++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年4月21日(木曜日)
07:30 田んぼ vivaken 
田んぼに水が張られてから中サギの姿が目に付くようになりました。


田んぼに水が張られるとカエルを始めいろいろな生き物が土の中から出てくるのでしょう。


サギはそのご馳走にありつこうとやってきました。


田んぼは確かに人工的なモノではありますが、自然のサイクルを保
ちつつ長い間生き物と共生して来ました。


畑も同じ作物を作る場所ですがその自然の豊かさ、人やその他の生き物に与える潤い力が全然違います。


自然の豊かさもさることながら、田植えの準備から収穫までの景色の変化、水を蓄えているので埃もたたず、気分が落ち着きます。


周りの丘の景色とのなじみ具合も絶妙です。


田んぼが好きです。
田んぼはいいですね。

04/21 07:46 念願だった北山 南田んぼ というロケーションを得ることができ 喜びです。
tiara 
2011年4月20日(水曜日)
07:36 刈払機 vivaken 
今朝の睦沢は快晴でヒンヤリ。


高原の朝のように気持ちが良いです。


ご近所で山をきれいに刈り込んでいる家があります。


話を聞くと80歳のおじいさんが1人で手入れをしているとのことです。


刈り込みの道具はエンジンを背負う刈払機だそうです。


通常の刈払機はエンジンを肩から斜めに掛けるもので、平地を刈るように出来ています。


足元より高いところ、低いところは上手く刈れません。


そこでいつも買っている茂原の農機具屋さんに相談に行きました。


「背負式はZ社のエンジンが背中でコマのようにクルクル動くのが便利です。」


「振動も少ないし良いと思います。」


「歯の角度が変えられる便利ものもあります。」


「でもこれは傾斜に合わせて刈ったり、足元まで刈れるとうプラス面がありますが、マイナス面は足元近くでトラブった時に怪我する危険性が高いことです。」


「セルモータータイプもありますがこれがなかなか上手く作動しません。」


「26ccで力があるので10インチの歯が付いていますが、歯が大きいと怪我をしやすくなります。当方で9インチに交換して納入します。」


というようにいろいろと親切に説明してくれました。


アドバイスに従ってメーカーと機種を選定し注文しました。


早速リュックサックのようにエンジンを担ぎ刈ってみました。


確かに自由度があり従来よりも広範囲に刈ることが出来ます。


ただし、自由度があるということは歯が引っかかると右足の方へもキュンと近づいてくることにもなります。


斜面で刈る時は足場をキチンと固めてから刈る必要があります。


右足を中途半端に前に出しいい加減に刈らないように注意しなければなりません。

04/20 07:50 斜面で安定を保った立ち方は 左右の足を若干ずらす事になると思いますから、充分にご配慮ください。
tiara 
2011年4月19日(火曜日)
07:17 タケノコ vivaken 
今朝は屋根を撃つ雨音がうるさいぐらい 久しぶりの強い雨が降っています。


先週 入り口に植えたハナカイドウ、庭の東に植えたヨウコウサクラ、裏山に植えたソメイヨシノ9本もこの雨に喜んでいることでしょう。


今年はタケノコが不作のようです。


日曜日にtiaraと一緒に今年初めてタケノコを掘りをしました。


vivakenの道具はツルハシ。


tiaraの道具はエンピ。


午前中に二人で10本程掘りました。


午後はvivakenが昼寝をしている間にtiaraが1人で5本も掘りました。


一本だけ我が家に残し、あとはご近所と親戚に食べてもらうことにしました。


どこのお家でも「今年初めてです。」ということで大変喜んで貰いました。


向かいのお家には一番大きいタケノコをtiaraが届けに行きました。


いつもおしゃべりなおばーちゃんが「まー 大きいタケノコだこと。」と言ったきり次の言葉がなかったそうです。


タケノコは硬焼きそばのあんかけのあん、キャベツのオイスターソース炒め、ワカメと油揚げのみそ汁に使いました。


マーマーの出来でした。


春の里山の恵みに感謝です。

04/19 07:42 食べることより 掘ることが面白くて。。一日中掘っていても飽きないと思います。
tiara 
2011年4月18日(月曜日)
06:35 田植え vivaken 
先週、睦沢のすべての田んぼに水が張られ代かきをしていました。


