++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年8月23日(火曜日)
07:46 巻き返し vivaken 
昨日 農家さんが精米したての“フサオトメ“を持ってきてくれました。


今朝 早速味噌汁、梅干し、のり、玉子で感謝しながら美味しくいただきました。


本命のコシヒカリは9月に入ってからのようです。


豪雨で稲がみんな倒れていたけれど大丈夫かな。


さて3月11日以降 東日本では節電の機運が高まっています。


そんな中 新聞のチラシ広告の中に当店は「ガスヒートポンプ導入店!!」と書かれていました。


ちょっと見るとパチンコ屋のチラシのように見えました。


チラシ広告を広げるとやはりパチンコ屋でした。


パチンコ屋といえば冷房ガンガン、照明ピカピカという印象があります。


そういうパチンコ店でも冷暖房を電気に代えてガスヒートポンプで稼働させるという意識が出てきたわけです。


ここ10年ぐらい電力会社はオール電化で家庭からガスを追い出す作戦に出ました。


昨今の電力供給不足からガス会社が冷暖房のエネルギーを電気からガスへと巻き返し作戦を繰り広げています。


家庭においても最新ビルドインガスコンロのリースを始めました。


工事費、修理費が無償で月々1300円からとコマーシャルを展開しています。


今がガス会社としては巻き返しのチャンスととらえて益々攻勢をかけることでしょう。


もっともガス会社の最大のお客は電力会社です。


火力発電で膨大なLNGを購入してくれますからガス会社としてはあまり敵対的な作戦はできないということになります。

08/23 07:54 LNGの販売はこれからも益々需要を伸ばすと思います。しかし いかんせん燃料ですから、ガスを使ってくれる顧客拡大は、最大戦略でしょうね。携帯電話しかり 【使ってもらいたい】そこにかかっていると思います。
tiara 
08/23 08:54 睦沢は収穫が早いですね、本庄はまだ稲穂
伝左衛門 
08/23 08:54 が出ていません。
伝左衛門 
2011年8月22日(月曜日)
07:02 教訓アラビアのロレンス vivaken 
その昔「アラビアのロレンス」というヒット作の映画がありました。


舞台は今のサウジアラビアでイギリスの将校のロレンスがトルコに支配されていたアラブ人の都市を奪回することに尽力した作品です。


映画では見られませんでしたが実際にはアラブ民族の統一国家を樹立した後に富の分配をめぐって今度はアラブ民族間同士の対立が激化しました。


8月16日米国のパネッタ国防長官がリビアの情勢について「カダフィー大佐の時代は残りわずかだ。」と発言しカダフィー政権が最終章を迎えたことを示唆しました。


2月から始まったリビアの反政府運動がアメリカ軍、NATO軍の援護を受けながら何故こんなにも時間が掛かるのかな?と疑問がありました。


これに関してあるニュース解説者がアメリカ軍とNATO軍が本気で攻撃すればリビア軍はすぐに倒せた。


しかし「アラビアのロレンス」の教訓があったので、リビア人がリビアを国家として意識するまでにある程度の時間と犠牲が必要だったと言っていました。


アメリカ軍とNATO軍が簡単にカダフィーを倒せばリビア国民の間に国家意識が生まれず、また民族対立が起きることを防ぐためだったということでした。


なるほど納得した解説でした。


リビアは自分たちの国だという意識は自分たちが勝ち取ったのだという背景から生まれるのであって 他人に作ってもらったのではその意思が育たないということです。


ひるがえって日本は戦争に負けてアメリカに民主主義をあてがわれて成長してきました。


どうもそのあたりの弊害が尖閣、竹島、北方四島にからむ腰が引けた外交の問題。


課題の解決が出来ない弱体政治と変わらぬ官僚の無責任体質。


外交、内政両面に未解決の重要課題が山積していることと関係があるよう様な気がしてなりません。

08/22 07:41 合理的な見解だと思います。
tiara 
08/22 08:23 国を思う共通認識に乖離がありすぎますね。
伝左衛門 
2011年8月19日(金曜日)
07:47 効率的洗濯 vivaken 
裏山と庭に水を撒くとtiaraと二人で3系統の水栓を使って3時間掛かります。


vivakenが一人で井戸水1系統で水を撒くと5時間掛かります。


井戸水のホースは60mの長さがあります。


あっちこっちに撒くのにホースをたぐり寄せたり伸ばしたりするとシャツもズボンもホースに着いた泥でかなり汚れます。


そのまま洗濯機に放り込んでも泥は落ちません。


従って洗濯機に放り込む前に予備洗いをしなければなりません。


vivaken流予備洗いは作業後にシャツもズボンも着たまま風呂場に直行します。


そしてシャワーの水栓をひねり、ブラシでシャツもズボンも洗います。


シャツは速乾性の生地のため毛玉を防ぐために裏返しにしてネットに入れる必要があります。


風呂場で洗い終えた濡れたシャツを脱ぐと自然に裏返しになります。


シャツもズボンも予備洗いを済ませ下着もポイッと洗濯機に放り込みます。


タイマーセットですでに沸いている風呂にそのままザブン。


「ウヒャー気持ちいい!」


これぞ「効率的洗濯」だと思いませんか。

08/19 08:23 vivakenさんは偉いですね、私はいつも泥の付いた物を洗濯機の横に投げ捨てていましたら妻が我慢の限界を超えて先日下洗いの指導を受けたばかりですが、継続出来ません。
伝左衛門 
2011年8月18日(木曜日)
07:08 踏み台 vivaken 
製材屋さんから10ヶ月ぶりで納入してもらった踏み台用の板をvivakenがデザイン、カットし組み立てtiaraがサンダーで磨き下地として柿渋を塗りました。


