++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年7月01日(金曜日)
07:27 共感力 vivaken 
最近 聞く機会が少なくなった【自粛】】という言葉は聞くところによると【自粛】】に対応する外国語の単語がないので、


今回の大震災に伴う各国の報道では日本の【自粛】について【JISYUKU】と表現していたそうです。


なるほどなー 相手の悲しみ、苦しみを察して自身の行動をひかえるという文化は日本の風土の中で醸成されたものなんだ。


そいう意味では日本文化にはある現象に対して雰囲気を察して全体が一つの方向に動く【共感力】があると思います。


それは良い面に出る場合と悪い面に出る場合も出て来ると思います。


日本人は良い方向に進むにつけ悪い方向に進むにつけすごいエネルギーでドドーと一気に動く傾向があります。


今回の復興はプラスの方向に作用して急速な回復になるような気がしています。


コロンビア大学のドナルド・キーン名誉教授が88歳にして日本国籍を取得して生涯を日本で暮らすという有難いニュースもありました。


日本に住むことに決めたのは日本人に大変親切にしてもらったからだと言っていました。


おそらく日本人の親切心も相手を大切にするという【共感力】によるものだと思います。


こういう庶民の素晴らしい文化は日本の財産ですから大切にしたいものです。


今世間を騒がしている菅ちゃんは残念ながらこういう感性とは無縁の人です。
2011年6月30日(木曜日)
07:12 目立ちたがり屋の自己中 vivaken 
菅ちゃんの一連の動きを見ていると【目立ちたがり屋の自己中】という像が浮かんできます。


人の分類は
・妻
・敵
・味方


この三種類しか頭にないような気がします。


田中真紀子は
・家族
・使用人
・敵


の三種類しかないと言われていました。


こういうタイプの人物に権力を持たせるととんでもないことになります。


世間ではとんでもないと思うことでも このタイプの人物は「それがどうした。」でおしまいです。


今回 自民党参議院の浜田を政務官に起用したことは自民党との対立が決定的になるし、民主党内部、国民からも反発を受けることを承知でやっている訳です。


そのようにあらゆる方向から批判されても「それがどうした」でおしまいです。


28日の両院総会で次の衆議院選挙の争点は「エネルギー政策になる」と言い始めました。


報道されているように解散総選挙をちらつかせて延命を図ると同時にいざとなれば「原発廃止か存続か」を争点にして自民党との対立軸を作り総選挙に持ち込むという作戦です。


今回の人事も自民党と対立する為の準備かもしれません。


ただ小泉の「郵政民営化の賛成か反対か」のように簡単には行くとは思えませんが。


目立ちたがり屋としては8月の広島・長崎の原爆の式典に出席して、その後に記者会見で神妙な顔を見せて原発反対のメッセージを醸し出し 機を見て解散総選挙に持ち込むような気がします。


教訓:【目立ちたがり屋の自己中】には権力を持たせては絶対にいけません。
2011年6月29日(水曜日)
06:51 ロハスな街 vivaken 
ラジオでJR中央線の西荻窪が“ロハスな街”として今女性に人気だと紹介されていました。


“天然生活”をするには都合のいい街だそうです。


アンティークショップが60軒ほどぱらぱらと散らばっています。


アンティークショップに寄りながら散歩するマップも準備されています。


女性は衣食住にこだわるのでそれに対応する女性だけ社員15人の不動産屋もあるそうです。


その不動産屋は兎に角おしゃべりをしながら信頼感を持ってもらい、細かい要望を確認して物件を提示するそうです。


tiaraは西荻窪で育ちました。


vivakenはその隣の吉祥寺で育ちました。


賑やかな吉祥寺から見ると西荻窪は地味で別に何もない街だという印象でした。


でもある年齢に達した女性は賑やかな街に飽きて、こういう静かな落着いた町を探し求める時代に移行しつつあるのかもしれません。


もっとも静かな街が人気を集めればそれを求めて沢山の女性が訪れます。


するとマスコミがやってきて発行部数、視聴率アップの為にはやし立てます。


そうすれば人通りがさらに多くなり好むと好まざるに関わりなく賑やかな街に変わってしまいます。


そして、「あの頃は静かで落ち着きがある街だったのに。」と嘆く人が出て来ます。

06/29 07:41 懐かしく 昔を思い出しました。
tiara 
2011年6月28日(火曜日)
07:19 三連発 vivaken 
朝五時に新聞を取りにポストに向かいました。


ポストの直前で顔がまともにクモの巣に引っ掛かりました。


「くそー。」(昨日の夕方にクモの巣掃除をしたばかりなのに)