そろそろ田植えかな?と感じていたところ、お米を購入している農家さんの田植えが17日の日曜日にスタートしました。


川を挟んだ200m位先で田植えの姿が見えますが、何かワクワク感が伝わってきます。


この農家さんは毎年他の農家さんより早く一番に田植えをスタートします。


周りの農家さんはこれを見て「家もそろそろだな。」とタイミングを見計っているようです。


去年は夜の気温が下がらずお米に白い部分が多く残り一等米の割合が少なかったと言っていました。


今年は透き通った いいお米が沢山収穫できるように祈っています。


どんぐり庵ではサクラが終わり、レンギョウに葉が出始め、ツツジの蕾が膨らんで来ました。

04/18 07:18 お米に白い部分が残ろうと、結局は食味。完売されたと聞き、 ホッ!!。今年もよろしくお願いします と 予約を入れました。
tiara 
2011年4月15日(金曜日)
06:57 サクラモドキ vivaken 
昨日の睦沢は気温が上がり夕方の散歩は半袖シャツでした。


裏山にソメイヨシノを10本植えようとその場所を探しました。


以前から我家では“サクラモドキ”と命名している幹の模様、葉の模様共にサクラにそっくりなのですが葉だけで花の咲かない木があります。


それでも5年程そのままにしておきました。


年々元気よく枝を横に広げどんどん大きくなるので、このままではまずいなと言うことで、去年6,7本切りました。


斜面の崩れを防ぐため1本だけ残しましたが、これもいずれは切る予定でした。


今回、最後に残ったサクラモドキも切ってその隣にソメイヨシノを植える計画をしました。


そのサクラモドキの側に行き伸びた枝を見るとなんと2輪サクラの花が咲いていました。


「えっ!ヤマザクラだったんだ!何ともったいないことをしたんだ。」


モモ・クリ3年。カキ8年というけれど、裏山のヤマザクラは6年目で花が咲いたのでした。


来年、再来年と花の数を増やしてくれることでしょう。


それにしても何本も可哀想なことをしました。


東隣に大きなヤマザクラがあるのでここからの種だと思います。


今後も次々に芽を出してくれるはずです。


草刈の時はヤマザクラを切らないように注意します。


何十年か後にはヤマザクラ山になるかもしれません。

04/15 07:08 本当に惜しいことをしました。本当に惜しいです。  救いはサクラの成長が早いので、もしかしたら生きているうちにサクラ山を見ることが出来るかもしれないということです。  されど 明日の事はわかりません。
tiara 
2011年4月14日(木曜日)
07:14 カツオ vivaken 
どんぐり庵に引っ越して来る前に楽しみの一つは勝浦漁港の新鮮なカツオが食べられることでした。


勝浦漁港と書かれているカツオを3,4回食べましたが、全然カツオの味がしない不味いものでした。


その姿は都内のデパートで買っていたカツオと比べる小ぶりなカツオです。


価格も半分以下。


「たぶん種類が違うカツオしかこの辺には回ってこないんだろう。」


そう結論をだしてからはカツオを買うことはありませんでした。


先日、隣町の魚屋で大振りのカツオを次から次へと捌いていました。


「これでダメだったらもうカツオを買うのは止めよう。」と覚悟して買いました。


夕食にカツオを食べるとこれが久しぶりに旨いカツオでした。


ちょっと調べてみるとカツオにはマグロなどと違って1種類しかありませんでした。


これからは大振りのカツオが入荷した時だけ購入することにします。


【目に青葉 山ホトトギス 初ガツオ】


また大振りのカツオが入荷しないかなー。


ブログを書きながら思い出したのですが、先日、都知事の石ちゃんが電力消費量について自販機とパチンコ屋を取り上げていました。


何年か前に石ちゃんはお台場のカジノ構想をぶち上げていましたね。


カジノって不夜城だよね・・・。
2011年4月13日(水曜日)
06:37 響き vivaken 
昨日大震災一ヶ月後となる区切りの日に一日遅れで菅ちゃんが記者会見をしました。


