++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2012年2月10日(金曜日)
07:47 やれやれ vivaken 
今日大震災から11ヶ月経って復興庁が発足します。


ドジョウちゃんは「電光石火でスタートダッシュします」と言って
いますが、国民の声としては「何を寝とぼけたことを言ってだ?」というところでしょう。


さて イランの核開発に伴う国際協調の制裁で当初玄葉外務大臣は日本が輸入するイランの石油の比率が


10%に当たることから当初は何とか輸入を続られないかという動きをしました。


これに対して元外交官の佐藤優は「玄葉のオニイチャンは何を考えているんだ。外交のど素人丸出しだ。」と批判しましたが、


これが聞こえたのかその後すぐに玄ちゃんは国際協調に舵を切りました。


佐藤優 曰く「上手くやったね。いいと思います。」と評価しました。


その後 玄ちゃんはロシアのラブロフ外相と北方四島に関して会談をしました。


その中で玄ちゃんは北方四島は日本に帰属しているという日本側の認識であることを伝え


ラブロフ外相も我々の認識はロシアに帰属するという認識であるが、日本の認識は認識として認めました。


これに対して佐藤優は「マスコミは騒がないがこれはものすごい成果だ。十数年ぶりに進展した。」


法を盾にしないで柔軟に対応した玄ちゃんを「ここのところ成長したな」とほめていました。


2月8日沖縄在住の米軍再編の普天間移転、海兵隊のグアム移転、嘉手納以南の米軍施設返還の


3点セットのワンパッケージ条件について海兵隊のグアム移転を切り離して先行することになりました。


従来は普天間の移転に目処が立たないためガチガチに固まっていたものが3点セットが解けたことで自由度が増しました。


これについて沖縄選出の国民新党 下地幹事長は米国の事情が変わったことが大きいのですが


玄ちゃんの交渉成果を高く評価しました。


こうして見るとここのところ玄ちゃんはかなり成長しているようです。


これから米軍の再編が本格的に動き出します。


日米安全保障協議委員会即ち2プラス2で米国側はクリントン国務長官とパネッタ国防長官で


日本側は玄ちゃんと直ちゃんがメンバーです。


残念ながらどう見ても格が違います。


直ちゃんは役に立たないので事実上2プラス1です。


玄ちゃんがここのところ成長しているのでとりあえずやれやれです。


直ちゃんはコーヒーでも飲んで邪魔しないようにして下さい。
2012年2月09日(木曜日)
07:22 目前の課題 vivaken 
一昨日「予見力」のブログを書きました。