ポストの新聞をつかむと新聞の下側にヌルッと湿った生ぬるいモノがありました。


「なんだ?」手を放すと小さなアマガエルがピョン。「ビックリするじゃないか。」


改めて新聞を引き出すとアシナガバチが一緒に出て来て顔をかすめました。


「ワァオー。」


「何だよ。朝っぱらからビックリするじゃないか。」


ポストの中を覗くと天井にハチの巣がありました。


という訳で朝のビックリ三連発でした。


ポスト周辺のクモの巣は竹箒で掃除しました。


ハチの巣は殺虫剤でシューしておきました。

06/28 07:29 豊かな自然の象徴です。
tiara 
2011年6月27日(月曜日)
07:01 非常階段 vivaken 
ある人が「菅ちゃんは普通の階段ではなく非常階段を駆け上って総理になった。」と言っていました。


なかなかうまい事を言うなと思いました。


ついでに言わしてもらうなら非常階段を上って屋上に着くとその眺めは想像以上に素晴らしくすっかり気に入ってしました。


でも屋上に着いたら何をすべきなのかという発想が元々無いために、とりあえず思いついたことを連発しているだけの状態です。


周囲から「もうそろそろ屋上から降りなさい。」と言われても何だかんだ屁理屈をこねて降りようとしません。


従来、普通の階段を上って屋上にたどり着いた人は降りるタイミングを自分自身である程度認識していました。


あるいは影の総理に上りのエスカレーターに乗せられて屋上に行った人でも、ある時が来れば影の総理がエスカレーターを下りのスイッチを切り替えてそれでおしまいでした。


一般的に菅ちゃん始め市民運動家は「ああ言えばこう言う」というタイプが多いそうです。


菅ちゃんは周りがいくら意見を言っても聞く耳を持つタイプではないので暫くは世間の迷惑も顧みず屋上の景色を楽しむことでしょう。


おそらく本人は70日の国会の会期延長が終了しても「俺はまだ燃え尽きていない。」といって辞める気はないと思います。


この間までは「一定の目処が付いたら。」と周辺状況の変化で辞任すると言っていましたが、25日は沖縄で「燃え尽きるまで頑張る。」と辞任時期を自分自身の状況に変更しました。


普通は再度念押しの為に「一定の目処が付いたら」といいますが、会期70日以内に「一定の目処が付きそう。」と分ってきたら今度は「燃え尽きるまで。」に変更です。


世の中で「燃え尽きるまで」と言えば自身の精神状態を指しますが、この人の場合は物理的に灰になるまで、即ち死ぬまでやるという解釈を平気でしそうです。


いやはやご立派です。

06/27 07:27 一部分しか見ていないかもしれませんが、精神的に 非常にタフ だということでしょうね。
tiara 
2011年6月24日(金曜日)
06:14 四コマ漫画 vivaken 
歯医者の待合室で新聞を読んでいたら四コマ漫画が目に留まりました。


1.嘘ツキというとペテン師という
2.バカというとバカという
3.子供の話ですか。
4.いいえ。大人の話です


結構気に入りました。


ベースになっているテレビのコマーシャルにはうんざりですが四コマ漫画は笑えました。


vivakenならこういきたいところです。


1.嘘ツキというとペテン師という
2.恥知らずというと恥知らずという
3.ご近所の痴話喧嘩のはなしですか
4.いいえ、ご立派な人同士のマジメなはなしです

06/24 07:45 この漫画のベースは 菅首相がやめるといった 言わないにかかっているのですが、それにつけても この方の発言を 言質を取らずに、第3次予算は新体制のもとで・・という発言に対して 菅総理が辞任し 新総理のもとで成立させることに違いない とかなんといっている方がいますが、懲りていないんのね・・あの方の発言よ!  と私は言いたいです。
tiara 
2011年6月23日(木曜日)
06:06 新芽 vivaken 
ツツジの花が終わってから一ヶ月が過ぎました。


花が終わってからすぐに花柄摘みに入りました。


二週間位掛けて花柄摘みをしました。


その後 新芽が出てくると同時に若葉にモチビョウが発生し始めました。


モチビョウは葉が白くお餅がプーと膨らむようになり、放って置くとパンクして他の葉に感染します。


有効な薬剤がないようで葉をジート眺めてモチビョウを発見したら鋏で切り取るという原始的な方法で対応しています。


かれこれ3週週間ぐらい毎日モチビョウ対策と古い枝の切り取を行っています。


こうすることによって新芽が出てきました。


それが若葉になりました。


若葉が出てくるとそこに来年花が咲きます。


作業をしながら思うことは人間社会でも社会の病巣は早めに取り除き、古い制度は改めないといけないなということです。


特に政治改革、行政改革を早急に行わないと「この国の新芽が出てこないな。」とつくづく思いました。


まーそれにしても菅というおっさんの総理の椅子に対する執着心は尋常じゃないですね。


選挙人に常識があれば次の選挙で落選し、その後は周囲から相手にされず、夫婦二人で寂しい人生を送るんだろうななど勝手に想像して楽しんでいます。

06/23 07:50 社会人としての夫の姿は フツーのサラリーマン社会では見る事は難しいですが、政治家はその限りではありません。  夫婦二人の寂しい人生・・・そこのところももしかしたら 危ないかもしれません。 あの パートナーはどう考えているんでしょうね。こんな時こそ 何か発言すればいいのにね。
tiara 
2011年6月22日(水曜日)
07:03 命名 vivaken 
1120億円を掛けて世界最速のスーパーコンピューターを理化学研究所と富士通で共同開発しました。


