++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2012年8月09日(木曜日)
07:15 なでしこ・宮間 vivaken 
なでしこジャパンはフランスに勝利してアメリカとの決勝戦に駒を進めました。


なでしこに敗れたフランスの選手が芝生に座り込みうなだれていました。


そこに宮間が行き一緒に座り込んで慰めている写真がありました。


これを見たアメリカの視聴者が「2人の間で交わされた言葉を知ることはできないし、


言語の壁もあっただろうが、彼女らのボディ・ランゲージはちゃんと語っている」


「このオリンピアンたちは優れた選手でありながら、本当のスポーツ精神をも見せてくれた」


「美しい試合だ」「これは日本の文化的なもので勝利を相手に見せつけずに、心からなだめる傾向があると思う」


など、宮間の行動を称える声を綴り称賛していました。


宮間は昨年のワールドカップでもアメリカを破った直後に勝利に歓喜しているチームメイトの中に入らず


アメリカチームへ1人歩み寄り相手の健闘を称えている姿を目にしました。


この映像を見て宮間は全体が見える人物だな 沢の次の主将は宮間だなと感じました。


その通り宮間は主将になり今回ロンドンオリンピックに臨みました。


そしてフランスチームに対しても同様の気配りをしました。


宮間はなかなかの人物です。


こういう主将と一緒にプレーをするメンバーは少なからず良い影響を受け


なでしこジャパンはさらに進化することでしょう。


宮間に対して同じ日本人として誇りに感じます。


これとは真反対に政局ばかりにこだわる・・・・と思わず言いたくなりますが話が濁るのでやめておきましょう。

08/09 07:28 売る事を目的とした 選手の言葉尻を強調するある種媒体の吊広告を見ると、購買者がいるからいけないのさ と思うと同時に、こんな政治家ばかりに誰がした なんて思ってしまいます。
tiara 
2012年8月08日(水曜日)
07:21 才能 vivaken 
男子サッカーを見ましたがメキシコが一枚上でした。


プレスが早くかかり、ミスを誘発し、自分たちのサッカーが出来ない状態でした。


頭のスイッチを切り替えて韓国に勝って銅メダルを獲ってもらいたいものです。


さて 民放ラジオを聞いているとオリンピックのダイジェストが時々流れます。


よく聞くと「アサダマイです」と言っています。


「あのフィギュアスケートの浅田かな」


「あれは浅田真央だな」


「そう言えば姉がいたな」


調べてみると浅田舞は浅田真央のお姉さんでした。


ロンドンオリンピックのダイジェストを担当しているようです。


プロのアナウンサーと違った新鮮味がり とても透き通った聞きやすい声 


爽やかな感じがして気持ちがいいアナウンスです。


スケートでは妹に及ばないものの こういう役目を見事にこなしています。


人の気持ちを引き付ける何かを持っているのだと感心しています。


フィギュアスケート選手を辞めてからもいろいろな場面で才能を発揮する可能性を感じさせます。

08/08 07:57 きっと綺麗な言葉使いをしてくれているのでしょうね。間違っても また言ってしまいますが メダルの色が違うとかなんと あれは止めてもらいたいのです
tiara 
2012年8月07日(火曜日)
07:19 ウナギ vivaken 
昨夜のなでしこジャパンが後半同点にされた後は疲れました。


