日没前


良く晴れた 10連休の一日の事でした

リビングは東南をむいているので
低い房総の山というか 丘というか そこから顔だす朝日を
早起きさえすれば 眺めることができます
日の出の遅い時期の楽しみと言えます

今回は 沈む太陽が 向かいの稜線から 山裾に そこにつながる田んぼに
ボーダーを描いたのを 確認しました
美しい 横縞模様が 明るいところ 暗いところのコントラストを描いたのです

先週末 もう一度見たいと思いながら
あれやこれや取り紛れ キャッチできませんでした

恐らく 太陽の高さが関係している事でしょうから
年がら年中の光景ではないはずです

ま〜また来年という事かもしれません。
2019/05/13(Mon) 07:19:50 | 古民家再生日記

Re:日没前

山の上部に夕日が当たり下部は陰になって素晴らしい新緑の山のコントラストでした
guest(2019/05/13(Mon) 07:46:14)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3187)

Link

Search

Free