++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2013年4月17日(水曜日)
07:41 外灯 vivaken 
どんぐり庵の入り口のスロープを上がったところにポストと表札と外灯があります。


外灯のポールはどんぐり庵に移築する前の合掌造りの茅葺の屋根裏に使用されていた檜の丸太を利用していました。


この丸太は当初 垂直が出ていたのですが 腐りを気にして土の中に埋め込まず、金属製のポールに固定しました。


年月が経つうちに少し傾いてきて気になるようになりました。


いずれやり直しをしなくてはなりません。


そこで「いつやるの」「今でしょう」


ということで金属製のポールに変更し併せて自動点滅器を付けました。


毎日 夕方と朝にタイミングを見計らってSWを入れたり切ったりするのが意外と面倒です。


暗くなっても点灯していないと気になるし、朝明るくなっても点灯しているとだらしがない感じがして嫌でした。


でも明るくなっても寝ていたい時もあります。


自動点滅器を付けたことでSWは入れっぱなしであとはお任せです。


先日 低圧変流器の付け直しをしてもらった電気屋さんに工事をして貰いました。


vivakenも工事を手伝ったせいか原価レベルでとても安く工事をしてくれました。


申し訳ないのでお土産にタケノコを一緒に掘り、ブランドの泡盛を持ち帰っていただきました。


昨日 自分で金属ポールに黒色の塗装をして完成しました。



04/17 07:49 すっきりしました。傾いた電柱は、なんとも むずがゆいものでした。
tiara 
2013年4月16日(火曜日)
07:21 老朽化 vivaken 
今朝の日経新聞の社会面のトップの大見出しに「仮設住宅 もう老朽化」と書かれていました。


福島6市町村で仮設住宅の損傷が確認されたそうです。


「老朽化?」


震災から2年だから仮設住宅が完成してからは1年ちょっとでしょう。


天井がはがれたり、床が沈んだのは老朽化ではなく設計ミスか施工ミスのどちらかで老朽化とは言わないでしょう。


笹子トンネルの天井板の落下、首都高速道路のコンクリートの剥がれは経年劣化が関係しているので老朽化です。


大手の新聞のトップの大見出しに「老朽化」と書かれると経年劣化以外でも「老朽化」


という言葉を使うのかなと思って調べると やはり経年劣化とニアイコールの事が書かれていました。


日経新聞に質問したらどういう答えが出て来るのでしょうか。

04/16 07:32 設計ミスでも施工ミスでもなく、粗悪な材料が 高速で老朽化したということでしょう
tiara 
2013年4月15日(月曜日)
06:19 丁寧診療 vivaken 
日曜日の朝4時ころ今年初めて裏山でフクロウの泣き声が聞こえました


♪ホゥーホゥホゥ♪と5回ぐらい鳴きました。


さて新しい歯医者に通い始めて3回目です。


2回目は虫歯の検査に1時間掛かりました。


3回目の今回は虫歯の治療です。


2本の歯を削って詰め物をしました。


その所要時間が何と1時間半です。


通常の感覚では30分位かなという感じです。


途中で少し休憩しました。


兎に角 何をするにも丁寧なのです。


隣りのシートのおばあちゃんの会話が聞こえてきました。


このおばあちゃんは鴨川から特急に乗って、


バスに乗り継いでこの歯科医院に来たと言っていました。


どういうルートでこの歯医者に来たのか知りませんが


この会話を聞いて歯医者を変更したのは正解だったと確信しました。


それにしても1時間半の虫歯の治療で支払った金額が2000円でした。


これで経営が成り立つのかな?とこちらが心配になりました。

04/15 07:41 特急で通う患者さんには、妥協できない何かがあるのですね。歯だけではなく、あちこちメンテナンスを怠らないようにしなくてはね
tiara 
2013年4月12日(金曜日)
07:11 Λ(ラムダ)のスペース vivaken 
最近の八ちゃんは甘えん坊になっています。


