++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

2018 | 01
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年9月14日(水曜日)
07:55 大グモ vivaken 
経産大臣になった枝ちゃんが鉢ちゃんの非礼を詫びるために福島県知事を訪れました。


「ちょっと待ってくれ。」


鉢ちゃんの発言は幼稚で無邪気な単純バカな発言だけど、
お前さんの3月11からの「ただちに影響はない・・・。」
から始まる一連のモッタラ節会見は確信犯で全国民を欺くとんでもない発言で真に罪深いモノだぞ。


その反省もないまま、いけしゃあしゃあと鉢ちゃんの後釜に座るとはとんでもないことだ。


「ただちに悪影響が出るので即座に辞退すべきじゃ」
と独り言を言って不愉快になるvivakenだけでしょうか。


さて夜 八ちゃんが上方の一点を見つめていました。


八ちゃんの見つめる先の梁を見ても何も見えません。


暫くしてまた上方の一点を見つめていました。


今度は白い漆喰壁に10cm位の茶色の大グモを発見しました。


「どうするかな?」これまで見つけたクモは家の中の害虫を食べてくれるだろうということでそのまま見過ごしてきました。


そのせいかどうかやたらとクモが増えました。


どんぐり庵の軒下にも何百というクモの巣があります。


あれだけ大きいクモが家の中にいるのは困るな。


夜 布団の中に入ってきたら嫌だな。


意を決して殺虫剤を取りに行きました。


プシュー殺虫剤がクモに当たりましたが大グモは素早くタンスの裏に入りました。


翌朝 タンスをずらして懐中電灯を照らしましたがクモの姿はありませんでした。


さすがに大グモです。


ハエや蚊より強力な殺虫剤ですが効かなかったようです。


正直 大グモの姿が見えないことにある意味でホッとした部分もありました。


せいぜいどんぐり庵に来るゲジゲジやムカデを食べておくれやす。

09/14 08:07 10センチとは どんぐり庵の中で 我々 はっちゃん に次ぐ 4番目に大きい生き物ですな。蛇じゃないから ヨシとしましょう。
tiara 
09/14 09:07 背赤蜘蛛にご注意ください。北限は山形だそうです。
伝左衛門 
2011年9月13日(火曜日)
07:33 エンジン音 vivaken 
日曜日にtiaraが5年ぶり位に刈払機で♪ブルルルルン♪と草刈りを始めました。


少し経つと西西隣のおかーさんも物置から刈払機を出して
♪ブルルルルン♪と草刈りを始めました。


そうこうするうちに東隣のおとーさんも刈払機を出し♪ブルルルルン♪と草刈りを始めました。


すこしして東隣の刈払機のエンジン音が単一でないことに気が付きました。


よく見ると今度はおかーさんも加わって2台で♪ブルルルルン♪と草刈りをしていました。


ははーん。どうもtiaraの刈払機のエンジン音に刺激されて都会の女などに負けていられるか、草刈りはこうやるのだと言わんばかりのパフォーマンスのようです。


こうなると負けん気の強い向かいの80歳のおばーちゃんもとっくにこの状況は把握しているはずですから、もしかしたら♪ブルルルルン♪とお出ましかな?
と楽しみにしていましたがさすがに絵に書いたような草刈りの競演にはなりませんでした。


いつものことながら我が家の動きはチェックされているようだと改めて認識しました。


その時vivakenはおとなしく立ち鎌で草を削りながら状況を楽しんでいました。

09/13 08:20 光景が眼に浮かびます、楽しそうですね。
伝左衛門 
2011年9月12日(月曜日)
07:26 人間ドック vivaken 
先週の8日(木)は年に一回の人間ドックの日でした。


