のように宙を舞い
よくま〜あれで落とさなかったものだ と感心ひとしきりでした

100x4でバトンミス
日本が!!!
えらいことでした。

房総びわ



5月の声を聞くと
温室育ちのビワが 目に入ります

ビワとかモモとか 当たりはずれの多い果物ですが
ハズレを引きました

考え方としては
温室育ちのほうが 管理されていて
品質としては ある水準のはず・・


すっとこどっこい

でした

ついつい やっぱり 長崎茂木ビワには勝てないのかな・・・
残念でした。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3165)

Link

Search

Free