それでも何とかフランスに勝ち決勝にコマを進めました。


ここまで来たら大本命のアメリカと戦って正真正銘の王者になってもらいたいものです。


さて 今年はウナギのシラスが不漁のため価格が高騰しました。


例年 ウナギは年に一回ぐらいしか食べません。


ところが今年は6月から6回食べています。


ウナギと言っても通常の蒲焼ではなく、中華料理のウナギです。


ぶつ切りにしたウナギを湯葉で巻いて揚げて、3時間蒸して、骨を抜いた後 


さらにタレで煮るという手の込んだ中国伝統のウナギ料理(国産ウナギ)なのですが、


これをお手頃な価格で食べさせてくれる四川料理の店が隣町に有ったからです。


日本の蒲焼とは全く違う料理方法ですが ウナギの香りと湯葉の香ばしさが絶妙な旨さを提供してくれます。


世間ではウナギの価格が高い高いと敬遠される中 お手頃価格で美味しくいただきました。


来年また このメニューが登場するのを楽しみに待つことにしましょう。

08/07 07:37 女子サッカーの結果が怖くて、起床してからパソもラジオも付けず1時間。やっと覚悟が出来て 勝利を確認しました。
tiara 
2012年8月06日(月曜日)
07:36 セミ vivaken 
今年初めて聞いたセミの鳴き声はヒグラシでした。


その後はニイニイゼミ、アブラゼミと続きました。


土曜日にミンミンゼミの鳴き声がすぐ隣の柿の木から聞こえてきました。


この調子ではあとツクツクボウシが鳴けばこの辺ではセミの勢揃いだなと思っていたら


日曜日の午後にヒグラシ、ニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシが一緒に鳴きました。


睦沢のセミのそろい踏みということになりました。


これでいいのかな?


何か昔と違って順序がくるっているような気がします。


それとも昔からセミの世界はこんなもので


最近気が付いただけなのかな?

08/06 08:01 気候変動の影響があるかもしれませんね
tiara 
2012年8月03日(金曜日)
07:35 体温 vivaken 
女子水泳の鈴木選手が平泳ぎで銀と銅の二つのメダルを獲得しました。


事前の期待される選手として鈴木の名前は全く記憶がありません。


見た目 健康で爽やかな印象があるので帰国後は人気者になるでしょう。


さて 日本人女性の平均寿命が前年の86.5歳から85.9歳に下がり1985年から続いた1位から2位に下がりました。


主な要因は東日本大震災と20代の自殺にあると報道されています。


こんなニュースに接して以前聞いた うるおぼえの話ですが


「哺乳類は体温のある者と接していると安心する」という説を思い出しました。


人間に限らず哺乳類の動物の子供同士が体を寄せあっている姿をよく目にします。


暑い夏でも体をくっ付け合っています。


そして安心した顔で眠っています。


母親に抱かれた人間の赤ちゃんも安心した顔をして眠っています。


そういう姿を見ると「哺乳類は体温のあるモノと接していると安心する」という説はうなずけます。


人間は一人では生きていけないという根拠がこの辺にあるように思います。


今はパソコン、携帯電話が普及してツイッター、携帯メールで情報交換をする機会が増えています。


こういう手法の情報交換だと相手の顔の表情、息遣いを感じることなく お互いに一方的な情報発信になりがちです。


所謂 体温を感じながらのコミュニケーションになりにくい状況になります。


人類誕生の歴史からするとほんの つい最近出来たツールですから人間のDNAにはその情報は全然織り込まれていません。


時代の流れと技術革新の結果による人間社会の便利なツールですが


プラス面、マイナス面を理解しながら利用しないと予想しない困った状況が起きる可能性を考えておく必要があります。

08/03 07:46 メールで書いてくる文章はそりゃ〜立派なのだけれど、電話で会話すると 相手の意思・感情を理解しない人たちがいます。一握りとは思いますが
tiara 
2012年8月02日(木曜日)
07:13 30年の価値 vivaken 
「富士山に降った雨や雪が麓の湧水としてわき出て来るのに30年間掛かる」


