++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年10月06日(水曜日)
07:54 寝不足の季節 vivaken 
少し涼しくなると八ちゃんはvivakenの掛け布団の上で眠るようになります。


足元の端の方でおとなしく寝てればいいのですが、何故か下から1/3位のど真ん中が指定席になっています。


ここの場所を占領されると窮屈で寝返りも打つことが出来ません。


たまらず夜中に八ちゃんを持ち上げて端に置き真ん中の場所を取り戻すですが、そうすると今度はvivakenの足の上に乗ってきます。


八ちゃんに乗られると重くて我慢できず1分もしないうちの足の位置をずらさざるを得ません。


待っていましたとばかり元の場所を占領します。


結局いつもの指定席を取られてしまいます。


最近はあきらめて敷布団から足が落ちそうなギリギリの場所で体を斜めに寝ているので熟睡が出来ません。


暑い夏が終わりやっとぐっすり眠れる季節がやって来たのに安眠を邪魔するのが八ちゃんです。


あーこの季節はゆっくりと寝たいなー。


2010年10月05日(火曜日)
07:19 領土 vivaken 
今 日本の領土の尖閣列島海域で中国とトラブルが発生しています。


北の方では北方領土問題があります。


北方領土4島は明らかに日本領土ですがロシアが実効支配しています。


ある専門家によると北方領が返還される可能性はほぼゼロと言っています。


10年前にロシアの新しい国歌がプーチンの指示で作られました。


曲は一緒ですが歌詞が変わりました。


作詞したのは前回作った作詞家と一緒です。


前回はソ連共産党賛美の歌詞ですが、今回の歌詞の最後は「神よこの領土を守りたまえ。」で終わっているそうです。


其の昔 ソ連は軍事費の支出がかさばりその穴埋めのためにアラスカを米国に売りました。


1km平方を5ドルで売ったそうです。


当時 米国では巨大な冷蔵庫に5ドルも支払うとは何事かという意見がありましたが、その後 地中に豊かな資源が眠っていることが分り評価が変わりました。


日本は北方領土が我が国の領土であると言いながら 漁業交渉だ何だかんだ理由を付けて毎年ロシアに数十億円のお金を渡しているそうです。


家賃は店子が大家に支払うものですが、北方領土では大家が店子に家賃を支払っています。


店子としては真に有難い大家な訳です。


新しい国歌、アラスカ売却の失敗、有り難い大家。3拍子揃った北方領土は返還される訳が無いというのが氏の見解です。


そして内部のゴタゴタを抱えた統一感のない与党民主党。
これで4拍子が揃いました。


写真はtiaraが昨日ブログに書いた土間のススキです。




2010年10月04日(月曜日)
07:47 アオムシ vivaken 
濡れ縁に黒っぽい虫の排泄物らしきものを発見しました。


濡れ縁にはアサガオが覆いかぶさっています。


さては・・・と探してみるといましたいました結構大きい青くないアオムシです。


アオムシは青い虫のことだけを言うのでしょうか?


この虫は黄土色をしていますが他の呼び名が分りません。


体が大きいのでその分排泄物もそれなりに大物でした。


蝶になるのか蛾になるのか分りません。


写真で頭は上になります。


下は角と目のように見えますがこちらがお尻です。


排泄物以外に特に害もないのでこのままにしておきました。


これも何かの縁でしょうと放っておいたら翌日姿をくらましました。




10/04 08:04 サナギになって どこかにぶら下がっているのでしょうかね・・
tiara 
2010年10月01日(金曜日)
07:34 学校の森 vivaken 
新潟生まれの教育者 山之内義一郎は学校内の空き地に森を作って全人的教育に力を注いでいます。


若い時に山古志村の学校に赴任して棚田が持つ自然の力を感じました。


ある時校舎の改築に伴い空き地が出来ました。


そこに雑木林を作ることを思い着きました。


どんぐりを植え、幼木になり成木になると森が出来ます。


幼木に子供が手を合わせ祈っている姿を見ました。


理科の観察とは全く別の世界がありました。


学校内に森を作るとそこが子供達の居場所になります。


ケンカした時に森に行くと仲良しになります。


勉強が嫌いになった時に森に行くと勉強が好きになります。


朝教室に入る前に森に行きます。


家に帰る前に森に行きます。


神奈川県川崎市の学校に赴任となった時も森を作りました。


学校は教える、学ぶだけの場ではないはずです。


退職後も学校に森を作ることに努力を続けています。


でも日本ではなかなか理解してもらえません。


ところが韓国では即導入し国をあげて学校内の森づくりを実施しています。


「学校の中の森。」


そこは子供の大切な居場所になるのです。


学校の隣りに森があっても意味が無く、学校の敷地内に森があることに意味があるそうです。


森が持つ力は確かにすごいものがあります。
2010年9月30日(木曜日)
08:08 味噌汁スープ vivaken 
味噌汁は食事をしながら途中途中で飲むものです。


