++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2012年6月19日(火曜日)
06:52 リサイクル商品 vivaken 
環境のことを考えるとリサイクル商品をなるべく利用したいと考えます。


リサイクル商品の価格は決して割安ではなく新品より高いモノさえあります。


今回 レーザープリンターにリサイクルのトナーカートリッジを購入しました。


価格は新品とほぼ一緒でした。


純正のトナーが交換時期になりリサイクル品に入れ替えました。


リサイクルトナーの印刷テストのため通常のコピー用紙で印刷すると色目が全体的に少し暗い色になりました。


「まーしょうがないか」


本番は厚めで和紙のように少し表面がザラザラした紙質の用紙です。


印刷するとトナーが定着せず本来 空白の場所まで色が転移していました。


「これじゃダメだ」ということで純正のトナーカートリッジを再手配しました。


環境のことを考えてリサイクル品を使っても役に立たない結果となりました。


カラートナーは4色です。


開梱してセットするのもかなり手間が掛かります。


そこにきて不良品となると折角セットしたトナーを取り外して再梱包して、返品の打ち合わせをして回収の運送便をまちます。


併せて新規にトナーを手配してまた同じ作業をしなければなりません。


この手間を考えると再びリサイクルのトナーカートリッジを注文することはありません。


リサイクル商品だといっても価格が純正品と同等ならば純正と同じ品質を確保する必要があります。


品質が確保できないリサイクル品は使うことは出来ません。


何故ならそれは不良品だからです。


リサイクル商品と言っても純正と同等の価格設定をする限り


品質も純正と同じ品質を確保しなければ市場の評価を得ることはできません。

06/19 07:03 リサイクル、再生 と付けば純正と全く同じはずはないでしょ。。といわんばかりの販売体制です。  新品でも初期不良が発生する確率が高くなりつつあります。納入時の伝票を一昔前のように スグポイ すると えらい目にあいます。
tiara 
2012年6月18日(月曜日)
06:53 一年ぶり vivaken 
一週間ぐらい前の夜中に早口言葉でキョキョキュキョキョとホトトギスが鳴きました。


今年初めてホトトギスの鳴き声を聞きました。


一年ぶりのホトトギスの鳴き声でした。


その後 夜中に何回かホトトギスの鳴き声が確認出来ました。


同じく先週キッチンの窓の網戸にウスバキトンボが止まっていました。


暫くの間ジーとしていたので家の中から良く観察できました。


こちらも一年ぶりのご対面です。


裏口から出ようと戸を開けて右足を踏み出そうとしたらスーと左に動く細長いものありました。


シマヘビのシマちゃんでした。


どうもとの裏側出口に居たようです。


こちらも一年ぶりにお目にかかりました。


先週の朝 田んぼの周辺を散歩して橋を渡っている時にカワセミが飛び出し


瑠璃色の背中を見せながら川面に沿って飛び去る姿が出来ました。


カワセミに逢うと貴重な生き物を見たという感じがして嬉しいものがあります。


こちらも一年ぶりぐらいです。

06/18 07:31 地元の方は 草深き片田舎 と揶揄しますが、大切なものがいっぱい残っています
tiara 
2012年6月15日(金曜日)
06:53 因縁 vivaken 
昨日 週刊誌を何十年ぶりで買いました。


