++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年7月21日(木曜日)
06:47 誇り vivaken 
なでしこジャパンがワールドカップチャンピオンになりました。


過去20年間の歴代チャンピオンは欧米のチームでした。


初めて欧米以外の国からチャンピオンが誕生したわけです。


地球の東のはずれの小さな島国の小さな女子のチームが世界一になった訳です。


世界中が驚いています。


あまり大きく報道されていませんがなでしこジャパンはフェアープレー賞も受賞しています。


小さな体の大和撫子が大きな体の欧米の選手を相手にフェアープレーで勝ち取った価値のある世界一です。


中国のスポーツ紙では日本の優勝は「日本人の謹厳で真面目な態度」が要因ではないかと分析していました。


この分析もフェアープレーの裏付けとなるなでしこジャパンの精神構造を示しています。


世界中から高い評価を受ける理由もこういう裏付けがあるからでしょう。


誇りに感じるチームです。

07/21 07:15 本当に 大きな誇りと感じています。フェアープレー賞。岩清水選手の 一発レッドカードには なんとも 不満です。
tiara 
2011年7月20日(水曜日)
07:07 うなぎと梅雨 vivaken 
隣のいすみ市に明治時代から営むうなぎ専門の販売店があります。


たまに 酒のつまみとして白焼きを購入します。


土用の丑の日も近づいてきたし たまには蒲焼にしようと買いに行きました。


今の時期は忙しいのでひと手間かかる蒲焼は扱わず白焼きだけの販売だそうです。


「今年はうなぎの入荷数が少なくて困っちゃいます。」


「しらすの不漁が影響しているのですか?」


「それもあるけど梅雨がなかったからね。」


「どういう意味ですか?」


「梅雨がないと気温が高い日が続いて水温が上がってうなぎの食欲がなくなるのです。」


「へー。」


「食欲がなくなればうなぎが大きくならないから出荷できないのです。」


「なるほどねー。」


うなぎの出荷量と梅雨のあるなしに関係あるなんて うなぎの関係者しか分からない話です。


養殖うなぎはしらすから成魚になるまで1年間ですから、餌を食べる量はものすごいものがあります。


うなぎの成長が梅雨の期間の長短に関係があるとは想像もしませんでした。

07/20 07:23 来年の鰻は 1年物と 2年物が混じるわけですね。やはり 2年物は手間隙かかるので 価格に上乗せされるでしょうね。
tiara 
2011年7月19日(火曜日)
06:40 三連休の朝 vivaken 
三連休の最終日は3:00に起きて なでしこジャパンを応援しました。


立ち上がりを見てスエーデンよりパワーとスピードが一枚上だとだと感じました。


この調子だと1:4位で負けるかもしないと嫌な予感がしました。


しかしこれをしのいで先取点を取られては追いつき 引き離されては追いついてとうとうPK戦を制しました。


実に粘り強くあきらめないゲーム運びで日本中の期待に応えてくれました。


開催国の強豪ドイツに勝ち、NO1のアメリカにも勝ち優勝でした。


やまとなでしこが七変化して金メダルを持ち帰ることが出来ました。


何とも素晴らしい おめでとう なでしこジャパン ありがとう なでしこジャパン。


三連休の初日の朝は4:00頃にニイニイゼミとヒグラシとウグイスが一緒に鳴きました。


去年もそうでしたが夏の初めに鳴くニイニイゼミと夏の後半に鳴くヒグラシが一緒に鳴くというのも少し違和感があります。


ニイニイゼミが鳴いてこれから夏だぞーと宣言して、アブラゼミうるさく鳴いて真夏を感じ、夏も後半だぞーとヒグラシが鳴き、
もうじき夏も終わりだぞーとツクツクボウシが鳴くという順序の方が自然な感じです。


庭では向日葵が一輪 今年初めて咲きました。


昼近く玉虫が頭の周りをブーンと大きな羽音を立てながら旋回しました。


二日目の朝も同じようにニイニイゼミとヒグラシとウグイスが一緒に鳴きました。


その少し後でコジュケイが元気よく♪ピピュグイッ ピピュグイッ♪と鳴きました。


今年初めてグリーンカーテンの朝顔が一輪咲きました。
2011年7月15日(金曜日)
07:14 進化 vivaken 
夏は蚊取り線香というのが日本の夏の蚊を退治する方法として長く続きました。


現在でも もどんぐり庵の屋外では蚊取り線香を腰から下げて愛用しています。


室内では電気でヒーターを温めて薬液の殺虫剤を蒸発させる方式のものを長年使ってきました。


今回交換用の薬液を購入しに近所のホームセンターに行ったところ、蚊取りのメイン置き場には


「電気も電池も火もいらない」
「1プッシュで14時間蚊に効く」
「1日1回で90日分」


ここ2年ぐらい薬液を買替えに行かない間に便利なものが出来ていました。


コンセントにコードを挿す必要がなくスイッチの入り切りの必要もありません。


置く場所は自由です。


1プッシュでOK。


火事の心配もありません。


ありがたい商品です。


便利で安全な究極の省エネ蚊取りです。


当然のことながらこの商品に決めました。
2011年7月14日(木曜日)
07:16 菅ちゃんロジック vivaken 
今朝は4:00から なでしこジャパンを見ました。


