サラリーマン川柳



第33回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」の第2位

パプリカを 食べない我が子が 踊ってる

20代の方の投稿でした

さてさて 踊ってる?・・パプリカを食べない?・・
どういう関係??

ま〜こうくるわけです

検索のワードは何にしよう
パプリカだけじゃぁ ヒットしにくそうなことと
投稿者の方が 一歳毎日パプリカダンスと記名していたので

ワードは パプリカダンス

一発ヒット これがその踊っているというお手本ビデオか
というものを見つけました

この手の時代の流れから 全く取り残されています。

深紫外線



なじみのある世界ではないのですが
深紫外線

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮崎大は27日、医療機器メーカーの日機装(東京)との共同実験で、同社が開発した短い波長の紫外線「深紫外線LED」の光を照射したところ、新型コロナウイルスの感染力を低減させ、不活化するのに有効との結果が出たと発表した。宮崎大は、病院での院内感染を防ぐ技術として応用が期待されると指摘した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここで初めて 深紫外線を知り 水銀を使わない殺菌対策としてすでに使われていることを知りました

どのくらいの普及率かはっきりわかりませんが
改めて 新型コロナウイルスの不活性化を共同実験することで
その結果に基づき 製品のアピールがされているものと思います

水処理 空気清浄 光触媒の光源となる
とありました

光触媒空気清浄とうたった置物を目にしたことがありますが
これを考えると 室内にポツンと置かれた光触媒利用のものって
光源が無ければ きちんと機能しない とちがうの??
と改めて疑問が湧いたりしました

漆喰の壁は 自らの力で汚れを浄化する働きがあることを
体験的に承知しています

屋外=紫外線 これにより 光触媒を有する漆喰はその機能を果たしているという事でしょう。

深紫外線の照射はそれを助けるという事になりそうです。

非常事態宣言 前と後



変わること変わらないこと
100%昨年12月時点に戻ることは
誰もが考えていないことです

昨夜 総理はさっそく
そうです あの例のマスクを外していました

本音を聞けば きっと しゃべりにくい 耳が痛い 息苦しい
等々 キリがなかったことと思います

私たちなら 夫婦だけの会話の中で
まったくね〜〜ウンジャラカンジャラ
人様にお聞かせできない会話になるところでしょうが
壁に耳あり 障子に目あり
口に出すことをはばかれることでしょう

昭恵夫人に少しでもわかってもらえればと思いますが
事と場合によっては 外に向かって
こんな話をした
と言いかねないでしょうから
心許すわけにもいかないでしょう

駅前のパチンコ屋さんは
昨日朝8時過ぎには
5月26日 10時開店の看板を掲げていました
人が集まる様子もなく
従業員が忙しそうに立ち振る舞っていました

買い物に寄ったスーパーマーケットは
解除後も それまでと同じように
お買い物は最少人数で
ソーシャルディスタンスを取ってください
マスク着用をお願いします
とアナウスしていました

銀行は 夕方
ソーシャルディスタンスを確保するがゆえに
外の 道路歩道にまで人が並んでいました
これは 25日月曜日からの現象です

いろんなことが いろんな風に変わっていく
しっかり見つめなくてはなりません。




都知事選



2020年都知事選 告示日6月18日 選挙期日7月5日

コロナ騒ぎが無かったら 2020五輪の開会式は誰が?閉会式は?
という具合に 都知事選は盛り上がりを見せていたことと思います

誰もが想像しなかった 事態となり
コロナへの都知事の対応を 複雑な心境で見ていた人も多く
東京都民ならずとも
小池さんが立候補することを前提に
対抗馬ウォッチングが始まっています

与野党は 統一候補が出せず
自民党都議連は ○○さん応援しようかな
みたいな感じで言っているようです

小池さん本人は 「ま〜にぎやかなこと」とかなんとか言っているようですが
賑やかに 選択肢がある選挙が望ましいと思います

かつて 都知事選のさなか 海外に行き 選挙運動なしで
再選された都知事もいました
あれはね〜 いったいなんだったのでしょう

千葉都民としては 選挙権はないものの
どちらかというと
千葉県知事選出より
関心を持ってしまうのです。

折り込み広告



緊急事態宣言が解除されたとき
新聞の折り込み広告にどんな変化が現れるか
興味を持っています

人が 一気に店内に溢れないように
目玉商品 何とかデー など

緊急事態宣言中は 各々 中止したり 変更したり それぞれ動きがみられました
解除宣言 はい!!これやります
という感じになるのかどうか興味を持っています

まず今朝の私の手元に来た折り込み広告は
マツキヨ 25〜31日広告商品のお知らせ
マルエツ 25日から 近所店舗が通常営業時間に変更のお知らせ
もう一枚 通販のちらし

