商品が 見当たらない理由



例えば S社こめ油
商品が生産された一時期のみ入手可能で
いつでも気軽に 購入とはいきません

一年に数回 そのチャンスが巡ってきますが
そんな状況ですから 二人家族なのに一回の購入量は
920g(1Lぐらい)x6本 となります

次の 時期は不透明ですが 生産中止ではありません
理由は はっきりしています

去年の アクエリアスゼロ
店頭から消えました
今年の夏は ふんだんに出ていますが
なぜ 去年の夏店頭から消えたのか
メーカーから説明があった話は 聞こえてきません

今 マスク

U社のマスクを待っていますが
希望の物は 一向に出てきません
マスクであればいいという気持ちで購入するなら
価格も安くなり 入手可能ですが
U社の場合 生産体制に変化があるのか
国内医療従事者向けに特化しているのか
私が確認できる範囲では 一般向けには いまだ 販売停止が続いています

もう一度 シャープのマスクに当選できれば
この冬の コロナ・インフルエンザへの備えはまずまず心配ないかと思いますが
その気配も ありません


需要と供給のバランスという事はわかりますが
店頭から商品が 理由を知らされず長々姿を消してしまうのは
いずれにしても なんだろね〜 と 思うのです。

かさぶた



こめかみにできた 嫌〜〜〜なイボは
液体窒素焼取り療法から 10日

かさぶたも取れ きれいに修復できました

皮膚科の先生からは 施術のあと
「もう一度見せてくださいね」
といわれましたので 近々行く予定です


肌の健康を保ちたいと思うのは
万人の願いと思います
その一人として

ヨクイニン・Lシステイン・ビタミンCなど何年も摂取していますが
効果のほどは疑問で
これ以上悪くならない
これにも疑問で
そう言いつつ 藁にも縋る という自らの状況です


傷がいえて かさぶたが取れるまで
幼少期:5日  若かりし頃:7日
そして今や:10日

ため息をつきながら 受け入れざるを得ません。



果物には あまり手を出さないのですが
夏休みに 福島から取り寄せをした桃が届きました

どうせ取り寄せなら 贈答用のほうが 訳アリ家庭用より
いいものが来るに違いないと 予約してあったものでした

確か7〜8個入っていました
食べ頃は そう長くは続かないことを承知していました

届いた桃には コメントが入っていて
収穫したばかりのものを送るので 固い触感を味わってほしい
出来れば皮ごと食べるのがお勧めです

など案内がされていました

私は直感的に
固い桃なんて嫌だよ〜
皮ごとなんて とんでもない!!

と思いましたが
vivakenに
「こう書いているのだから 試しに食べてみようよ」
と誘われ
1/8のくし形を 皮ごと口に入れてみました

硬い
すっぱい
皮がもぞもぞして 消化不良になりそうだ

飲み込めずお仕舞

3〜4日追熟させ 桃の香りが出てきたところで
柔らかい みずみずしい桃となり 美味しくいただきました。


その後の「崖の上のヤギ」


およそ2か月半 京成電車 佐倉市の崖暮らしをしたヤギは、睦沢のヤギ牧場から
「佐倉草ぶえの丘」で8月29日から一般公開されることとなりました。


保護された当初 牧場主いわく
「とても頭のいいヤギで ここからも 脱出を図りそうな様子が見受けられる」
というコメントがありました
その後2週間 少しは居心地の良さを感じたでしょうか
またまた お引越しですが
その持ち前の頭の良さで 新しい仲間と仲良くやっていければいいな
と 思います