結論として日本人は「現在目の前にある具体的な課題」の対応は得意ですが


「将来起こるだろう抽象的な課題」に対する対応は不得意な民族ではないかというものでした。


不得意と思われる例はいくつか挙げましたが得意とする例は挙げませんでした。


そこで得意な例を少し挙げてみます。


それは目の前にあるモノの問題を解決しより優れたモノに改良する力です。


ブランド米、ブランド果実、中小企業の職人技術、省エネ技術、水道技術、アニメ・ゲーム・・・・等がそれらに該当します。


最近話題になっている京大 山中教授が研究しているiPS細胞も再生医療に役立つための目の前の課題を解決する手法です。


また小惑星イトカワの微粒子を採取して7年間の宇宙の旅を終えて地球に帰還した“はやぶさ”も遥かかなたの宇宙の話ですが


「将来の抽象的な課題」を解決したものではなく 目の前に次々と現れる具体的な問題をチームワークで一つ一つクリアーした結果の成果です。


これらは別の表現を使えば現場力です。


抽象的なモノより具体的なモノ。


経営力より現場力。


戦略より戦術。


どうもこういう傾向を感じます。


パナソニックの松下幸之助も二股ソケットからスタートした現場力の会社。


ソニーも技術は井深大 販売は盛田昭夫のコンビで現場力の会社。


ホンダも本田宗一郎の現場力の会社です。


東電やオリンパスでは経営者のレベルが問題になっています。


ノーベル賞受賞も物理、化学、生理学・医学、文学で受賞していますが経済ではいません。


こうして見ると日本人の得意とする分野の傾向が見えてきます。


ついでに言えば民主党のマニフェストの崩壊も予見力の乏しさを証明しています。


併せて政権を担いたいと言う欲望が絡んでいるのでマニフェストは紙屑と化しました。


与党は戦略が必要ですが野党は戦術で行けます。


こういう与党のだらしなさも日本人の特性に起因しているのかも知れません。

02/09 07:45 おっしゃる通りです。目前の対応で失敗すると、ボコボコ ゴツン とやられますが、将来展望にトンチンカンな事を言って、それが 間違いであったとしても、非難されることはまずない というのが現実じゃないでしょうか。
tiara 
2012年2月08日(水曜日)
07:30 お粗末集団 vivaken 
参議院予算委員会で直ちゃんをクイズでおちょくっている間に沖縄の在日米軍の再編に関して海兵隊1500人を岩国へ移転すると言う話が飛び出してきました。


もともと普天間移転、海兵隊のグアム移転、嘉手納以南の米軍基地の返還の3点がワンパッケージでしたが 今回グアム先行して移転が切り離されるという話です。


いつまでも直ちゃんにクイズを出して時間をつぶしている場合じゃねーでしょ。


また与党の民主党議員が政府に対して自殺対策キャンペーンの標語「GKB47」の採用に対して疑問を呈しました。


この「GKB47」のアイディアは当時の担当大臣“白い服のおばさん”がAKB48のプロデューサーの秋元康に相談して決めたものです。


「GKB47」と聞いて自殺防止対策キャンペーンと思う人はいないでしょう。


誰だって「あれっまた女の子のアイドルグループが出来たのかな」と思うでしょう。


トンチンカンなあまりにも軽い発想です。


これにより25万枚のポスターは廃棄、費用300万円が無駄となりました。誰がどう責任を取るの?


そして昨日の参議員予算委員会に小宮山厚労大臣が遅刻してきました。


つい最近直ちゃんが行方不明で問題になったばかりですが社会保障と税の一体改革が最大のテーマになっている国会に厚労大臣が遅刻とは緊張感が全く感じられません。


お粗末大臣の共演といつまでも続く自民党の子供じみた質問が重なれば国会はアホバカ集団のオンステージです。


国会議員は仕事をしろよな。


国のためになる法律作って審議して成立させてくれよな。


会議を開催すれば1日1億円の費用が掛かるんだよな。

02/08 07:42 産業界はTPPを見据えて構造改革に本腰を入れ始めたというのにね〜
tiara 
2012年2月07日(火曜日)
07:02 予見力 vivaken 
先日 東証の「アローヘッド」がシステム障害をまたまた起こしました。


再三のトラブルに多くの方面からから「いい加減にしろよ」という声が起こり東証の信頼はさらに失墜しました。


原因は何やら予備システムが作動しなかったとか。


福島原発のいざという時の外部電源が役に立たなかったという話に似ています。


少し前にNTTドコモが通信障害を起こしました。


こちらも半年間で6度目のトラブルです。


スマートフォンの急速な切り替えに通信容量が追いつかなかったとか。


2004年に自公政権で「100年安心年金」制度を作りましたが100年どころか7年で破綻することがばれてしまいました。


これらに共通していることは将来の姿、将来に発生するだろう事象がどういうもので それに対してどのような手を打っておくべきかという予見力が不足していると思われます。


結果として出てくる言葉が「想定外だった」です。


「想定外」というのは将来にわたって問題が発生しないようにどのような備えをなすべきかというイメージが湧かず その結果 きちんとした対策が立てられないことです。


どうも日本人は「現在 目の前にある具体的な課題」の対応は得意ですが「将来起こるだろう抽象的な課題」に対する対応は不得意な民族ではないかと感じている所です。

02/07 07:48 予見を苦手とするなら 事象に対して如何に対応するか その能力にたけていれば問題はない訳です。もうひとつ しくじりの積み重ねをどう生かすか それも大切なんですが、わかっちゃいるけどそこのところがどうも・・というのは 私です。
tiara 
2012年2月06日(月曜日)
07:52 ツルかサギか vivaken 
ラジオを聞いていたら経済アナリストの森永卓郎が島田伸助の面白い話をしていたのを思い出しました。


