訪問者


月曜日の午前中に草刈を終えてシャワーを浴びた後八ちゃんが居る二階に行きました

八ちゃんから肩たたきをせがまれたのでキッチンの窓越しに裏山の景色を眺めながら肩たたきを始めました

暫くすると大きな鳥が桜の支柱の天辺に止まりました
見たことがない鳥でした
よく見ると鷹のようでした

頭はねずみ色 首の周りは白色 胸はシルバー 羽は濃い茶色でした

暫く見ていましたがほとんど動きません
小鳥は周囲を警戒するように忙しく動きますが鷹は堂々としています

トンビはよく飛んでいる姿を見ます
トンビは茶色一色でお世辞にも格好いいとは言えません

今回見た鷹は堂々としてダンディーです
15m位離れていたので目の周りなどの様子は分かりませんが
精悍な顔をしていることでしょう

5分ぐらいしてからお尻を上げたので飛び立つのかなと思いましたがウンチでした

八ちゃんが満足して離れて行ったので昼食を取ることにしました

鷹にバイバイをして昼食をとるために階段を下りました

後で鷹の画像を確認するとクマタカのようでした
クマタカは森の王者と言われています
森の王者に相応しい風格でした

また来てほしいのですが期待薄でしょう

季節

今週半ばから早くも9月に突入します

昼は気温が高く夏です 
耳に入って来るのはセミの鳴き声です
ミンミンゼミ アブラゼミ ツクツクボウシです

夜はさほど気温が下がりませんが聞こえて来るのは秋の虫の鳴き声です
秋の虫の種類は分かりません

朝は少し気温が下がりましたがまだ夏の延長です
聞こえて来るのは夏のセミの鳴き声と秋の虫の鳴き声の混声合唱です
ただここ2日は気温が低めになっています

田んぼの稲は黄金色に色づき穂も垂れてフサオトメ フサコガネの早生種の刈り取りが始まっています

コシヒカリはその後です
我が家が食べるミルキークイーンも9月に入ってからの刈り取りです

日曜日で米櫃は底が付きましたが今買うと去年の米になるで我慢します
新米のミルキークイーンが出るまで冷凍ご飯や麺類やパン類で繋いでいきます

近所のスーパーマーケットは9月上旬に新しく「カスミ」としてオープンします
今は外の看板が「カスミ」に入れ替わっています
中も準備が進んでいるはずです

「カスミ」の他店に行って焼き鳥を買ったらマーマーの味でした
メンチカツもまーまーでした

メンチカツの価格が以前は100円でしたが「カスミ」は150円です
こういう影響もあるかもしれません
多少高くても美味しい方がいいです

9月上旬のオープンが待ち遠しいです

検査

先週の金曜日は脳外科クリニックで血液と尿の検査をしました
夏休の外食で大盛の町中華とイタリアンを食べたので人生最高の74.3kgをマークしました

普段は73kg未満を目標にしています
26日の金曜日は血液と尿の検査予定になっています
体重が増えたことで血圧も140まで上がりました

クリニックには毎日朝夜2回ずつ測定した血圧手帳を提示しなくてはなりません
このままだと医者からイエローカードが出るのでダイエット作戦に入りました

2週間は朝昼晩の食事に炭水化物のご飯麺類を食べないことにしました
血圧は1週目が高い時で135がありましたが
2週目は130を超えることなくなりました
当日の朝も125と128でした

