++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年9月24日(金曜日)
07:51 ナマケモノ vivaken 
八ちゃんは最近すっかりナマケモノになりました。


以前は自分で家の中を時々走っていましたが、最近では昼間はほとんど寝ています。


夜は勿論寝ています。


朝は朝寝です。


夕方アジを食べるのと、“お尻ポンポン”する時以外はたいてい寝ています。


ですから足腰が弱ってきました。


歩く姿も5歳なのにお尻がフラフラしています。


これではいけないので強制的に走らすために、鬼ごっこを持ちかけますがなかなか走りません。


プラプラ歩くのが関の山です。


tiaraが「もしかして食事が偏っているかもしれないから、アジは半分にしてドライフードを上げたら。」

ということで食事を変えるとそれまでよく出ていたヨダレも少なくなり、少し動くようになりました。


八ちゃんはナマケモノではなくこちら側が好きなアジばかり上げていたので、栄養バランスが崩れていたようです。


アジの量が少ないので不満があるようですが、お腹が空くとドライフードを食べてくれます。


最近はかなり走るようになりました。




2010年9月22日(水曜日)
08:02 超一流 vivaken 
指揮者 小澤征爾のテレビ番組を見ました。


聞き手のNHKの有働アナウンサーの質問に実に真剣に誠実に丁寧に受け答えしていました。


例えば「クレッシェンドって分りますか?こういう風に段々音が強くなることなんですけれど・・・。」と一つ一つ実に丁寧に話をしていました。


見ていて聴いていて気持ちが良い人柄でした。


正直で前向きで偉ぶらずサッパリしていて好印象を持たせてくれました。


従って番組が終わっても余韻が残る実に清々しい気持ちでした。


「楽器のコンテストは楽譜通り正確に演奏することが要求され楽譜通り上手く演奏すると優勝します。しかしそれだけでは観客は満足しませんから正確に演奏するだけの演奏者は2,3年で消えていきます。指揮者は楽譜から外れない範囲で作曲者の気持ちをくみ取りオーケストラの個々メンバーに納得してもらう力が要求されます。」というようなことを言っていました。


作曲者の意図を探り反映するとなるとそこに指揮者の人間性が係わ
る訳です。


日本人の細やかな感性で楽譜を解釈して反映させれば、そこでは西洋人も東洋人もなく人類共通の心の琴線に触れられる可能性が出て来ます。


東洋人が西洋音楽を指揮することの難しさを知り、それを乗り越えるための努力。

今でも午前10::00から始まる練習の為に朝4:00からピアノに向かって勉強することがあるそうです。


音楽の才能が人一倍あって、人一倍の勉強をして、性格が抜群に良いから海外で一流の指揮者として50年もの長い間続けられるのでしょう。


こういう人は日本人の誇りと思います。
2010年9月21日(火曜日)
07:17 気分転換 vivaken 
レガシィを買い替える時に最寄りの茂原店ではなく前のレガシィを購入した浦安店にしました。


理由は前のレガシィを16年間乗っている間 営業マンが気持ち良く対応してくれたためです。


その営業マンも昨年に浦安店の店長になりました。


そんな縁で納車は店長がやってくれました。


当初は一ヶ月点検までは浦安店が対応し以後は茂原店に切り替える予定でした。


ところが納車時に新車の取扱いの説明が終わり、どんぐり庵に入って一休みしながら話しているうちに、「6ヶ月点検もその後の12ヶ月点検も私が来て対応してもいいですか?」という話になりました。


「別に問題はないけれど何故?」


「店長になると一日中店内に居るので気が滅入るのです。ここに来ると気分転換になるので・・・。」ということでした。


こちらとしては特に不都合がないので了承しました。


「今度 家族と一緒に来ても構わないですか?」


「どうぞお越しください。どんぐり庵は夫婦でお見えになる方が多いですよ。」


どうやら どんぐり庵は気分転換の役に立つようです。
2010年9月17日(金曜日)
08:07 行くえ不明 vivaken 
床屋に行きました。

前回床屋に行った時はマスターから盆踊りが終わった後に中学生が拾って来た赤ん坊の捨て猫を預かることになったという話を聞きました。


その後その子猫がどうなっているのか気になってマスターに聞きました。


「子猫はその後どうですか?ノミはどうなりました?」


「それが5日目に行くえ不明になっちゃったんですよ。3日目からよちよちとあちこちへ歩き廻り、時々里親さんが探して咥えて連れ戻していたんですが、5日目は姿が見えなくなり、里親さんも心配してニャーニャーと探し回っていましたが、とうとうそのままなんです。」


あっと言う間に何処かに消えてしまいました。


やっとヨチヨチと亀みたいに歩く状態ですから自分で餌を取ることは出来ません。


小さい命が救われたと喜んでいたのですが・・・。
2010年9月16日(木曜日)
07:56 伝わらない話 vivaken 
民主党代表選に決着がつきました。


臨時党大会の菅、小沢両氏の演説を聞きました。


二人とも
「現在の閉そく状況を打開して次の世代にたいまつを引き継ぐ。」
「命を掛けて取り組む。」
「私には夢がる。」
というような同じ話をしていました。


新聞を見ると「たいまつを次の世代に引き継ぐ」はケネディ元大統領の演説でからの引用でした。


「私には夢がある。」は米国の黒人公民権運動の指導者キング牧師の演説にあったそうです。


閉そく状態の日本を建て直そうと首相を目指す二人が同じ他人の演説を引用して訴えている構図は情けない姿です。


折角与えられた15分間のチャンスなのに何故 自分が考えることを自分の言葉を使って訴えることが出来ないのでしょうか?