テレビのスイッチを入れたら0:1でアチャーと思いましたが結果的に3:1で勝ちました。


男子より先にメダル獲得となりました。


まことにおめでとうございます。


ここまで来たらアメリカに何が何でも勝利して優勝をしてもらいたいですね。


昨日 久しぶりの記者会見で菅ちゃんは段階的な脱原発を宣言しました。


脱原発を争点とした解散総選挙については「解散をするとかしないかについては一切考えていない。」とも発言しました。


併せて「エネルギー政策は国民が選択する政策課題であり政治課題だ。」とも言っています。


これに対してマスコミは今回 脱原発を宣言したものこれを争点とした解散総選挙は否定したとコメントをしました。


どっこい菅ちゃんは「一切考えていない」と言いましたが解散をしないなどと一言も言っていません。


菅ちゃんロジックから言えば解散をするかしないかは今の段階では白紙で必要な時期が来たら国民に問うと言っている訳です。


即ち脱原発を争点にして解散総選挙に出る可能性を十分に残しています。


菅ちゃんは自身の辞任に関しては時間軸を絶対に示しません。


昨日の記者会見は過去の発言と行動を併せて考えると8月6日に広島、
8月9日に長崎の原爆の記念式典に出席して反原発の意識を高めた後に解散総選挙のタイミングを狙っていると予想できます。


浜岡の停止要請にしても、ストレステストの追加にしても、今回の段階的な脱原発にしても多くの国民の意思に沿った方向ですから
決して間違いではないのですが、いつもの根回し無しで世間をお騒がせしています。

07/14 07:40 段階的脱原発という言葉・スローガンのみを評価対象とする与野党議員がいること、これも大きな問題だと思います。テーマをどう完遂するか この提示がないスローガンを評価できません。
tiara 
2011年7月13日(水曜日)
07:19 遠路はるばる vivaken 
隣りの一宮町に気になるそば屋がありました。

といっても入ってみたいという意味ではなく、
逆にこんな場所の小さな個人住宅でそば屋を営業しても入る人はいないだろうと思っていました。

こちらはこの店の前を通過して昼食のお店探しです。

何回かその前を通っている内に不思議なことに気づきました。

駐車場に高級車が駐車していて横浜、品川ナンバーが時々混ざっているのです。

どういうことだろう?

何かあるなと思ってインターネットで調べてみると2.3年前まで東京の新橋でそば屋を経営しそれなりの評価を頂いていたようです。

新橋の店は弟子に譲って本人は2年前から一宮で営業を開始したようです。

【石臼挽き自家製粉十割蕎麦】

ということで期待をしてtiaraと食べに行きブログで褒められていた「鴨ざる」を頼みました。

そばはそれなりに美味しいのですが量が少なく肝心の鴨汁が醤油ぽくて深みがなく鴨の出汁が出ていません。

鴨も今一、ネギも今一で「なーんだこりゃー。」という感じでした。

tiaraがまだ食べていたので余計なことは言わなかったのですが、
最後の一箸が残ったところで「おれ旨いと思わないけどどう?」と聞いたところ「私も美味しいと思わない。」という返事でした。

味は個人の好みですが、わざわざ東京、横浜から食べに来るようなそばかいなーと不思議でした。

我々が食べ終わった頃に入れ替わりで2人入ってきました。

「新橋ではよく食べに行きました。分りにくい場所でしたが何とか着きました。」という話声が聞こえました。

駐車場で車を見ると品川ナンバーでした。

遠路はるばる食べに来るほどのそば屋かなー?
2011年7月12日(火曜日)
06:33 Wおばかの貢献 vivaken 
玄海原発の再稼働をめぐって、経産相の海ちゃんが現地に赴き政府が安全を保証することで玄海町の町長が承諾しました。



その直後 菅ちゃんが突然ストレステストをクリアーしないと再開出来ないと言いだしてハシゴを外してしまいました。



併せて九電が再稼働賛成のヤラセメールを関連会社、子会社に指示したことがばれて大騒ぎになりました。



原子力発電をめぐっては福島原発事故での東電が頭ごなしに無計画停電、安全委員会の無責任、保安院の隠ぺい体質の表面化等
 原子力ムラの連中の対応に対して国民は不信と怒りがこみ上げています。