午後3時半に無事に検診が終わりました
結果は次回1カ月後に報告されます

帰りにセブンイレブンで夜のトンカツ用に千切りキャベツとポテトサラダを買ったら無料クーポンが当たったのでお店のカレーパンを選びました

2週間のダイエットのご褒美はセブンイレブンのカレーパンとなりました
検査のため昼食は10時頃少し食べたのでお腹が空いていたため丁度良かったです

1ケ月後の検査結果はダイエット効果が出ていい数値が出ることを期待しています

ワクチン予約

4回目のワクチン接種の受付が23日(火)8:30からスタートしました
過去3回は予約が取りやすかった医院に予約を入れました

今回は血圧の関係で通院しているクリニックにしようと思いました
予約の直前にワクチンの種類を確認すると65歳未満はファイザーで
65歳以上はモデルナであることが分かりました

tiaraが3回目のワクチンでモデルナを接種した時に熱が出る副反応がありました
副反応は避けたいのでこのクリニックは止めました

過去に3回接種している医院はファイザー1種類なのでここで予約の手続きを開始しました
接種可能な日は9月の土曜日の15時になっていました

土曜日は13時からいつものレストランでランチが決まっています
ランチを終えてからすぐにワクチン接種というのも抵抗がありここも止めました

3つ目は普段通院している内科を選びました
ここもファイザーだけなので問題ありません

予約のカレンダーを確認すると9月6日の15:30が空いていました
この日をクリックして4回目のワクチンの予約が完了しました

11月に入ったらこの医院でインフルエンザのワクチンを接種する予定です
昨年もこの医院でインフルエンザワクチンの接種をしました

息切れ

岸田内閣支持率が過去最低になりました
毎日新聞系の調査で37%
産経新聞でも57%で初めて60%を切りました

岸田内閣が発足した直後からこんな内閣でも支持率が60%以上もあるのが不思議でした

当初 所得倍増と言ったもののその後 投資に話がすり替わってしまいました
所得倍増と言われれば給与が上がると誰でもが喜びました
ところが投資で所得倍増となれば 原資が必要だし 投資の勉強も必要だし 勉強のための時間が必要だし 原資がパーになるリスクもあります
こんな投資を実際に出来る人はほとんどいません
要するに当初の所得倍増の話は消えたという事です

他にも小泉政権以来の「新自由主義から新しい日本型の資本主義に転換する」と言っていましたがいつの間にか消えてしまいました

何か新しいことをすれば必ず反対意見が出ますが
岸田政権は兎に角なにもしないから反対意見が出ません
反対意見が出ればマスコミがそれを取り上げ賛成反対の意見がぶつかり合いとなります
反対意見が優勢になれば支持率は下がります

新型コロナ対策についても何もしませんでした
本人もコロナに感染したせいかやっと少しだけ動き出しそうでしたが
全数検査は自治体の判断でしなくてもいいという責任逃れの方針を出しました

