コウノトリの孵化


兵庫県立コウノトリの郷公園
https://www.facebook.com/satokouen/


昨日5月14日の投稿に 動画が配信されています
・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒナは自身のクチバシを使用し、卵の中から穴を空ける『はしうち』を行い、卵から出て来ます。1ヶ所のみを空けるのではなく、卵の中で体を回転させながらぐるりと1周して穴を空けるのです。コウノトリのヒナの場合、約30時間という長い時間をかけて『はしうち』を行います。『はしうち』が完了すると、殻を押しのけてヒナが出て来ます。これで孵化したということになります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

大空を飛ぶ コウノトリは画像で見たことしかありませんが
大空を飛ぶという表現がぴったりのような気がします

管理された公園内ばかりでなく 野外でも営巣が徐々に増えているようです

関わる方々には ご苦労にもまして 喜びが大きいことと思います。
2019/05/15(Wed) 07:09:00 | 古民家再生日記

Re:コウノトリの孵化

大きなコウノトリが大空を羽ばたく姿を見ればうっとりするだろうな。
guest(2019/05/15(Wed) 07:26:57)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3246)

Link

Search

Free