どんぐり庵から車で一時間ほどの鴨川の亀田病院に行きました。


ここの人間ドックは東京からもかなり検診に来ます。


東京から来る人は1泊2日が多いようです。


有名人も多いようで昨年はロッカールームで俳優の寺尾聡と鉢合わせしました。


人間ドックは海外からの旅行ツアーのメニューにも含まれています。


予約は一年前からできますが半年先では希望の日が選べない状況でした。


それが大震災の後は海外からの客はぱったり止まりました。


3月末の震災直後にPET・CTによるがん総合健診に行ったときはガラガラでした。


太平洋を臨む海辺の病院であることが逆に災いしました。


「津波が来たら大変だ」ということが背景にありました。


今回は震災から半年経過しています。


健診者の数は以前のように戻ったようです。


女性の比率が以前より増えていました。


人間ドックには13階の展望レストランでの昼食が付いています。


眼下に見る太平洋は水平線までよく見えます。


残念ながらこの素晴らしい景観を損なうのが料理の味なのです。


ファミレス以下のレベルには毎回ガッカリします。


不味いことが分かっていても景観と反比例するのでやはりガッカリします。


景観と比例するレベルに何とかしてほしいのですが・・・。


前の晩から何も食べていないので胃の中は空っぽです。


人間ドックの後の昼食が楽しみになるような改善を期待したいところです。

09/12 07:46 きっと 見た感じはなんとなく それなりなんでしょうね。
tiara 
09/12 08:28 空腹と景観のよさが料理の味の悪さに勝っているのですね。
伝左衛門 
2011年9月09日(金曜日)
07:10 事実と真実 vivaken 
昨日 なでしこジャパンは北朝鮮戦で引き分け五輪出場の切符を手にしました。


これは事実です。


でも真実は北朝鮮と引き分けた後に中国がオーストラリアに負けたために決定したのです。


どんぐり庵では日本経済新聞を取っています。


今朝 なでしこジャパンの記事をみると見出しは


「なでしこ五輪決定」
「苦境で結果、本当の強さ」
「3大会連続4度目」
「北朝鮮戦はドロー」
「終始劣勢、逃げ切り失敗」


詳細の記事を読んでもオーストラリアと中国の活字は全く見当たりませんでした。


最終的に五輪出場を決定したオーストラリアと中国戦の要因には全く触れていませんでした。


何故かこのことに無性に腹が立ちました。


それは今回の震災でマスメディアの報道には散々だまされたという思いがあるからでしょう。


日本経済新聞はいかにも北朝鮮と引き分けた結果で舞い込んだ五輪の切符という表現です。


時系列を無視し、オーストラリアと中国戦の結果を無視し、真実を無視し五輪出場という結果の事実だけの記事でした。


「五輪出場が決まったからいいじゃないか。」


「この程度のことで事実とか真実とか難しいこというなよ」


という声もあるでしょう。


でも そういう横着な発想がマスメディアに騙される原因になると思います。


もしこういうことが政治の舞台、ビジネスの舞台、裁判の舞台で起きたら大変なことになる可能性があります。


「新聞一紙だけで物事を判断してはいけないな!」と改めて認識しちゃいました。

09/09 07:24 同感。五輪出場が決まったときは、この記事を掲載しよう と 前々から準備していたような記事かと思ってしまいました。Web日経の方が冷静です。新聞各社Web版に目を通すのも 一つの方法ですよね。
tiara 
09/09 08:47 マスコミの事を通称マスゴミと云います。
伝左衛門 
2011年9月08日(木曜日)
05:35 自動車保険 vivaken 
ドジョウさん内閣は新人が多く早速何人か取りざたされていますが女房役の藤村官房長官は今のところ無難にこなしそうな感じを受けました。


真面目そうで余計なことは言わずしゃべり方もハッキリして聞きやすいです。


枝ちゃんのだらだらした分かりにくいモッタラ節にはウンザリしていました。


官房長官は毎日テレビに出てくる人間ですからうっとうしいのは困ります。


後は中身です。2,3ヶ月もすれば分かるでしょう。


さて今年になってから気付いたのですが、民放のラジオ、テレビのコマーシャルで通販の自動車保険のコマーシャルがやたらに多いということです。


特に外資のA社の頻度は凄まじいという表現が当たるぐらいです。


「またかよ」というぐらいに頻繁に出てきます。


対照的に国内の保険会社は静かでほとんど接することがありません。


外資の保険会社が何故ここまで凄まじいコマーシャルをするのか理由が分かりません。


日本のお客対象ですから商売のパイが増えることはありません。


第一に少子高齢が加速しています。


若者の自動車離れの傾向があります。


都心では一台の車を複数の人でシェアーする動きもあります。


一部では車のデザイン、仕様も日本人向けから離れ海外を意識したものに変化しています。


こんな環境の中で何故ここまで凄まじいコマーシャルを展開するのか理解できません?


あれだけの投資をして保険料は他社より安いと言っています。


通販への切替え需要で本当に回収できるのかなー?