という具合でした

さて どんなふうになっていくのでしょう。

電動歯ブラシ



ゴールデンウィーク前に
長年使っていた 電動歯ブラシのパワーが落ちてきたことを感じました

どこがどう悪いというわけではなく
パワーが落ちてきたことを感じました

電動歯ブラシは 基本 歯ぶらしを手動で動かさず
歯にあてがう事で ブラッシングするものですが
感覚的に不足感が出てくると
ついつい 手動を加えてしまいます

そんな状況でした

P社 歯間の歯垢まで パワフル除去
と看板を背負った 新しい音波振動歯ブラシ購入

音は大きくなりましたが 使用後の感覚は
やっぱり違います
進歩しています

おまけでもらった 液体歯磨き
これはどんなものやら まだ不明です
使い勝手はよく その点では気に入っているのですが
クリーニングという観点からは 果たして どんなものやら
未だわからず というところです

電動歯ブラシは 歯をメンテナンスしていく意味で
まだ完璧ではないと思っています
やはり 歯医者さんの定期検診が必要です
クリーニングが必要です
恐らく クリーニングをしてもらわなくても済む
そんな時代に 生きることはないでしょう

口から 生きるためのエネルギーを供給するわけで
美味しくいただくためにも
楽しい食事のためにも
大切に対処しています。

ワンコイン



ワンコインといえば 500円玉一個をさします
この頃は カード決済が増え 現金を使う事はめっきり減りました

されど ワンコインという感覚はどこかにあります
特に 新しいコンビニ昼食の企画など見ると
購入者にならないにもかかわらず
ながめ
あれこれ思います

また 自宅に届いてワンコイン前後
よくやれるものだと
感心する事しきりです

そればかりじゃないのです
高級牛肉版 牛めしプレミアム などというのを出しているところもあって
並 380円

ほとほと びっくりするばかりです

とはいえ 手を出せず 眺めているだけです。 

昭和の歌声



レナウン会社更生法申請をきっかけに
レナウンのコマーシャルソングを改めて耳にしました

映像のバックに流れる歌声は 決して古さを感じさせられるものではありませんでした
それではという気になり

歌声の主をデビュー当時から紐解いていきました
図らずも 当時の音楽番組を垣間見ることになりました

時の流れを感じることは
往々にして同じ感慨を呼ぶものですが
今回も然り

こういう番組を
家族そろって 小さな画面から流れる 映像・歌声に
見入り、聞き入っていたわけだ・・
其れこそ 丸いちゃぶ台がぴったりの風景です

昭和がよみがえったわけですが
また 今あるものも
平成の思い出、令和のあの時代というふうに
時は過ぎゆくわけです
その時 これらはやはり
過去に戻りたいという感覚を呼び起こすことなく
単に あんな時代があったね
となるのでしょう

今 古い歌声で聞けるのは
松田聖子以降だな と 思うのです。

ハザードマップ



毎年発行されていますが
市川市ハザードマップが配布されました

毎年 自分の住まいを中心に確認し
ほっと一安心しています


内水氾濫:1時間に最大雨量153mm(概ね 1,000年に一度といわれる降水量)
 排水施設:正常に機能

という条件の中で 冠水の可能性は”0”

