++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年8月09日(月曜日)
07:02 到着 vivaken 
横1350mm(450mm×3連)、縦1500mmの特注ののれん2本が到着しました。


箱を開くと中に生成り(きなり)の450mm×2連ののれんがおまけで入っていました。


予想外の嬉しいおまけが入っていました。


早速、「青綱」は居間からダイニング、トイレ、洗面所に通じる廊下との境に、「縁起物」はvivakenの部屋の洗面所の目隠しに掛けてみました。


しっかりした厚みのある麻の生地を紺色に染め、その中に筒描きで文様が描かれ、


落ち着いた感じに出来上がっていました。


古民家のどんぐり庵に上手に収まりました。


生成りののれんは試しにtiaraの部屋の入口の板戸を外して掛けてあったマンハッタナーズののれんと入れ替えてみました。


左右の隙間が少し大きいので気になりますが、猛暑の今夏は板戸より涼しく感じるので良しとしましょう。







08/09 07:43 マンハタナーズの3枚繋ぎの暖簾は 真ん中の布がわずかに短く 私はこれは景色だと主張しました。vivakenは アジアのどこかで作ったイイカゲンなものだからそうなっているだけだ と いいました。    京都に注文した暖簾は 三枚ビシッ ピタッ と 長さが揃っていました。
tiara 
2010年8月06日(金曜日)
07:16 のれん vivaken 
どんぐり庵の建具のほとんどは板戸です。


夏になると重苦しく感じる時があります。


tiaraの部屋の入り口の板戸を外して麻の暖簾に衣替えしました。


夏らしくすっきりしました。


そうなると こことここにも欲しいなということになりました。


のれんをいろいろと探した結果、京都でセンスがよく価格も納得ののれんを探すことが出来ました。


今回ののれんはどちらかと言うと目隠し用ということになります。


紺地の麻に縦に2本の太い「綱」の文様と「縁起物」という文様の2本を特注で依頼しました。


こののれんは「筒描き」という手法で手書きするものです。


オーダーをして2週間ほどで作ってくれるとのことでした。


8月の中頃に完成する予定でしたが、昨日メールが入って8月7日(土)着に早まるとの連絡が入りました。


楽しみにしています。

08/06 07:50 私の暖簾は マンハタナーズ 久下貴史さんの3連の暖簾です。
tiara 
2010年8月05日(木曜日)
06:46 北の大丸・南のダイマル vivaken 
北海道の北見からお菓子が届きました。


お菓子屋さんの名前は“大丸“。


いつも地鶏の卵をくれるご近所にそのお菓子をおすそ分けに。


お菓子を持って行ったら帰りに「玉子を持っていきなさい。」ということで、またお土産に玉子を頂きました。


家に帰って袋の中の包装紙を見ると徳之島名産 砂糖餅(サタモチ)、砂糖豆(サタマメ)のお店で名前が“ダイマル”と書いてありました。


「ありゃ これは偶然だ。」北海道北見の「大丸」のお菓子を持っていたら、帰りに鹿児島県徳之島の“ダイマル”の包装紙に包まれた玉子のお土産を頂きました。


こういうことがあるんですね。


世の中は不思議です。


「人の縁もこんなことで結ばれるのだろうなー。」
と思いに浸りました。





08/05 07:48 それぞれの包装紙ですね。八重洲の大丸の包装紙は そういう意味で 味気ないです。
tiara 
2010年8月04日(水曜日)
07:45 鮮度 vivaken 
先日ブログに八ちゃんの夕食のアジのランク上中下について書きました。