株式会社のやることですから目算があるのは間違いないと思いますけれど。

09/08 08:09 きっと日本企業のM&Aを狙っているのですね。
伝左衛門 
2011年9月07日(水曜日)
07:47 イチジクジュース vivaken 
睦沢の田んぼは全て稲刈りが終了しました。


今年の作柄は7月後半の低温の影響を受けて上々とはならなかったようです。


「まーこんなところでしょう。」という並みの状況です。


さて tiaraは基本的に果物を食べません。


ただし少し変わった果物は好みます。


マンゴー、バナナ、パパイヤ、イチジクなどです。


柑橘類、モモ、イチゴ、ブドウ、リンゴ、ナシ、メロンなど一般的な果物は食べません。


近所の道の駅で好物の白イチジクを買ってきました。


ところがこれが不味かったようです。


そこでイチジクジュースにしようということで牛乳と砂糖をいれて作りました。


でも作った本人は飲みません。


そういうモノは何故かvivakenに当然のように、自然に、当たり前に回ってきます。


草刈りが一段落したので冷蔵庫で冷えたイチジクジュースを飲むとやはり美味くありません。


「ハチミツを少し入れれば美味しくなるかも。」といいつつも自分は飲みません。


当人は帰宅時間が迫って来たのですたこらさっさと帰宅の準備に入りました。


夜 風呂上りにハチミツを追加して飲みましたがやはり美味くありません。


やはり食べて美味くないイチジクはジュースにしても美味くないのです。


あと一杯分が残っています。


「捨てるべきか飲むべきかそれが問題だ。」

09/07 08:06 やっぱり 駄目ですか・・
tiara 
09/07 08:30 庭の無花果は朝起きて食べようとすると野鳥に先を越されています。美味しいのに残念です。
伝左衛門 
2011年9月06日(火曜日)
07:29 一流 vivaken 
ドジョウさんが虎ノ門の1000円床屋に行ってサッパリしたという新聞記事が写真入りで掲載されていました。


以前から通っている床屋だそうです。


この記事に抵抗がありました。


本人は庶民の目線を意識してのことだと思いますが、それはただ庶民が親近感を覚えるというレベルのパフォーマンスとしてしかありません。


折角 総理大臣になったのですから1000円床屋など行かずに一流ホテルの床屋かせめて昔なじみの床屋に行ってもらいたいものです。


国民の願いは鳩ちゃんと菅ちゃんがグチャグチャにした三流の政治を早く立て直してもらうことです。


即ち国民が期待するのはドジョウさんの一流の政治です。


一流の政治をするには一流の人と付き合い、一流のモノに接して、それが何故一流なのかを勉強して一流の政治の実現に反映していただきたいのです。


世の中には二流三流のモノは溢れかえっています。


そういうモノには関わらず兎に角一流と接する機会を増やして自分を磨いてもらいたいと思います。


一流の政治家、一流の事業家、一流の芸術家、一流の作家、一流の学者等・・・・。


兎に角 時間があれば一流の人とモノに接して政治に役立ててもらいたいと思います。


一流に接すれば必ず収穫があります。


一流には一流と評価される理由が必ずあるからです。

09/06 07:56 本物の呉服商を育てようと思ったら、呉服屋さんは、本物にしか接しさせない と 聞いたことがあります。 
tiara 
09/06 08:31 党も官僚も御する力は、ドジョウでは無理ですね。
伝左衛門 
2011年9月05日(月曜日)
07:20 金土の夜 vivaken 
金土の夜はテレビでサッカー観戦でした。