森永卓郎はJALの株を3000株 持っていましたがJALの経営悪化で会社更生法の適用を申請したことで全て株券が紙屑になってしまいました。


その森永卓郎が言うには島田伸助はJALの株をメチャクチャ持っていたそうです。


紳助は沖縄にマンション、石垣島に喫茶店を持っていて、JALの株主優待制度を使って頻繁に沖縄、石垣島に行き来していたそうです。


当然ながらそのメチャクチャ持っていた株券も全て紙屑になりました。


そこで紳助 曰く「俺 JALのマークはずーとツルだと思っていたんやけど本当はサギだったんや。」


今日もそのサギのようなツルは何事もなかったように大空を舞い多くの人を乗せて羽ばたいています。


お金持ちはお金を失うことが何より腹が立つそうです。


紳助の心境やいかに。

02/06 08:06 森永さんは言いました。財産形成のため勉強し リスク覚悟で投資をした人がメチャクチャに紙屑をつかまされ、箪笥預金をしていた人が 如何にも恩恵を受けたような結果になっているのは 納得がいかない!!叫んでいました。
tiara 
2012年2月03日(金曜日)
07:28 突沸現象 vivaken 
先週末に確定申告の手続きを完了しました。


慣れてきたので15分程で作成できました。


雪のお湿りがありましたが、その後また乾燥した日が続いています。


どんぐり庵にある8台の蓄熱暖房機の上には加湿用に白い琺瑯鍋を一個ずつのせてあります。


蓄熱暖房機が白色なのでこれに合わせて白い琺瑯鍋を選びました。


どうも一個ずつでは足りないような感じがしてきました。


夜中に鼻が乾く感じがする時があります。


そこで暖房機の上に琺瑯鍋を2個置くことにしました。


ネットで琺瑯鍋を検索すると2000円から30000円ぐらいまで価格のばらつきがあります。


料理をする訳ではないので大きさ20cmで2000円台の安いものを選びました。


到着した琺瑯鍋に貼られたシールを見ると「鍋の突沸(噴き出し)現象にご注意下さい!」


と書かれていました。


その下に「味噌汁など、調理物によっては温めなおしの際、内容物
が噴き出したり、場合によっては鍋が転倒する場合があります。」


おまけに※このシールははがさずにご使用ください。


結構怖いことが書いてありました。


琺瑯鍋の蓋には蒸気抜きの穴が開いていません。(工程上難しいようです。)


強火で放置すれば噴き出しはあるかもしれませんが20cmの鍋が転倒するとは何とも恐ろしいことです。


味噌汁が入っている鍋が倒れるという事はその前にバーナーの上でドタンバタン暴れまくってからひっくり返るということですから恐ろしい現象です。


どんぐり庵の加湿用の鍋は蓋を取って使うこともあり水温は50℃以下です。


使用上は何の問題もありません。


2倍の蒸発量があるため以前より改善したと感じています。



02/03 07:39 確かに噴き出す、煮こぼれる ということはありますが、通常のバーナーで鍋が転倒は考えにくいですね。笑ってしまいましたが、メーカーとしては 「言いましたよ」というところでしょうか。
tiara 
2012年2月02日(木曜日)
07:20 一つの時代 vivaken 
最近の企業のニュースを聞くにつけ日本の一つの時代が終わったという感じがします。


