++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年4月12日(火曜日)
07:28 慣れ vivaken 
東日本大震災の後 頻繁に余震に発生しています。


最初の頃は「あっ又地震だ!」という反応でした。


そのうち震度2では「まただ。」程度の反応になってきました。


八ちゃんも始めのうちは地震が発生するとvivakenの机の下にスーと潜り込んでいました。


ところがその内 避難するのが面倒なのか一日中押し入れの中に居るようになりました。


それも飽きたのか ここのところvivakenの側にある蓄熱暖房機の前で寝そべっています。


震度1では無反応。


震度2でもvivakenが反応しなければ、頭を持ち上げて様子を確認する程度で、以前のように机に下に避難することはありませんでした。


地震慣れしてきました。


昨日の17:16の地震の時はラジオを聞きながらvivakenの胡坐の上でお尻ポンポンしていました。


最初は頭を持ち上げて様子見。次はvivakenの机の下にもぐり、その後これはいかんとtiaraの押し入れにすっ飛んで行きました。


今回、震度3と言うことでしたが震度4に近い震度3に感じました。



04/12 07:37 夕べはよく揺れました。
tiara 
04/12 08:16 今散歩に出かけようとしたら、比較的大きな地震がありました。八ちゃんはvivakenの机の下に避難しました。
vivaken 
2011年4月11日(月曜日)
06:43 下見 vivaken 
このところ少し時間的な余裕が出来たので、週末にtiaraと一緒に外でランチをとる機会が持てるようになりました。


と思ったら東日本大震災で中断。


縮ってばかりいると日本経済がさらに縮むので外でランチを再開しました。


とはいうものの田舎ですから店の絶対数が少なく、うるさいお客もあまりいない状況の中では美味しい店を見つけるのはなかなか大変です。


インターネットでの評価はほとんど信用していません。


vivakenが初めて入る店のチェックポイントは店の外観です。


小奇麗にしていることが第一です。


それに建物のセンスです。


特に客を迎える入り口付近を重視します。


お客を迎える心構えを持っているかを判定します。


都内ではこんなチェックポイントで大外れの店に当たることはほとんどありませんでした。


ところがこのチェックポイントで勝浦では大外れの店に当ってしまいました。


そんな折 隣町で田舎暮らしをしている食通のブログを見つけました。


ブログで書かれた店の評価とこちらが過去に食事をした評価がほぼ一致したため、「これは参考になるぞ。」とこの情報を頼りに行ったことのない店のチェックを開始しました。


そして第一回目は寿司屋で評価は味と価格のバランスにおいて合格でした。


ただ店内の雰囲気と接客姿勢はペケでした。


第二回目は四川料理で ここは店内の雰囲気と応対はマルですが、何と言っても本命の味がひどいものでした。


塩味系はボケた味。
醤油系は逆に味が濃すぎるし、デザートも不味い。


二人とも「こんな店は二度と来るもんか。」と悪評で2,3日不愉快でした。


ところが件の食通さんはこの店に合格点をつけてすでに9回も通っています。


この店の評価は極端に差が出ました。


結論としては食通さんのブログは参考にはしますが、鵜呑みにしないで自分の目で確認して「行けそうだ。」と判定したら、まずはvivaken1人で下見をして、合格と判定した後tiaraを連れていくことにします。


最初からtiaraを連れて行って失敗すると不愉快指数が2の二乗に増幅します。


それを避けるためここでも下見役を引き受けることにしました。


先日やっと美味しいトンカツ屋を見つけました。

04/11 07:41 食べ物屋さん。これ ほんとに大変なお仕事です。
tiara 
2011年4月08日(金曜日)
07:11 人災 vivaken 
原子力安全委員会は原子力に関する専門集団で中立的な立場で安全規制について強い権限を持っています。


その定義は原子力安全委員会のホームページの一部は下記のように紹介されています。


<原子力安全委員会について>
 原子力安全委員会は原子力基本法、原子力委員会及び原子力安全委員会設置法及び内閣府設置法に基づき設置されています。原子力を安全に利用するための国による規制は、直接的には経済産業省、文部科学省等の行政機関によって行われていますが、原子力安全委員会は、これらから独立した中立的な立場で、国による安全規制についての基本的な考え方を決定し、行政機関ならびに事業者を指導する役割を担っています。このため、内閣総理大臣を通じた関係行政機関への勧告権を有するなど、通常の審議会にはない強い権限を持っています