私が暮らす町も 15年ほど前は 一気に大雨が降ると排水が追い付かず
道路冠水が起きたものですが 徐々に対策され 十分な排水能力を得ています

昨年房総半島を襲った 台風15号 19号にも影響を受けずに済みました
ただ その後海水が吹き付けたことによる 植物への影響を随分目にしました

樹木の葉っぱが茶色く枯れていました

春になり 5月 緑豊かな 今
そんなことは よほどのきっかけがなければ思い出さないほど
生き生きと 植物はよみがえっています。

購買行動



納豆 キムチが免疫力維持 向上につながるとされ
買いにくい状況が 続いていました

トイレットペーパーをはじめとして
あれやこれや 一時の不便はありましたが
兎も角収束
同じように 納豆も購入制限は解除され
ほぼほぼフツーに戻りました

価格帯も 80円台から150円弱と様々ありました
いつも決まったものを買っていましたが
こんな事態になっていると
売れ残っている物を手にするしかなく
納豆にしては 高価格帯のものを賞味するチャンスとなりました

従来の だし醤油+練辛子付きばかりではありません
黒酢風味だったか梅風味だったか とか
ふたをパキッと割れば 味付けができるとか
プレミアム納豆菌とか

それぞれ「いいじゃないの」
という評価をしました


思いがけず こんなチャンスが巡ってきて 違う納豆を時には買ってみるものだ
など 思い直しています。

換気



通勤途中の飲食店は入り口のドアを開け放っているところも見受けられ
興味津々覗いてみると
カウンターには 席を離すこともなく人が連なっていました

なんとかステーキは ソーシャルディスタンスを取りながらも
ソコソコの入店者があることを見受けました

静まり返っていた町が 緊急事態宣言中ではありますが
大きく緩んだ感じがあります

ダイキンのサイトでは
家庭の換気 これから夏場エアコンを多用するにあたって
一時間5分の窓開けを推奨しています
空気の通り道ができるように配慮し 2か所の窓を開けましょう
お勝手の換気扇を上手に使いましょう
と 案内されています

私としては 新型コロナ感染症で注意すべきは 飛沫感染及び 手指に付着したウイルスを目・鼻・口元の粘膜から侵入させないようにすることです
家での暮らしは 外出からの手洗いで対応しているので 換気にはそんなに神経質になっていませんが 少々寒くとも 小さな窓は開けています
(おかげで となりの外国人がベランダでタバコを吸うので その煙が入ります(愚痴))

仕事場となれば 人の動きも多く 1時間に5分換気など気を配ってはいられないので
常時換気扇は回り 窓開けをしています

先日行った美容院もエアコンをかけ、窓開けをして で 対応していました 

これから暑くなり ガンガン冷えていないと暮らせないタイプの人には気の毒ですが
隙間風がスースーはいる 冬場の窓開けより 私はずっと楽ちんです

しかし 暖房時期に換気のことが取り上げられず 暑くなってきたこの頃になってやっと換気を声高に言われるようになった
これって 何なんでしょう。。

インバウンド頼み



インバウンド頼りの経済が いかに危ういものか
今年に入ってから 嫌というほど知らされた
推進派の皆々様のはずです

先週末 
これで IRとか完全見直しに入るな
と私たちは推測しました

よかったぞ 全く
誰が推進したか知らないけれど・・
など 話していました

昨日それを証明するかのように
東京と横浜でのIR開発に注力する方針を表明していた アメリカのラスベガス・サンズが
IRの日本への進出を断念する
と 発表しました

されど 現時点での官房長官の発言は 止むおえないとして差し引いて考えますが
・・・・・・・・・・・・・・・
菅義偉官房長官は13日午後の記者会見で、「個別の動向についてコメントをすることは差し控えたい」とした上で、IR整備に向けた基本的スケジュールに変更はないと述べた。「観光立国を目指すわが国にとっては不可欠」と引き続き整備に向けて意欲を示したが、規制については「今まで決定したことを変更することは考えていない」と説明した
・・・・・・・・・・・・・・
補足すると 規制の問題点として
アメリカのラスベガス・サンズが表明したのは
ライセンスの有効期間が10年と短く、その期間内ですら日本の中央官庁や地方自治体が参入企業の利益を損なうような形で条件を変える可能性があることだった

IRそのものの撤回ではないので 喜んでばかりはいられませんが
今回 この半年弱の経験で 経済基盤をどう考えるか整理する必要があることが
明白になりました。

検査体制



新型コロナウイルスに感染しているかを調べる簡易検査で
「抗原検査」が今日にも承認される

検査方法の選択肢が増えることは 喜ばしいことと思います
それは兎も角として
PCR検査数が伸びない理由が
窓口である保健所の受付能力に限界があるからだと
聞いています

