ニュースアナウンサー

まずは 昨日はレンタルサーバーの緊急メンテナンス。
一日サイトが開けず。やきもきしましたが、何とか再開にこぎつけホッとしています。
ご心配をいただきありがとうございました。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした。

ここ3〜4年 NHKラジオでニュースを読むアナウンサーの読み直しが非常に耳につきました。

リスナーがこんなに気になるのですから、OB達はさぞやと思っていました。

はじめのうちは 

”立派なアナウンサーに育つ資質も、本人の努力も 認めるべきものがあります。しばし お付き合いください。”

ってことかと よきに理解し そのたび不満を感じながら今日に至りました。

この夏あたりから、つっかえつっかえのアナウンサーが成長したのか、充分訓練を受けたアナウンサーが登場しているのか、
私は NHKのニュースを読むアナウンサーとしてしかとらえていないのでわかりませんが、とてもよくなってきています。

ごまかさずにきちんと読み直しをするのは、当然といえば当然。
しかし そこには つっかえない・読み直しをなくする 大前提を忘れてはいけないと思うのです。

野菜と果物そして果実的野菜

スイカは野菜か果物かという質問が NHK夏休み子ども相談室に寄せられました。

そういえば そんな話の中で、「わからない論議は止めよう」と いった事があった等思い出しながら、耳を傾けました。

畑で採れるものは野菜。
樹木に結実するものが 果物。

このように覚えればいいようです。

しかし 畑でとれるスイカが野菜の分類に入って、・・・おかしくないか?感覚的に。

やはりそこはそれ、同じように感じる人は多々いるようで 果実的野菜と分類されるそうです。
スイカ・メロン・イチゴ が代表例。

相談室の先生は、答えはあるにしてもどう回答するか。
思案のしどころでしょう。
しかし この質問は答えが1つ。ちょっとホッとする質問だったに違いありません。

第1類医薬品

鼻声、鼻水、せき
vivakenが風邪の症状を呈していたので、とりあえず 総合感冒薬で様子を見ることにしました。
第2類の感冒薬と 念のため 第1類のガスター10を買いに行くと

「薬剤師不在のため 第1類はただ今の時間販売出来ません」
と断られました。
土・日・祝日は 薬剤師さん不在 ということでした。


初めて買う薬の訳でもなく、初めて飲む薬でもないのだけれどな・・
しかし ま〜 この頃のご時世の事、そういうことなら仕方がないと引きさがり 胃障害が出たら 手持ちのあれを。
と 帰りました。

市川に帰り、
近所のドラックストアーで ガスター10を買おうと思ったら、やはり 同じ事に出くわしました。
「薬剤師 不在のため販売出来ません」

こんなことなら ネットで買った方がよほど確実です。
医薬品第1類のネット販売解禁云々から暫く立ちました。話題になっていた頃は、ドラックストアーが身近にない人の話かと思っていましたが、なになに わたしも大して変わらない環境にいる事が分かりました。

新米

vivakenから手渡される時
「新米だけど 炊く時の水加減は いつもと同じで大丈夫だよ」といわれ

”ふさこがね”の新米を炊きました。

私が使う旧式炊飯器では、おりこう頭脳は持ち合わせていないので
「これは やはり 水を控えるべきでしょう」
と 旧来の経験を踏まえ vivakenのアドバイスをよそに 炊きました。

ご飯は つやつやに炊き上がりました。
デモ・・かたい!!

それでなくとも やわらかめの炊き上がりを好む私です。

おまけに この ふさ●○●系のお米は 粒が大きいのです。
なおさら 硬さがこたえます。

よく噛めば何とかいけるけど。
固めご飯好きには文句の無いところかもしれませんが、
私にしてみれば 今日のお弁当の硬いご飯が 今から 重くのしかかります。

よく噛んで食べるしかないな・・・

オリンピック誘致

巷の評価は 全く耳に入りませんが、福島第1原子力発電所の地上のタンクから高濃度の汚染水300トンが漏れ出し、海に流れたことを想定し 漁業者が漁を中止したりしています。

突然 オリンピックを言いだしますが、世界に向けて あの人・この人の失言があり、オリンピック誘致にマイナス条件になるだろうといわれていますが、

なになに この事態ほどオリンピック誘致が絶望的にならざるを得ない 具体的な事例はないのではないかと思います。

もし私が誘致委員会の委員の一人だったら、この事実で東京誘致は否認。
もし 選手の一人だったら 東京と福島の距離を知ったら行く事に大きな躊躇をし、結論は 参加しない方向に行くでしょう。

同じようなタンクが300基。
どうなるのかしら。

圏央道

夏休みという事もあって 圏央道を走る機会がありました。

一回目なので慣れていない事もあるのかもしれませんが、首都高は別としても 首都から延びる高速道路で 走りにくいと思った事はあまりないように思いますが、茂原・木更津間 片側一車線で、センターラインに突起が施され とても狭く感じました。