原発の異常に対して「止める。冷やす。閉じ込める。」が基本姿勢だと言っています。


今回の津波で止めたのか?止まったのか?分りませんが、冷やす。閉じ込めるについては実現出来ませんでした。


また、安全確保に対して五重の防壁をうたっています。


<五重の防壁>
第一の壁:ペレット
第二の壁:燃料棒
第三の壁:原子炉圧力容器
第四の壁:原子炉格納容器
第五の壁:原子炉建屋


これらの五重の防壁は2台のジーゼル式外部電源が津波で海水を被り機能せず。


冷却不能となり水素爆発が起こりあっという間に破壊されました。


3月22日の参議院予算委員会で福島瑞穂の質問と原子力安全委員会の斑目委員長の答弁です。
18分9秒位から質疑、答弁がスタートします。


http://www.youtube.com/watch?v=ZIwTSN8f8P0


原子力安全委員会の想定の甘さを認めています。


安全規制をする立場なのに原子力を【推進】したことをポロッと言っています。


仕事に対して誇りや信念が全く感じられず、いい訳に終始する情けない答弁です。


今回の福島原発の事故の原因は津波ではなく明らかに人災です。


安全よりコストを重視し想定条件を緩くして発生した人災です。


04/08 07:38 まず この委員会の委員長にたいする任命責任はどこにあるのか調べていませんが、人選ミスと思います。  答弁の中で「多くの専門家の意見を集約した結果の対策である」と述べていますが 総務の係長じゃあるまいし 決定権限を持つ人が 「私がこう判断した」といえないということは、人選ミスも甚だしいと考えます。 
tiara 
2011年4月07日(木曜日)
07:18 豊洲新市場候補地 vivaken 
築地魚市場に変わる候補地として豊洲新市場の候補地は今回の地震で液状化現象により砂礫が噴出した箇所が数十地点になると確認されました。


これにつて石原都知事は「構造物が建てば大丈夫。」と訳のわからないことを言いました。


新潟地震で4階建ての鉄筋コンクリートのアパートが斜めに倒れた姿はいまだに目に焼き付いています。


阪神淡路大震災でも神戸ポートアイランドの岸壁が崩壊しました。


今回も潮来でお寺の鐘楼が沈んだり、土塀が潜ったりしていました。


いずれも構造物があっても液状化現象で被害を受けました。


東日本大震災の影響で豊洲新市場予定地の液状化現象問題をメディアが報じませんが、この土地はかつて東京ガスが都市ガスを製造していた跡地で有毒物質のシアン、ヒ素、ベンゼンなどが検出されています。


今回 豊洲新市場候補地の液状化現象で噴出した土を検査したとかその結果どうだったかという話は聞いていません。


「現在の日本の土木技術の力からすれば大丈夫。」と石原知事は言いますが前出の訳のわからない話と合わせて福島原発のトラブルを目の当たりにすれば説得力がありません。


4月10日は東京都知事選挙投票日です。


新銀行東京と並んで選挙戦の大変重要なテーマです。


メディアはキチンと報じて貰いたいね。


因みに築地市場は何の被害もありませんでした。

04/07 07:38 この移転の話は まだくすぶっていたのですか。オリンピックが誘致できなくなって 立ち消えたと思っていましたが。
tiara 
2011年4月06日(水曜日)
07:01 静かな協力 vivaken 
もうじきお花見の時期です。


「東日本大震災の影響でお花見を自粛する傾向がありますがチョット待って下さい。
お花見の計画があるならそのまま実施しましょう。
ただし、お酒かおつまみには一品だけでも東北地方の品物を入れてください。」


こんなことを岩手県の酒造メーカーの社長が語っていました。


何か協力したいけれどなかなか出来ないという人が


「それなら俺にも出来る。」と反応しました。


改まって義援金と言うよりも気が楽な協力です。


ドンチャン騒ぎは別として普通にお花見を楽しみましょう。


そうすれば東北地方の人も助かります。喜びます。


家庭においても東北を意識した買い物をしましょう。


身近で出来ることをサラリとこなす。


気分もいいし、東北も助かる。


静かな継続的な協力をしましょう。


これも粋な生活スタイルです。

04/06 07:37 被災地に向う他県ナンバーの車で渋滞。親族・支援者ばかりではなかったようです。はっきり言って、野次馬。困ったものです。  出来る事をサラリとこなしたいものです。
tiara 
2011年4月05日(火曜日)
07:26 政治家と寄付 vivaken 
東日本大震災で集まった募金が1000億円。


プロゴルファーの石川遼が2億円の募金を発表。


孫正義は100億円なんと日本国中の募金の1割に相当します。


政治家は歳費一律300万円をカットし被災地対策に向ける。


総額22億円。それ以上の話は聞いていません。


それにしても母親から莫大な子ども手当を貰って納税の還付金1.6億円を受けた鳩ちゃんはどうなっているのかな?


