お蔭様です



一年の締めくくりを迎えるのも
あと数日です

お蔭さまで 大過なく過ごすことができました

徐々に身の回りのものを始末し
何とかもっと身軽にと思いますが
大筋では 良しとしても つまらないものに執着していたりしています

兎も角 健康で
今年は怪我もしなかったし
腰痛も 兆しが表れたところで手当てしてきた結果
大きなことにならずに済みました

大変ありがたいことです


何かの力に導かれ お蔭さまです
良いお年を お迎えください。

パスモ


パスモのサイトを見ると
「おかげさまで10周年」
とタイトルが流れていました

そうだな・・10年 
もっと前からあったはずだな
と思いつつ
2018年3月17日から
【オートチャージサービスが 改札出場時にもご利用いただけます! 】

・・・・・・・・・・・・・・
<出場時のオートチャージについて> 出場時に運賃を差し引いた後のPASMO内の残額が設定金額を下回る場合、オートチャ ージを実施した上で運賃を差し引きます。すでにオートチャージサービスを設定しているPASMOなら、お申込みは不要です。
・・・・・・・・・・・・・・

ホホホ またまた便利に
残額を気にしないで 駅ナカのお買い物もできます

そして このパスモ
持ち出すのを忘れて 悲しい目にあいました

電車賃は 当然現金決済となるわけです
券売機で切符を買うにあたって
単一路線は兎も角
私鉄から JRの乗り継ぎの切符が買えない  どうするんだっけ
てなもんです

今や 券売機で切符を買う事のほうが
特別なことになりました。

年末調整


サラリーマン世帯は
年末12月に 年末調整があります

消費税で随分身近なものとなった税の支払いですが
源泉徴収がなくて 確定申告で
税という形で支払うのは
あまりにサラリーマン生活が長いので
ヨシとしません
還付となれば 話は 全く違いますが

年末調整も 不足金が発生するなんて
もっての外で
わずかでも 還付のほうがずっとうれしいものです

そういう意味で 消費税外税
というのは 私にはあっていないように思えます

内税で支払いをすると わずかなことながら
お得感を感じるのです

源泉徴収で払うものは払い
還付だろうと 支払いだろうと
払うものを払うに変わりはないのですが
暮れのちょっとした プレゼントとなるよう配慮してもらいたいものです。

お正月みたい



冬晴れの日
青空を仰ぎ 冬枯れの低い稜線を見
心なしか車の行き来が少なく
北風が吹いているらしいけれど
陽だまりの窓際で深く息をつくと

お正月みたいね・・

と少し息を抜いた気分になります

今月は そんな日が多く
寒い寒いといわれながら
穏やかさも感じられ

「お正月みたい」を繰り返しているうち
いよいよ 今週末からは
年末年始休暇が始まります

去年の今頃
今年のカレンダーを見ながら
「祭日と土曜日が重なっているね。なんか 損した気分だ」
などと 言っていたのも つい先日というような感じですが
早 
このカレンダーもフィナーレです

