シューズの紐通し



ジョギングシューズには
私の理解できない 紐通し穴がありました
最後の1穴で かれこれ5〜6年 そこには 紐を通さず履いていました

vivakenから 
その穴は 紐をリング状にして そのリングに紐を通して使うためのものだよ
と教わりました
言葉で表現しにくいのでご勘弁ください


兎も角 意味もなくあけてあるのではなく
機能を果たすべく準備されている物でした
教わった通りセットしてみると
靴と足の一体感が増し
中々すぐれものでした

店頭で 対面で買い物をすれば
積極的に教えてくれる店員さんがいたり
ふっと疑問を持った私が
質問したりするのでしょうが
ここがそれアマゾン頼みの 弱いところです

教えてもらって 良かった
疑問は その場で解決するようにしないと
正しくないことが 当たり前になってしまいます。
2017/10/02(Mon) 07:14:28 | 古民家再生日記

Re:シューズの紐通し

一番最後の穴は「2段ハトメ」と言ってシューズと足の一体感が出ます。ハトメは鳩の目に似ている鳩目から来ています。
guest(2017/10/02(Mon) 07:40:57)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3031)

Link

Search

Free