++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2019年12月27日(金曜日)
06:22 定年後の住居 vivaken 
何だかんだ早いもので今年最後のブログになりました

来年でどんぐり庵に来て12年目になります

定年になってから住み始めてあっという間の12年間でした

還暦の子年に来て一回りしてまた子年ということになりました

現役時代の家の存在は仕事を終えて風呂に入って夕食を取り

寝て朝食を済ませて出勤するという繰り返しです

言わば仕事のための基地みたいな存在でした

家には一日24時間のうちの10時間位しかいません

ところが定年後はまるまる24時間家にいます

定年後に家にいる時間は現役時代と比べて2.4倍の長さになります

新入社員から定年まで38年間ですが

定年後は15年間位済むとこれに匹敵する時間を家で過ごすことになります

90歳まで生きたとすると定年後だけで30年間を一日24時間家で過ごすことになります

これは現役を76年続けた長さに匹敵します

だから定年後に住む家は住み心地がいい家に住むことが大切なのです

サラリーマンの人生は定年後にこそその価値があると思っています

その価値ある定年後に住む居住環境は極めて大切になるということです

そういう意味で定年後をどんぐり庵で過ごせることを八ちゃん共々大変ありがたく思っています

来年のブログ初めは1月6日(月)からとなります

来年もいい年になることをお祈りします

良い年をお迎えください

12/27 06:54 陽当たりと風通し 大事な要素であることをつくづく感じます。行き届いた常日頃の手入れには 感謝感服です。
tiara 
2019年12月26日(木曜日)
06:28 特性ハッシュドビーフ vivaken 
カレーが食べたくなりました

カレーのルー買って来て作ると量が多くて4回分ぐらいになります

そこで1人前のレトルトのビーフカレーを買いました

350円位のモノなのでそこそこのレベルです

温めて皿にあけると小粒のビーフがほんの少ししか入っていませんでした

「こりゃーダメだな やはり自分で作らないとダメだな」

年齢のせいでカレーを4回食べるのもチョット抵抗があります

そこでハッシュドビーフを作ることにしました

玉ねぎ1個と牛肉300gを別々に炒めました

水は650mlと書いてありましたが

カットトマトの缶詰400gと水250mlにしました

かなり濃厚な味になるだろうと期待しました

煮込んで完成したので味見をするとトマトの酸味が少し強い出来上がりでした

どうやって酸味を和らげるかな?

まずハチミツを少しれました

次に余っていた明治72%チョコレート2枚

ついでにネスカフェゴールドブレンドのスティックコーヒーを1本入れました

味は少しマイルドになってきました

冷蔵庫で一晩寝かすと酸味が緩和されていい味に仕上がりました

特性ハッシュドビーフの完成です

これなら今後も時々食べそうなので翌々日1缶100円のカットトマト缶を3つ買い込みました

12/26 07:02 コーヒー チョコ どうなんでしょう という感じですが、特性というより特製ですね。
tiara 
2019年12月25日(水曜日)
06:34 コウモリ vivaken 
ラジオでコウモリ駆除のCMが流れました

ええっ?

今時コウモリ駆除かい?

どうも屋根裏にコウモリが巣を作るようです

コウモリがたくさん集まると糞もたくさん出ます

素人が駆除するのは難しいでしょう

駆除といえばどんぐり庵では今年の台風15号の2日後の暑い夜

裏山のオオスズメバチを駆除してもらいました

1回では駆逐できず翌々日に2回目で駆除が完了しました

オオスズメバチは軒下ではなく地中に巣を作ります

どんぐり庵が完成してから3年間位は毎年軒下にスズメバが巣を作りました

役場から防護服を借りてきて駆除したこともありました

6個ぐらいの巣を駆除しました

先日tiaraが物置にネズミの死骸があるというので見てみると
小さなコウモリでした

5cmぐらいの大きさでフワフワの黒い毛で覆われていました

早速地面に穴を掘って埋めました

後日車庫の隣の物置の戸を開けると同じような大きさのコウモリが死んでいました

物置の隙間は換気扇の吸気口しかありません

1cm以下の隙間しかありません

コウモリは歩きながら入ってきたのでしょうか

母屋にも物置にも天井がないのでコウモリが巣を作ることは出来ません

いずれのコウモリも巣が出来るか確認のための「調査員」だった可能性があります


12/25 06:55 中国で「蝙蝠」は慶事、幸運のしるしとして尊重。福砂屋のトレードマークも蝙蝠です。
tiara 
2019年12月24日(火曜日)
06:31 踏ん切り vivaken 
日曜日の夜 TVに全日本フィギュアスケート選手権が映りました

