今のところ タケノコ入荷遅れで高値

どんぐり庵の春の味覚 タケノコは イノチャンと呼んでいる イノシシのご家族一行様により 壊滅的状況にあることは 庵主からお知らせしたとおりです。

東京都卸売市場が発表したところでは、三月に寒い日が多かったために タケノコの成長が遅れて 入荷量が減っている。=”高値”

これだけの事ですから、心配は要りません。
逆に 一気に成長し市場は飽和状態となるかもしれません。
そのうち・・・・

例年 お正月を過ぎる頃から タケノコに関心を持つ方から
「地下足袋を履いて 足の裏で地中を探ると タケノコを見つけられるからやってみるといい。」
このようにアドバイスいただくのですが

わたしは「タケノコは太らせてから 食べる。」
といい 口をあけて待っているわけです。

しかし イノチャンとの競争となると そうもばかりもいっていられないので、来年からは方針を変更しなければなりません。

いや〜 タケノコが食べたいという事より
「おい イノチャンオマエさんより先にみつけたぞ〜」
と掘り出したものを山において プレゼントしたいと思っています。

彼ら 来庵の折々 「お伺いいたしました。少々失敬致しました。」とばかりに 体半分地上に出したタケノコ1本。一口かじったタケノコ1本。置いていってくれるので、リベンジはその先を行くより無いかと思う次第です。
2008/04/09(Wed) 08:17:44 | 古民家再生日記
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2815)

Link

Search

Free