リアルな形状

食べ物の話です。

鳩サブレー位は別にして、お菓子など あまりリアルに動物の形状を再現したものには、手が出ません。

人形として リアルに出来上がっていればいるほど、それを解体して 口に運べません。

「何処から ナイフを入れる と いうわけ・・・」
ということになり、兎も角 手が出ません。

飾りとして人形があり その胴衣の中には お菓子やナッツが詰まっているというなら 何の抵抗もなく ポリポリいただきます。
しかし 形状そのものが生きていると、辛いものです。

ただ1つ思い出があります。大昔 私がまだ10歳にもならない頃、お祝いのお返し「内祝い」に 鯛の砂糖菓子がありました。
確かあれは しっぽから砕いて食べた記憶があります。
2012/09/10(Mon) 07:50:27 | 古民家再生日記

Re:リアルな形状

最終的には口に入るものだから、見た目が綺麗だ、美味しそうだ、可愛い。という姿のものがいいな。いくら技術的に優れていてもそうでないものは食べる前から御馳走様だな。
vivaken(2012/09/10(Mon) 07:59:11)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3071)

Link

Search

Free