電気はためられない

効率的に 蓄電することができるようになるには、どれくらい時間かかるのだろう。

家庭用燃料電池で 給湯と電力を賄うことは可能になるのだろうか。

地道な研究は進められてきたと思います。

原発は恐らくもう無理でしょう。

声高に叫び始められた 夏の電力不足予測 1500万Kw。
どう対応するかは 一言”エアコンをひかえる。”などといわれています。
話としてはよく分かるけれど、このあたりは非常に個人差が大きく対応に苦慮することが想像できます。

夏を乗り越えられなさそうな人は 東京電力管内から外れるしかないのかもしれません。
兎も角 今から考えておかないと と 思うことと 一日も早い電力供給量の確保を願う次第です。
2011/03/23(Wed) 08:02:29 | 古民家再生日記

Re:電気はためられない

燃料電池という名前なのですが、機能は電池ではなく発電機です。もうひとつこの発電機は電気だけ作れません。発電すると不要でもお湯が一緒に出来ちゃいます。だから発電能力は一日に使用するお湯の量に合わせるようになってしまうのが実情です。
vivaken(2011/03/23(Wed) 08:49:36)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3071)

Link

Search

Free