++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年2月07日(月曜日)
07:25 お気に入り vivaken 
今朝の睦沢は霧が濃くて10m先が見えません。


交差点の信号機も直前まで見えません。


ゴミ出しに行ったらゴミ収集場のところで車同士がぶつかっていました。


こんなに霧が濃いのにヘッドライトを点けない車がチラホラ。


さすが袖ケ浦ナンバーの車は違います。


さて10年以上着ているお気に入りのグレーのカーディガンがあります。


カーディガンは他に3枚ありますが着心地がいいので ついお気に入りのカーディガンを着ることになります。


厚さ、大きさ、柔らかさ、動きやすさが気に入っています。


汚れて洗濯して乾燥するまでの間は他のカーディガンをつなぎとして着ますが乾くとまたお気に入りのカーディガンに手が伸びます。


従ってシーズンの80%はこのカーディガンを着ることになります。


10年以上そういう着方をしているので、そで口は擦り切れています。


肘も少し薄くなっています。


それでもこのカーディガンが気に入っているので着ることになります。


家で部屋着の上に羽織るのに丁度良いのです。


顔を洗ったりする時も邪魔にならないのでいいのです。


誰にもお気に入りの身の回り品が一つや二つはあると思います。


他人から見れば「他にも同じようなモノがあるのに 何もそればかりにこだわることはないだろう」と言われそうですが お気に入りとは極主観的な価値なので他人の尺度では測れません。


他人にとって大したモノではないけれど本人にとっては大切なモノ。


お気に入りとはそんなモノでしょう。
2011年2月04日(金曜日)
07:47 皮肉 vivaken 
またしても相撲界が世間を騒がせています。


暴行事件、麻薬事件、野球とばく事件そして今回の八百長事件。


前の3事件は大問題ですが本番の土俵外の事件でした。


ところが今回の事件の深刻なところは本番の土俵内の事件だというところです。


大相撲そのものの根幹に係わる事件になりました。


以前から週刊誌等で八百長相撲が取り上げられていましたが、相撲協会は事実無根ということで本気になって調査をしませんでした。


あの時キチンと調査、対応をしていれば今回の問題は発生しなかったことでしょう。


もう一つ気になったのは放駒理事長が今回の事件の調査解明をする前に八百長は今回初めて起きた問題だと断定したことです。


調査した結果過去にも八百長があったこと判明したら命取りになる発言です。


この辺にも脇の甘さを感じます。


八百長の語源である八百屋の長兵衛の囲碁の相手が相撲の年寄りであるのも皮肉な話です。


節分の日に人気力士が寺社で鬼退治の豆をまいている時に土俵から13の鬼が飛び出して来たことも皮肉です。


歴史伝統ある国技の相撲が現代の携帯電話一つであっけなく寄り切られたのも皮肉です。

02/04 08:10 何回か耳にしていた話ですよね。
tiara 
2011年2月03日(木曜日)
07:40 適任者 vivaken 
国会では「たちあがれ日本」を離党してチャッカリ菅政権の重要ポストに座った与謝野担当大臣が連日野党の質問者から問い詰められています。


与ちゃんは「政治家の最後の仕事として社会保障・税一体改革の仕事の成果を出します。その成果で判断して下さい。」と言っています。


日本中の多くの人が与ちゃんを呼び込んだ菅ちゃんの判断、それに乗った与ちゃんの決断に「何んじゃこりゃ。」と怒りました。


「増税ありきの人間に任せられない。」とも思ったことしょう。


ところが考え方を変えると与ちゃんを選んだことが結果的によかったということなる可能性があります。


その理由はこれだけ世間から非難を浴び注目された与ちゃんが仕事の成果を見て判断してくれと言った訳ですから、自民党を中心とする野党がキッチリとその成果をチェックします。


