昨日の井戸の様子

井戸は全くダメです。
先週から雨が降らないわけですから、当然といえば当然です。
前に流れる川の水位は先週に増して下がっています。

この土地では、水に苦労した話が思い出話に語られています。
30〜40年前以前の話で、その頃は雨水と山から漉された水に頼っていて、それを3軒の家で使っていたそうですが、やはり 絶対量が足りなかったと聞いています。

その後 ガス田が掘られ、水道が変わり、井戸はますます機能を果たせなくなったと聞きます。井戸が枯れるということです。
上水道が出来 それはそれはありがたかった。そう話を聞きました。

結局のところ結果論ですが、ま〜風の人の”しまった”という話になりますが、イニシャルコストは回収できそうにないし、vivaken温泉も完全あきらめです。
2005/11/28(Mon) 07:54:11 | 古民家再生日記
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3071)

Link

Search

Free