緊急時の対応


14日土曜日 官邸で行われた安倍総理記者会見

たまたま テレビでライブを見ました
・・・・・・・・・・・・・・・
新型コロナウイルス対策の特別措置法の成立を受け、安倍総理大臣は記者会見し、諸外国と比べ日本の感染者数は抑えられているとして、現時点で「緊急事態」を宣言する状況ではなく、今後慎重に判断していく考えを示しました。また、新たな経済対策の策定も念頭に必要な措置をとる考えを示しました。
・・・・・・・・・・・・・・・

文章にあらわされたものはこういう事でした

総理は ゆっくりと丁寧に現状を説明し
その後の経済政策についても語るのでした

ここで 何らかのはっきりした指針が出たわけではないのですが
安心感を与える
これが 時の施政者にとって どんなに大切なものかを感じたのです

今 誰もかれもが将来の経済について 将来の日本を語っているわけではなく
現実に  
このウイルスどうなるのか どう対応したらいいのか
これがない あれがない
そんなところに 安心を与えるわかりやすい言葉と 雰囲気が大きな力を発揮することを感じたのです

いわば パフォーマンスの重要性です

テレビコマーシャルを流すがごとく
総理自ら事実を伝えることは
天皇陛下御夫妻が被災地で勇気づけを行うと同様
安心感を与えられるものだと感じます

SNSなどの 出所のわからない情報=デマに惑わせられることの無いよう配慮する手段としても
総理のパフォーマンスは重要性を増します

ニュースとして編集された記者会見には
ライブで醸し出されるものを読み取ることはできません。
2020/03/16(Mon) 07:32:10 | 古民家再生日記

Re:緊急時の対応

自民党の三原じゅん子がTVは専門家の意見ばかり聞かないで総理の声を聴きなさいというようなことを発言していました。
guest(2020/03/16(Mon) 08:03:16)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4356)

Link

Search

Free