マスコミもその動向を注視し報道回数、報道時間が増えます。


そうなると国民の関心がさらに高まります。


衆参ねじれ国会ですからドサクサにまぎれて法案を通すことは出来ません。


結果として国民のコンセンサスからかけ離れた結論は出せません。


ということは人材不足の民主党員に代わって与ちゃんのチャッカリ就任は皮肉にも社会保障・税一体改革の適任者ということになるかもしれませんぞ。


今となったらそうなることを希望します。


もっとも菅ちゃんがいつまで持つか予測できませんが。

02/03 07:53 発言や身の処し方ばかりが報道されますから、大衆の一員として 本筋を捕らえたいと思いますが、週刊誌のネタみたいなところばかりが目に入ります。
tiara 
2011年2月02日(水曜日)
07:33 ウグイス vivaken 
朝8:00頃西隣の梅林を見ると梅の木の枝から枝に渡る小鳥の姿が数羽か見られました。


「もしかしてウグイスがいるかも?」と期待しましたが3羽ともメジロでした。


メジロでも十分有難いことですが、ウグイスの姿を一度も見たことがないのでつい期待します。


梅の枝打ちをして積み上げた枝の空間に別の小鳥の動く姿がありました。


「スズメにしては尾が少し長いな。スズメより締まった感じで動きも俊敏だな。もしかして・・・」良く見るとどうもウグイスらしいのです。


メジロは相変わらず梅の枝をあっちこっちと飛んでいますが、ウグイスとおぼしき小鳥はスーと山に向かって飛び立ちました。


今見た小鳥の像を頭に焼き付けパソコンに向かいました「ウグイス」で検索したその画像はウグイスにかなり近いものでした。


90%はウグイスだと思いますが、10%はウグイスであって欲しいという願望です。


何せウグイスの声は間近で何十回も聞きましたが、ウグイスの姿を見ることが出来ませんでした。


そろそろウグイスの姿を見せてもらいたいのです。


ウグイスであって欲しいのです。


ウグイスと断定したいのです。


「ウグイス殿メジロのように警戒心を解いて梅の小枝でゆっくりと遊んでください。そして綺麗な声で長―く長ーく鳴いて下さい。」


そうすればあなたがウグイスであると断定できます。


そしてこちらは幸せな気分になるのです。
2011年2月01日(火曜日)
07:24 観察力 vivaken 
朝ごみ出しに行きました。


西西隣りのおかーさんが洗濯物を干していました。


「おはようございます。」


「おはようございます。」


「ここのところ嫌になっちゃう位寒いね。給湯機が毎日凍るよ。」


「もうそろそろですよ。」


「天気予報でそんなこと言っていたね。お正月頃から洗濯物は家の中で干しているの?」


「えー室内も乾燥気味なので。」


「お宅は全館暖房で全室が繋がっているからいいね。全体に効果があるからね。」


そう言われれば室内に洗濯ものを干し始めたのは正月頃からだったかもしれません?


こちらよりお隣さんの方がよく覚えています。


改めて田舎の近所の人に関する観察力は大したものだと感心させられました。


田舎では何でもとしっかりとチェックされます。


従ってゴミ出しに行く時も髭をキチンと剃って、髪の毛には櫛を入れ、鼻毛もチェックします。


部屋着の上にダウンジャケットを羽織るようなことはしません。


部屋着から着替えて行くようにしています。


ゴミ出しも南行徳に居た時より気を使います。


壁に耳あり障子に目あり。


02/01 07:46 ありがたいことです。本当に。
tiara 
2011年1月31日(月曜日)
07:41 進歩 vivaken 
サッカー アジアカップの決勝は「おやすみ時計」の八ちゃんを寝かし、0:00から観戦しました。


試合は押しまくられましたが何故か今回も負ける気がしませんでした。


延長戦終了直前のフリーキックも心配しませんでした。


優勝した日本チームは過去の日本代表に比べて一皮むけて進歩したと感じました。


決勝点をあげた李のボレーシュートはお見事でした。


ザッケローニ監督の采配もお見事。


キーパーの川島のプレーもお見事。


皆さんお見事でした。


43年前のメキシコオリンピックで銅メタルに輝いた日本チームは杉山―釜本コンビで勝ちえたものでした。


この時はブラジルに1−1.スペインに0−0.フランスに3−1で勝利。メキシコに2−0で勝利。


おまけに釜本が得点王でした。


でもワールドカップの本戦出場は夢物語でした。


その当時と比べると現在の日本チームは技術力、身体能力、精神力、スピード、選手層の厚みどれをとっても各段に進歩しています。


これからも楽しみです。


まずはおめでとうございます。


比較するのもなんですがメキシコオリンピック時代の永田町の集団と現在の集団と比べて43年間で進歩の形跡が認められるのでしょうか?