この抗体検査
インフルエンザと同じように 
各医療機関に行けば
一般の診療所に行けば 検査ができると思いきや
ナニナニ 流れはPCR検査と同様 保健所の指示に従わねければなりません

PCR検査について1日に実施できる件数は、今月9日の時点で1万7614件と聞くにもかかわらず
今月6日では4281件の検査数
祭日であったことを割り引かなくてはならないと思いますが
兎も角 検査できるキャパまで
検査依頼が行き届いていないという
理解しがたい話です
ここをまずは 改善しなければならないはずです

総理と 山中教授の会談で
PCR検査の機器や技師の不足が今後の課題
と述べられたと聞きます
その角度も確かに重要です

しかし 何はともあれ
出来る力を存分に発揮し 罹患者を確認するシステムを早急に検討し
知らない間に コロナキャリアだったなんて 事にならないようにしてもらいたい

保健所が受付窓口というのは
混乱回避に本当に役立っているのでしょうか。

暑熱順化


その年 最初の暑さを体験した日は
結構こたえるものですが
それを乗り越えると
同じようなシチュエーションでも
最初のつらさとは
全く違うものとなることを
体験的に承知しています

連休の間
それなりに暑い日があったりしました

汗をかかずに過ごす日は あったか無かったという生活をしていました

昨日は 気温上昇 及び 湿度が高く
青空の爽やかさを感じつつ
あちこちで 暑い暑いを耳にしました

お蔭さまで 暑熱順化はうまくいったようで
巷で言われるほど 暑さを感じることなく過ごしました

ただ 外出時のマスク
これは 暑いしなんか息苦しいものを感じました。
 

意識の徹底



緊急事態宣言の解除基準が話題になる時期となりました
大阪 吉村知事が数値基準を提示したことで
大阪のみならず 何を目標とすべきか示された部分があって
一息ついた感があります

ひたすら 外出自粛だけが取り上げられましたが
今回の 新型コロナウイルス感染症対策として
手洗い、うがい、3つの密を避けるによって
インフルエンザの罹患率が 東京都で見ると
1〜2月 昨年比25%になっていました

私たちが持っている 公衆衛生に対する対策は
はっきり効果を出すことができるという 裏付けとなると考えます

外出自粛という数値だけが叫ばれますが
ソーシャルディスタンスを保とう
密にならないよう対応しよう
マスクをしよう
など
発生当時とは違うスタンスで 日常生活が送れるようになってきました

外出自粛が緩んでいるという見方を 政府や小池知事は大声で叫びますが
以前とは違う新しい日常を身に着けつつあり
外出自粛だけを強調するのは 納得のいかない評価だと考えます


街に人が出てきても 対策を怠らない
ここが ポイントじゃないかと思います。

手作りマスク



ゴールデンウィーク中 ご近所での買い物で周りを見回すと
ノーマスクはほとんど目に入りませんでした

手作りマスクも結構多く
それも 立体型だったりすると
結構時間がかかってるな〜
いいデザイン とか 超シンプル採用とか
密かに 採点していました

ご夫妻で 柄違いを付けているのをほほえましく思ったりしました

マスク着用となると 必ずネックになるのが
口紅、リップスティック

一回つけて 外したマスクはもう使わない
なんていうのは過去の話で
医療従事者の方が 不足を訴える中 とてもできることだはありません

勢い 口紅は付けない

メイクが完成していないという事は
マスクを外せない

そういう意味では 洗える手作りマスクは
立体型で 少々口紅が付こうが付くまいが洗えば済みます

プリーツ型が大半の使い捨てマスクに比べると
立体型の布マスクに軍配が上がります

何より マスクなどいらなくなることを望みます。



LED電球



ホームセンターで 猫の草探しをしていました
通りがかった通路に プライベートブランド
LED電球 広配光 60形相当 昼白色
これが 400円弱の価格で並べられていました

私には 想像を絶する価格でした

これは試してみるべきと
一個購入

ボール型とか 人感センサー付き とか
しゃれた機能は全くない
昔で言えば フツーの電球といったものです

トイレに取り付けてみると
明るい!!
昼光色

製造はアイリスオーヤマ
よろしいかと思います。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3855)

Link

Search

Free