試合が始まって間もなくのようで見たことも聞いたこともない選手が滑っていました

今大会を最後に引退するという25歳の選手でした

21年間滑ったと解説されていましたから4歳から始めたことになります

全日本に何度出場したか分かりませんが全日本レベルになると

コーチの費用 リンク貸し切りの費用 遠征費用で年間2000万円位掛かると聞いたことがあります

全日本のトップ3位に常に入っていればマスコミも取り扱ってくれて所謂つぶしが効きますが

全日本に出場するだけでは何ともなりません

でも全日本に出場するまでには才能と猛練習が必要です

4歳から21年間スケート一筋でやって来て

名前も知られていない25歳の若者がこれからどうやって生きていくのか

名前も知られていない選手はアイスショーにも出られないでしょう

人それぞれの生き方がありますがどこでスケートに踏ん切りをつけるのか悩むことでしょう

スケート以外でもスポーツで生きていけるのはほんの僅かの人です

若い才能のある人もどんどん出てきます

引退の年齢が25歳は人生100歳時代の1/4です

他人のことながらこの先の人生が心配になりました

12/24 07:01 引き時の難しさを考えさせられる場面です。
tiara 
2019年12月20日(金曜日)
06:25 判決 vivaken 
裁判員裁判の判決公判で新幹線殺傷事件を起こした小島被告に無期懲役が言い渡されました

これに対して被告は何の反省もなく控訴をしないと叫び万歳三唱をしましました

生涯刑務所で食事付きの暮らしをするために無差別殺人事件を起こしたのです

過去に最高裁はいわゆる「永山基準」を示しました

これによると一人の殺人は死刑にならないというものです

今回も殺害したのは一人なので判例に習って死刑にはならず無期懲役になりました

無期懲役は期限が定まっていない刑です

終身刑とは違います(日本には終身刑はありません)

無期懲役の場合平均35年で出所します

小島被告は23歳なので58歳で出所する可能性があります

58歳で出所したら

刑務所暮らしをするためにまた事件を犯す可能性が大です

反省もなく更生する気もない被告を過去の判例で判決を下していいのでしょうか

これでは被害者が浮かばれません

日本の判決は加害者の人権ばかりが優先され

被害者側の立場が置き去りにされている印象が残ります

もし過去の判例で判決を下すなら裁判官は必要ないでしょう

膨大な過去の判例をAIに覚え込ませば瞬時に判決が下すことが出来ます

AIに置き換われないような判決が出来る裁判官の出現を期待します.

12月23日(月)のブログはお休みになります。

12/20 06:59 加害者 小島の35年という年月が、どのような心の更生ができるかわかりませんが 被害者のご遺族としては 極刑を望む=死刑だと思います
tiara 
2019年12月19日(木曜日)
06:26 理想と現実 vivaken 
中村哲さんは医師でありながら農業用水の開発に尽力したのですが銃弾に倒れました

医師でありながら水の大切さを知り農業用水路を自ら重機を操り掘りました

今まで荒れ地であった土地が緑に生まれ変わりました

こういう仕事が評価されてガニ大統領から勲章を授与されました

ガニ大統領は功績に感謝を表し棺を先頭で担ぎました

中村哲氏の仕事はアフガニスタンの誰もが感謝していると思うので
すがそう思わない勢力が居たのです

事実は定かではありませんがアフガニスタンはアヘンの原料になるケシの花の栽培が盛んです

ケシの花を栽培するには水が必要になります

用水路を作ることにより今までの水の流れが変わりケシの栽培が出来なくなる地域も出たそうです

小麦とケシを比べると重量単価でケシが大きく上回ります

水路を引いて小麦を栽培するよりケシを栽培した方が生活は楽になります

ケシはタリバンの重要な資金源です

その資金源が減ることは反政府勢力のタリバンからすると見過ごすことは出来ません

中村哲氏が銃弾に倒れた背景をこのように解説する人がいました

崇高な理想を求める行動とそれを阻止しようとする現実の行動が対立した構図です

人間社会の複雑な絡み合いが表面化したようです

12/19 06:55 あの事件の直後 真っ先にタリバンが「俺たちじゃねーぞ」と表明しました。わざわざ ナンデ??という大いなる違和感を持ちました。
tiara 
2019年12月18日(水曜日)
06:18 油断 vivaken 
10月に人間ドックに行き血圧と尿酸値が何十年ぶりかで正常値になりました