自民党の旧統一教会問題 改造内閣の失敗もありそろそろ息切れのような気がします

日本のためにこれをやりたいという考えがあって首相になったはずなのに
何もやりませんでした
結局は何もやらなければ時間の経過でそれがバレてダメ出しとなります

女子ゴルフ

先週の日曜日に双子姉妹の妹20歳のルーキー岩井千怜が初優勝しました

かなり話題になりましたが直後に全米アマチュアで17歳の馬場咲希が日本人として37年ぶりに優勝のニュースが入ってきました

これによりメディアは一気に馬場咲希の優勝に流れました
ルーキー20歳 岩井千怜の初優勝より37年ぶりに優勝した17歳の馬場咲希に傾くのは理解できます

これを感じた岩井千怜は初優勝をしたけれど馬場咲希ちゃんに持って行かれちゃいましたとコメントしていました

ところが翌週に岩井千怜が連覇してメディアを釘付けにしました
初優勝して連覇したのは3人目です

女子ゴルファーのポテンシャルがとても高くなっています

vivakenがゴルフをしている頃はAONの青木功 尾崎将司 中嶋常幸の3人が優勝に絡んでゴルフ人気は頂点に達していました

その頃の女子ゴルフはレベルも低く「芸者」扱いでした

その後 宮里藍が高校生で優勝してアメリカでも活躍したことからこれに憧れて少女のゴルフ人口が一気に増えました

2000年以降に生まれた女子が今は大活躍しています
世界レベルの選手も何人か出て女子ゴルフは大人気になっています

逆に男子ゴルフはスターが現れずスポンサーもつかず試合数が減り低迷を続けています

曜日と日付

高校野球は仙台育英が優勝しました
東北の高校が優勝するのは初めてのことで目出度く思っています
東北が元気なるでしょう

さて定年後に田舎暮らしが始まると365日が休暇のようなものです
もっとも最初の5年間は土日も休みなしで朝から夕方まで働いていました

365日をどう過ごすかというと一週間単位で曜日を意識した生活になります

月水金曜日は燃えるゴミ出し 午前中掃除 午後から買い物をして 
金曜日の夕方はtiaraを駅まで迎えに行きます 
4週間に一度の水曜日の9時は床屋です
4週間に一度の金曜日は血圧の確認でクリニックにいきます

火木曜日はスポーツクラブに行きます 
毎月第二火曜日は燃えないゴミの収集があります

土曜日は朝tiaraと運動公園に行ってウオーキング 6kmを1時間で歩きます 昼食はレストランで取ります

日曜日は午前中に掃除をします 夕方はtiaraを駅まで送りに行きます

これで1週間が終ります
これを繰り返すと4回繰り返すと一ヶ月12ヶ月で1年が終ります 

このパターンで生活をしているので今日は何日か考える必要がありません
全て曜日で物事が設定されています

認知症の検査で「今日は何年何月何日ですか?」と聞かれるそうですが
ほとんどの高齢者は曜日で生活しているので答えるのが難しいかも知れません

認知症で分からないのではなく
普段の生活で必要としないから出てこないのです
「今日は何曜日ですか?」と聞かれたら瞬時に答えられます

エイジシュート

エイジシュートはゴルフで年齢と同じスコア以下で達成することです

ゴルフは18ホールを規定打数で回ると72のスコアになります

例えば70歳の人が70のスコアで回るのは規定打数より2打少なく回ることになるので至難の業です

そこで通常は72歳以上の達成が多くなります

さて夏休のランチをいつものレストランと違う店で食べることにしました
最初は隣町の蕎麦屋 2回目は町中華 3回目はイタリアンでした

2回目の町中華のタンメンは野菜が山盛でした
翌日の3回目はイタリアンのミートソースでしたがこれも大盛でした
しかもtiaraのナポリタンも大盛で食べきれず残りがvivakenに回ってきました

二日連続の大盛ため体重を測定すると過去最高の74kgオーバーとなりました
年齢が74歳なので不名誉な体重のエイジシュートです

これはまずいと判断して翌朝食と翌昼食はご飯を外しておかずだけにしました
翌々日は朝練のウオーキングをして風呂に入ってから体重測定しました
二日間で2kg弱ダウンすることが出来ました

昼食は豆腐ソーメンに玉子と納豆を掛けて食べました
こういう食生活をして3日後の朝練を終えて風呂に入る前に測定をすると
目標の72kgを下回りました

夏休中の最高記録の体重74kgを夏休中に平常値72kgを取り戻しました

町中華

昨日の夕方のセミの鳴き声は時雨を通り越して豪雨でした
アブラゼミ ミンミンゼミ ツクツクボウシがお互いに張り合っているかのような豪快な鳴き声でした

煩いのは確かですがこれが都会では味わうことが出来ない贅沢です

さてBSテレビで火曜日の夜の「町中華で飲ろうぜ」という番組を時々ビデオに撮って見ています

題名のように「飲ろうぜ」ですから飲むことが大切な内容になっています
店には行ってまずは飲み物を注文です
基本は633mlの大瓶ビールをコップに注いで一気に飲むことからスタートします

