カレンダー



来年 2018年のカレンダーを選ぶ季節になってきました
長年 マンハッタナーズのカレンダーにお世話になっていましたが
ここ数年お休みしていました

作家の久下貴史(くげ・たかし)さんの愛猫家族が亡くなり
新しい家族が増えているとはいえ
久下さんの絵は 悲しみがあふれ どれをとっても さみしく
一年間お付き合いをするには
わたしにはとても重いものに感じられました

ニューヨークからヨーロッパでの生活に切り替えた時期もあったようです

来年のカレンダーが サイトに出ています
今は ニューヨークに戻られての
制作活動のようです

年月が経ち 今年の久下さんは
どうしようもない喪失感が薄れてきたように感じます

これならば 来年のカレンダーは
マンハッタナーズを選ぶことが出来る

近々 手配します。

2017/10/27(Fri) 07:03:28 | 古民家再生日記

Re:カレンダー

現役のころは毎年伊東屋に行っていいカレンダーを探したものですが 今は数字だけのカレンダーをネットで手配しています。
guest(2017/10/27(Fri) 07:14:22)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3031)

Link

Search

Free