週刊文春の6月21日号です。


特集は小沢に愛想を尽かし離婚した和子夫人が昨年11月に支援者10名近くに送った手紙でした。


手紙の前段の後に3月11日の大震災に触れ


「このような未曾有の大災害にあって本来、政治家が真っ先に立ちに上がらなければならない筈ですが、

実は小沢は放射能が怖くて秘書と一緒に逃げ出しました。岩手で長年お世話になった方々が

一番苦しい時に見捨てて逃げ出した小沢を見て、岩手や日本の為になる人間ではないと分かり離婚しました・・・。」


から始まって便箋11枚に綴っています。


夫人の手紙を読んで小沢一郎は「なんて小心で どこまでもさもしい男」という人物像が浮かんできます。


この手紙を読んだほとんどの人は小沢という政治家から去って行くことでしょう。


今回の手紙の報道は「蜂の一刺し」と同様 政治家小沢にとって致命的なダメージになると思われます。


田中角栄は秘書の妻の「蜂の一刺し」の証言で決定的に不利な裁判となりました。


田中角栄の弟子小沢一郎は自分の妻の手紙で政治生命を絶たれようとしています。


師弟の不思議な因縁を感じます。


こういうレベルの政治家を数十年間も主役としてのさばらしてきた日本の政党、政治家の不甲斐なさに憤りを感じます。


また こういうレベルの政治家が数十年間も日本政治の中心にいたことは日本国にとって真に不幸なことです。


昨日の小沢グループの消費増税反対の会合で「国民に対する背信行為だ。冒涜だ・・・」


などと挨拶していましたが「アンタそういうことを言える資格がねーだろ」と一人でつぶやいていました。

06/15 07:41 こんな形で終焉を迎える事になりましたね。本人にしてみれば、有罪判決を受けて収監されていた方がマシでしたでしょうね
tiara 
06/15 12:31 奥様もきがつくのが遅かったですね。
伝左衛門 
2012年6月14日(木曜日)
07:04 逆出世魚 vivaken 
魚には幼魚から成魚になる段階で名前が変わる出世魚と名付けられている魚がいます。


ブリはワカシ⇒イナダ⇒ワラサ⇒ブリ


スズキはセイゴ⇒フッコ⇒スズキ


社会保障と税の一体改革関連法案の修正協議の期限が明日の15日に迫っています。


振り返るとこの件について政府・民主党は


2011年7月に「成案」が出来ました。


2011年12月に逆戻りして「原案」となりました。


2012年1月に「素案」になりました。


2012年3月に「大綱」となりました。


「成案」⇒「原案」⇒「素案」⇒「大綱」でちっともまとまりません。


逆出世魚のパターンです。


自分たちでも何をやっているのか分からない状態だと思います。


この辺の流れを見ても「決まらない」政府・民主党の姿がくっきりと浮かび上がってきます。


果たして明日の結論はどうなるのでしょうか?

06/14 07:53 明日は15日だ。
tiara 
06/14 11:10 困ったもんですね・・・
伝左衛門 
2012年6月13日(水曜日)
07:10 イワガキ vivaken 
カキの旬といえば冬ですがこれはマガキの話です。


イワガキの旬は6,7月になります。


そのイワガキの大物を頂きました。


過去に何回かイワガキを買おうとしましたが、結局はめんどうだから止めました。


今回 初めて食べることになりました。


生を酢で食べるのもいいのですが今回は焼くことにしました。


カキからでる汁がこぼれないように殻が盛り上がっている面を下にして焼きました。


焼き始めて3分ぐらい経過すると上下の殻の隙間から湯気が出てきました。


そのうち殻がパカットと開くもの待っていましたが開きません。


このままでは焼き過ぎになると思い火を止めて軍手で貝を持ち二枚貝を開くナイフで口を開きました。


カキの実は縮んで水分が抜けていました。


「こりゃー焼き過ぎだな」


ハマグリやホタテガイは焼けると貝がパカット開きますが、イワガキはそうはなりませんでした。


2個目も少し焼きすぎでした。


さらに焼く時間を短くしていくと生の状態とほとんど変わらない大きさの実が現れました。


この状態で食べるイワガキは濃いミルクが中からあふれ出してきました。


「なるほどこれがイワガキの醍醐味か」


初めて経験する極上の食べ物の味わいでした。


イワガキの焼き方が分かったから次回からは失敗なく濃厚なミルクのイワガキを食べられます。

06/13 07:37 次回 って あるのかしら・・
tiara 
06/13 09:44 美味しそうですね、生唾が出てきます・・・
伝左衛門 
2012年6月12日(火曜日)
07:44 他人のふんどし vivaken 
やっと社会保障と税の一体改革の修正法案協議が始まりました。