さらに足を乗せる部分にはキヌカをそれ以外の場所は蜜蠟ワックスで仕上げて出来上がりました。


玄関、土間の上り口は38cmの高さがあります。


踏み台の高さは26cmにしました。


従って踏み台から床までの高さは12cmになります。


履物を脱いで26cmの台に上がり12cmで床に達します。


履物を履くときは12cm降りて26cmの高さの踏み台に座って履物を履く。


このバランスがとても使いやすくリズムがとてもいいのです。


これで足腰が弱っても楽に上がり下りが出来ます。


見た目と使い勝手に満足しています。


写真の上が土間で幅170cm×50cm。


下が玄関で幅120cm×45cm。


板厚は足も含めて全て6cm。








08/18 07:31 テーブルより 踏み板の方が立派です。
tiara 
08/18 07:33 板厚はテーブルが4.5cmで踏み台が6cm。この差が隠せません。
vivaken 
08/18 09:44 お二人で合作で立派な踏み台が出来上がりましたね。
伝左衛門 
2011年8月17日(水曜日)
07:53 玄関網戸 vivaken 
間口が一間の玄関に木製の網戸を入れました。


作ってくれたのはどんぐり庵のすべての建具を手掛けてくれた建具屋さんです。


先日も外トイレの改修に伴い蔵戸を作ってもらいました。


今回は地元杉の赤味部分を使い縦桟5本でデザインした網戸2枚を引違戸にしました。


完成品は我ながら落ち着いてスッキリしていいなと思う出来栄えでした。


玄関戸は外に蔵戸、内にガラス戸で2重にしていましたが、今回の網戸はその間に入れました。


真夏は日差しが入らない時間帯に網戸一枚で過ごします。


従来は虫が入ってくるため蔵戸、ガラス戸を開けることが出来ませんでした。


玄関を網戸一枚にすることで風の通り抜けが良くなりました。


夏の湿気もこれでかなり防ぐことができます。


裏山で作業している時は不用心になるので真鍮のねじ式の内鍵を付けました。


これでひと安心です。


エアコンがないどんぐり庵では風通しがいいことが重要なファクターになります。



08/17 08:41 木製の網戸とは風情があって良いですね。
伝左衛門 
2011年8月11日(木曜日)
07:32 嘘・本当 vivaken 
なでしこジャパンのワールドカップ優勝でサッカー人気が沸騰しています。


昨夜の日韓サッカーの会場も満席でした。


いつも日韓サッカーは日本のキーパーが活躍する手に汗にぎる試合として観戦していました。


昨夜は久しぶりに楽しく観戦できました。


香川と本田が光っていました。


香川はパスを出すにもシュートをするにも足とボールとの接触時間が長いですね。


それだけボールコントロールが出来ているということです。


動きもシンプルでコンパクトでキレがいいです。


ザッケローニ監督と選手とファンこの3者が固く結ばれたと確信された一戦でした。


今後のワールドカップ予選、ロンドンオリンピックが楽しみです。


ところでサッカーの試合では双方のチームのメンバーが子供と手をつないでピッチに入ってきます。


いつから始まったのか知りませんが今では恒例となっています。


その理由につて「双方のチームのメンバーが試合の前に喧嘩しないように。」という説明でした。


これって嘘?本当?


本当のような嘘の話?


嘘のような本当の話?

08/11 07:51 子ども達の前で 恥ずかしくないフェアな試合をします。という宣言だそうです。  
tiara 
2011年8月10日(水曜日)
07:23 極上・絶品・懐石 vivaken 
八ちゃんの食事がアジの刺身から缶詰・ドライフードに切り替わってから何ヶ月経ったか忘れましたが、特に文句も言わずに食べています。


缶詰・ドライフードには適当なアジがありません。


商品はマグロが中心になりますが八ちゃんはマグロが嫌いです。


そこでカツオを探します。


一度に食べる量はハーフの缶詰の半分ぐらいです。


24時間で缶詰3缶開けます。


ドライフードは小分けの袋が1.2本です。


猫は同じものを与え続けると飽きて食べなくなります。


何とか美味しいものを上げようといろいろ探します。


極上・絶品・懐石などと命名されたものがあります。


さぞ喜んで食べてくれると思いきや今一の反応です。


結局普通のカツオがお好みのようです。


こちらとしてはその方が予算の面からも助かるのでありがたいです。


飼い主孝行の八ちゃんです。


因みに極上は1缶130円。


八ちゃんのお気に入りは3缶パックで180円ないし、1缶で80円の標準的な缶詰です。

08/10 07:35 それらを食べ較べて 八ちゃんの好みを分析してみたいところです。フードの開発者の皆さんは 実際に自分でも食べてみる と聞きますので 問題はないと思いますが、抵抗があります。メーカーには 栄養バランスに配慮した 美味しく食べられるものを工夫していただきたいと思います。
tiara 
2011年8月09日(火曜日)
06:50 浮世離れ vivaken 
通常 企業の利益は 利益=売上―原価です。


