裂織

お祝い や プレゼントに何を送ろうか と 迷い 捜し歩くのも大変楽しいものですが、目先の事に追われているわが身に置き換え
「好きな事に使えるお金のほうがいいかもしれない」と思うこともしばしばで お金で用意することが多くなってしまいます。

庵主の友人は 「妻が織った裂織りです」「大変手間がかかるものです」 と コメントがついた 緋色のテーブルセンターを プレゼントしてくれました。

どんぐり庵の完成を祝っていただいてのことです。

緋色は 大変おめでたい色です。
手間をかけて織り上げたものをいただいたと同時に 緋色にこめた慶びのお気持ちを 大変ありがたく頂戴しました。

「使ってこそ 生きるのですよ」といわれそうですが、こめられた祝辞を思うと 当面 神棚にささげておきたい気持ちです。
2008/04/02(Wed) 08:16:56 | 古民家再生日記

brand bags clearance

hermes outlet miami 裂織:田園ノート;vivakenどんの家づくり IN MUTSUZAWA
brand bags clearance http://www.kortebaanvoorschoten.nl/hermesonline/hermes-luggage-bag-brand-bags-clearance.html
brand bags clearance(2014/12/19(Fri) 23:18:27)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2871)

Link

Search

Free