++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 3

tiara, もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年10月25日(火曜日)
07:12 捕らぬ狸 vivaken 
なでしこジャパンがワールドカップで金メダルを獲得したご褒美にドイツのアウディー社からメンバーにアウディー車を22台3年間無償リースされることになりました。


佐々木監督は「僕にはアウディー」とオヤジギャグを飛ばしてご満悦でした。


アウディーの宣伝効果はリース費用の6000万円をはるかに超えるようです。


アウディー社もニコニコでした。


アウディー社は沢選手に3年間無償でリースしても「これは沢選手が3年間乗った車です」と言えば金持ちのファンは新車より高く購入してくれると読んだはずです。


と思ったら今度は同じドイツのBMWが沢選手とモニター契約をしました。


沢選手はかねてから黒色のBMW車に興味を示しておりそれが実現したことになります。


もっとも沢選手はBMWの方がお気に入りで友達を有馬温泉まで乗せていくと言っています。


アウディーとしては目論見が外れて“捕らぬタヌキの皮算用”になったかもしれません。


でもすでに無償のリース契約は完了しているはずですから、そうなる沢選手はアウディーとBMWの2台を乗りこなすことになるのでしょうか。


佐々木監督は最初に「僕にはアウディー」とテレビカメラの前で言った手前アウディーに乗らざるを得ないでしょう。


佐々木監督がアウディー一台で沢選手がBMWとアウディー二台となると監督としては複雑な気持ちになるかもしれません。


などとつい下衆の勘繰りをしてしまいます。

10/25 07:38 スター選手が乗る車は皆が注目するし、注目に答える車選び と車作りがされなくてはね。
tiara 
2011年10月24日(月曜日)
07:15 ビックリ仰天 vivaken 
昔 放送作家でその後タレントに転身しクイズ番組の司会者などで人気者でした。


一度は国会議員になったものの途中下車したOちゃんがラジオ番組にゲスト出演。


「日本は財政赤字でお金がないからF15の代わる戦闘機の買い替えをやめてその金で震災対応に使えばいい。」


この程度の発言なら驚きませんが、その後「防衛費はゼロでもいい。年金支給年齢が68歳とか70歳とか高くなるし、

ジジイとババアばかりのこんな国を攻めてくる国なんか有りはしないから。」よくも言ったりです。


つい最近の尖閣問題。竹島問題、将軍様の恫喝国家をどう見ているのだろう?


祖国に愛情がないこういう人物がよく国会議員になったと恐ろしい気がします。


四季があり、自然が豊かで、食べるものがおいしく、素晴らしい文化を持っていて、震災の後も世界から絶賛された高い民度のある国です。


日本が大好き、日本に住みたいという人は世界中に沢山います。


ドナルドキーンさんも日本国籍を取得しました。


こういう単細胞のOちゃんがのこのことラジオ局にやってきてバカな
ことを言い放題。


どこかの国の差し回しの人物じゃないかと疑います。


この程度の人物はさっさと日本から出て行ってもらいたいですね。


もっともこのOちゃんは海外にいくつも住居も持ってゴルフ三昧です。


顔を見るのも不愉快だからそのまま日本に戻ってこなくていいよ。


ラジオ局も少しは人選のフィルターを掛けてもらいところです。


もっとも番組の進行役もこのOちゃんの話に相槌を打っているのですからラジオ局のプロデューサーもいいとこ勝負なのかもしれません。


ネジが足りないプロデューサー、とんでもないゲスト、能天気な番組進行役。


三馬鹿トリオには困ったものです。

10/24 07:35 この発言の関係者は、現実と絵空事の区別がつかないのではないでしょうか。
tiara 
2011年10月21日(金曜日)
07:36 長生き vivaken 
長生きの原因の一つに血糖値が低めということがあるそうです。