売上が下がったり、原価が上がれば利益が減少し、原価が売上を上回れば赤字になります。


ところが電力会社は総括原価方式といって
 電力収入=原価+報酬(原価の4.4%)と電気事業法で決められています。


原価の4.4%が利益として保証されていますので赤字になることがありません。


この式は原価が上がれば上がるほど利益が増えるという信じられない式です。


おまけに地域独占で競合がありません。


こういう企業ですから取引して甘い汁を吸おうと群がる企業がわんさかいます。


ぼろ儲けしたそのつけは電力料金として国民が負担します。


赤字にならない企業ですから銀行もいくらでも金を貸してくれます。


そして経産省から天下りを引き込み、族議員の政治家と結びつき自分たちの城を守っています。


こうなると会社形態は株式会社ですが実態は役所と一緒です。


いや役所なら夕張市役所のように財政が破たんしますが、通常東電は債務超過になりません。(補償金は原価に含まれません。)


役所よりもっと楽な道楽会社と言ったところでしょうか。


かくしてこういう会社では一般従業員はそれなりに働くでしょう。


でも上に行けば行くほど楽で呑気で経営者ともなれば鼻毛を抜きながら 
いかにして原価を増やすか悩んでじゃなくて楽しんでいる姿が想像されます。


浮世離れした感覚の経営者が出現するわけです。


無責任、いい加減、トンチンカン・・・・。


今回の大震災の対応を見てこのことがよくわかりました。

08/09 07:02 甘い汁によって利益を受けた方々に 原発処理の任を担っていただくよりありませんね〜。・・・できないかっ。
tiara 
2011年8月08日(月曜日)
07:19 出番 vivaken 
ここのところセミの主役はアブラゼミになりました。


4:20頃からヒグラシが鳴き始めます。だんだんその数が増えて大輪唱になります。


10分ぐらい後に「遅れちゃいけー」とアブラゼミが鳴き始めます。


時間が経過するほどにだんだん力強く鳴きます。


ヒグラシの鳴き声をかき消す勢いです。


そのうちヒグラシの声はなくなりアブラゼミの独壇場です。


ミンミンゼミも少数派ですが5:30頃から鳴き始めます。


ニイニイゼミの声はほとんど聞こえなくなりました。


今夏はじめてツクツクボウシの鳴き声が聞こえてきました。


ウグイスも一頃より長くは鳴きませんが健全です。


草むらではだいぶ大きくなったコオロギの姿が沢山見受けられます。


次は俺の出番だぜ!

08/08 07:24 セミは夜明けとともに泣き出すんですね。ずーっと昼間の暑い時間と 夕方ミ〜ンミ〜ン と思っていました。
tiara 
08/08 07:52 早起きは三文の得。
vivaken 
2011年8月05日(金曜日)
07:28 デザイン vivaken 
どんぐり庵の玄関と土間の上り口には踏み石の代わりに古材の松を置いています。


梁に使っていた材のため踏み石代わりには少し幅が狭いのが気になっていました。


去年 近所の製材屋さんから食器棚の板、木道用の足場板を製材してもらいました。


それが終わってから踏み石代わりの板をお願いしました。


「いいものを探して準備が出来たら連絡します。」


あれから10ヶ月経過しました。


商売だから忘れる訳はないし、特別難しいものは頼んでいないし、どんぐり庵に来てもらい説明をしたのでイメージはあるし、
おかしいなと思っていました。


今回改めてマンガと寸法を書いたものを持って確認にいきました。


「うつつを抜かしていてすいませんでした。」と言うことでした。


他にうつつを抜かしたとしても10ヶ月も忘れることはないと思います。


こちらから具体的な寸法を明示した書面を渡さなかったので、どう
していいか分からなかったというのが実情のような気がしました。


具体的に指定されればどんなものでも製材できるけれど、「こんな感じで」とイメージだけで仕様が明確じゃないものは作れないようです。


要するにデザインされたものは何でも作れるけれどデザインはできないということのようです。


マンガと寸法が入ったもの渡しその他の希望を伝えたら安心したようでした。


「二週間ぐらいでお届けします。」という回答をその場でもらいました。


そう言えば食器棚の板、木道用の足場板もマンガと寸法を書いた書面を渡していました。


結局150年モノの目の締まったいい味の節がある板を1週間で持ってきてくれました。


その日のうちにvivakenが墨を入れ、翌日に最終品が納入されました。


おまけに3mぐらいの面白い杉板を「棚にでも使ってください。」と持ってきてくれました。

08/05 07:59 楽しみですね。研いて磨きます。  太巻き寿司の端っこ と 羊羹の端っこ は嫌いですが 樹の端っこは大好きです。今回は端っこではありませんが。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 (142) 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録