「ゆっくりゆっくりと移動してやっと麓にたどり着く」


だから富士山の麓の湧水は美味しいと聞かされていました。


1年〜2年と言うなら何となく理解できるのですが火山石の中を通過して麓まで


何故30年という長い期間が掛かるのか理解できませんでした。


ところがその疑問が昨年解けました。


昨年の9月から富士宮市の淀師地区は湧水量が増え庭先から湧き出したり、


床下浸水をした民家もでて問題となりました。


8月に長雨が続き、台風で大雨が降ったのが原因だと推測されました。


なーんだ やはり30年間を経てと言うのは作り話で実際は1ヶ月という事が判りました。


富士山から富士宮までの距離はだいたい20kmぐらいです。


一ヶ月は720時間。20kmは20000m。


時速28m。分速47cm。ということになります。


火山石の粒子の粗いところを通過するのですからこの程度の数値なら大体納得できます。


30年間を経て湧き出る水と1ヶ月間湧き出る水だと価値がグート落ちる感じがします。


逆に言えば30年間という期間の長さで水の価値を上げる作戦を立てたということになります。


富士山の湧水30年説と似たような話はこの世の中に沢山あることでしょう。


30年説にご利益を感じている人もいるし、まーさほど罪のない話で、中には30年ぐらい道草を食っている水もあるのかもしれません。


この程度の話は黙って聞き流しましょう。

08/02 07:30 山の絞り水と言われる 壁面をポタ〜リポタ〜リたれる水を見ていると、30年説を何となく納得してしまいますが、深層水とか よくわからんです。
tiara 
2012年8月01日(水曜日)
07:21 家電製品 vivaken 
家電製品は一つが故障すると次々に続いて故障するとよく言われています。


その通りで洗濯機が故障した後 ヘアードライヤー、掃除機と続いて故障しました。


新しい洗濯機はよく搾れるし、洗濯物が絡まず楽に取り出せて買い換えてよかったと感じています。


ヘアードライヤーはさほど進歩した感じはありませんでした。


掃除機は全然違いました。


音が静かで、床ノズルの動きがスイスイと軽やかに動き掃除が大変楽ちんです。


どんぐり庵の床は杉板に柿渋と“キヌカ“を塗った床です。


そのため湿度が高いと水分を吸いこみ従来の床ノズルは床に突っかかり動きが悪くなります。


冬は湿度が低いので乾燥した床板の上でスムースに動きます。


今回買い換えた掃除機はこの湿度が高い夏でもスイスイです。


買い変えて本当によかったと思っています。


でも不満がります。


従来の家電商品は10年持つと言われていましたし、実際持ちましたがこの3点は5年間でダメになりました。


寿命が半分に落ちたということです。


家電メーカーの量産技術力が低下した証明になります。


写真は裏庭でtiaraが見つけたハグロトンボです。


08/01 07:50 洗濯機はバルブのボディからの水漏れ。私に言わせれば 粗悪品。ドライヤーは 洗面台の横に自立型で置いたので モーター部分に水の入り込みを否定できなく、置き場所変更でさてどうなるか。掃除機は使用時間がまるっきり違うので年数では評価できない。モーターが回転している時間数で比較したら5年で納得というところです。
tiara 
2012年7月31日(火曜日)
07:35 夜明けの大合唱 vivaken 
咋夜の12:00頃 寒くなってガラス戸を閉めました。


目覚める直前まで見ていた夢は冷房の効いたホテルの立食パーティーでvivaken1人が半袖のスーツを着ていたシーンでした。


さて 今頃は4:15ほんのり明るくなる頃一匹のヒグラシが♪カナカナカナ♪と鳴き始めます。


これに呼応して別の場所から♪カナカナカナ♪と鳴きます。


するとあっちでもこっちでも呼応をしてカナカナカナと鳴き出します。


そのうち一斉に♪カナカナカナ♪とヒグラシの大合唱が始まります。


15分位 経過した時コジュケイが元気に♪ピピュグイピピュグイ♪と鳴きました。


これを合図に一匹のアブラゼミが鳴き始めました。


するとあっちからもこっちからも一斉にアブラゼミが鳴き出します。


このころは空もかなり明るくなりアブラゼミの賑やかな♪ジージー♪という鳴き声は暑苦しく感じます。


4:40分ごろになるとヒグラシはというと徐々にボリュームを落とし、


「代わりにアブラゼミにバトンタッチし任したよ」 という感じで静かに引き下がります。


明け方のヒグラシの蝉しぐれは真夏の目覚まし時計としては最高の音色です。


夕方の入浴時のヒグラシの大合唱も一日の疲れを取ってくれてありがたいのですが、


静かな明け方のヒグラシの大合唱もこれまた大変うれしいプレゼントなのです。

07/31 07:56 アブラゼミ と ヒグラシ。コオロギ と スズムシ。いつまで経っても、鳴き声と名前がマッチしません。
tiara 
2012年7月30日(月曜日)
06:50 掃除 vivaken 
どんぐり庵にはエアコンがありません。