今まではvivakenの掛け布団の上に乗って来ることはあっても、布団の中に入って来ることはありませんでした。


それが夜中に「布団の中に入れろ」といって入って来ます。


ポジションは決まっていて左腕と胴の間に出来るΛのスペースに入ります。


そしてvivakenの二の腕に両手を押し付けて


母親の乳を促すように両手で交互に押しながら手のひらを開いたり閉じたりします。


グルグルいいながら15分位続けます。


かなりの運動量になります。


困るのは夜中なのにその間眠ることが出来ません。


また爪が伸び加減の時はTシャツを通り抜けて爪が痛いのです。


もっと困るのは15分もグルグル言っているとよだれが出るのです。


まーしょうがないので辛抱しています。


写真は朝方布団の中に入って来てそのままもぐり続けて8時間後です。


結局お腹が空いたPM2:00ごろ布団から出てきました。


10時間ほどもぐり続けたことになります。



04/12 07:41 はっちゃんをつぶさないように お願いします
tiara 
2013年4月11日(木曜日)
06:53 ケジメ vivaken 
火災保険の損保Jの代理店がトラブルを起こしたため、損保Jと直接打合せをしました。


結論は代理店が重要事項の説明をしなかったという事で今回の火災保険は中途解約ではなく契約取消しの処理となりました。


すでに手元に証書が送られていましたので これを返却することになりました。


損保Jから返却用の封筒に140円の切手が貼って送られて来ました。


証書を手に持った感じ「140円で足りるのかな?」と疑問を持ったので、


秤で計測したしたところ案の定100円不足していました。


こちらで100円の切手を追加して返送しました。


封筒の中に返却物内訳と切手代不足のことをメモ用紙に書いておきました。


留守中に2回留守電が入っていたので こちらから先方に電話しました。


担当者は外出中のためアシスタントに「切手の件で2回電話を貰っているけれど大した金額でもないので


もう電話をする必要はありません」と伝言をお願いしました。


後日お詫びの手紙と100円切手が同封されてきました。


<特定記録>の郵便のため封筒に240円の切手が貼られていました。


100円の切手を郵送するために240円の切手を貼る。


当たり前と言えば当たり前ですが律儀と言えば律儀でしょう。


何でもそうですがこういうケジメが大切です。


最初と最後を決めると真ん中に問題があっても何とか恰好がつきます。

04/11 07:06 <特定記録>郵便は送る側のリスク回避ですよね。  第三者を介して置く歌という証拠を残しておく。これからはこういう対応の仕方が絶えず求められるように思います
tiara 
2013年4月10日(水曜日)
06:58 草刈 vivaken 
サクラが散るころになると雑草が急に元気なります。


今年初めての草刈りを行いました。


あまり最初から張り切ると疲れが出ますから3時間で切り上げました。


燃料が満タンで2回分です。


植木をよけながらの草刈りなのでサッサッとは刈れません。


それでも何とか150坪程度は刈ることが出来ました。


近所ではまだ草刈りは始まっていません。


長年の経験から年の最初の草刈りのタイミングはあれがこうなったらというノウハウがあるのでしょう。


一通り刈り終るには3日ぐらい掛かります。


これから先10月まで雑草との戦いが続きます。


待望のツツジが咲き始めました。


サクラもツツジもタケノコも例年より早いようです。



04/10 07:05 ミツバツツジ 第一陣です
tiara 
2013年4月09日(火曜日)
07:09 勝手に値引き vivaken 
フォルクスワーゲンのザ・ビートルを購入するために2つのディーラーをピックアップしました。


一つはおゆみ野にありもう一つは八幡宿にあります。


おゆみ野の方が距離的には少し近くになります。


二つのディーラーの名前と電話番号をメモ用紙に書き、地図帳にしおりのように挟み助手席に置きました。


最初におゆみ野のディーラーに行く予定でしたが時間に余裕が出来たので八幡宿のディーラーに行きました。


こちらが希望する車種とオプションに対してレガシーの下取り価格にいくら金額をプラスすればいいのか確認しました。


「車検証を見せてください」ということなのでキーを渡しました。


暫く待っていると支払金額の提示がありました。


予想金額よりはるかに低い金額の提示でした。


「ラッキー」と思いましたが そんなことは顔に出さず「かなり努力をしていただいたようですが 


もう少し何とかなりませんか」と要請すると そこからさらに数万円引いてくれました。


一緒にザ・ビートルに試乗をしながら話すうちに「助手席でおゆみ野のメモが見えました」といいました。


何で最初からすごく安い金額が提示されたのかこれで納得しました。


車検証を取りに行くと助手席の地図帳からおゆみ野のメモがはみ出していたのです。


それを見て勝手に反応して、勝手に大幅に値引きをしてくれたのです。


「明日 おゆみ野に行き高ければこちらと契約をします。


もしおゆみ野が安ければ相談にきます。」と言って別れました。


翌日おゆみ野へ行き同一条件で支払金額を確認すると数十万円高い金額が出ました。


結論が出ました。その足で八幡宿に向かい契約を結びました。


もしメモ用紙の上段に八幡宿の名前と電話番号を書いていたらどうなっていたのでしょうか?


