++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年2月22日(火曜日)
07:14 CO2 vivaken 
今や地球温暖化の犯人は人為的なCO2一本に絞られ、世界中でCO2削減に焦点が当てられています。


地球科学者の中で地球が温暖化していると考えている人は10%。


逆に寒冷化していると思っている人が20%。


分らないという人が70%です。


しかし温暖化と考える10%の科学者の意見が採用されました。


仮に地球が温暖化しているとしても温暖化の影響度は90%が水蒸気で CO2は10%だそうです。


しかし影響度10%のCO2が最大の原因にされています。


今の段階では少数の科学者がいくら「本当は違う!」叫んでもCO2主犯説は変わらない段階に来ています。


地球環境問題は科学問題ではなく政治問題になったからです。


一方で多くの科学者は研究するための研究費が必要なのです。


地球温暖化=CO2が犯人=CO2を減らす研究テーマは国や企業から研究費が集められやすくなる。


研究者も食っていかなくてはなりません。


地球環境の保護という大義名分が成立している今 堂々とCO2の研究できる訳です。


CO2を犯人とすれば排出権取引が行われ そこでは金儲けを企む金融業界も飯のタネとして参加出来ます。


炭素税で財務省も新たな税収をもくろむことができます。


世界中がCO2で動いています。


科学の世界では「何が真実か?」が重要です。


政治の世界では「結果的に何が真実ということに決定したか。」が重要なのです。
2011年2月21日(月曜日)
07:26 不審火 vivaken 
ここのところ睦沢周辺で不審火による火災が頻発しています。