その次に料理を注文します
大抵は餃子 ニラレバ エビチリ マーボ豆腐です
〆はラーメンとなります
こういう番組を見ると街中華を食べてみたくなります

夏休の茂原にある町中華をチェックしました
タンメンの評判が良い町中華があったので行きました

注文したタンメンが出てくると野菜が山盛りになっていました
食べても食べても減りません

やっと麵が見えたので持ち上げるとこれがまた重いのです
何とか食べ終わりましたがvivakenにはかなり重かったです

味は可もなし不可もなしというレベルでした
ただ町中華は化学調味料を使うので後味の悪さがありました

TVを見て刺激を受けて行ってみましたが暫くは町中華から遠ざかります

寒天ゼリー

のんびりとしたとてもいい夏休みを過ごすことが出来ました

さて ここ数ヶ月は間食に寒天ゼリーを食べていました
寒天の原料は海藻の為ほとんどカロリーはないものと認識していました

一回に2個 一日に4,5回つまんでいました
最近 体重が増え気味で推移していました
食事 運動 生活パターンは変わっていません

何んでだろう?

試しに寒天ゼリーのカロリーを確認すると驚くことに1個で50kcalもありました
一日に2個×5回×50kcalは500kcalになります

これでは毎日 一食多く取っているようなものです
一日に4食となれば太って当り前です

早速 在庫の2袋を処分しました

それにしても驚きました
寒天ゼリーの周りには砂糖が付いていましたがまさか1個50kcalとは想像もしていませんでした

これを機に寒天ゼリーに限らず間食を中止しました
食後のデザートは果物を中心に食べますが間食は止めました

嫌気

国際政治学者の三浦瑠麗が急遽日本を脱出しました

脱出先でのんびりとしている姿がラインで報告されたそうです
脱出理由 脱出先は不明です
急遽日本を脱出した理由は聞いていませんせんが想像するところ

最近三浦瑠麗は「大喪の礼」を「タイモノレイ」と言ったことが問題となり
あちこちから批判の声が上がっていました

三浦瑠麗は1980年生まれです
昭和天皇の大喪の礼が挙行されたのは1989年ですから三浦瑠麗が9歳の時です

普段は全く使用しない言葉です
「大喪の礼」の喪(そう)は喪中(もちゅう)の喪と一緒でそう読んでもおかしくありません

日本の漢字の読みは難しいのです
例えば「絢爛」は「けんらん」と読みます
中学か高校の頃「けんらん」という言葉と意味は知っていましたが
こういう字だとは知りませんでした
今でも漢字について間違いに気づくことがあります

「大喪の礼」を読み間違いたからと言ってギャースカビースカ
鬼の首を取ったように騒ぐのはどうかと思います

三浦瑠麗は一般的な日本人の発想と違う意見を述べる時があります
なるほど そういう考えもあるなと気付かされる時がたまにあります

日本は島国の為 縮こまったムラ社会といわれます
そこには監視の眼があって異質なものを受け入れない習性のようなものがあります

日本人の心の狭さにうんざりして嫌気がさして日本を脱出したのでしょう

明日11日から17日までブログは夏休みです

スポーツマンシップ

全英女子オープンゴルフの最終日が8日の日本時間の早朝に決着が付きました

南アフリカのA・ブハイが韓国のチョン・インジをプレーオフの末に優勝をしました
日本の渋野は二人に1ストローク及ばずプレーオフに加われず3位となりました

今回優勝したブハイとは3年前の全英オープンで最終日の最終組に一緒に回りました
この時は渋野が優勝しました

渋野が最終18番でバーディパットを決めてパターを片手で上げて喜びを表しました
TVではこのシーンが何回も放映されました

3年経った今回分かったのですが実はこの時 別のカメラには一緒に回ったブハイが両手を上げて渋野の優勝を祝福している姿が映っていました

最終日の最終組で優勝争いをしていた相手が優勝パットを決めた時に
渋野と一緒に万歳をするなどなかなかできることではありません

最終日の多くのファンはスマイルシンデレラと呼ばれた渋野の応援に回りました
ブハイからすれば完全アウエー状態で気分的には面白いはずがありません
それでも優勝が決まった瞬間に一緒に両手を上げて祝福しました