計算能力世界ランキングベスト10を見ると3位から10位までは2000兆回/秒以下です。


2位の中国が2566兆回/秒。


それに対して今回は8162兆回/秒とダントツです。


真にめでたいことです。


白い服のおばさんもことある度に引き合いに出されていましたが、これでメディアも少し大人しくなるのでホッとしていることでしょう。


ところでこのスーパーコンピューターの名前が「京」。


いくら計算能力の単位が兆の次の京に近づいたといってもチョットばかり安易でないかい。


折角世界一になったんだから夢がるもう少し気のきいた命名にしてもらいたいですね。


「京」じゃスナックか二位の中国の名前みたいじゃないですか。


一般から公募してもいいと思いますがね。


「京」やはりさえない。


ぱっとしない。


気に入らない名前です。

06/22 07:42 確かに 本日のタイトルに従うとチョッピリ残念ですが、世界一に取りあえずなったことは 大変喜ばしいことです。
tiara 
2011年6月21日(火曜日)
06:27 実行力 vivaken 
いざという時に役に立たないリーダーは失格です。


今回の大震災でご承知のように失格者のリーダーが続出しました。


先日ラジオを聞いていたら千葉県知事の森田健作が出演しました。


そこでは以下のようなことを言っていました。


震災の翌日津波で被災した旭町に行き困ったことは何か確認すると「水と寒さ」


水の供給は自衛隊に、寒さについては毛布の一枚追加供給を即日実施。


コスモ石油のLPGタンク火災に対しては電話で石原都知事に応援を依頼し海側からの消火活動となりました。


アクアライン800円の延長と液状化による住宅被害の補助金は枝野官房長官を訪ねました。


800円の料金は3年間延長を取り付け、液状化による住宅の傾きは現行の法律外ですがこれに補助金を取付けました。


木更津の潮干狩りの現場に視察に行くと広い海にポツンと400人。


これではいかんとズボンをまくり潮干狩りをすると随行のマスコミが取り上げたため3日後には10倍以上の5000人になったそうです。


森ちゃんは千葉の観光に力を入れていますが客を集めるためには、まずトイレを綺麗にし、女性のトイレを50%増やすことを目標に実行に移しているそうです。


確かに恐る恐る入ったトイレが予想外に綺麗だったことを最近3ヶ所で実感しました。


かなりのスピード感と実行力があることが確認できました。


知事に当選した当時は全く評価していませんでしたが、こうして見ると県民視線で頑張っているなと感じます。


知事選挙の対立候補のSおばさんやYおじさんが知事になったらこうは行かなかっただろなと想像しています。


今回の実行力を見ると3人の中で森ちゃんが知事になったことは県民にとって結果的に正解だったと感じています。
2011年6月20日(月曜日)
06:32 昨日の景色・今日の景色 vivaken 
今回の大震災で津波の被害を受けた地域の景色は震災前と後とでは天国と地獄の差があります。


沿岸地域が津波で根こそぎやられてしまい瞬時にして今まで築いてきたものが消えてしまいました。


その景色を見れば誰でも唖然とします。


一体この先どうなるのだろうかと悪夢を見ている気持ちになるでしょう。


一方で原発事故の放射能汚染だけの被害を受けた内陸地域は放射能汚染がある前と後とでは景色に変化はありません。


昨日見た景色と今日見た景色はいつも通り何も変わりません。


景色は何も変わらないけれどそこに住むことは出来ません。


いつ戻れるかも分りません。


気持ちの切り替えという意味では跡形もなくなってしまった津波被害を受けた地域の人の方が早いかもしれません。


放射の被害を受けた人は生活していた場所の景色に全く変化が無いことが逆になかなか気持ちの切り替えがつかないような気がします。


震災を挟んだ昨日と今日の景色は両者では180度違いますが両者ともに真に残酷な事態になってしまいました。


何とかきっかけを見つけて気持ちの整理をしながら前に進むことをお祈りします。

06/20 07:25 沿岸部で被災された方々は、遠く 水平線だけが 去年の今日と同じ景色だ・・と思いながらの日々を送られていることと思います。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 (169) 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録