1年前からの投薬の効果でした

つい先日ある人から「血圧は?」と聞かれたので反射的に130台と答えました

実は人間ドックの後一度も血圧の測定はしていませんでした

直後たまには計ってみようと測定したところ150台が出ました

「おかしいな そんな訳ないだろう」

もう一度測定するとまた150台

「何でだろう?」

もう一度測定するとやはり150台

「どうしたのかなー?」

コノヤローと思いさらに測定すとやはり150台

「こりゃダメだ 受け入れるしかないな」

そう言えば人間ドックの後は朝食に塩鮭やタラコを追加しました

食生活で変わったのは朝食の塩鮭とタラコだけです

これを止めることにしました

翌朝 塩鮭が2枚ありました

「これを最後に焼こうかな」

「食生活を戻すと決めたんだろう」

「目の前にあるのにもったいないなー」

「悪い結果が出たんだから捨てろよ」

などと自問自答した結果ポイしました

人間ドックの結果が良かったので油断してしまいました

これからは時々血圧を測定することにします

12/18 06:59 管理を強くしたり 緩めたり 長続きの秘訣と思うのでそろそろスイッチを切り替えの時期のようです。
tiara 
2019年12月17日(火曜日)
06:16 唱歌と童謡 vivaken 
唱歌と童謡は似ているけど違うものだと初めて知りました

何となく同じようなモノという意識でした

両方とも子供向けの歌ですが生い立ちは随分違いました

唱歌は明治に文部省が主導して欧米の曲に日本の歌詞を付けて小学生向けに作りました

文部省唱歌という言葉あります

「蛍の光」「仰げば尊し」「冬の星座」「朧月夜」などがあります

曲も詩も日本のモノだと思っていました

明治は何でも欧米の文化を取り入れることに邁進していました

大正時代に入ると日本独自の子供向けの歌を作ろうという動きが始まりました

作詞家の北原白秋氏、野口雨情氏、西条八十氏が中心に動きました

「あんたがたどこさ」「おおさむこさむ」「かごめかごめ」「げんこつ山のたぬきさん」「通りゃんせ」などがあります

こうやって比較すると確かに唱歌と童謡には微妙な違いがあります

唱歌は小学生向けですが官僚の臭いがします

童謡は子供向けの日本文化そのものを感じます

12/17 06:57 お手本を模写し自分のものし 熟成させ または そこからのインスピレーションで新しい独自のものが生まれる という 歩みでしょうか。
tiara 
2019年12月16日(月曜日)
06:30 掃除機 vivaken 
大掃除で梁の埃を掃除機の延長アタッチメントを取り付けて行いました

このアタッチメントは伸縮し首の角度が変わるので梁の掃除にはもってこいでした

何本目かの梁の掃除をしているとモーターの息付き音がしたので

コンプレッサーでフィルターの掃除をしました

梁の掃除を再開して何本か掃除をするとまた息付き音がしたので

フィルターの掃除をして再開しました

暫くしてまた吸引が悪くなったのでフィルターの掃除をしましたが

今度はうんともすんとも言わなくなりました

モーターまで埃が入ったようです

7年近く使用したので新しく買い替えることにしました

この掃除機はサイクロンタイプでした

埃と空気の分離が十分に出来ずダウンとなりました

そこで買い替え品は昔ながらの紙パック式を買いました

もしかしたら同じメーカーのH社なので梁掃除のアタッチメントが使えるかもとかすかな期待をしました

するとどんぴしゃりカチッと嵌りました

やったぜベイビーでした

因みに充電式も検討しましたが最大60分使用可と書いてありますが

強モードで使うと20分から30分しか使えないそうです

バッテリーの寿命と費用を確認すると2,3年

費用が2、3万円なので2回交換したら本体並みの金額です

さらに交換はメーカーに送る必要がありました

もう一つ気付いたのは最近吸引力が強いことをPRしていますが

実は床ブラシの幅を短くしているのです

床面積が大きい板張りのどんぐり庵では幅が小さいと掃除時間が長くなります

また絨毯がないので強い吸引力は不要です

床ブラシが回る自走式であればいいのです

その点も抜かりなく確認して機種選定しました

12/16 07:06 サイクロン式は室内の空気を汚さない理屈ですから そこがとても魅力でしたが、重量があってコードの上に乗っかると引っ張るのに結構力が必要です。
tiara 
2019年12月13日(金曜日)
06:39 大掃除の小分け vivaken 
11月半ばから大掃除を小分けにして始めました

最初は窓ガラス拭きから始まりました

次は庭の草刈り

浴室の腰から上と天井のヒノキ板に青森ヒバオイルの塗布

IHヒーターの排気筒の掃除

エアコンのフィルター掃除とダストケースの掃除

トースターのパン粉クズの掃除

梁の掃除

梁の掃除をしていると掃除機が息をつくようになりました

フィルターの掃除を2回しましたが回復せず

結局動かなくなりました

サイクロン式でテッシュペーパーをフィルターに装着するタイプなので

梁に積もった埃の量が多くてフィルターを通り越して

モーターに達したのではないかと考えています

7年間使ったので新しい掃除機に買い替えることにしました

残るは水路の草刈りですがここの所雨が多く土が湿っているので乾いてからにします

これが済めば今年の大掃除は終了です

tiaraは2ヶ月かけてキシラデコールで外壁の腰板の塗装をしました

12/13 06:58 12月後半 天候さえよければもう少し追い込めると思います。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 (13) 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録