ラッキーな偶然が演出した勝手に値引き劇でした。

04/09 07:46 真相は分かりませんが、きっとそうだったのでしょう
tiara 
2013年4月08日(月曜日)
06:54 カブトムシ vivaken 
カブトムシといっても昆虫のカブトムシではありません。


車のフォルクスワーゲン ビートルのことです。


1938年に初代ビートルが誕生。


1998年に二代目ニュービートルが誕生。


昨年2012年4月に三代目ザ・ビートルが誕生しました。


レガシーに乗り続けて22年。


今乗っているレガシーは3台目です。


以前は毎週3:00に起きて新潟、長野、山梨、栃木などへ日帰りで山登りに行きました。


高速道路を飛ばし、山道を登ったり下ったり、楽しく頼もしく有難い車でした。


でもどんぐり庵に来てからはそういうことが無くなりました。


八ちゃんも夕方までに帰ってこないと不安を感じるようです。


そんなこともあり遠出することが出来ません。


そうなるとレガシーが活躍する場がありません。


こちらも近場でレガシーに乗ってもあまり楽しくありません。


ではどうするの?


近場で乗っても楽しい車。


少しオシャレで個性的な車。


大人が乗っても似合う車。


飽きが来ないでいつまでも乗れる車。


そんな車にいつ変えるの?


今でしょう。


ということで三代目ザ・ビートルに乗り換えることにしました。


色はデニムブルーです。


幸い8月に最初の車検を迎える走行距離25000kmのレガシーはとても高く買い取ってくれることになりました。


とんとん拍子に話が進みゴールデンウイーク前に納車されようで0す。



04/08 07:49 エンジンの容量はダウンサイジングです。どんな走りをするのでしょう。たのしみです。
tiara 
2013年4月05日(金曜日)
07:14 殿様と三太夫 vivaken 
最近 八ちゃんとvivaken関係は殿様と三太夫のようだなと感じるようになりました。


通常の感覚からすればペットと飼主の関係はせいぜい子と親みたいなものだと思うのですが


5年経過してみると主従関係になっていました。


「これ三太夫腹減った 何か食べ物を持て」


「その缶詰はあきたから違うモノを持て」


「これ三太夫トイレの掃除をしておいてくれ」


「これ三太夫 膝を貸してくれ じっとしていないで肩を叩いてくれ」


「今度は反対側の肩も叩いてくれ よそ見しないでまじめに叩いてくれ」


「これ三太夫のどが渇いた 水道栓をひねってくれ」
ざっとこんな感じです。


それまで考えていた猫のイメージは自分一人で勝手気ままに生きて手間が掛からない生き物だと思っていました。


ところが八ちゃんの場合は全然違いました。


やたらと手間が掛かるのです。


まー しょうがないか。



04/05 07:23 夜中の運動会は 止めにしたようです。
tiara 
2013年4月04日(木曜日)
06:41 花木リレー vivaken 
どんぐり庵の春の最初の役者はレンギョウです。


ここにきて緑の葉が目立つようになり鮮やかさが消えました。


続いてソメイヨシノ。


昨日の嵐で花びらが散ってしまいました


その後はハナカイドウ、フジザクラ、ハナズオウが続いています。


アンカーは各種ツツジです。


一部のツツジは蕾を膨らませて出番を待っています。


こうして次から次へ花木が花を咲かせてリレーをしながら楽しませてくれます。


一方で雑草君も待っていましたとばかり元気に伸び始めました。


ここのところの雨で一気に背を伸ばしました。


クモの巣も急に数が増えてきました。


カエルの鳴き声も皆さん声を合わせて元気です。


本格的な春の到来に合わせていろいろなモノが動き始めました。

04/04 06:47 ツツジというのは種類が多く、楽しみも多いですが 気難しいヤツも多く随分枯れてしまいました。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 (130) 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録