「佐倉草ぶえの丘」居心地のいい場所になることを願います
いろいろな方が この状況に落ち着くまで時間を割き 手をかけたことと思います
お疲れ様でした。

尺貫法



どっこい尺貫法が生きていました

大工さんが 尺寸で表現するのはよく耳にしますが
○○貫目
これは いずれにしても 接したことがないように思います

今回 vivakenのところの冷蔵庫が故障し
買い替えなら P社のあれ
という事になりましたが
納入まで ほぼほぼ一週間

なんともびっくり仰天ですが
納入まで一週間などという事があってか 在庫があったのはその店だけでした
メーカー在庫もないというのでは
他のメーカー 他の機種 で妥協するか
一週間しのぐか という選択となり
納入を待とうじゃないかと しのぐほうを選択しました

電気冷蔵庫は 氷冷蔵庫と化しているのですが
氷を買うにあたって 氷の単位が
貫目でした

一貫目 3.7Kg
ありがたいことに 近所のマーケットプレースで入手でき
(普段どういう需要があるのか はなはだ疑問ですが)
ソコソコ 食品の品質をキープしています

今週末まで 融けた氷の水を捨て 新しい氷を入れるが続きます

気温35度越えもピークを過ぎているので
対応も少しは楽かと思いますが 気を使わねばなりません。

それにしても 尺貫法にこんなところで出会うとは
思いもしませんでした。

待望の雨



何でも加減が必要ですが
ソコソコの雨を待っていました


日没が早まり 
夕刻太陽が傾き始めると
一息つけるような季節がそこまでやってきています

日中35度
これは仕方がないとしても 
夕立がひとしきり降り
熱を蓄えていたものから熱を奪い
一息付けると
35度も忘れてしまいます

その夕立など 贅沢な自然現象に出会うことなく
梅雨明けの日々が続きました
植栽がやっと持ちこたえていました

やっと 日曜日の早朝から 降ったりやんだりの雨でした
聞けば場所によっては
例のゲリラ雨が発生しているところもあったようです

充分な降雨量であったかどうか
もう少し降ってくれれば・・
という感覚ですが
雷や竜巻の心配もなく
穏やかな天の恵みに 感謝です。

水道元栓・止水栓



トイレで水漏れが発生しました
ウィークディを暮らす家は 何しろ古いので
何があってもおかしくない
という状況です

家ばかりではなく 自分自身も何があってもおかしくないといえば
おかしくない と言わざるを得ません
ま〜それは兎も角として

結局水漏れは 温水便座に原因があり
新しいものに交換することとなりました

水回りについては ○○救急隊みたいなものが充実していて
短時間で訪問してくれました
いろいろ 特徴が書かれていますが
結局のところ本部があって
そこが 協力会社に要請・指示を出しているようです

何処に連絡するかは 
検索結果で何を比較しているのでもなく
ひたすら フィーリング

今回 スムースにことは進みました

水漏れ対策で何が一番先に頭に浮かぶかといえば
水道の元栓を止める
止水栓で対応する

これが応急処置としては最善と思いますが



が・・・

元栓など 回せるものではありません
止水栓も回りません

しょっちゅう使うものではありませんが
必要なとき 専門家を呼ばないと対応できないのです

一応構造が分かって 何をすればいいかわかっていても
できないもどかしさ

何とかしておきたいものです。

合流新党



国民民主党は19日、東京都内のホテルで両院議員総会を開き、立憲民主党と合流し、新党を結成することを決定

新党ね・・

誰もがそれに???

ただ 昔に戻って あの民主党になっただけじゃないかと思うはずです

組織がどう変わろうと
基本的に政権を取ろうという意識を持たない政党で
絶えず 外野で やかましく 決めなければいけないことも阻止し
混ぜ混ぜしているばかりです

合流の意思決定の場面が 画像で流れていますが
何とも ため息が出るような 風景に感じます。

基準を変えないで



新型コロナウイルス重症者数が徐々に増加傾向
こんな状況になりつつあります

感染者に20代、30代が多くを占めると言うものの
高齢者も当然含まれるわけで
危険信号が伴う 持病・高齢など 陽性者がわずかづつとはいえ増加し
重症化する確率が高くなります