1ヶ月でなんと41件です。


最初は1日に3件の不審火が発生したのがきっかけで以後毎日発生しています。


不審火は全て空き地の枯れ草で発生して家屋の被害はありません。
時間帯は13:00から18:00の昼間が中心です。


発生場所は長生村、一宮町、睦沢町、長南町と広範囲です。


睦沢町ではどんぐり庵がある大上と寺崎の2地区だけが発生していません。


普通の不審火は夜から朝方に掛けてですが今回の不審火は傾向が違います。


手口はタバコの周りにマッチ棒を数十本テープで巻きつけて放り投げるというものです。


放り投げてから少し時間が経過してタバコからマッチに着火させるという方法です。


この事実から推測できる犯人像は


・車の運転ができる
・勤め人ではない
・自営業者ではない
・睦沢周辺の地元民である
・午前中は仕事がありそう
・タバコを吸う
・火の扱いに慣れている
・1人者


こんな像が浮かび上がってきます。


これだけの火災件数があるということはかなりの本数のマッチを使っています。


今時マッチを使う機会は少ないのでマッチの購入先から犯人を追えるといいのですが。


どんぐり庵では道路沿いに燃えるものはないので一安心ですが、不審火は気持ちが悪いので早く犯人を捕まえてもらいたいです。


「イノちゃんが撃たれた。」「不審火の火事だ。」


どんぐり庵周辺は騒がしい状態です。
2011年2月18日(金曜日)
07:29 太極拳 vivaken 
どんぐり庵の生活も丸3年が経過しました。


家の整備、庭、裏山の手入れも一通り終わり雑草も静かにしているので時間的余裕が出て来ました。


メタボで血圧も高めなので少し健康に役立つことに時間を割こうと考えました。


あれこれ考えた末【太極拳】に行きつきました。


動作がゆったりした運動だし、呼吸法も学べるし年齢に合っていると思ったからです。


早速インターネットで調べてみると太極拳で全国規模の組織がありました。


千葉県に支部もありその末端に睦沢の組織もありました。


開催は火曜日か水曜日のいずれかの日で13:30から15:30の2時間でした。


ちょうど良いと思い入会を検討する為 開催日に話を聞きに行きました。


指導者は女性でメンバーが10数名これまた全て女性でした。


田舎で平日の昼間となれば男の姿はなくて当然と言えば当然です。


その中に男1人が入ったら狭い田舎では目立ちます。


【壁に耳あり障子に目あり】


こちらの考えと全然違う方向に話が展開します。


過去の経験から何を言われるか分らない状況です。


女のグループの中に都会から来た男1人が入ればうってつけの噂話のネタになります。


「こりゃあかんぞ」即座に断念しました。


隣町にも千葉県支部の末端組織がありましたがそこも指導者が女性でした。


開催曜日も時間帯も今一でした。


まー睦沢と似たり寄ったりだと思い太極拳はあきらめました。


今まで通り近所を散歩しーよお。

02/18 07:40 クレバーな選択かもしれませんが、その辺のところがなんとも不便ですな〜。
tiara 
2011年2月17日(木曜日)
07:38 期待 vivaken 
一昨日 鳩ちゃんが「方便」発言をしてまたしても世間を驚かしました。


またかいなと驚かない人も多いでしょう。


そして昨日 今度は菅ちゃんが尖閣問題の対応が民主党選挙と重なり十分な対応が出来なかったというニュアンスの答弁をしました。


ところが昨年の予算委員会で野党に弱腰の対応だと追及された時に「今回の対応は10年20年先の将来の評価にも十分評価されるものである。」と自画自賛の答弁をしました。


こうなると「方便」ではなく口から出まかせのデタラメです。

この発言も予算委員会で追及されるでしょう。


初代首相、二代目首相とも過去に自分がどういう発言をしたのか覚えていないようです。


こうなるともう政治ということが成立しなくなってしまいます。


国内も海外も誰も信用しないでしょう。


首相の発言は後がないのですから一般の議員、大臣の発言とは全く重みが違います。


後がないということは失敗したらやめるしかないのです。


でも菅ちゃんはやめないでしょう。


現総理の菅ちゃん、前総理の鳩ちゃんのデタラメ。


そして民主の党員が二つに割れています。


そこに問題児の小ちゃんが絡んでいます。


こうなると まー早い話 政権、与党ともグチャグチャ状態ですね。


沖縄は期待→落胆→怒りへと変わってしまいました。


本土は今のところ期待→落胆ですがこの先は分りません。


期待以上と喜んでいるのは中国、ロシアでしょう。

02/17 07:57 最後の一行は 厳しい発言ですな〜
tiara 
2011年2月16日(水曜日)
07:35 卒業 vivaken 
八ちゃんがどんぐり庵に来て2年半の間食事はアジの刺身でした。


その影響で栄養のバランスが壊れ足腰が弱くなりました。


tiaraから「アジの量を減らしてネコの缶詰やドライフードに切り替えた方がいい。」という助言があり徐々にアジを減らすように計画しました。


八ちゃんが好きそうな缶詰、ドライフードを5種類ずつ準備しました。


まずアジを半分に減らしさらに1/3、1/4と減らし2月に入ってからは缶詰とドライフードだけで何とか行けるようになりました。


足腰も丈夫になり走ったりジャンプもするようになりました。


【卒業証書】


本名:川上八兵衛殿 通称:八ちゃん殿


あなたは自らの健康を守るため、食事を大好きなアジの刺身から猫缶、ドライフード切り替えることが出来ました。


文句も言わずに猫缶、ドライフードに切り替えた努力により足腰がすっかり丈夫になりました。


これは称賛に値し他の猫の範になるものです。


ここにあなたの努力を認めアジの刺身から卒業したことを証します。


平成23年2月16日


どんぐり庵 VIVAKEN


おめでとうございます.