NEC10000人の削減。
パナソニック4000億円の赤字
シャープ過去最大の赤字2900億円。
ソニー900億円の赤字で社長交代。


どの企業をとっても日本の強さを表す象徴的な存在がありました。


それが競争にさらされて業績が悪化しました。


どの企業も過去に素晴らしい成功を収めていました。


けれどそれはあくまでも過去の思い出話です。


先日フイルムの巨人コダック社が倒産しました。


理由はフイルムの成功体験のこだわりから抜け切れず構造転換が遅れたことです。


その対比として富士フイルムが構造改革で功を奏したと引き合いに出されていました。


過去のチャンピオンであるソニーはこれで4期連続の赤字です。


パナソニックと並んで戦後に設立された企業の優等生としてもてはやされて来ました。


秋葉原に行ってもソニーの音響製品は他社より20%高かった記憶があります。


それでもソニーを買いました。


当時は憧れのブランドでした。


新しい有力な企業が登場すると「第二のソニー」と言われました。


トリニトロンの平面ブラウン管テレビの大成功で薄型テレビの開発に遅れました。


大きな成功体験があればあるほど方向転換する判断の障害になります。


分かっちゃいるけれど現実問題としては難しくなります。


日本の主要な産業が構造転換に遅れ業績不振のスパイラルに入っています。


政治の世界でも産業の世界でもトップリーダーの力不足を感じます。


とりわけ年替わりの政治リーダーの力不足は深刻な問題です。

02/02 07:35 アナログからデジタル移行転換期も終わり、借金してでも手に入れたいものは 今のところ見当たりませんね〜。次 求められているものは何なのでしょうね。
tiara 
2012年2月01日(水曜日)
07:40 時間の問題 vivaken 
昨日 参議院予算委員会をテレビで見ました。


元自衛官一等陸佐の自民党佐藤正久が質問に入りました。


ターゲットは田中直紀防衛大臣です。


沖縄の普天間、アメリカ海兵隊、南スーダンPKO関連の問題を質問しました。


佐藤正久は前防衛大臣の一ちゃんを問責に追い込んだ強敵です。


所詮 田中の直ちゃんが歯が立つ相手ではありません。


直ちゃんは基本的な質問に答えられない。


二つの質問をされると一つは質問内容を忘れる。


質問に対してトンチンカンな回答をする。


委員長から「質問に関係のないことを答えないで質問に答えるように」


「分からないことは分からないと言ってください」と注意されました。


答弁を間違えて陳謝、訂正。


議場からはせせら笑いも聞こえてきます。


という事でお粗末劇場そのものでした。


防衛の素人というだけではなく関西弁で言えば「アホちゃうか」と疑いたくなりました。


直ちゃんが答弁する後ろの席に玄葉の玄ちゃんと枝野の枝ちゃんが映ります。


直ちゃんの答弁を聞きながら2人はハラハラドキドキ、苦虫をかんだ顔、苦笑い、ヒソヒソ話、居ても立ってもいられないという表情でした。


直ちゃんが席に戻ると今度は外務副大臣の渡辺周と事務方が付きっ切りでアドバイスです。


見ていて真に情けない状態でした。


今回の答弁の姿を見てとても日本の防衛を任せる訳には行かないと確信しました。


ドジョウちゃんもここまでひどいレベルとは予想もしていなかったでしょう。


冗談じゃなくてこの重要な時期に直ちゃんを防衛大臣に任命したドジョウのおっさんは任命責任を通り越して任命罪に値いします。


直ちゃんの問責は時間の問題ということになりそうです。


直ちゃんが問責になれば一ちゃんに続き2連敗の任命責任でドジョウちゃんも問責を受けるでしょう。


昨日の直ちゃんの答弁で議員のセンセイ方は一挙に選挙モード入ったと思います。

02/01 08:05 防衛大臣任命のあの日、唖然とし、やらせてみないとわからないな と 気を取り直し、やっぱりね・・となりつつあり、どうしてこの人を選んだのよ!!と がっかり落胆は数倍になります。
tiara 
2012年1月31日(火曜日)
07:46 ええかっこしー vivaken 
福島第一原発事故対応に当たった「政府・東電統合対策本部」が設置当初から会議の議事録を作成していないことが判明しました。