まず男子の北朝鮮戦から 実力は明らかに日本チームが上の試合展開でしたがなかなか点が入りません。


後半もチャンスをものにできません。


しかし見ていて嫌な気はしませんでした。


長谷部、香川の動きが光っていました。


最後に吉田が絵に書いたようなヘディングシュート「やったー!」tiaraと握手。


「あーすっきりした。」


スッキリしなかったのが土曜日のなでしこジャパン。


出足はさすがになでしこの力が上だなと感じました。


試合開始後すぐに阪口が地面にたたきつける見事なヘディングシュート。


「これで楽勝。」と思いきやその後 同点にされましたが前半終盤に見事なパス回しで逆転。


これで立ち直るかと後半に期待しましたが歯車が噛み合わず終始韓国ペース。


ワールドカップのなでしこは何処に行ったのか?というような試合運び。


粘って勝ちに持ち込みましたがスッキリしない試合でした。


選手たちもアメリカと対戦した時とずいぶん違うなと思いながら試合をしていたことでしょう。


いい状態は何回も続きません。


そこをしのぎながら勝ち点を稼いで予選を突破すればそこに成長があります。


何が何でも予選を突破してもらいましょう。


金曜日は大喜びで気分爽快。


土曜日は勝利したけれど何となくスカッとしないサッカー観戦でした。


気持ちよく勝利する試合はなかなかありません。


試合内容が悪い時でも何とか勝ちを拾うことができるのが強いチームです。

09/05 08:03 金曜日の長谷部選手は光ってた。なでしこは佐々木監督が「勝ち点3を得る試合運びになった。」と 試合そのものの面白さより 勝つ事を優先した。といっていました。大事なことだと思います。まけちゃ〜・・ね
tiara 
09/05 12:02 今度の試合で本領発揮を期待したいですね。
伝左衛門 
2011年9月02日(金曜日)
07:17 雑草パワー vivaken 
内閣総理大臣がドジョウで内閣の要が藤村官房長官ですか。


イメージとしてオタマジャクシです。


平野国対委員長が自ら泥だと言いました。


こなるとお後はゲンゴロウ、ザリガニ、ヤゴ、とでも続くのでしょうか。


そうなれば“田んぼの水族館内閣”ですね。


さて2004年の年末にどんぐり庵の入口の左右の斜面にコグマザサを植えました。


当初は市松模様に植えられていましたが3年後の2007年には全体に広がり元気にしていました。


そのうちいろいろな雑草が侵入してきました。


スギナを中心にそれらの雑草を手で丁寧に抜いていました。


2009年には電気バリカンで手入れをしなければならないほどコグマザサはびっしりと生えました。


その頃雑草も元気に伸びるようになりました。


雑草の割合がだんだん多くなり、先般電気バリカンのモーターが焼けてしまいました。


どうも雑草の抵抗はコグマザサより強いようです。


電気バリカンの注意書きにも雑草はNGと書いていました。


ここにきて益々雑草の勢いが増してコグマザサが負けてきました。


こうなると新しく買った電気バリカンも焼けてしまいそうです。


そこで今回初めて刈払機で刈ることしました。


回転数を落として植えてあるツツジなどを誤って切らないように慎重に刈りました。


予想通りそれなりに刈ることが出来ました。


電気バリカンより3倍ぐらいの速さで刈れます。


ただし電気バリカンのように綺麗には刈れません。


虎刈り風ですがすぐにまた伸びるので気にしないことにしました。


コグマザサがなくなるのは寂しいのですが早く刈れることはありがたいことです。


やはり雑草パワーは凄かったです。

09/02 07:45 私の庭の雑草は刈り取りをして貰えないので元気過ぎます。
伝左衛門 
2011年9月01日(木曜日)
07:15 もう一つの収穫 vivaken 
睦沢は8月末からコシヒカリの収穫が始ました。


今年は別の収穫もありました。


3月31日以降 政府、国会議員、経産省、東電、保安院、原子力安全委員、文部省、テレビ・大新聞、コメンテーターのいい加減さが分かりました。


「この国に於いてはどれもこれもまともに信用してはいけない。」


「これらに頼ってはいけない。」


「自分なりに確認して判断しなければいけない。」


こういうことを改めて確信することが出来ました。(ラジオ、週刊誌はある程度貢献したと思います。)


「自分自身による危機管理の方法を持たないととんでもないことになるぞ」というもう一つの収穫です。


このことは多くの国民も同じ考えを持ったと思います。


特に震災の被災者とりわけ福島原発事故の被害を受けた人たちはなおさらでしょう。


国民の多くが家族、近所、友達は頼りになるが政府を初めとする関連機関は頼りにならないと深く心に刻んだことと思います。


ある意味で今回の震災を機会に日本人は政府に頼らない自立心が構築できたのではないでしょうか。


いざという時に頼りになるのは政府ではなく親戚、ご近所、友達ということが証明されました。


どじょうの野田ちゃんは千葉県から初めて誕生した総理大臣です。


最低の状態での引き継ぎですからこれ以上悪くはならないだろうと少しは期待したいところですが時間が経てばまたボロが出てきそうな気がしてなりません。


残念ながら調整型リーダーでは収まりそうもない民主党ですからそうなるでしょう。

09/01 08:00 ふるさとに帰れないということは、脱都会生活を選び 自分の故郷を求めて移住することと、全く次元の違う話ですから、故郷に帰れないという悼みに 言葉のかけようがありません。
tiara 
09/01 08:14 関西の友人から言われました、関西の人間性は政府を信用しない、放射能汚染は情報を隠しているから気をつけろと・・・
伝左衛門 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 (152) 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録