その後 何となくアジの鮮度が気になり、以後八ちゃんのアジを買うために一日おきに隣の大多喜町の魚屋さんまで買いに行くことになってしまいました。


vivakenの食事は1kmチョットの近所のスーパーマーケット。


八ちゃんの魚屋さんは反対方向で8km位あります。


一度 横着して今日一日だけは近所のスーパーマーケットのアジで我慢してもらおうと夕食に出したところ1割位しか食べませんでした。


見た目 中ランクだったのですが八ちゃんの判定は下でした。


大多喜町の魚屋さんのアジの鮮度は上か中レベルです。


その後は大多喜町の魚屋さんまで行って買っています。


今の時期はアジの旬で型が大きく30cmのトレーから少しはみ出します。


八ちゃんは鮮度がいいこの丸々太ったアジを毎日2本ペロリと完食します。


自分の買物が不要な時八ちゃんのアジだけ買いに大多喜町まで行くのは正直面倒です。


でも八ちゃんが喜ぶので遠くまで買いに行く甲斐があるというものです。


今日もその正直面倒な日なのです。

08/04 08:00 暑さで 体調不良でしょうか・・
tiara 
2010年8月03日(火曜日)
07:14 夏のファッション vivaken 
どんぐり庵の夏のファッションは半袖のTシャツ、短パン、素足。
これがベストです。


いくら断熱がしっかりして、パッシブソーラー効果があっても所詮エアコンがなく扇風機と団扇では限界があります。


猛暑日の日中の2階はかなり暑くなります。


猛暑日は枕を持って一階の土間近辺でお昼寝です。


エアコンが無い真夏の生活は三十数年以前の状況です。


子供の頃 夏の暑い時期のオヤジの家の中のファッションはダボシャツにステテコでした。


今ではそんな姿は全く見ないようになりました。


ところが睦沢のおじいさんは今でもダボシャツとステテコで庭をプラプラしている人がます。


睦沢では昔なつかしい昭和の庶民の夏の家庭ファッションが今も残っています。


さすがにこれに加えて腹巻、下駄、団扇を持つ植木等ファッションは見かけませんが。

08/03 07:48 その昔 大昔と言っていいと思いますが ムームーとかいって 女性達は一枚仕立てのウエストを絞らないワンピースをホームドレスとして着ていました。胸や背中が大きく開いたものです。冷房設備が完備されてきたせいか あのファッションも見なくなりました。
tiara 
2010年8月02日(月曜日)
07:29 隠れ家 vivaken 
最近の八ちゃんのお気に入りの隠れ家はvivakenの机の下の右隅です。


机は裏山の杉を1年半乾燥したものを製材して大工さんに作ってもらったものです。


もっとも机に限らずダイニングテーブル、居間のテーブル、システムキッチンの天板、洗面所の天板・・・大小15種 全て裏山の杉を使って大工さんに作ってもらいました。


vivakenの机は1880×730×45の大振りのものです。


袖机の奥行きが330と短いので八ちゃんはこの裏側で一日の大半を過ごします。


夜寝る時もこの場所がお気に入りにようです。


八ちゃんにとっては安心して過ごせる落ち着いた空間なのでしょう。


もっとも八ちゃんの場合は時間が経つと又新しい隠れ家を見つけますが。



08/02 07:36 風も通らない隅っこが どうしていいのかしら と思うのですが 多分 ”木”が冷たくで ひんやりして気持ちがいいのでしょうね〜
tiara 
2010年7月30日(金曜日)
08:06 お疲れさまでした vivaken 
16年間乗った愛車レガシーがとうとう限界かなという状況になりました。


走行距離19万kmになる頃からラジオが壊れ、ヘッドランプが切れ、先日は速度メーターが壊れました。


ハンドルを切りながらスタートする時に振動が出るようになりました。


電気系統、機械系統両方ともトラぶってくると、この先も次から次へとトラブルのではないかと心配になります。


17万km当たりでエアサス、エアサス用コンプレッサー、オルタネーターを交換しています。


振り返ればこの辺りが潮時だったのかもしれません。


それでも愛着がありふんぎりが着きませんでした。


来年は早々に車検を迎えるし、その時はタイヤの交換も必要です。


20万kmまでは何とか乗りたいと思いましたが、今なら減税16万円、補助金25万円合計41万円の援助があります。


ということで新しいレガシーに買い替えることを決断しました。


今のレガシーの購入はtiaraとスバルの所長でジャンケンポン一回勝負の結果、所長が勝ったので購入することになりました。


背景にはvivakenはレガシーに買い替えたい。tiaraはその必要が無い。スバルは勿論売りたい。「それならジャンケンで決めよう。」となった訳です。


この話はスバルでは有名な話です。


16年経った今でもスバルの中では語り草として生きています。


結果的にはレガシーに変えたことが正解で、その後大活躍し今日に至りました。


今日まで頑張ったレガシーに敬意を表して新しいレガシーも同じナンバーを付けることにしました。
2010年7月29日(木曜日)
06:59 旨い・早い・簡単 vivaken 
旨い・早い・簡単。