さらに「原子力災害対策本部」や「緊急災害対策本部」でも議事録が作られていなかったことも判明しています。


結局15の会議体で10の議事録が作成されていないことが判明しました。


会議を開催したら議事録を作成するのはイロハのイです。


一つの会議体で議事録が作成されなかったと言うならばその会議体の責任者の怠慢という可能性もあるのかなと思いますが


10の会議体で議事録が作成されていなかったという事になるとこれは意図的にやったと疑われて当然でしょうでしょう。


何といってもその時の総理は菅ちゃんですから 民主党というのはいわゆる「ええかっこしー」の党ですから都合の悪いことを隠す傾向があります。


議事録に「菅首相わめく」「菅首相どなる」「菅首相机をたたく」など議事録に残ると後々困ります。


2009年3月に当時野党の岡田副代表が「民主党が政権を取ったら沖縄返還に関わる密約を全て公表する・・・。」と発言して話題になりました。


自民党は官僚に“おんぶにだっこ”でしたから「議事録を書くな」という発想もなく官僚にお任せだったのでしょう。


一方 政府・民主党は議事録さえ残さなければ後で糾弾されることもなく、責任を取らなくて済むという浅はかな打算が働いたと想像できます。


政治主導を勘違いした幼稚な民主党の発想を覗き見ることができます。


菅ちゃんは「議事録さえなければ・・・。」と思いついたのでしょう。


要するに政府・民主党に都合の悪いことは隠すという体質と菅ちゃんの目立ちたがり屋の裏面 即ち都合が悪い場面では目立ちたくないという心理が


作用して「沖縄返還密約」の議事録から悪い学習をしたものと疑っています。


昨日 ドジョウちゃんは新年金制度の財源試算について国会で非公表と答弁しました。やはり都合が悪いことがあるのでしょう。


そうそう10の会議体で議事録未作成になっていますがこの内3つはドジョウ政権です。


原子力災害対策本部の議事録の作成は「ただちに影響はない・・・。」の枝ちゃんが担当するそうです。


このおっさん作成の議事録じゃ誰も信じないよなー。


「ただちに影響はない・・・。」の根拠が記載されるのかなー。

01/31 08:07 可視化しないといけないのと違いますか?
tiara 
2012年1月30日(月曜日)
07:48 輝く世界第二位 vivaken 
国際NGOが1月27日に発表した「無責任な企業」のランキングで、東京電力が輝く世界第2位になりました。


福島第一原発事故をめぐり「情報の公表が遅く、うそもあった。隠蔽(いんぺい)、改ざんの体質がある」とされたことが輝く第2位の理由です。


環境NGO「グリーンピース」などが主催する「地球に害を与え、人権を侵害した」企業を選ぶ


「パブリック・アイ(世間の目)賞」で、総数8万8千票のインターネット投票のうち約2万4千票の27%を集めました。


1位は約1千票差の2万5千票を獲得したブラジルの資源メジャー、バーレです。


アマゾンのダム開発で4万人を補償なしに立ち退きさせようとしていることが理由です。


東電は日本国内で「無責任な企業」として選んでも間違いなくダントツでランキング1位を獲得したことでしょう。


真にご立派な企業です。


独占企業はいかに堕落するか如実に表しています。


さりとて激しい競争さえすればいいと言うモノでもないことは誰でも承知をしています。


独占、度を越した過度な競争どちらも歪みが大きくなります。


この辺のバランスを人間の英知で適正に修正することが重要です。


独占の電力企業をこのまま放置しては害こそあれ日本にいい影響を与えることはありません。


独占企業には利権が発生します。


利権が発生すれば嗅覚が鋭い政官業が集まり利権をむさぼります。


これは国民にとってマイナスに作用します。


何をされても他に選択肢がないことに誰でも不満をもっています。


総括原価方式などというふざけたシステムは改めるべきです。


今回の東電の原発事故を契機に電力会社の体制を見直さなければなりません。

01/30 08:10 総括原価方式を決定した委員に早いところ集まってもらって、是正してもらいましょう。間違いをいかに修正するか、そこが施行者の責任だと思います。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 (139) 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録