三浦雄一郎の父親敬三氏は101歳までスキーをしました。


敬三氏は血糖値が低くインスリンが効き易い体質だったそうです。


加齢制御医学に詳しい順天堂大学の白澤卓司教授は「食物には同じカロリーを摂取しても血糖値が上がりやすい食品と


上がりにくい食品があるので上がりにくい食品の摂取を心がけた方がいい」と言っていました。


例えば蕎麦とうどんを比べると蕎麦の方が上がりにくいということです。


血糖値が上がりにくい食品としては納豆、オクラ、山芋のようにネバネバした食品が有効だそうです。


ネバネバしていなくても発酵食品はいいそうです。あとは海藻、キノコが有効だと言っていました。


そういうことになると日本の朝ごはんの味噌汁、納豆、麦とろなどはgood!です。


味噌汁の具にキノコとワカメを入れて漬物にべったら大根を食べればbest!です。


日本人の長寿の秘訣はこの発酵食品の摂取が影響しているということである程度納得できます。


そういえば海外にの発酵食品のヨーグルトがありますがヨーグルトで有名なブルガリアも長寿の国として有名です。


vivakenは一日に一回は納豆を食べます。


メタボで血圧が高めということもあり海藻のワカメ、キノコの椎茸、シメジは比較的取るようにしています。


今の食生活はマー合格点ということになりそうです。


もっとも毎晩缶ビール1本とワインを少々たまに沢山飲むのでプラス・マイナス・ゼロと言ったところでしょうか。

10/21 08:00 白米を7分づき米にする。これもすぐ実行できる道具立てですね。よく噛んでください。
tiara 
2011年10月20日(木曜日)
06:37 中間マージン? vivaken 
季節がらラジオショッピングで羽毛布団を紹介していました。


ハンガリー産の羽毛を使用して国内メーカがどこかの国に製造委託している羽毛布団のようです。


サラッと聞いているとハンガリー製の羽毛布団のようにも聞こえます。


羽毛のランクは五つ星とのことです。


「このクラスはデパートでは189,000円で売られていますが、ラジオショッピングでは中間マージンを最小限に抑えた結果なんと18,800円で1/10の価格です。」


中間マージンを最小限にすると170,000円も安くなるのかい?


いくらなんでもそれはないでしょう。


こういう売り方をちゃんとしたラジオ局が番組の中でしかも番組を担当している有名アナウンサーが語るのですから驚き桃の木、山椒の木です。


シャッター通りの商店街で降りたシャッター前のバナナのたたき売りじゃあるまいし。


時々 誇大広告が取り締まられますが これってそういうことに抵触しないのかい?


笑っちゃうのがその直後に冷凍食品協会のコマーシャルがあり、「冷凍食品は意外と美味しいのです」だとさ。


こちらは正直で大変よろしい!

10/20 07:37 というわけで 「津波が来ても逃げないバカな奴」発言が出る訳です。 友人との別れの悔みを このような表現で 大臣としての職責の場で発言した。官房長官は、「理解できる話です」。しかし 断じて擁護する気になれません。私は・・。あの警察官は・・・あの消防署員は・・
tiara 
10/20 08:35 私たちの尺度では考えられない発言です・・・
伝左衛門 
2011年10月19日(水曜日)
07:08 ジェントルマン vivaken 
夜中の3時頃 八ちゃんがトイレに行きたくなるとvivakenを起します。


八ちゃんと一緒にトイレに行きvivakenは側で八ちゃんが用を済ませるのを待ちます。


用が終わればトイレの砂を取って砂をならします。


その後はvivakenもついでに自分の小用をたします。


八ちゃんも一緒についてきてvivakenが小用をたしている間隣で待っています。


ここのところ八ちゃんはvivakenを起した後に姿を消します。


八ちゃんのトイレで待っていてもなかなか来ません。


「八ちゃん」と呼んでも返事はしますが自分のトイレには来ません。


しょうがないのでvivakenが自分の小用を先にたそうとトイ
レの電気を点けると八ちゃんがやってきて隣で待っています。


vivakenが水を流すと今度は俺の番だから一緒に来てくれとばかり先頭に立って八ちゃんは自分のトイレに向かいます。


vivakenのトイレは東の端で八ちゃんのトイレは西の端で9間(16m)あります。


八ちゃんの用足しが終わるまで側で待ちます。


八ちゃんの砂を取っている間に八ちゃんはその場を走り去ります。


どうも八ちゃんは「俺より先に小用をたしな。俺は後でいいよ」とすっかりジェントルマンになりきっているようです。


夜中に飼主とネコが小用をたすのを一緒になって側で待っているというのは滑稽であり自分で言うのもなんですが心温まる構図のような気がします。


しかもお先にどうぞとゲントルマンぶっている八ちゃんの姿はなかなかのもんじゃ焼き。



10/19 07:29 パートナーとして お互いに高めあっている姿なのです。
tiara 
2011年10月18日(火曜日)
07:00 シマちゃん vivaken 
日曜日の昼食はアナゴの炊き込みご飯で美味しい食事でした。