02/16 07:55 おめでとうございます。建さんの日々のはっちゃんへの気持ちが、伝わったことが一番でした。 はっちゃんに成り代わりまして、心より御礼申し上げます。  
tiara 
2011年2月15日(火曜日)
07:28 大捕り物 vivaken 
日曜日の夕方どんぐり庵の裏山で大騒ぎがあったようです。


猟友会のメンバーが大物のイノちゃんをしとめました。


体長が1m位のメスだそうです。


どんぐり庵の山から引きずり下ろしたそうです。


西西隣りのおかーさんが「昨日の大騒ぎの時に家の中で何をしていたの?」


「昨日は少し遠くに外出していました。」


「でも車があったよ。」


「ああ夕方はいつもと違う方向に散歩に行っていました。」


「そうだったの。お宅の山で大物のイノシシを撃ったので大騒ぎだったよ。鼻の長い大きいイノシシだったよ。お宅のタケノコみんな掘られていたと言っていたよ。今年は20頭ぐらい撃ったんだってさ。」


散歩に出かけてそういう場面に出合わなくよかったです。


こちらとしては撃たれたイノちゃんがお気の毒です。


タケノコを食べてくれたので切り倒す手間が省けて助かりました。


もう一頭はさらに大物で銃を撃って弾が当たったのに逃げたそうです。


夜行性とは言うものの手負いのイノちゃんに出くわしたら困るので暫くは裏山に入るのはやめておきます。


合掌。


02/15 07:40 出かけていてよかった〜。兎も角 イロイロそれぞれ事情はありましょうが、どんぐり庵の裏山で 野生動物が撃たれたなんて事は、私にとっては許しがたいことです。さっそく山に向ってお線香を上げてくれるよう vivakenにお願いしました。合掌
tiara 
2011年2月14日(月曜日)
06:00 退屈 vivaken 
ベネズエラの首都カラカスから軽飛行機で行く村の話です。


発電機で電気はあるもののテレビ、ラジオはありません。


昼間 村の中は静かで外に人影もありません。


家の前で幼児を抱いたお母さんが何をするのでもなくぼんやりして座っていました。


「退屈することはありませんか?」スタッフが聞きました。


「退屈という意味が分りません?」答えが返って来ました。


他の村人に尋ねると「ここでは昔から皆ただのんびりと生きています。」という答えでした。


現代人は時間に追われて生きています。


だからポカーンと時間的な空白が出来るとすぐに退屈してしまいます。


時間的空白と対話することが出来ません。


退屈というのは現代文明に生きる人間のある種の病気かも知れません。


生活は質素でも村の周囲には果樹が沢山あります。


あくせくしなくても食べものが自然に手に入ります。


自然が豊かな ある種の楽園です。


20年近く前に台風明けに屋久島の宮之浦岳に1人で登りました。


頂上の少し手前に花之江河という湿原がありました。


頂上を登った帰りに湿原に立ち寄りました。


耳がキーンとなるほど静まり返っていました。


空は真っ青で澄み切っていましたが真夜中のような静けさでした。


小鳥の鳴き声ひとつ聞こえませんでした。


自然が豊かな楽園にただ1人でポカーンとたたずんでいました。


この大自然の中であっと言う間に2時間が過ぎました。


このベネズエラの田舎も自然が豊かな為 人間の体内時計があっと言う間に過ぎるので退屈と感じないのだと思います。
2011年2月10日(木曜日)
07:57 寅さん vivaken 
韓国文化が北朝鮮の若者を中心に浸透をしているようです。


韓国映画、音楽が人気だそうです。


媒体はフラッシュメモリーが主役になっています。


携帯電話の着メロもKポップが人気です。


おじさん、おばさんにはフーテンの寅さんが人気だそうです。


あの将軍様も寅さんの大ファンだとか。


ある時 将軍様が全国民に寅さんの映画を見せようと提案したところ側近はこれに反対しました。


その理由は「勤勉な北朝鮮国民が働かなくなったら困る。」ということでした。


実に単純な発想です。


寅さんの良いところは人情です。


人情の機微に触れることと働かなくなることとは関係ないですが。


独裁国家の権力者層の発想はフーテンという生き方に目が行くのですね。


どう考えても北朝鮮でフーテンをやって食っていけるとは思いませんけど・・・。


寅さんを大好きな日本人がフーテンにあこがれて働かないというのなら話は別ですが現実が見えないようです。


ネット社会はさらに進化浸透します。


情報統制には限界があります。


そのうち将軍様が提案したように多くの北朝鮮国民がフーテンの寅さんの映画を見るのは時間の問題でしょう。
2011年2月09日(水曜日)
07:51 お稲荷さん vivaken 
お稲荷さんといっても寿司のいなりではなく、赤い鳥居と白い狐がシンボルのお稲荷さんです。