特に放射能汚染で避難せざるを得なくなった福島県民の怒りは頂点に達しています。



今回ハッキリしたのは原発に関しては政府、経産省、電力会社、安全委員、保安院どこも信用できないということです。



6月19日の原発に関するアンケートで「何らかの形で廃炉にすべき」が82%。「現状維持」が14%でした。



今回のストレステスト、ヤラセメール事件の後でアンケートを取れば廃炉方向が90%を超えると思います。

日本は地震国であること。国、役所、電力会社、原発関連組織の危機管理意識、責任感に乏しいことを考えれば原発以外の発電方法を増やし、
節電、省エネ、蓄電、配電等を組み合わせながら徐々に原発の比率を下げて行くことが正解でしょう。



さすがの原子力ムラの連中も今回の事件でこれ以上の原発の推進は難しいと判断したと思います。



そういう意味ではいつも通りの菅ちゃんの思い付きストレステスト発言と3月11日以降も全く変われない企業体質の九電のヤラセメール事件。



この二つの“Wおばか事件”は原発から他の発電に舵を切る決定的なターニングポイントになり ある意味で貢献をした訳です。



世の中は何がきっかけでいつどう変化するのか全く読めません。



こんな流れを察知した役人、政治家は早くも次の利権探しに向けてひそかにスタートしたことでしょう。

07/12 07:08 今 泥縄で何かやることではなく、今回の事故を踏まえて将来像を描き実行することが第一義と思います。  気が付かなかったところは改めて考え直し、兎も角どうあるべきかをよく知恵を出し合い、すすめるべきと思います。
tiara 
2011年7月11日(月曜日)
07:16 50% vivaken 
原子力保安院の人数は全国で100名程いて各電力会社の原子力発電所に常駐しているそうです。


経産相の海ちゃんが震災後に保安院全員に一度福島原発事故の現場を自分の目で確認するよう指示しました。


7月7日の衆議院予算委員会で海ちゃんは50%の保安院が福島原発の現場を確認したとごく自然に発言しました。


「えっ!震災から4ヶ月だよ。それで50%かい?」信じられない感覚です。


質問した議員もクレームをつけずにそのまま受けいれていました。


役人にしても国会議員にしてもこの程度の感覚ですから震災後の被災地対応が遅くて不満が出るし、出ても迅速に動かないのだろうなと合点がいきました。


経産相が保安院に指示するということは会社でいえば社長が社員に指示しているのと同じです。


一般の企業であれば遅くても一ヶ月以内に100%に達しているはずです。


これだけの問題が発生したにもかかわらずこの程度の反応ですから、役人のスピード感覚で物事を運べば一般国民との間にギャップが生じて不満が出るわけです。


困ったものです。
2011年7月08日(金曜日)
07:22 持ち帰り中華 vivaken 
隣りの一宮町に四川料理の陳建民に指導を受けたシェフが作る中華料理屋があります。


店そのものは夫婦二人で営んでいます。


この店はお昼と夜の営業時間の間の休み時間帯15:30〜17:30に限り持ち帰の中華料理を格安で作ってくれます。


先日も夕食用にこの持ち帰り中華を利用しました。


内容は
・餃子
・あんかけ焼きそば
・酢豚
・杏仁豆腐
金額は何とこれで 1030円。


お店で営業時間帯にこの内容で注文すると 2300円になります。


店のメニューと中身は変わりませんので真に有難いサービスです。


こんごも便利に使わせてもらいます。
2011年7月07日(木曜日)
07:26 ハシゴはずし vivaken 
先日 経産大臣の海ちゃんが玄海原発の再開に対して玄海町長に対して「国が安全を守る」と言って了解を取り付けました。


ところが昨日7月6日の衆議員予算委員会をテレビ見ていると菅ちゃんは安全性の確認は従来の法の適用だけでは国民の理解が得られないので、
さらに安全性の確認のためストレステストを追加して其の結果で判断する旨の答弁をしました。


「ちょっと待ってくれ。それでは海ちゃんは玄海町に何をしに行ったの?」


「国が安全を守ると言ったのは経産大臣の独断かい?」
そんな訳はありません。海ちゃんは閣議でも玄海町に行く時も菅ちゃんに報告しています。


ということは海ちゃんが玄海町に行って「国が安全を守る」と言って了解を取り付けた後に菅ちゃんがハシゴをはずしたことになります。


海ちゃんは衆議員予算委員会の答弁で怒りを抑え憮然とした表情でした。


いつものことながら菅ちゃんがいかにリーダーに不適格な人間なのかということがよく分りました。


これでは誰も菅ちゃんに協力しなくなります。


でも原発相の細ちゃんの答弁の姿を見ているとこの人だけは菅ちゃんの忠犬のように映りました。


vivakenの経験から診るとこういう人物は要注意です。


いずれにしても菅ちゃんは「リーダーは汗をかき、手柄は現場に与える。」という帝王学と全く逆の姿勢です。


ついでに言えば「リーダーは汗をかき、手柄は現場に与え、そのことは忘れ、人生をギブ・アンド・ギブで生きる」というのは
先般3月に亡くなった日本テレビの氏家会長が実践していた生き方だと聞いています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 (144) 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録