その昼食が終わった時tiaraが「ヘビだ!」「どこどこ?」「ほら木道の上に」


なるほど木道の上をこちらに向かって静かにやって来ます。


体長70cm位のシマヘビのシマちゃんです。


まだ子供のようです。


3mぐらいまで近づいたところでこれ以上近づいてもらっては困るので濡れ縁を
ドンドンと叩き追い払おうとしましたが止まっただけで逃げません。


ちょっと時間を置いてからまたこちらに向かってきます。


時々先端が二つに分かれた赤い舌をシュルッシュルッと出します。


頭は微動だにせず静かに真っ直ぐに向かってきます。


そこでコップ一杯の水を掛けました。


するとやっと方向を変えて今度は小さなモミジの木を登り始めました。


静かにスーと実に上手に登ります。


天辺までいくとUターンしてまた静かに「スー」と降ります。


よくヘビが動く表現を「ニョロニョロ」という言葉を使いますが、こうして実際に間近で観察すると
音もなく「スー」という表現が当たっていると思います。


モミジを降りると今度は隣の小さなツバキを登りました。


天辺まで上るとまた静かに降りていきました。


今度は犬走りの上を玄関に向かって動き出しました。


玄関戸は蔵戸で重いために吊っています。


そのため壁との間に少し隙間があります。


その隙間から入ってこられると厄介なことになるので先回りをまたコップの水を掛けました。


今度も方向を変えまた別の小さなツバキを登り始めました。


いつまでも付き合ってはいられないのでここらで八ちゃんと昼寝をすることにしました。





10/18 07:31 シマチャンの動きを見ていて、この動き方は何かに導入出来そうと思いました。調べてみると 東工大のロボ研がちゃんと目を付けていました。蒼龍くんという名前でした。
tiara 
10/18 12:50 比内地鶏が玉子を産みはじめました
伝左衛門 
2011年10月17日(月曜日)
07:30 今日の今日では vivaken 
インターネットでtiaraがvivakenのゆうちょの定期預金に振込をしました。


定期預金の場合ゆうちょはATMでは記帳できません。


しかたなくパソコンで入金を確認して郵便局の窓口に行き記帳をお願いしました。


すると「定期預金は今日の今日では記帳できません。いつでも時間がある時にまた来てください」といとも簡単に当たり前のように答えが返ってきました。


「えっ今日の今日では出来ません?インターネットで入金の確認が終わっているんだよ。今の今だって簡単にできなきゃおかしいぜ。


何のためのインターネットじゃ。また来てくれとはどういうことだよ」と思いましたが、狭い田舎の新参者としてはそこをぐっと堪えて静かに立ち去りました。


兎に角この郵便局というところはチョットした銀行業務、保険業務が一度で用が済んだためしがありません。


毎回出直しになります。


そしていとも簡単にまた来てくださいといいます。


そこには申し訳ありませんという態度が全く見られません。


郵便局に行くと腹が立つのでなるべく行かないようにしているのですが、今回のような場合は窓口に行かざるを得ません。


こんなふざけたシステムをいまだに使用し続けている感覚に唖然とします。


それにしても毎度のことながら不愉快なところです。


「仏の顔も3度」だけど「vivakenの顔は4度」までじゃ。


今回で5度目じゃ。


さてと・・・。

10/17 07:56 あそこの○○さんはね・・と旗印が立つと厄介です。私の場合 あそこの奥さん 都会の人だからさ という評価が 私にとっては有難い事に付きまとうので、自由にやらせてもらっていますが。
tiara 
2011年10月14日(金曜日)
07:12 ちょいと失敬 vivaken 
散歩をしているとどこかで見たことのあるおかーさんがよその畑のコスモスを摘んでいるのが遠くから見えました。