片側一車線の高速道路は結構危ない事が多く、通常 高速道路といえば2車線当たり前という感覚があるので、逆走の危険率が非常に高くなります。

私も一回経験がありますが 有料道路に入り2車線の専用道路かと思い 右車線に入ろうとしました。

「おとっとととと これは中央線だ!!あぶね〜〜〜〜」

てな具合です。
こんな事をやらかすのは私ばかりではないのでしょう。



長い事 4WDに乗って来たので 今度FFになって ちょっと工夫しないと、イメージ通りのハンドリングが出来ませんでした。
もう少し 練習したいな・・。

夏休みの日課

夏休みの日課
これは 朝1時間の水遣りでした。

毎日5時には起き出して、ほんの少し冷たい空気を吸いながら、井戸の蛇口をひねり 1時間ほどの水遣りを日課としました。

今年植えたツツジはこの暑さで要注意のマークですから、入念に水遣りをしました。

外出先で 庭の水遣りの話をしているのが耳に入りました
「これだけは どうしてもと思うものだけしかやれないわ」
「枯れるかもしれない」

等など 言いながら 最後は     
ナスは水やりが必要で
トマトはいらない

とか何とかになっていました。

朝6時をまわる頃には 太陽が上がり日差しがきつくなります。
その頃には 退散。
という毎日でした。

リゾート施設

振り返ってみると、リゾート施設というものに無縁でした。

それまで通っていたスポーツクラブから リゾート施設の中のジムを利用することに方針変更したことに始まります。

茂原の親戚から 私たちが通うならここの方がいいのじゃないか と言われ、
すぐさま検討し契約しました。

お試し利用の日 駐車場ですでに
「こっちのほうがいいね〜」
と会話し、建物に入り頷き、
対応に頷きました。

1つ抜かりがあったといえば
ジムのマシンの半分以上が チョーのつく旧式で かつ ところどころ痛んだマットなど、予算が付かないのか、所詮若々しい女子が利用するものじゃないので後回しにされているのか、
と おばさんはひがんだりしていますが、
その時は こんなにも旧式である事に気が付きませんでした。

vivakenは言いました。
「まるで 大田区の機械工場みたいだな。」

マシンでトレーニングする 筋肉・間接部位は変わらない訳ですし、競技会に出る為のトレーニングでもなし、骨董品と呼べるようなトレーニングマシンとの付き合いが始まりました。

ツンと 鼻をすました最新の機械とは違った 手動で調整しながら使うマシンに、温かみを感じたりします。

リゾート施設の混雑をこの夏休み初めて体験しました。
睦沢周辺で こんなに人が集まったところに入り込んだのは 恐らく初めてと思います。

イチジク

今年の初物 イチジクを食べました。

カズサアカデミアパークからの帰り道 農産物直売所があったので 立ち寄りました。
旬の野菜 ナス トマト
そして ふさふさとヒゲが付いた トウモロコシが売られていました。

トウモロコシには これは新鮮!!と感動したものの、一袋に5本も入っていたので、
我が家のような二人家族では食べきれず
「美味しそうね・・・」 
と 遠くから眺めていました。

イチジクが並んでいました。
温室育ちで 小ぶりな 完熟と書かれたパックと
大ぶりな 赤く熟した パックが置かれていました。

この時期 地物はまだ早いと思い、温室育ちを選びましたが、睦沢で時に巡り合う 薫り高いイチジクとは別物で、
「あ〜ぁ 地物の方にしておけばよかった」
という次第です。

9月も10日ごろになれば、睦沢の道の駅でも季節のものとして並ぶので、
楽しみにしています。 

新宿行き特急

外房線上り 新宿行き特急が夕方に一本だけあります。

私はそれを利用しています。

9両編成で3両が自由席。
夏休みに入ってから、時として席を取れない人が出るという状況でした。

昨日の日曜日もそれを利用したのですが、千葉駅で 
「指定席車両の1両を開放するから、良ければ そちらへ移るように」
とアナウンスが流れました。

ぞろぞろ 車両移動する人を見受けました。

「もっと込んでいる日だってあったのに、こんな計らいは初めてだな・・」
と思っていました。

どうも結論は 自由席車両の一両で 何か事があったらしく、次の駅で
ほうき、チリ取りを持った駅スタッフが走っているのと同時に、
「車両清掃のため、暫く停車します」

とアナウンスが流れました。

そうだよね。何か無ければ 混雑だけで指定席車両の開放なんて するわけないよね。
と納得したのでした。

もういくつ寝ると・・

海の日がらみの3連休以降 次は夏休みだ!とばかり 楽しみにしていました。
まだか・まだかという日々でした。

さてその夏休みも目前に迫り、「空は青いよ夏休みだ」 と思う反面 「休み明けは月曜日からだ。長そうだな この週は・・」と ビンボー症 症候群の私は思う訳です。

この時期 ニューヨーク在住の画家 久下貴史さんが来日され 個展を開きます。
例年は 銀座伊東屋が舞台ですが今年は 伊東屋本店が建て替え工事をやっているため
少し離れたところでの開催です。