消費増税については基本的に民主・自民・公明の3党が一致しています。


問題は社会保障の分野です。


社会保障の協議事項は3つ


1. 最低保障年金7万円についてどうするか
2. 後期高齢者医療制度の廃止するか
3. 総合こども園の創設


についてです。


ドジョウちゃんは会期末の6月21日までに成案をえると言っています。


ところがギッチョン1.と2.について民主党から法案が提出されません。


というか実情は提出できる状況ではないということです。


自民党は法案を提出しています。


ドジョウちゃんは民主党が法案を提出できないのに成案を得ると言っています。


ということは自民党案について協議して自民党案をベースにした成案を得るということになります。


他人のふんどしで相撲を取るとはこのことです。


ドジョウちゃんは他人のふんどしに政治生命をかけるわけです。


民主党という政党は自分たちの役割の立法の義務も果たさず騒いでいます。


ドジョウ内閣も民主党もひどい集合体です。


まーなんちゅーか困ったもんじゃ焼。

06/12 07:55 我々の案をマルノミするのか と迫る政党も控えていますが、あの マルノミという表現もね・・
tiara 
06/12 12:09 成りすまし日本人の多い政権ですから日本国民の事は考えていません。
伝左衛門 
2012年6月11日(月曜日)
06:39 嘘つきトリオ vivaken 
福島第一原発事故における国会の事故調査委員会の論点整理が発表されました。


これによると


・事故発生後の政府の初動対応に遅れがあった。
・政府の福島原発の現場への過剰介入があった。
・政府はベントの遅れ、海水注入の中断問題を発生させた。
・政府が言う東電の全面撤退の発言はなかった。


と言うことでした。


こうして見ると訳の分からない素人が肝心なことはおろそかにして、やらなくてもいいことにしゃしゃり出て、


政府のNO1、NO2の嘘つきコンビが事態をさらに悪化させたことが分かります。


ここでも菅ちゃんは目立ちたがり屋のパフォーマンスおやじの像が見えてきます。


猪八戒はその場その場で平気で嘘を言い続け、自分の責任を全く認識しないとんでもないおやじでした。


いずれにしても原発の不幸な出来事をさらに深刻化させた政府の嘘つきコンビの罪は大きいものがあります。


嘘つきコンビの片割れが今も原子力発電の推進を担う経産省の大臣でいることが不思議でなりません。


そう言えば経済産業委員会で号泣した当時 経産相の“忍の字“のおやじも


国会の事故調査員会で東電の全面撤退発言を肯定した証言をしました。


こうなると東電の全面撤退について嘘つきコンビ+忍 3人の政治家が嘘を言ったことになります。


原発事故に最も深くかかわった政府のトップ3人とも証言で嘘をついたことになります。


こんな嘘つきトリオが国の方向に関わるのですから恐ろしい話です。


選挙区の皆さんは選挙の時にいろいろ考えた末に投票してもらいたいものです。

06/11 07:17 食に関する事業であれば、日付を一日ごまかした なんていうことで もの凄い非難とペナルティを科せられるのですが、この世界はマッタク・・
tiara 
06/11 19:40 選んだ国民は反省すべきです・・・
伝左衛門 
2012年6月08日(金曜日)
06:58 命がけ vivaken 
床屋に行って椅子に座るなりマスターが「先日とんでもないことをしてしまいました」と言い出しました。