東京 大阪で重症者数の数を比べると大阪が多い

ところがこのデーター
重症化基準が マチマチ


国の基準
・・・・・・・・・・・・・・
▽集中治療室などに入っているか、▽人工呼吸器や、▽「ECMO」と呼ばれる人工心肺装置が必要な状態か、いずれかに当てはまる場合は重症者として報告するよう求めています
・・・・・・・・・・・・・・・

東京都の基準
・・・・・・・・・
人工呼吸器を使っている人と、「ECMO」と呼ばれる人工心肺装置による治療を受けている人を重症患者として集計
・・・・・・・・・・・


大阪府の基準
・・・・・・・・・・・・・・
人工呼吸器の装着や気管挿管、それに人工心肺装置「ECMO」の装着やICU=集中治療室での治療の4つのうち、いずれかに該当する場合
・・・・・・・・・・・・・・・

これでは 比較しようにも基準が違いすぎます
どうして こうなってしまうのでしょう。


専門医



こめかみに イボが出来まして・・
何とも 年齢を感じさせる話で恐縮ですが

8月初めに発現し 夏休みの間は気にかかりながらも
様子見をしていました


あれやこれは 市販薬はありますが
液体窒素で焼きとるのが一番確実
と 見た目を気にしなければ無症状でしたので 静観しました

昨日 近所の皮膚科を受診
綿棒に液体窒素を付けて 3〜4回患部に押し付け
「一週間後 もう一度同じ治療をします。来院してください。」

今回は これでお仕舞です

今朝 患部を見ると若干傷のようになっています
軽いやけどのようなものでしょう

何はともわれ お医者にかかるのが一番です。

それを言っちゃ〜・・



その日その番組を見ていました
昨日の日曜日 
「ビートたけしのTVタックル」
での事です


夏休みも最終日 さて明日のお昼は会社だ
など思いながら
どうして京都なのかわかりませんが
vivakenが 取り寄せをしたタンタンメンをツルツルと食べ終わったころでした

まずは このタンタンメン 私好みで 白ゴマがきっちり擦り込まれた
王道を行くもので
美味しくいただきました

話は戻って
TVタックルです

コロナ対策 
数ある キャバクラ・ホストクラブなど接待を伴う夜の街、お水といわれる水商売など
どうやって集客し コロナ対策を打つか など意見が交わされていました

それにはもう 三密を避けること 換気 消毒以外にないのですが
対策に対応していることを意思表示するステッカーが貼られた店を選びましょう
とかなんとか 話が 目新しくも何でもない結論にそろそろ導かれ 終わりを告げられようとする頃

・・・・・・・・・・・・・・
たけしが「しかし、変な話、コロナ対策を万全にしてるようなとこぐらいつまんねえとこねえだろ」と言い
「何のおもしろみもねえ。『厳粛に衛生面で…』なんて言ったら、何がおもしろいんだ、この野郎」と吠えるたけし
・・・・・・・・・・・・・・

「これは言っちゃいけない話だけどね」と付け加えた

これだけ言われて それでも行ってしまう面白さがあるようです。

違う世界の話としか 私には受け止められませんが。

日焼け


日焼けした肌が 健康的で美しいといわれたのは
昔々の事でして
今や 就学前の子どもたちにも
日焼け止めクリームを使う時代です

そういえば日焼けしていることがステイタスで
ブルジョア焼け なんて表現もありました

日焼けサロンって 今もあるのでしょうか

先日 電車内での10代とおぼしき女子の会話が耳に入りました


「ほら ほら 真っ黒に日焼けしていて まるで おじさんだよあれは・・」
同級生の話ではないようです
運動部の男子が日焼けしている そういう当たり前の光景を言っているのではなく
どこかの お兄ちゃんグループの 誰それのことを言っているようでした


日焼け=おじさん
話を聞いていて なんとなく納得してしまいました

若いという事は 日焼けから元の肌に戻るのに ほんの数日あれば十分です
年齢が行くに従い 再生力はなくなり、シミのもとになり、つやが失われ
と加齢を それこそ肌で感じさせられます
ホントに・・・