因みに43年前は第二次佐藤内閣でしたが・・・。


国民の為という言葉だけが空回りして・・・。

01/31 07:55 残念ながら  かぜをひいて寝ていました。時折 ファールを指摘するvivakenの声が聞こえていましたが、勝利の決定は静かに受け止めたようで 勝ったとは思いもよりませんでした。翌朝先に起床して、テレビのニュースを見て 思わず声を出したのは私でした。おめでとうございます。
tiara 
2011年1月28日(金曜日)
07:56 文化 vivaken 
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」


ご存じ川端康成「雪国」の書き出しです。


上越へスキーに行く時 上州の晴れ渡った空っ風の地から清水トンネルを抜けると どんよりした空の雪国になり景色がガラッと静かな銀世界に変わることを経験した多くの人が「雪国」の書き出しを実感したことでしょう。


あるネパール人が「雪国」を読んでその書き出しが何のことか理解できなかったということを聞いた時に「何で雪が降る山岳地帯に生まれ育った人が?」と思いました。


ところが最近までネパールにはトンネルというものがなく山は人間あるいは人間と荷物を運ぶ動物が一緒に歩いて山を登り、山を下ることが当たり前であったということです。


近年 日本を始めとする海外の援助で道路、鉄道が引かれてインフラも整備されることに伴いトンネルも多く出来ました。


このネパール人が言っていました。
「日本がトンネルを掘りレールを引いたところにドイツ製の列車を走らせるとネパール人はドイツが鉄道を全部作ったと思うのです。」


聞き手が「日本は宣伝が下手ですね。」


するとネパール人は「その奥ゆかしさが日本人の文化であり信頼される良いところでよ。」と言いました。


こういう理解のしかたをする人の話を聞いて「やはり日本はアジアの国を大切にしなくてはいけないぞ。」と再認識しましたね。


欧米人はこういう奥ゆかしさを評価する感性を持っている人は少ないと思います。


最初はプレゼンが得意な欧米人が評価されるかもしれませんが、時間が経てば奥ゆかしくても良い仕事をする日本人の評価が徐々に上がり そのうち揺るぎのない信用にと繋がって行くと思います。


【余計なことは言わず黙ってコツコツと質の高い仕事をこなす。】


こういうスタイルが日本人に合っているから日本の文化になり日本人の信頼へと繋がっていくのでしょう。
2011年1月27日(木曜日)
07:32 国会 日本と米国 vivaken 
25日 日本では菅ちゃんの施政方針演説がありました。


ブログで居眠りと最後部S席のことを書きました。


翌26日米国ではオバマちゃんが一般教書演説を行いました。


議員の反応を確認しながら間合いをコントロールして演説します。


居眠りをしている議員は1人もいませんでした。


クリントンちゃんも前方の席で聞いていました。


良い演説内容に対しては拍手をします。


さらに良ければ立ちあがって拍手をします。


それが民主党議員も共和党議員の区別なく一緒にです。


こういう場面が一、二分おきに起こるのです。


オバマちゃんの演説は原稿を見ることはほとんどなく出席議員に訴えかけているのです。


訴えかけられた議員は眠ってなんぞいられません。


一方 菅ちゃんと言えば演説と言いながら朗読です。


時々顔を上げるけど100%朗読です。


誰が書いたか分らない大きな文字の文書を朗読し続けます


聞いている議員の反応に関係なくひたすら朗読します。


日本の国会議員もニュースでオバマちゃんの一般教書演説を見ているでしょう。


これを見た国会議員は何を感じるのでしょう?