貴重な2週間の選挙期間に何を感じ、どう対応しなければならないのか率直に真剣に訴えればいいと思いますけど。


「あれは名演説だったな。久しぶりに感動したよ。」と言われるような内容の話とはほど遠いものでした。


残念ながら「命を掛ける。」と言っても言葉だけが上滑りして全然伝わってきませんでした。


結局は本気で日本国、日本国民のために何をしなくてはならないのかというよりも、如何にして自分が首相という権力の座に着くかが重要だったから人の心に響く話が出来なかったのでしょう。


本気度が感じられないから何も伝わらない話になったのでしょう。


2010年9月15日(水曜日)
07:26 シルエット vivaken 
どんぐり庵にはエアコンが無いので、室内の温度を上げないために夏の太陽の日差しを室内に入れないようにしています。


今の時期は6:15頃から北東側と南東側のブラインドを下ろします。


ダイニングのブラインドを下ろしたところ、アサガオの影がブラインドに映りました。


このアサガオは移植の影響で9月になってから元気が出て9月8日に初めて一輪の花を咲かせました。


「なかなかいいじゃないか。」ということでパチリ。


2010年9月14日(火曜日)
07:23 山高ければ vivaken 
日曜日の午後3時頃にトヨタの販売店の前を通りました。


お客はゼロで営業マンが3人 外でタバコを吸いながら話をしていました。


9月8日に補助金打ち止めのニュースが流れた直後の日曜日ですから当然と言えば当然ですが、前の週の9月5日の日曜日の来客状況からすると天と地です。


タバコを吸いながらこんな状態がいつまで続くのか?というような話の展開になっていることが想像できます。


9月8日の夕方のニュースを境に日本中のディーラーが天と地を体験していることでしょう。


バブル経済のピークを挟んだ前後でもさんざん忙しい思いをさせられてその後は受注がサッパリ来ないという状況でした。


消費税の導入の時もそうでした。
掛け込み受注で忙しい思いをさせられて、その後は反動で受注が萎むという経験を日本中の多くの企業が体験しました。


ITバブルの時も振り回されました。


今度はエコカー補助金でも自動車業界では同じことの繰り返しです。


山高ければ谷深し。

2010年9月13日(月曜日)
08:07 ヘビの夢 vivaken 
昔からヘビの夢を見るとお金が入ると言われていますが、その通りでvivakenもヘビの夢を見てお金が入ることを何度となく経験しました。


ヘビの夢を見ながら夢の中で「ヘビの夢を見ているけれど、俺はサラリーマンだし月々の給料とボーナス以外に収入がないよな。」と思っていると予期しないところからお金が舞い込んで来ます。


先週の金曜日の夜中もアオダイショウの夢を見ながら「俺は年金生活だし、エコカーの補助金もまず間違いなく出ると言われているけれど、確定はしていなしなー。」などと夢の中で考えていました。


すると金曜日の午前中にスバル浦安の店長がどんぐり庵に来て、「川上さんの補助金が確定しました。」といってA4の印刷物を見せてくれました。


インターネットで新車の登録ナンバーをインプットすると申請を受理したどうかの回答が車の登録ナンバーと一緒に画面に出てきます。


「ステータス:受理されています。」と画面に出たものを印刷して持ってきてくれたわけです。


後で自分でもインプットしてみましたが同じ内容の画面が確認できました。


ヘビの夢はこれだったのかと納得しました。
2010年9月10日(金曜日)
08:04 回復 vivaken 
熱帯低気圧の影響で一ヶ月ぶりに雨が降りました。


被害に遭われた地域の方々はお気の毒さまでした。


こちら睦沢はこの雨で大いに助かりました。


午前中はアスファルト、コンクリートが雨に濡れましたが、粘土質の土は白っぽいままで変化がありませんでした。


午後になり雨脚が強くなるとやっと土も濡れて光り始めました。


同時に草花、樹木、雑草が元気を取り戻し回復しました。


やはり毎日 井戸水を少々上げるのと雨がザーと降るのとでは植物に与えるエネルギーに格段の差があるようです。


これで水遣り仕事から少しの間解放されるので助かります。


昨日は草が濡れて刃が掛かりやすい状態のうちに草刈をしました。


雨水を流す水路はまだひび割れたままです。


山からの水が水路まで届かず途中で吸い込まれてしまうからです。


枯れ井戸が回復するにはまだしばらく時間が掛かりそうです。


今朝は曇り空ですが秋を感じる清々しい空気に包まれています。
2010年9月09日(木曜日)
08:00 ゲームセット vivaken 
エコカー補助金の受付が9月7日(火)で予算に到達のため打ち切られゲームセットとなりました。


8月30日の経産相の9月末前の打ち切りもあり得るという発表に伴い駆け込み契約が増加して9月末終了が少し早まり9月20日頃という説がありましたが、そのさらに後掛け込みが急増しとうとう9月7日(火)まで引き上れて打ち切られました。


我が家は当7月末に契約して当初9月10日の納車予定でしたが、納車時期より駆け込み増による補助金の途中打ち切りを警戒していました。


そこでディーラーの尻を叩き、8月25日には本社に電話して交渉。


8月31日に納車、9月2日に申請と前倒しが出来ました。


もし、ディーラーの言うことをそのまま受け入れ、8月30日の経産相の発表からあわてて動いても、今回の補助金25万円はパーになっていました。


昨日ディーラーの所長からどんぐり庵に電話があり「危機一髪でしたね。想定外の駆け込み需要増でビックリしました。これから大変です。」という話をしていました。


危うくセーフの人、一日遅れでアウトの人。人生 先のことは予測できません。


今月一杯 ディーラーは補助金打切りに関する後始末でお客対応に振り回されることでしょう。


併せて9月末は中間決算。


そしてその後に待っているのは10月から特需の反動による売り上げダウンと対応策。


しばらくは大変な仕事の日々が待ち受けています。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 (168) 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録