今回 渋野はプレーオフのブハイの応援に回りました
ブハイの旦那さんの所に行ってハグして両手でサムアップして激励する姿が映っていました

TV

先週の月曜日 夕食を終えて階段を上って裏山を見ました
先日 タヌちゃんがうろついていた場所に目をやるとタヌちゃんが居ました

タヌちゃんは少しうろついた後数m下まで降りてきました
そして隣のフキの葉の下にもぐって姿を消しました

タヌちゃんが居た場所は樹木の枝を切って積み上げ1mぐらいの高さになっています
もしかしたらこの中にタヌちゃんの住処があるかもしれません

さてダイニングのTVのSWが入らなくなりました
朝はTVを見ることが出来ました
昼食時にSWが入らなくなりました

リモコンの電池を変えてみましたがダメでした
2階にある同じリモコンを持って来て確認したけれどダメでした
故障はリモコンではなく本体だと確認できました

10年以上使ったので買い替えることにしました

ダイニングにあるTVは26インチで小さいためニュースや天気予報には問題ないのですが スポーツを観るとなると不便です

買い替えるTVは43インチにしました
2階にあるTVは42インチなのでこの大きさならスポーツ観戦にも問題ありません

その内 2階のTVも故障するでしょう
その時は50インチぐらいの大きさにします

正解

昨日の木曜日は久しぶりに酷暑から解放されました
今までのように朝からガンガン照り付ける太陽の姿はありませんでした
朝6時に新聞を取りに行く時も涼しく感じました

天気予報は降ったり止んだりで不安定な天気が続き時々雷雨になるということでした
確かに遠くでゴロゴロと雷鳴が聞こえました
ただし接近することはありませんでした

9:30にスポーツクラブに向けて出発しました
雨は小降りで遠くに黒い雲がありましたが進む方向とはずれていたので
強い雨に見舞われることがなくスポーツクラブの屋上の駐車場に到着しました
この時 雨は止んでいました

さてと 傘を持って行くかどうか考えました
空を見たところで1時間半後の情況が分かるはずはありません
人はこういう時に現在の情況が続くと思いがちです
ないしは雨が降ったとしても数十mの距離だし対して濡れないだろうと楽観的な読みをしがちです
それを知っているvivakenは面倒でも傘を持って行くことにしました

マシンでトレーニングをしているとオジサンがやって来た知り合いと話している声が聞こえました
「いつもより遅いじゃないの」
「出がけに雨が降っていなかったので傘をもたないで来たら駐車場に着いたとたんに土砂降りさ 15分くらい車で待機することになっちゃった」

トレーニングを終えて外を見ると強い雨が降っていました
傘立てを覗くと傘は20本ぐらいしかありませんでした
男物の傘はvivakenの1本だけでした

男は楽観的な読みで傘を持って来ていないことが分かりました
読みが当たって傘を持って来たvivakenはニンマリしてスポーツクラブを後にしました

酷暑

昨日の15時にどんぐり庵の寒暖計は40.4℃になりました
初めて見る寒暖計の40℃越えです

朝6時に新聞を取りに行くときにいつもより気温が高いなと感じました
何か熱に襲われているという感覚でした

6月も猛暑が続きましたが最低気温が低かったので
新聞を取りに行くときは気持ちが良かった記憶がありました
其れと比べると朝の気温がかなり高くなっていました

太平洋高気圧の上にチベット高気圧が乗っかかり二重の高気圧の下に入ってしまいました

こんな気温になると外の仕事は大変です
外仕事でも屋根屋さんは大変です
屋根の温度は70℃ぐらいになります
その照り返しと直射日光を浴びたら熱地獄です
それでも仕事である以上中止とはいきません

斜めの屋根の上では足を踏ん張らなければなりません
暑さに足場の悪さが加わるので物凄くきつい仕事です

因みに屋根屋さんの出身県は何故か青森県が多いのです
どんぐり庵の新築の時の屋根屋さんが青森県
何年か後に雪止め工事を依頼した屋根屋さんも青森県でした

母親が青森県弘前市出身なのでそんな話をしたら
俺は青森市だとドヤ顔をしたのを思い出しました

こちらにしてみれば青森市も弘前市も大した変わりはありませんが
青森市出身の人間にしたら譲れない何かがあるのでしょう

180倍返し

ラジオで森卓と垣花正(アナウンサー)の会話の中で榊原郁恵の話になりました
森卓が榊原郁恵は気さくで歌を唄ってくださいと言ったら
椅子の上に乗って「夏のお嬢さん」を唄ってくれたんですよ