いつも刈っている休耕田の草刈りをしていた時に卵を抱いたキジの親鳥の首を飛ばしてしまったと言うのです。


その場で呆然として空を仰いでいたら友達が通りかかり事情を説明して少し気持ちが落ち着いたそうです。


親鳥を葬った後に4つ残った卵を家に持ち帰り鶏に卵を抱かせました。


毎日毎日いつ雛に返るかと心配しながら見守っていると4つとも元気な雛が誕生して少し気が楽なったということでした。


今も4羽は元気にしていますが時期を見て原っぱに放す予定だとか。


卵を抱いた母鳥は近づく刈払機のエンジンにも命を懸けて卵を守る覚悟を決めたのでした。


卵を抱いたキジの母親は絶対に逃げないそうです。


ですから昔からたまにこういう事故があったそうです。


どこかの誰かさんが“命懸けで”・・・と何回も消費増税に向けて張り切っていますが、


本当に命が危ないとなったらとっとと逃げるでしょう。


そしてその時の弁明は「命懸けと言ったのはそこまで本気でやるという意気込みを表したもので、


直接命をささげると言う意味ではありません。


これからも命がある限りは国民の為に精一杯しっかりと職務を全うしていく覚悟です」ぐらいのことを言いそうな気がします。


それにしても卵を抱いたキジの母親の覚悟はすごいものがあります。


合掌。

06/08 07:06 キジの母親は立派ですね、人間も見習わないと・・・
伝左衛門 
06/08 07:23 幼児虐待のニュースは聞いていられなくてスィッチを切ってしまいます。いずれにしてもつらい話ですが、キジの卵を鶏が孵化させるなんて言う事が出来るのですね。キジのお子さんは 自分は鶏だと思っているでしょうね。
tiara 
2012年6月07日(木曜日)
06:41 熟成期間 vivaken 
先週の土曜日の朝に釣った10kgもある大物のヒラマサをおすそ分けでもらいました。


早速 夕食のテーブルに載せました。


期待を込めてわさびを載せて醤油を付けて口の中へ・・・。


1回2回3回と噛むけれど歯応えはあるものの美味さがありません。


期待した味わいが伝わって来ませんでした。


翌々 月曜日の夜はヒラマサと一緒に頂いた大物のタイを刺身で頂きました。


2日間おいたタイは味が回ってとても美味しくいただきました。


3日目を迎えた火曜日の夜 八ちゃんに上げようと思っていたヒラマサを少し期待して食べてみました。


これが美味いんだなー 早速方針を変更して山分けならぬvivaken8割、八ちゃんは2割でゴチしました。


ついでにタイも8割:2割りで分けましたこれも美味かった。


そして4日目の水曜日の夜 期待と不安の中でヒラマサとタイの最後の作に包丁を入れ


醤油とわさびを付け祈る気持ちで口の中に入れました。


やったー!ウメー〜〜。


やはり大物の魚は3,4日冷蔵庫で寝かせた方が味が回って美味しくなるのです。


寿司屋が皮を引いた作をさらしかペーパータオルで包みラップを巻いて保管する


あの方法で寝かせると魚の持ち味が出て来るのです。


新鮮であれば美味しいというのは小さい魚に該当する話で、大物は別の話です。


釣り好きの床屋のマスターと話したら5kgを超える大物は3日以上寝かせないと味が回らないそうです。


ペーパータオルとラップを巻いて冷蔵庫で保管すれば1週間ぐらいは刺身で美味しく食べられるということでした。


大物の魚を刺身で美味しく食べる方法が分かりました。

06/07 07:00 ほぅ〜 そうなんだ。。
tiara 
06/07 21:05 八ちゃんは幸せですね。
伝左衛門 
2012年6月06日(水曜日)
06:21 CM vivaken 
田んぼを散歩すると2週間ぐらい前からシオカラトンボの姿を目にするようになりました。


裏山のアザミにはいつもアゲハチョウが遊びに来ています。


最近おもしろくないコマーシャルが多い中で金鳥の渦巻き蚊取り線香のラジオコマーシャルが気に入っています。


バックに流れる音楽はバイオリンで題名は思い出せませんが聞いたことのある曲です。


コンチネンタルタンゴのように思いますがよく分かりません。


男性の藤田なにがしが渦巻き蚊取り線香を伸ばすと75cmになるというと


女性が75cmにした意味を尋ねます。


男性は人の睡眠時間を考慮して75cmにしたと説明します。


女性は人によって睡眠時間は違うといいます。


ここでヒグラシの鳴き声が入ってコマーシャルは一時中断します。


そしてまたバイオリンの曲が流れてコマーシャルが続きます。


ただこれだけのラジオコマーシャルなのですが何故か いいなと感じるのです。


バイオリンの曲をバックに何気ない男女の会話


そしてヒグラシの鳴き声をはさんだ渦巻き蚊取り線香のコマーシャルなのですが 


これがいいんです。

06/06 07:26 キンチョウのコマーシャルといえば 美空ひばりさんでしたが、このコマーシャルであれば宣伝費削減に随分貢献した事と思います。あの渦巻きは今やどうなんでしょう。煙いです。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 (126) 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録