三拍子がそろっています。


どかのお店?何かのレシピ?違います。


昨年紹介した夏の果物の食べ方。


そうです「流し食い」です。


今回初めて読む人に「流し食い」の説明をします。


「流し食い」は「流しそうめん」のような風流なものではありません。


キッチンの流しに向かって食べる立ち食いのスタイルです。


夏の果物メロン、ナシ、スイカ、モモを美味しく食べる方法です。


皮をむくか、適当な大きさに切れば後とは流しに向かって
ガブッ!とかぶり着きます。


次の瞬間旨さが口の中に広がり、余った汁は流しにポタポタ。
そして「旨めー!」となる訳です。


見た目は下品でも内容充実の豪快な食べ方です。


旨い・早い。はすでにおわかりでしょう。


簡単はとにかく果物ナイフ一本で済みます。


お皿、フォーク、ナプキン、お手拭き、テーブルにこぼした時の台
フキンは一切不要です。


これらを出す手間、洗う手間、乾燥させる手間、納める手間が一切不要です。


ネーお分りですね。


旨い・早い・簡単。の流し食いは夏の果物にお奨めの食べ方です。


それでも禁止事項が一つあります。


それは1人で静かに食べることです。


二人でとか、ましてや家族そろって流しに並んで流し食いはいけません。


誰かが外から見たら異様な光景にビックリします。


近所の評判になってしまいます。


1人で静かにガブッと行きましょう。
2010年7月28日(水曜日)
07:13 ごちゃまぜ vivaken 
7月13日(火)に今年初めてセミの声を聞きました。


そのセミは何とヒグラシでした。


その後ニイニイゼミが鳴き始め、アブラゼミも鳴きだし今ヒグラシは絶好調です。


そんな中7月24日の土曜日の昼間キッチンに居ると今度は♪オーシンツクツク オーシンツクツク♪とツクツクボウシが鳴きました。


ツクツクボウシと言えばセミの真打ちで、その夏の最後を飾るのセミです。


「あー今年も夏が終わるのか。」という気分になります。


今年まだ鳴き声が確認出来ていないのはミンミンゼミだけです。


猛暑続きでセミの世界も振り回されごちゃまぜになったみたいです。


ごちゃまぜでもいいので早く終わることなく子供の夏休みの期間ぐらいはセミの声を聞きたいものです。
2010年7月27日(火曜日)
06:55 クモの巣 vivaken 
今年はクモの巣をやたら多く見かけます。


朝 新聞を取りに行く玄関からポストまでの15m位の間に最低一回、多い時は三回顔や腕にクモの巣が引っ掛かります。


昼間は庭の手入れ等を行いますので、この場所は何回も通ります。


従って夜から朝方に掛けてクモは毎日巣作りをしていることになります。


よくも まー マメにこれだけの巣を作るものです。


先日は初めて家の中を歩いてクモの巣に顔が引っ掛かりました。
場所はキャットウオークです。


朝キャットウオークの手摺に布団を干すため運んでいたところ、「ありゃ。やられた。こんなこと初めてだな。」


今まで家の中でクモを見てもそのままにしていたことで、結果的にクモを育ててしまったのかな?


クモがいるということはクモの餌があるということ、クモの餌は人間にとってあまりいいものではなさそうです。


家の中のクモは小さいので大したことありません。


従来通りクモはそのまま育てることにしましょう。


ただし、クモの巣は見つけ次第に排除します。

07/27 07:25 ピンセットまで付いた”ハエたたき”が100円なんですから、テニスラケットみたいな 蜘蛛の巣取り 100円 というのがあってもいいような気がしますが・・。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 (167) 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録