通り一遍のお見舞い、お悔やみと復旧、復興について10分位しゃべりましたが何も心に響いて来るものはありませんでした。


岩手県の【南部酒造】の若い社長が数分間のラジオ番組に出て最後に訴えた一言「皆さんお花見を自粛しないでください。そしてお花見で東北のお酒を飲んで下さい。東北の物産を買って下さい。」の言葉に大反響があり、自粛から東北の物産を消費して協力をしようという方向へと変化する大きなうねりが出来ました。


菅ちゃんもこのことを真似て同じことを「私からお願いがあります。」と言って訴えましたが所詮本気の度合いが違います。


まるで官僚が作成した答弁書を読むような調子ですから全く響くモノがありません。


かたや岩手県の酒造メーカーの無名の若い社長。


かたや何だかんだ言っても日本国の首相。


同じことを言っても反比例的に響きが全然違うのは何故でしょう。


それは本気度と人間性がハッキリと出てしまった結果でしょう。


残念ながらこの二つ要因の圧倒的な差が人々の心に響くか響かないか決定づけたと思います。


まー早い話が強烈なダメージを受けつつも何が何でも東北を復活させるぞという強い信念と情熱で語る人物。


かたややっと手にした首相の座を何が何でも離したくないというのが心底にあり 人の立場で物事を考えられない自己中心的な人物。


こういう自己中が何を言おうと人の心に響く訳がありません。


原子力安全委員会のホニャララ、原子力安全・保安院のなんたらかんたらいう人物も同類でつまらない自己中だと思います。


こういう自己中は何をやっても世の中の役に立たないので速やかに退いてもらいたい。


自己中が世の中に役立つ方法ははただ一つ。


それは周囲に影響を与える役職から辞することです。


東電のいざという時に何の役に立たない社長も同類です。
2011年4月12日(火曜日)
07:28 慣れ vivaken 
東日本大震災の後 頻繁に余震に発生しています。


最初の頃は「あっ又地震だ!」という反応でした。


そのうち震度2では「まただ。」程度の反応になってきました。


八ちゃんも始めのうちは地震が発生するとvivakenの机の下にスーと潜り込んでいました。


ところがその内 避難するのが面倒なのか一日中押し入れの中に居るようになりました。


それも飽きたのか ここのところvivakenの側にある蓄熱暖房機の前で寝そべっています。


震度1では無反応。


震度2でもvivakenが反応しなければ、頭を持ち上げて様子を確認する程度で、以前のように机に下に避難することはありませんでした。


地震慣れしてきました。


昨日の17:16の地震の時はラジオを聞きながらvivakenの胡坐の上でお尻ポンポンしていました。


最初は頭を持ち上げて様子見。次はvivakenの机の下にもぐり、その後これはいかんとtiaraの押し入れにすっ飛んで行きました。


今回、震度3と言うことでしたが震度4に近い震度3に感じました。



04/12 07:37 夕べはよく揺れました。
tiara 
04/12 08:16 今散歩に出かけようとしたら、比較的大きな地震がありました。八ちゃんはvivakenの机の下に避難しました。
vivaken 
2011年4月11日(月曜日)
06:43 下見 vivaken 
このところ少し時間的な余裕が出来たので、週末にtiaraと一緒に外でランチをとる機会が持てるようになりました。