だんだん近づいてくと向こうも摘み終ったとみえて畑から出てきました。


向こうとしては運悪くご対面となりました。


少しばつが悪いと見えて「このコスモスは一本枝に二種類の花が咲いて綺麗でしょ」と話しかけてきました。


「花器に生けたら綺麗でしょうね」と言って散歩を続けました。


その何日か後に100mぐらい前を歩いているおとうさんが道から外れて左の柿畑に入っていきました。


「小用でも足しに行ったのかな」と思いました。


近くまで行くとこれまた先方にとっては運悪くvivakenの前に出きました。


おとうさんの右手には柿の実が一つ握られていました。


ばつが悪そうに「ここの人が採ってもいいと言っていたから・・・」


「それはよかったですね」と言ってそのまま散歩を続けました。


その何日か後に散歩をしていると川べりの共用空地でたき火をしているおとうさんがいました。


黒い煙も出ていました。近くまで行くと段ボールを被せ始めました。


臭いと煙で樹脂系のモノを燃やしていることは分かりました。


朝の挨拶だけしてその場を通過しました。


田んぼを一周してたき火の方向に戻ってくると竹の棒でそばの畑を引っ掻いていました。


近くまで来ると「これ上げます。掘り残しのイモだけどどうぞ」と言ってサツマイモを4,5個差し出しました。


見たことがあるような気がしますがどこの人か分からない人だし、自分の畑なのかどうかも分からないものをもらう訳にはいきません。


どう考えてもこの人のイモ畑だとは思えません。


丁重にお断りしてその場を離れました。


コスモス、柿、サツマイモ・・・どうもこの辺りではいい加減というか大ざっぱというか大らかというか人様のモノでもちょいと失敬する傾向があるようです。

10/14 07:30 まぁ〜善しとしましょう。でも その方たちもご自分のものを失敬されると、「この〜!!」などと思うでしょう。リベンジかもしれません。
tiara 
2011年10月13日(木曜日)
07:29 百舌鳥(モズ) vivaken 
モズが木の天辺や電線で♪キチキチキチ♪と元気よく鳴く機会が増えてきました。


モズは漢字で百舌鳥と書きます。


鳴き方が舌を百枚持ったような早口の鳴き方に聞こえたからそう名付けたのでしょう。


確かに言われてみればこの鳴き方を聞いて上手い字を当てはめたと思います。


人間にはこれより98枚少ない二枚舌の人が時々見受けられます。


どこの組織にもいますが特に永田町界隈に多く棲息しているようです。


同じく人間社会には風見鶏という鶏もいます。


これも人間組織の中にどこでも棲息しています。


二枚舌も風見鶏も本人は平気ですが傍から見ると情けない姿です。


話は戻って庭のツツジを選定していたらバッタ君が枝に突き刺さっていました。


「モズの仕業だな」それにしてもバッタだカエルだトカゲだと折角のご馳走を鮮度が落ちないうちに食べればいいのに


枝に挿して干からびさせてしまうのはもったいないと思うのですが。


モズが生より串刺しの干物が好きだとは聞いたことがありません。


多くはそのまま放置されるので保存食作りでもないようです。


いずれにしても秋の澄んだ空のもと木の天辺や電線の上で早口に元気に鳴く声を聴くと実に気持ちがいいです。




10/13 07:46 「百舌鳥の高鳴き七十五日」モズの高鳴きを耳にしたら、75日後位には 霜がおりますよ。ってことだそうです。12月の中頃ですね。
tiara 
10/13 08:08 大阪の御堂筋線に中百舌鳥というところがありますが百舌鳥が沢山いたのですかね
伝左衛門 
2011年10月12日(水曜日)
07:26 捨て猫 vivaken 
vivakenが行く床屋に二匹の捨てられていた子猫が預けられました。


前回行ったときは目が明いて間もない時期でした。


二匹とも籠に入れて哺乳瓶でミルクを上げて飼っていました。


一ヶ月後の今回行くとヨチヨチ歩きが出来るようになりました。


食事も子猫用のドライフードに変わっていました。


昼間は床屋の店の中に放し飼いで店を閉めるときに自宅に連れ帰るとのことでした。


vivakenの散髪が終わり順番待ちの客の方に目をやるとお客が座るソファーの背もたれの上で二匹がじゃれていました。


その影響で順番待ちをしているお客二人は背もたれに寄り掛かれません。


おとなしく前かがみで浅く腰掛けていました。


こちらとしては「猫が嫌いなお客が来たらどうするのかな?」などと余計な心配をしてしいます。


都会の床屋では見ることが出来ないほほえましい光景を見ることが出来ました。


二匹の子猫はカレンダーの一枚に掲載されてもいいような心温まる表情をしていました。


そういえば今まで店にいた野良のトラちゃんは何処に行ったのかな?


今度行った時に確認してみようーと。

10/12 07:53 猫のお母さん役はとても大変なことだそうです。よかった。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 (138) 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録