来年の祭日と 土曜日の関係
そこそこ だったと思います

あと数日 気を抜かずに やりぬきます。

さて冬至



さてさて 今日 冬至を境に 日照時間が日々日々長くなります
例年のことながら ヤレヤレという気がします

立秋を迎えたときの 
なんだかんだ言っても 立秋だから
という とてつもない暑さの夏をやり過ごしたというような
一区切りの気分になります


私は 豆を煮ることを億劫と感じません
豆は大好きですが
どうしても 大量の糖分を摂取することになるので
日常 あまり調理しません

が・・
お正月くらいは いいとしようという
そんな ゆるみがあります

というわけで
新年に向け
まずは 冬至に絡めて小豆を煮る予定です
お汁粉です

その後
黒豆 金時豆 白花豆 
豆で元気にとゲンを担ぐのではなく
お正月だし・・・いいじゃないの・・
と 豆好きの私は
vivakenも引きずり込んでいます。

法務大臣


現在の法務大臣  上川 陽子さん
東大教養学部を卒業し
三菱総合研究所
グローバリング総合研究所代表取締役
衆議院議員となり平成26年から法務大臣

わずかな心遣いが その人なりを表すものと思いますが
先日 死刑囚の死刑実行の発表の折

パールのネックレス
グレーのスーツ姿での発表のようすを拝見し
細やかな 心遣いを感じました

それと同時に 女性政治家に求められるシンプルさが印象に残りました

多分最低限のメイクはされているのでしょうが
なんとも好感が持てたのです

都知事とか かつての防衛大臣とか かつての民主党党首とか
一見華やかな印象の女性たちより
数段上の女性政治家としてのスタンスを感じました

日本人初の国連難民高等弁務官 緒方貞子さんに感じた大きさを
思い出しました。



富岡八幡宮


富岡八幡宮の 例の惨事から ほぼ2週間が経ち
年末 新年は いつもと変わらず日を進めます

なんとなく賑わった雰囲気に触れたくなって出かけているようなものだった
初詣をやめにしてしまって
何年が経つでしょう

原宿から明治神宮へ
さりげなく着飾ったり 晴れ着で楽しむ人たちを眺めながら
華やいだ気分を味わう新年は
とおい 遠い 昔話になりました

さて 富岡八幡宮
私がもし 例年お参りをしていたとして
今年はどうするか
勿論 足を運ぶことはないでしょう

あの惨事は 八幡宮だけでなく
周辺の商店街に 大きな打撃となることは間違いありません

房総の先っぽ 館山に安房神社というのがあります
そこで出会った年配の女性は言いました
「戦争に勝てるように 毎日毎日 神社にお参りしていたけれど
負けたじゃないの
それから お参りはやめた」

お参りするもしないも その人次第です。

対人販売



ウィークディを暮らす家周辺500m以内に
5件のコンビニがあります

ネットショップのコンビニ引き取りに利用させてもらっています

セブンイレブン ローソン
どちらも 店頭で嫌な思いをさせられたことがありません
新人が ちょっと手間取ると サポートがすぐ入ります

どんな研修制度を取っているのか
知りたくなる時があります

それに比べて 言葉だけは丁寧でも
さっぱり要領を得ない サポートセンター
作り笑顔が鼻につく 大手携帯会社

いや これをチョットフォローすると
今年スマホを買い替えたとき
担当してくれた 男性は 不自然さを感じさせない人でした
そういう事もあるのです

という具合に
ホンの瞬間で 全てのように 解釈してしまいます
その時が 全てですから仕方ありません

ことほど左様に 今年もいろいろなことがありました。

正月飾り



正月事始め なる日があって
12月13日から 新年 正月の準備を始める日
昔の人は こうして準備を始めていたそうです

今や 正月の準備といっても
食べるものを確保しておこう
それぐらいのもので
あまりこだわりを持たなければ
コンビニは 年中無休
そこそこ 入手もできます

今や
クリスマスもなく
正月もなく
ただただ 長い休みがあることが
うれしい

週末買い物に行くと
正月飾りが並び
懐かしくも気恥ずかしい
車のバンパー 自転車のハンドルに付ける飾りまで売っていて
40年前の正月など 頭をよぎりました

寒さ厳しき折
外掃除で体調不良を起こしてはかなわない
そんなわけで あまり無理をせず
そこそこに納めます

正月休みを 体調良く過ごすことも
一つの目標です。

松前漬け



去年大失敗をやらかしました

たれの分量を間違えて
超しょっぱいものが出来上がり
それじゃなくても体によくなさそうなもの
涙を呑んで捨てました

例年 味が薄い 味が薄い といわれ
調味料を 補いながら作るのが常でしたが
去年は
それを一回で済ませようとして
失敗しました

今年は 慎重に行く予定ですが
そんなことがあると
味付けのイメージが ぷっつり切れてしまい
今年は レシピを検索し
かといって 自分で考えることも忘れず
初心に帰って 再挑戦です