と思ったら東日本大震災で中断。


縮ってばかりいると日本経済がさらに縮むので外でランチを再開しました。


とはいうものの田舎ですから店の絶対数が少なく、うるさいお客もあまりいない状況の中では美味しい店を見つけるのはなかなか大変です。


インターネットでの評価はほとんど信用していません。


vivakenが初めて入る店のチェックポイントは店の外観です。


小奇麗にしていることが第一です。


それに建物のセンスです。


特に客を迎える入り口付近を重視します。


お客を迎える心構えを持っているかを判定します。


都内ではこんなチェックポイントで大外れの店に当たることはほとんどありませんでした。


ところがこのチェックポイントで勝浦では大外れの店に当ってしまいました。


そんな折 隣町で田舎暮らしをしている食通のブログを見つけました。


ブログで書かれた店の評価とこちらが過去に食事をした評価がほぼ一致したため、「これは参考になるぞ。」とこの情報を頼りに行ったことのない店のチェックを開始しました。


そして第一回目は寿司屋で評価は味と価格のバランスにおいて合格でした。


ただ店内の雰囲気と接客姿勢はペケでした。


第二回目は四川料理で ここは店内の雰囲気と応対はマルですが、何と言っても本命の味がひどいものでした。


塩味系はボケた味。
醤油系は逆に味が濃すぎるし、デザートも不味い。


二人とも「こんな店は二度と来るもんか。」と悪評で2,3日不愉快でした。


ところが件の食通さんはこの店に合格点をつけてすでに9回も通っています。


この店の評価は極端に差が出ました。


結論としては食通さんのブログは参考にはしますが、鵜呑みにしないで自分の目で確認して「行けそうだ。」と判定したら、まずはvivaken1人で下見をして、合格と判定した後tiaraを連れていくことにします。


最初からtiaraを連れて行って失敗すると不愉快指数が2の二乗に増幅します。


それを避けるためここでも下見役を引き受けることにしました。


先日やっと美味しいトンカツ屋を見つけました。

04/11 07:41 食べ物屋さん。これ ほんとに大変なお仕事です。
tiara 
2011年4月08日(金曜日)
07:11 人災 vivaken 
原子力安全委員会は原子力に関する専門集団で中立的な立場で安全規制について強い権限を持っています。


その定義は原子力安全委員会のホームページの一部は下記のように紹介されています。


<原子力安全委員会について>
 原子力安全委員会は原子力基本法、原子力委員会及び原子力安全委員会設置法及び内閣府設置法に基づき設置されています。原子力を安全に利用するための国による規制は、直接的には経済産業省、文部科学省等の行政機関によって行われていますが、原子力安全委員会は、これらから独立した中立的な立場で、国による安全規制についての基本的な考え方を決定し、行政機関ならびに事業者を指導する役割を担っています。このため、内閣総理大臣を通じた関係行政機関への勧告権を有するなど、通常の審議会にはない強い権限を持っています


原発の異常に対して「止める。冷やす。閉じ込める。」が基本姿勢だと言っています。


今回の津波で止めたのか?止まったのか?分りませんが、冷やす。閉じ込めるについては実現出来ませんでした。


また、安全確保に対して五重の防壁をうたっています。


<五重の防壁>
第一の壁:ペレット
第二の壁:燃料棒
第三の壁:原子炉圧力容器
第四の壁:原子炉格納容器
第五の壁:原子炉建屋


これらの五重の防壁は2台のジーゼル式外部電源が津波で海水を被り機能せず。


冷却不能となり水素爆発が起こりあっという間に破壊されました。


3月22日の参議院予算委員会で福島瑞穂の質問と原子力安全委員会の斑目委員長の答弁です。
18分9秒位から質疑、答弁がスタートします。


http://www.youtube.com/watch?v=ZIwTSN8f8P0


原子力安全委員会の想定の甘さを認めています。


安全規制をする立場なのに原子力を【推進】したことをポロッと言っています。


仕事に対して誇りや信念が全く感じられず、いい訳に終始する情けない答弁です。


今回の福島原発の事故の原因は津波ではなく明らかに人災です。


安全よりコストを重視し想定条件を緩くして発生した人災です。


04/08 07:38 まず この委員会の委員長にたいする任命責任はどこにあるのか調べていませんが、人選ミスと思います。  答弁の中で「多くの専門家の意見を集約した結果の対策である」と述べていますが 総務の係長じゃあるまいし 決定権限を持つ人が 「私がこう判断した」といえないということは、人選ミスも甚だしいと考えます。 
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 (154) 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録