垣花正がこれについて「郁恵さんはミカン箱でも何でもいいのですが台の上に乗らないと歌えないんですよ」

さて
子供の頃 遠足の朝に母親は4時、5時に起きてお弁当を作ってくれました
子供心に早起きしてお弁当作っている気配に有難く思っていました

vivakenが好きなお弁当はすし飯にハムを乗せてかんぴょうで結ぶ
ハム寿司でした

おかずは玉子焼きと後は覚えていません
おやつは明治の板チョコとフルヤキャラメルとガムとバナナ1本ぐらいでした

暗いうちに起きて遠足のお弁当を作る姿は記憶に残っています

立場は変わってvivakenは毎日 夜中の3時か4時に起きてというより
八ちゃんに起こされて刺身か焼き魚の「お弁当」を作ります

刺し身は3枚に下ろして小骨を抜いて皮を引いてレンジで3秒チンから細かく切ります
焼き魚は3枚に下ろして小骨を抜いて皮を引いて3秒チンした後5分焼き物器で焼きます

「お弁当」が出来るまで八ちゃんは階段の上で座って待っています
「お弁当」作に夜中に1度だけ起きるのなら何て言うことはないのですが 
その前にトイレ掃除やおやつで2時間おきに起こされます
八ちゃんと一緒に暮らすという事はこういう事なのです

子供の頃 母親が暗いうちから弁当を作るのは年に2回の遠足の時です
今は365日毎日なので180倍返しをしています

高級外車

先週 月に一回 血圧チェックのために通う脳外科のクリニックに行きました

院長は一人だけ屋根付きの駐車スペースに黒い大型のベンツを駐車しています
今回その場所に車がありません

あれ?今日は別の医師が診るのかな?
と思いつつ奥の方を見ると件の大型のベンツがりました
その隣に白いベントレーの様な車が駐車していました

今日は二人で診察なのかなと思いながら中に入りました
診察室を確認すると院長一人でした
という事は院長が大型のベンツとベントレーの2台に乗っているようです

土曜日に行くレストランには時々 土気から来る医師が食事に来ます
この医師も車が好きで以前はポルシェと大型のベンツに乗っていました

最近はその2台を処分して大型の白いポルシェに買い替えました

シェフの話によるとこのポルシェはEVで家一軒買えるぐらいの価格だと言っていました

このポルシェは自慢らしくシェフに色々と話をしているのを聞いたことがあります

お二人の医者は忙しくて長期休暇がないようです

お金があっても休暇が取れない人にとって高級外車は手っ取り早く購入出来るグッズになります

プレゼント

米大リーグカージナルスのプポルス選手はバッターボックスに入り
カウント0―2時に自身の金のネックレスが壊れていることに気付きました

通常であればネックレスを外してズボンのポケットに入れるなどの対応をします

しかしスポルス選手はこれを外して丁寧に束ねてから主審にプレゼントしました

プレゼンとされた主審はそのまま頂きポケットに入れました
その後 笑顔で一言話しました

プポルスは強打者ですが今期で引退します

何とも日本人では考えられない光景です
壊れたネックレスを審判にプレゼントするという発想は起きません

たとえプレゼントするよと言われても一度は断るでしょう
試合中で観客が見ているしそんなことは出来ません

そこがアメリカです
ファンからは
「これは審判の買収だ!(笑い)」
「素晴らしい瞬間だ!」
「この男は最高だ!」
などのコメントが寄せられました

これもアメリカぽい反応です
日本だと批判的な多く寄せられると思います

因みにプポルスはこの後ライト前にヒットを打ちました

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(460)

Link

Search

Free