今年も 実働10日を切って
なんとなく 正月気分が芽生えています。

今年の冬は〜



ここ数年の中では
寒さ厳しく感じる 12月です

昨日も 西からの冷たい風でした
今のところ 寒さを楽しんでいる感 のある
わたしです

住まいも 勤務先も
駅から10分以内ですから
お〜寒い と思いながらも
これが冬というものじゃ
程度で 過ごしています

先日 年配の方に
「今年は 寒さが来るのが早いので きっと春暖かくなるのも早いでしょうね」
と 何気なくお話をしましたら
「本当かい?」
と 希望を込めて 言葉が返ってきました

私は
「いやいや 私の希望的観測です」
と 否定しつつ申し上げると
「・・・・」

寒いのが 本当に お嫌のようでした 

私は 寒いのも冬らしくていいじゃないの
今年は そう思えます
それは先々 
「寒くて かなわないわ」
となるのでしょうか。



先週は 白ヘビさんが 頭に赤いリボンをつけて
ケタケタ笑っている夢を見て
これは 金運が上がるのか
と思いきや 何もなかった

今週 電話をかけなければいけないのに
番号をプッシュしても 違う番号が出たり
混乱し パニックになっている夢を見ました

そうしたら その日
スマホのドコモメールが設定されていないことが
vivakenの申し入れで発覚しました

オイオイ ドコモメールの設定など
ドコモユーザーで長いこと過ごしているため
引き継ぎ引き継ぎで来ていて
スマホを変えたからと言って
新たに設定したことなどない

ドコモメールのパスワードが分からない

さてさて どうしたもんじゃ
となりました

調べていくと ドコモIDさえ分かっていれば
メール設定ができることが分かり
ヤレヤレと一息つきました

あの夢は 正夢だったのかという気分です

メール離れが言われています
10台の人たちが
メールなんて めんどくさい
SNSのほうがずっと使いやすい
メールなんか設定していない
当然の流れと感じました

しかし ビジネスの世界はそうはいかないので メールもツールとして使いこなせなければなりません。

アップデート



Win10のアップデートに 約90分かかりました
夜中にやるように設定しておけばよかったのですが
今朝 立ち上げると アップデートが始まり
その間 手を出せません

やっと 終わったところです

できることなら こまめにチョコチョコやってもらいたいのですが
ごくたまに こんなこともあります

スマホから ブログの更新という方法もあるのですが
小さい画面に打ち込みをするのが嫌で
もう少し待てば・・・
がこの時間になりました

そんなわけで 今日は ここで失礼いたします。

具沢山!ミネストローネスープ



鍋料理を受け入れなく この年まで過ごしてきたわけですが
先日お話しした
我が家のセルフ方式 セパレート鍋
(念のため:調理台の上に具材を置き 鍋はいつものIHコンロの上
鍋の中には 野菜を入れると同時にザルも入っていて 肉・魚・豆腐はその都度ザルに入れて火を通します グツグツ煮ないので 素材のおいしさが生きる 食べる人が その都度鍋のところに行き 具材に火を通し テーブルに戻る)

週末 再度の鍋でした

鍋には 野菜や肉類から出た 美味しいスープが残りました

前回は捨てましたが
今回は
キャベツ・ニンジン・シイタケ・マイタケ・長ネギ
これらを1〜2センチ角に刻み そのスープに バンバン投入し
30分ほど弱火で煮込んだところ
大変美味しいスープができました

トマトが入らない
具沢山!ミネストローネスープ

そこに 温泉たまごをのせまして
立派な一品になりました。

我が家鍋


鍋 の話題といえば
フツーは 具材です

本日は 具材ではありません
セッティングの話をさせてもらいます
vivakenのアイデアです

鍋といえば
お皿に具材を盛って
テーブルにド〜ンと置いて
鍋奉行なる人がいて 投入係をやってくれるというものですが
我が家は セルフ方式です

食卓と キッチンがごく近いからできることですが
鍋は いつものIH調理器の上に乗り
具材は キッチン台の上に
ランダムに置かれます

ここが 一つミソなのですが
野菜の入った鍋には 直径15センチほどのザルを浮かせています

食べる人は
肉・豆腐・魚介を ザルの中で 好みの時間過熱して
器にとり 席に持ち帰ります
そこでいただきます

私は 野菜はくたくたに煮えたのが好きですが
その他 タンパク質系は
グダグダ煮込むのは 味が抜けて好みません

今まで
鍋!?
イヤダ!!