スープは食事の前に飲みます。


いずれも食べものがのどをスムースに通過するためのメニューです。


tiaraが味噌汁をスープのように食事前に飲んでいる姿を見ました。


通常 味噌汁は食事の前に一口、二口飲んだあとご飯を食べるか、おかずを食べるという順序になります。


「変な食事の仕方だなー。」と感じていました。


ある時vivakenが味噌汁を一口飲んだ後にご飯を食べるとのどをスムースに通過しません。


味噌汁を二口、三口、四口と1/3ぐらい飲んでからご飯を食べるとスムースにのどを通過しました。


「これだったのか。tiaraが食事前に味噌汁を半分近く飲むのは・・・。」


それ以降tiaraの真似をして味噌汁をスープのように食事前に半分位飲んでからご飯を食べるようになりました。


だから味噌汁スープなのです。


従って今となってはお茶会には参加できません。


最初に和菓子を食べてから抹茶を少しだけ飲むのは喉に詰まってダメです。


最初にお茶をしっかり飲んで喉の通りをよくしてから和菓子という順序でないと対応できません。


作法を大切にするお茶会で先にお茶を飲むとか,お代わりお願いしますとか、大盛りでお願いしますとは言えませんから・・・。
2010年9月29日(水曜日)
07:55 からくり vivaken 
ラジオを聴いているとコマーシャルでいくつもの法律事務所、弁護士、司法書士の名前が出てきます。


大体の内容は「払い過ぎた借金は取り戻せます。」「借金の荷物を軽くしませんか。」というものです。


ラジオでこんなコマーシャルをする価値があるのかな?と思っていたら武富士が過払い金の返還と貸付の総量規制の影響で経営危機に陥っているというニュースを聞きました。


現在 武富士に過払い金の返済を求めている顧客は11万人。


まだ請求をしていない顧客が200万人いるそうです。


過払いの請求を受けているのは武富士の他にも何千社もあるはずです。


「なるほどこういう潜在需要の掘り起こしの為だったのか。コマーシャルのからくりが理解できました。」


2006年1月に最高裁が「15%〜20%を超えて払った利息分については返還を請求できる。」という判決を出してから返還請求の動きが始まりました。


貸金業者は2015年に14000社あったのが2010年では3000社に減少したそうです。

09/29 19:28 貸し金業者の手元には どこどこのだれだれから どれくらいの利率で利息を貰った というデーターがあるはずで そのデーターに基づいて返金するのがスジだと思います。しかし これ 返還請求を出さないと 返還されないもののようですよ。そういうの おかしいと思いますが・・   返金されたものに異議のある人は 専門家の手を借りる。これが まっとうだと思いますがね。
tiara 
09/29 19:49 キチンとした企業であれば最高裁の判決が出た時点で顧客に手続き案内を出すだろうね。
vivaken 
2010年9月28日(火曜日)
07:58 カワセミ vivaken 
20日の月曜日 朝7:10 二階のvivakenの部屋で八ちゃんにお尻ポンポンをしていると庭の枯れたヒマワリの種を突っつきにスズメが沢山やってきました。


枯れたヒマワリなので時々止まった枝が折れます。スズメは別にあわてる様子もなく「あっそうかい。」という感じです。


そのうち地面に刺した竹の天辺に背中が瑠璃色で口ばしが大きい鳥が止まりました。


一階にいるtiaraに「おーい!カワセミが畑の竹の上に止まっているよ!」と声を掛けましたが間に合いませんでした。


カワセミは10秒程で川の方に向かって飛び立ちました。


ここ一年位カワセミの姿を見ることがありませんでした。


先日も散歩中に「カワセミは何処かに行ってしまったのかな?いつも一羽なので卵を産むことも出来ないだろうし、今のカワセミがいなくなったらここで再びカワセミを見ることが出来なくなるだろうな。」などと考えていました。