キッチンは冷蔵庫とお米の保冷庫の発熱体があるので室温が上がります。


そこで夏は24時間 換気扇を回し続けています。


当然のことながらフィルターの汚れ交換のサイクルが短くなります。


フィルターだけならヒョイと交換できますが羽も枠も汚れます。


そこで朝食後に食器を洗ってから換気扇のフィルター交換と羽と枠の掃除をしました。


風切音も気持ち小さくなったようです。


これでこの夏は掃除なしで過ごせます。


ついでにIHヒターの吸排気口の掃除も台所洗剤を使って掃除をしました。


ここは揚げ物料理をしないせいか それほど汚れていませんでした。


その次は部屋と土間の掃除です。


土間は週に一回 業務用の掃除機をかけます。


部屋の掃除機は掃除が終わるたびにフィルターをエアーコンプレッサーで掃除をします。


業務用の掃除機はゴミを布袋に貯めるタイプです。


土間だけの掃除ですから1年位放っておいても問題はありませんが


換気扇の掃除をしたらこの掃除機の袋も綺麗にしたくなりました。


土間の掃除を終えてから掃除機を外に持ち出しゴミ袋を取り出して中を確認すると1/5程ゴミが溜まっていました。


ビニール袋にゴミをあけて、袋についているゴミをブラシで取り除き、


その後はエアーコンプレッサーでプシュプシュプシュと残った埃をブッ飛ばしてスッキリしました。


普段 掃除をしないところも綺麗に掃除をして ついでにシャワーを浴びて心身ともにサッパリしました。


これにて午前中があっという間に終了しました。

07/30 07:06 フィットネスのお陰ですね。去年の夏は 暑さにたじろいでいたようですが、今年はアクティブですね。
tiara 
2012年7月27日(金曜日)
07:42 使う一流・作る一流 vivaken 
ロンドンオリンピックが開催されます。


サッカーは男女ともに素晴らしい試合で幸先いいスタートが切れて後続組も気合が入っていることでしょう。


五輪の砲丸投げ競技では「マイ砲丸」は使えず主催者側が準備した砲丸を使います。


埼玉県の富士見市に世界一の砲丸づくりの名人がいます。


その砲丸でアトランタ、シドニー、アテネのオリンピックで3回連続表彰台を独占しました。


アテネの後の北京ではサッカーのアジアカップで中国のサポーターが反日的な行動をしたため提供を拒否、


以後息子に跡を継いでもらうことにしました。


砲丸の重さは国際基準で7265g〜7285g。溶けた9500gの銑鉄の塊を旋盤で削ります。


重心が中心より1mmずれると飛距離が1m〜2m落ちるそうです。


一流の選手は砲丸を手にすると重心の位置が判るそうです。


決勝は8人が選出され6回投げます。


選手同士の駆け引きがあり4投目までは名人以外の砲丸を選びます。


そして5投目、最後の6投目になると どの選手も名人の砲丸を選ぶそうです。


そして表彰台を独占することになります。


一流選手は砲丸の重心位置の違いが判り一流職人の作った砲丸を選びます。


確かに一流選手になると自分が使う道具に関しては鋭い選択能力をもっています。


そして一流の職人はその要求を実現する力を持っています。


因みにハンマー投げは遠心力で飛ばすので重心はなるべく外側に来るように作ります。

07/27 08:02 どんな競技にもそれを支える名人がいるものですね。サッカーは初戦が良くてホッとしました。つまずきもある事と思いますが、最終目標を見失わないで行きたいものです。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 (142) 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録