こう言っていたのですが
この冬は セルフ方式我が家鍋で楽しめそうです。

継続



継続するって
それも一人でというのは
中々 大変です

何の話かといえば
スポーツクラブです

社内でも
打ち上げ花火のように
「スポーツクラブに行き始めた」
この声を聞きますが
長いこと続けている人の話を聞きません

そういう私も
週末は vivakenと共に
ウィークディは近所のクラブへと足を運んでいましたが
週末だけになっています

ですから 仕事をし かつ トレーニングというのは
若ければ兎も角
相当のエネルギーを必要とすることを 重々承知しています

筋肉は 2日休むと 育て上げたものは 後戻りすると
ランナーは恐れます

継続できる範囲で
継続することも一つの目標として 
普段動かさない筋肉に刺激を与えようと
楽しく 通っています。



再配達



宅配便の人手不足が叫ばれます

私は ウィークディはコンビニ引き取りを 
大変便利に
ありがたく利用しています
しかし それができる場合と できない場合があり
出来ない場合は どんぐり庵を指定しています

vivakenもあれやこれや スケージュールがあるのですが
そこはこらえてもらって
お願いしています

さて 再配達の利便性

お世話になっているクロネコさん
ドライバーさんに直接携帯電話がつながります
大変心強いです

ややこしい 日本郵政
ドライバーでも 配送店でもないところに電話がつながり
そこが手配して うんじゃらカンジャラ

どうしてこうも違うのだろうと思いますが
こうなんです


これから ますます宅配便のお世話にならなくてはいけませんので
とりあえず 文句は言わず エールを送ります。

挽き豆



コーヒー豆(のつもり)のパッケージを開けると
オットト 豆が挽いてある

そうです
豆を買ったつもりが 挽いたものを買ったのでした

我が家は ミルとドリッパーが隣り合わせになった器具を使っています
これが壊れたら 
次は ミルとドリッパーが一体になっている物にしようと思っています

という事は 
豆を挽くという一工程を面倒だと感じている証拠でもあります

確かに 挽き豆をドリッパーにセットするだけというのは
やっぱり 楽ちんです
されど 方向性をそこに持っていくと
今の一回当たりの購入量では 多すぎることを感じます

100g程度の豆を 挽いてもらって購入する
このようなやり方が望ましいでしょう

さてと 試案のしどころです。

サルサ



メキシコ料理は食べたことはありません
たまたま トマト系の瓶詰ソースが目に留まり
塩分は少なく 辛い系のソースだったので
ピッザトーストのベースにしようと買ってみました

結果 サルサでした

案外色々使えました

ピッザソースとしてももちろんですが
ホットドックのソースとしても
ぴったりでした

本当はどんな使い方をするのか確認すると
トウモロコシの粉を クレープにして
焼いたり あげたり し
それに 肉系 野菜系を巻き込んで
ガブッ!!

ま〜 ホットドッグとあまり変わらない使い方でした

海岸通りには メキシカンの店があったような記憶もあります
辛い=ホットといっても 様々あるようですし
一回ぐらい行ってみるのもいいな
と思い始めています


今の結論 サルサは 使えます。

サバ缶



サバ缶の売り上げが 前年同期5割増しだとか
価格安定と栄養価が評価されているという分析です

そうね あの 油漬けのシーチキンよりはいいよね
されど 水煮とは言え 塩分多いはず
みそ煮となれば やっぱり缶詰と家で作るものは
違うよな・・・

と思いつつも 我が家にも常備されている物であります

評価されている栄養価
これは 健康に留意している人たちが
EPA=血管若返りを目的に 食卓に上っているように思えます

そういえば シナモン
これが 毛細血管の活性に役立つという情報がありました
この頃
リンゴと蜂蜜 シナモンの取り合わせが気に入っているのですが
これは
私の毛細血管が シナモンを要求していたのかな
とりあえず ちょこっと 食べています。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3054)

Link

Search

Free