カワセミ君よくぞ どんぐり庵においで下さいました。


これからも気が向きましたらたまには寄ってくいださい。


23日の朝tiaraと隣部落を散歩しながら堰の土手を歩いていると休んでいたサギ、カモが葦の中ら数羽飛び立ちました。コイかフナか分りませんがバシャバシャと音を立てて逃げて行きました。暫くするとカワセミが水辺の石の上で休んでいるのが確認できました。


我々が進む方向に距離を置きながら水面近くを飛んでは止まりを繰り返していました。


ここでもカワセミの姿が確認できました。


結構なことです。
2010年9月27日(月曜日)
08:01 シマちゃん vivaken 
今朝の睦沢は豪雨に見舞われています。


ここのところヘビの姿をよく見ます。


アオダイショウのアオちゃん。


ジモグリのジモちゃん。


ヤマカガシのヤマちゃん。


何だかわからい黒くて小さいクロちゃん。


そしてシマヘビのシマちゃん。


マムシのマムちゃんはここ4年間 見たことがありません。


写真は2階から家の裏側を見た時ゆっくりと散歩していたシマちゃんです。


この後トカゲのトカちゃんを見つけるとシュルシュルと追いかけて行きました。


何回見てもヘビにはなじめません。


ヘビの夢は見ている時は嫌でも、その後が楽しみでいいのですが・・・。


2010年9月24日(金曜日)
07:51 ナマケモノ vivaken 
八ちゃんは最近すっかりナマケモノになりました。


以前は自分で家の中を時々走っていましたが、最近では昼間はほとんど寝ています。


夜は勿論寝ています。


朝は朝寝です。


夕方アジを食べるのと、“お尻ポンポン”する時以外はたいてい寝ています。


ですから足腰が弱ってきました。


歩く姿も5歳なのにお尻がフラフラしています。


これではいけないので強制的に走らすために、鬼ごっこを持ちかけますがなかなか走りません。


プラプラ歩くのが関の山です。


tiaraが「もしかして食事が偏っているかもしれないから、アジは半分にしてドライフードを上げたら。」

ということで食事を変えるとそれまでよく出ていたヨダレも少なくなり、少し動くようになりました。


八ちゃんはナマケモノではなくこちら側が好きなアジばかり上げていたので、栄養バランスが崩れていたようです。


アジの量が少ないので不満があるようですが、お腹が空くとドライフードを食べてくれます。


最近はかなり走るようになりました。




2010年9月22日(水曜日)
08:02 超一流 vivaken 
指揮者 小澤征爾のテレビ番組を見ました。


聞き手のNHKの有働アナウンサーの質問に実に真剣に誠実に丁寧に受け答えしていました。


例えば「クレッシェンドって分りますか?こういう風に段々音が強くなることなんですけれど・・・。」と一つ一つ実に丁寧に話をしていました。


見ていて聴いていて気持ちが良い人柄でした。


正直で前向きで偉ぶらずサッパリしていて好印象を持たせてくれました。


従って番組が終わっても余韻が残る実に清々しい気持ちでした。


「楽器のコンテストは楽譜通り正確に演奏することが要求され楽譜通り上手く演奏すると優勝します。しかしそれだけでは観客は満足しませんから正確に演奏するだけの演奏者は2,3年で消えていきます。指揮者は楽譜から外れない範囲で作曲者の気持ちをくみ取りオーケストラの個々メンバーに納得してもらう力が要求されます。」というようなことを言っていました。


作曲者の意図を探り反映するとなるとそこに指揮者の人間性が係わ
る訳です。


日本人の細やかな感性で楽譜を解釈して反映させれば、そこでは西洋人も東洋人もなく人類共通の心の琴線に触れられる可能性が出て来ます。


東洋人が西洋音楽を指揮することの難しさを知り、それを乗り越えるための努力。

今でも午前10::00から始まる練習の為に朝4:00からピアノに向かって勉強することがあるそうです。


音楽の才能が人一倍あって、人一倍の勉強をして、性格が抜群に良いから海外で一流の指揮者として50年もの長い間続けられるのでしょう。


こういう人は日本人の誇りと思います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 (167) 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録