彼女たちも 同級生の運動部男子の日焼けを目にしても そこには 肌の大いなる潤いを感じ取り、はつらつとした美しさを感じているはずです
おじさん という表現の中には 黒いだけでさ〜というため息交じりの声が聞こえてきます

今や 日焼けした肌は かつての存在感が失墜してきた感が
ありありとみられます。

ブログは しばし夏休みです。再開は17日の予定です。

直箸厳禁



シェアする
という言葉が生まれ
あらかじめ 多人数で食べることを目的とし とりわけ用のスプーンや 採り箸のついた一皿の料理以外でも
直箸で ほかの人のお皿に「一口ね」といいながら 口に運ぶ光景を見たりします

今時 これはとても危険極まりない行為だと思うのです

勿論コロナ対策としてです

会食の席で ついつい会話も弾み その場で長時間を過ごすことになるに違いない
お盆の帰省を 帰るか帰らないか 
迷っている人もたくさんいると思いますが
手洗いの励行が 繰り返し言われているように
如何に口からのウイルスの侵入を防ぐか
これ 大事です

直箸厳禁!回し飲み厳禁!です。

マイナポイント



マイナンバーカードを持ちましょう
ポイント還元します

総務省があの手この手で アナウスしています

キャッシュレス決済推奨で ポイント還元5%が6月で終わりましたが
このポイント還元は 非常に使いやすいものでした
何しろ クレジットカードで決済すれば
ポイントは 自動的に付与されました

さてさて マイナポイントを受け取ろうとすると
ポイントを付与してもらうため キャッシュレス決済が伴います

○○Payこれが圧倒的です

我が家の場合 新しい設定をしなくとも その他のカードでなんとかやり過ごせそうですが
この状況は ○○Pay奨励作戦です

今回のGo to キャンペーンで業界との関係(献金)性が取りざたされましたが
このマイナポイントにおいては ○○Pay奨励作戦を感ずにはいられません

○○Payを毛嫌いしているわけではありませんが
海外の企業がバックにいたり
純国内と思ったら 保証に満足がいかなかったり
そんなわけで 踏み込まずにいます

あ〜 消費税5%還元の手軽さが懐かしい!!

革工房




都心から離れれば離れるほど
その地域との関係は 密接になる傾向があります

一つ新しい店ができたぐらいで
何とはなしに 関心を寄せてしまうものです

興味があるとかないとか
ほとんど関係なくして
なんとなく 目・耳がいってしまうという感じです

10年前から革工房をやって来たという店が この地域にオープンしたと聞きました

手作りの店というのは それなりに関心はあるのですが
何しろ 物を増やしたくない
これが昨今の基本的な考えです

私たちの年齢になると
顔を出す以上 何か一つくらい買わないと・・
というプレッシャーがあって

自分で自分を追い詰めます

というわけで 行くのはやめておきます。

運動公園



梅雨明け宣言がされた後の 週末
海・山 の事故が多発し
幼い子供さんから 高齢者も 10人近くが命を落とされている

そんな中 海で2km流されたものの 助けられた女の子もいて
ユニコーン型の浮き輪に乗っていたといいますから
浮き輪に シッカリ体が固定されていたのでしょう

何はともあれ よかった

梅雨の合間 梅雨明け
朝9時に受付を開始する 運動公園は
テニスコートでは まず何組かがプレーしていますが
野球場とサッカーコートは 閑散としていることも多く
一周600mのランニング・ウォーキングコースも
一組か 二組が使う程度で まばらです

人口が少ないことも手伝っているのでしょうが
成人の運動人口が少ないのか
都会の風景を見ている者にとっては なんとももったいない

お蔭さまで 濃厚接触などどこの話という気分で 活用させてもらっています。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3855)

Link

Search

Free