「日本の国会の現状はいかがなものか。」


「遺憾と言わざるをえない。」


「施政方針演説のあり方を問い正さなければならない。」


「我々も党派を超えて議事のあり方を検討しなくてはならない。」


「前に向けて粛々と進めなくてはならない。」


「そのためには丁寧に説明をしなければならない。」


というような相変わらずの能天気な会話が聞こえて来そうな気がします。


簡単なことを難しく、大したこともないのに偉そうに、ハッキリしていることをウヤムヤに言うおっさん達よ いい加減にそろそろ目を覚ましてチョーーーダイ。


日本国の「平成の開国」より前に日本の政治家の「平成の開眼」をオタノモーーース。
2011年1月26日(水曜日)
07:39 乾燥対策 vivaken 
日本と韓国のサッカーは深夜 “おやすみ時計”の八ちゃんを寝かせて0:00に起き後半15分過ぎから見ました。


何故か全く負ける気がしませんでした。


心配症のアナウンサーの声が邪魔でした。


PK戦に入った時も負ける気がしませんでした。


本田が一番に登場して「そうこなくちゃ。」と思いました。


本田が決めた時これで勝てたと確信しました。


日本チームおめでとう!


ここのところ冬晴れが続き湿度が低くどんぐり庵の中も乾燥気味です。


天気予報で湿度が16%、18%と聞くとなるほどと思います。


どんぐり庵で今稼働している蓄熱暖房機は7台です。


それぞれに琺瑯鍋を乗せて水を入れて加湿器代わりに使っています。


蓄熱暖房機の上面温度は60℃弱なので蒸発量は少ないかもしれません。


琺瑯鍋を2台ずつ置くという手もありますが美観上難しい状況です。


そのため入浴が終わると洗濯機のタイマーを翌朝に設定してホースを浴槽に入れ風呂の戸は開けっぱなしにしています。


浴槽の蓋も外しているのでかなり効果が出ていると思います。


さらに洗濯物は室内で干すようにしています。


洗濯物を干すといっても平日は1人なので大した量ではありません。


出来たら毎日タオルケット1枚を追加して干したい感じです。


午前中に乾いてしまいます。

01/26 08:05 日本サッカー おめでとう!!次も大事にいこう〜
tiara 
2011年1月25日(火曜日)
07:40 国会という所 vivaken 
昨日通常国会が召集されました。


衆参両院本会議で菅ちゃんが施政方針演説をしました。


菅ちゃんの後に前ちゃんの外交演説、野田ちゃんの財政演説、そして話題の与謝ちゃんの経済演説、菅ちゃんが40分位、残り3人で1時間位の演説のテレビ中継を見ました。


サラリーマン時代を含め40年間位は国会中継を見る機会がありませんでした。


演説内容はさて置くとして国会の雰囲気がだらけて全くもって不愉快でした。


聞いている議員の10%位が寝ています。またおしゃべりもしています。


かつて外務大臣を首になったおばさんは斜めになって寝ていました。


自分の演説が終わった菅ちゃんも残り3人の演説を聞きながら半分寝ていました。


本人は目をつぶって聞いていたと言うでしょうが、目を開けた時は寝ぼけ眼でした。


その寝ぼけ眼の顔を10回以上見せられました。


ひな壇の大臣も明らかに眠っていたのが1人、非常にあやしいのが2人いました。


一体このていたらくはどこから来るのでしょうか。


「国民から選ばれた代表としてこの日本を何とかしなくてはいけない。」という気概はゼロ!だらけきっています。


そもそも議員の席次がおかしいのです。


会議場が劇場だとすれば、一番良い席は中央から前の方でしょう。
ところがここでは一番後ろの席がS席らしくここに有力議員が陣取っています。


「S席は前、B席は後ろ」これが劇場の一般的な席でしょう。


実力者は新人に国会に臨む背中を見せて教育しなきゃだめだよ。


ここに集まる連中は国会に臨む席次から一般常識と逆にしているのです。


そもそも本気で会議に臨むという姿勢が欠落しているのです。

01/25 07:53 この場に及んで まだそうなんですか・・
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 (159) 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録