睦沢では多くのお家に屋敷神としてお稲荷さんを祀っています。


100万円を軽く超えそうな立派なお稲荷さんも多く見受けます。


散歩で隣部落まで足を延ばすと安っぽい工房でおじいさんがお稲荷さんを作っていました。


ちょっと覗きたくなりました。


「こんにちは。ちょっといいですか。立派なお稲荷さんを作っていますね。」


「どうぞ。この辺の人じゃないですね。どちらからですか?」


「この先にある床屋さんの隣りです。」


「えっ!以前に寄らしてもらいました。東北か何処かの移築古民家ですよね。」


そう言われて思い出しました。


おじいさんはご近所の大工さんで入母屋の素晴らしい家をいくつも建てています。


今は79歳で力仕事が出来ないのでお稲荷さんを作っています。


「お宅は硬木を使った良い家ですよ。今の家はフカフカで誰にでも作れる大きい模型の家ですよ。あんな家を作る気にはなりません。


あんな家を作るのは大工の仕事じゃありません。」


腕の良い大工は多かれ少なかれ同じような考えを持っています。


しかしその腕を発揮できる家を建てる施主が居ないのが実情です。
寂しい話です。


「旦那さん。お稲荷さんを一つどうですか?」


「お稲荷さんは家具のように買って置いとくだけとは行きません。毎日お水を代えてお祈りするのは大変ですからね。」


「まーそうですね。そうですか残念ですね・・・。」


ケヤキの赤身で手間を掛けたいいお稲荷さんを作っていました。


工房には4つのお稲荷さんが作られて置いてありました。


いずれこういうお稲荷さんを作れる人がいなくなるでしょう。


残念ですがこれも時の流れということなのでしょう。
2011年2月08日(火曜日)
07:31 空家 vivaken 
隣町の一宮駅近辺に車を置き洞庭湖周辺を散歩しました。


其の昔 一宮町は「東の大磯」と言われ文人の別荘がかなりありました。


芥川龍之介もお気に入りの場所でした。


洞庭湖の周辺は桜が多く植えられ桜の名所になっています。


湖畔からの北斜面に小規模の別荘が20軒近くありました。


そのほとんどが空き家、廃屋になっていました。


バブル期に内需拡大を目的にリゾート法が成立し日本中で開発という名前で山が切り崩されいろいろなレジャー施設、別荘地が作られました。


この洞庭湖の建物も少しゆとりが出来た都会人が「別荘」という誘惑の言葉に誘われて湖畔に別荘を建て、つかの間の幸せを味わった後何らかの事情で維持管理が出来なくなったのでしょう。


房総では洞庭湖畔に限らず別荘地が開発されても売れない土地、建てたのはいいけれど住まなくなった家をそこかしこで見かけます。


少子化の日本では都市以外の家は過剰気味になっています。


開発したけれど売れないバブルの遺産である宅地はどうなるのでしょう。


車なら価格を安くすれば売れるけれど、条件の悪い宅地や家は金額が張るから値段を下げても簡単には売れないでしょう。


どんぐり庵周辺でも散歩の範囲で空き家、廃屋が4軒あります。


売りに出しても売れない家に住んでいる人もいます。

02/08 07:50 壊して片付けようにも 解体処分と言うマイナスの費用が発生するので、目をつむって【放置】ということになるのでしょうね。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 (158) 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録