私は vivakenが貰ってきてくれた 久下さんの直筆サインを とても大切にして、この時期 MANHATTANERSの猫達 を思うのです。

あの連続不審火

4年前 どんぐり庵から3〜4Km離れた家が放火され、その家の住人が一人亡くなりました。
その頃周辺では あちこちで不審火があり、神経をとがらせたものです。

我が家が火災保険に入る 第一の理由は 自ら火を出す心配より 誰かがどういう訳か・・・
火を付けたことによる心配のほうが ずっと 大きいと言えました。

今71歳になる犯人に 懲役15年の判決が下されました。
私に言わせれば 火あぶりの刑 が ふさわしいと思いますが、こういう発言は今風ではなく、女・麻生と言われるといけないので、差し控えます。

兎も角 泥棒も 放火も これは 都会も田舎もありません。
出来る自衛策は なんなりとやらなくてはなりません。

蜜蠟ワックス

5年ぶりに 蜜蠟ワックスを購入しました。

当時 この 蜜蠟ワックス と 米ぬかを使ったワックス「キヌカ」を購入しました。

年月が経つにつれ 蜜蠟ワックスは酸化臭が出始めました。
しかし それでももったいないと思う私は 現しの梁に登り あちらこちらに 塗り切り 使い切りました。

vivakenから
「クサイな〜・・・・」
と言われながら、もったいない・もったいない で塗り切りました。

もう 買うのは止めようと思って半年が経ちました。
でもまた 買ったのです。
無塗装のテーブルが 何台もありますが、それらのメンテナンスには 仕上がり具合から言って、やはり手放せないのです。

もちろん 5年前のような大量購入ではなく 小さな300mlです。
柱や差し鴨居も これで メンテナンスが出来ます。

5年前購入したキヌカは 嫌な臭いが出る事もなく、初期状態を保っています。
床塗りが楽しみです。

立秋

明日は 立秋。
戻り梅雨みたいな天気の日があったりして、7月後半 これぞ夏!!とい天気には出会わなかったように思います。

しかし それなりに日差しの力は強力なようです。
長袖を手放さないのにもかかわらず、二の腕から肩にかけて そばかす模様のシミが出ています。
顔も同様なんでしょう・・・

話はそれて 先日 カメラで自分撮りをしました。
2cm角の 証明書写真が必要で、デジカメ写真でいいということだったので撮りましたが、これがなかなかうまくいきません。

上手くいかないという意味は、これならいいだろうという 妥協の線までいかない。
自分撮りってこうなってしまうのか、被写体がそもそも・・って問題なのか??
要するに 提出写真としてはどうなのか と言う事です。
結局は 誰も関心を持って見やしない と 自分を納得させて 完成。

カメラには何の責任もありません。

トラックを走る

スポーツセンターのジムでのトレーニングもそろそろ1年が経ちます。

チャンスがあって 室内トラックを走ってみました。
この頃は 裸足でジョギングなども話題になっていますが、靴底の薄いタイプでのランニング2kmです。

早歩き、ダッシュを織り交ぜて 体育館で楽しみました。

ウォーキングマシンで 同じようなトレーニングを続けて来ましたが、やはり マシンと実際に走るのでは違う筋肉を使うようです。

今朝起きてそんな違いを感じました。

走る事 歩く事が楽しいので、次は 屋外の施設を使える事を楽しみにしています。

釈明のエネルギー

選挙前 橋下さんの従軍慰安婦関連の発言に対する、修正 そして 本意とは違うというところでの発言は、もの凄いエネルギーを感じました。

マスコミがどうのこうの言いながら、マスコミ・テレビ局を使っての 発言補足・修正・お詫びでした。

それが返って傷を深くしたのか、今回の参議院選挙の結果は、形だけとは評価されるものの、進退伺いを出す結果になりました。

さて 麻生さんのドイツ憲法発言。
少なくとも 釈明に 橋下さん程のエネルギーを費やさないことでしょう。
ショッチュウやらかしている軽率発言だし、叩く方も 遠慮がちだし。

言葉尻だけとらえられて 真意と違うところだけが独り歩きしているなら、どこかにそれを書いておいてください。
ゆっくり読みますから。

墓参り

父の命日が近かったので お墓参りに行くと、スギナが涼しげに茂っていました。

お墓の周りの玉砂利の下には 雑草除けのシートを張ってありますが、脇から芽を出し 伸びたスギナです。

「雑草除けシートがあるから こんな程度で済んでいるけどね・・・無かったら大変だね」
と 春以来のお墓参りでスギナを抜きます。

これは 6年前 vivaken一人で 玉砂利を一旦除けて シートを貼り また 玉砂利を敷き直してくれたものです。
大変な重労働でした。感謝しています。

この5年の効果を見ながら思う事は、墓屋さんがこのシートを推奨すればいいのに という事です。
思いがあって ショッチュウお墓に来る人は 必要と感じないかもしれませんが、遠くに離れている人にとっては、ありがたいものになると思います。


土曜日の夕方のお墓参りは 出会った人は管理人だけ。
セミは鳴いているものの シーンとした中、笠森観音の鐘が聞こえました。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2834)

Link

Search

Free