アップデート



Win10のアップデートに 約90分かかりました
夜中にやるように設定しておけばよかったのですが
今朝 立ち上げると アップデートが始まり
その間 手を出せません

やっと 終わったところです

できることなら こまめにチョコチョコやってもらいたいのですが
ごくたまに こんなこともあります

スマホから ブログの更新という方法もあるのですが
小さい画面に打ち込みをするのが嫌で
もう少し待てば・・・
がこの時間になりました

そんなわけで 今日は ここで失礼いたします。

具沢山!ミネストローネスープ



鍋料理を受け入れなく この年まで過ごしてきたわけですが
先日お話しした
我が家のセルフ方式 セパレート鍋
(念のため:調理台の上に具材を置き 鍋はいつものIHコンロの上
鍋の中には 野菜を入れると同時にザルも入っていて 肉・魚・豆腐はその都度ザルに入れて火を通します グツグツ煮ないので 素材のおいしさが生きる 食べる人が その都度鍋のところに行き 具材に火を通し テーブルに戻る)

週末 再度の鍋でした

鍋には 野菜や肉類から出た 美味しいスープが残りました

前回は捨てましたが
今回は
キャベツ・ニンジン・シイタケ・マイタケ・長ネギ
これらを1〜2センチ角に刻み そのスープに バンバン投入し
30分ほど弱火で煮込んだところ
大変美味しいスープができました

トマトが入らない
具沢山!ミネストローネスープ

そこに 温泉たまごをのせまして
立派な一品になりました。

我が家鍋


鍋 の話題といえば
フツーは 具材です

本日は 具材ではありません
セッティングの話をさせてもらいます
vivakenのアイデアです

鍋といえば
お皿に具材を盛って
テーブルにド〜ンと置いて
鍋奉行なる人がいて 投入係をやってくれるというものですが
我が家は セルフ方式です

食卓と キッチンがごく近いからできることですが
鍋は いつものIH調理器の上に乗り
具材は キッチン台の上に
ランダムに置かれます

ここが 一つミソなのですが
野菜の入った鍋には 直径15センチほどのザルを浮かせています

食べる人は
肉・豆腐・魚介を ザルの中で 好みの時間過熱して
器にとり 席に持ち帰ります
そこでいただきます

私は 野菜はくたくたに煮えたのが好きですが
その他 タンパク質系は
グダグダ煮込むのは 味が抜けて好みません

今まで
鍋!?
イヤダ!!

こう言っていたのですが
この冬は セルフ方式我が家鍋で楽しめそうです。

継続



継続するって
それも一人でというのは
中々 大変です

何の話かといえば
スポーツクラブです

社内でも
打ち上げ花火のように
「スポーツクラブに行き始めた」
この声を聞きますが
長いこと続けている人の話を聞きません

そういう私も
週末は vivakenと共に
ウィークディは近所のクラブへと足を運んでいましたが
週末だけになっています

ですから 仕事をし かつ トレーニングというのは
若ければ兎も角
相当のエネルギーを必要とすることを 重々承知しています

筋肉は 2日休むと 育て上げたものは 後戻りすると
ランナーは恐れます

継続できる範囲で
継続することも一つの目標として 
普段動かさない筋肉に刺激を与えようと
楽しく 通っています。



Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2834)

Link