名前が鳩だからポッポに入れちゃうのかな?とつい下種の勘繰り。


公職選挙法で政治家の募金は禁止されているためにしたくても出来ないそうです。


総務省広報からの抜粋
【選挙の有無に関わらず、政治家が選挙区内の人に寄附を行うことは、名義のいかんを問わず特定の場合を除いて一切禁止されています。有権者が求めてもいけません。冠婚葬祭における贈答なども寄附になるので、注意してください。】


そうなると素朴な疑問があります。


政治家は背広の襟に赤い羽根や緑の羽根を付けています。


ということはあれって募金なしで付けているのかい?


一般国民は政治家が率先して共同募金をしている証しだとすっかり錯覚させらていますけど。
2011年4月02日(土曜日)
07:23 不条理をただす vivaken 
どんぐり庵のレンギョウが満開を迎えました。


サクラも次はわしじゃと準備ばんたん。


子ども手当つなぎ法が賛成、反対同数のため、西岡議長が可決と決裁しました。


その理由は「児童手当に戻れば現場が混乱すると考えた。」という
ことでした。


確か児童手当に戻せば1兆7000億円位浮くと聞いています。


大震災の被害対策にこれを使えばどれだけ役に立つでしょう。


中止する予定の高速道路無償化の社会実験予算1200億円の10倍以上あります。


現場の混乱と議長は言いますが、それは途切れなく児童手当に移行する場合の話です。


菅ちゃんが「申し訳ありません。子ども手当が児童手当に戻り、おまけに支給時期も最悪半年遅れる可能性があります。御承知のような大災害の状況のため何とぞ国民の皆様のご理解を頂きたい。」
といえば多くの人が「やむを得ないが承知する。」ということになると思います。


国家の一大事より事務手続きという実務レベルを優先するとは何とも情けない議長の状況判断能力です。


人一倍大きい耳をしているのだから、国民の声をよく聞いて頂戴。


被災地の方々は毎日大変な思いをしています。


少しでも早く楽をさせてあげたいというのが多くの国民の声です。


それに引き換え議長の決裁は全く理解できません。


もう一つ理解できないのは共産党が賛成に回ったことです。


当然 弱者である被害者の救済を叫ぶ党だと思っていましたが、これも理解の外でした。


共産党が反対すれば否決になった法案です。


この日 志位委員長が菅ちゃんと5分間の予定で会談でしたが25分間に延長。


おまけに提示した提言に「頂いた提言に書いてあるのは全体的にその通りだ。全力を尽くす。」と回答。


実に怪しい。


子供は社会全体で育てるという一般論より目の前にすぐ手を差し伸べて上げなければならない人が沢山待っているのに・・・。


菅ちゃん あなたの言う【不条理をただす】は何処へ飛んで行ったの?


2011年4月01日(金曜日)
07:20 影響 vivaken 
昨日、鴨川の病院に年一回のPET−CTのがん総合健診に行ってきました。


予定の時刻より20分程前についたので待ち時間が多くなるかな?
と思いましたが以外にもすぐに健診することが出来ました。


いつもと違って健診する人の数が少なく感じました。


聞くところによると海外からのメディカルツーリズムの客が全てキャンセル。


国内の受診者からもかなりのキャンセルが発生したとのことでした。


この病院は海辺にあり太平洋の景色も良い場所に建つシーサイドホスピタルです。


今回はこのことが逆に災いしました。


海外のメディカルツーリズムの客は津波を恐れてのキャンセルでした。


国内受診者のキャンセル理由も今回の大震災の影響だと話していました。


病院にも大震災の影響が出ていました。


健診が終わって昼食をとるため海沿いの128号線を北上しました。


以前に比べて閉鎖している飲食店の数が増えたように感じました。


目的の大原の寿司屋は暖簾が下がっていませんでした。


二番手の寿司屋はシャッターが下りていました。(潰れたのかな?)


三番目の和食屋さんは営業していました。


ここでも客数は前回行った時の1/3程度でした。


先週行ったトンカツ屋も「大震災でお客が激減したためメニューを絞り込んでいます。」というお知らせがありました。


聞くところによると銀座のお店でもお客が80%、90%減少していると聞いています。


お気に入りのお店には積極的行って協力してあげましょう。


お気に入りの店が無くなると当のお店は勿論のことこちらも困ります。


気分的には自粛になりがちですが、それだけでは日本経済が委縮してしまいます。


出来る範囲で従来の消費パターンに戻しましょう。

04/01 07:43 ショックから立ち直るには少々の時間が必要な事と思います。いわゆる 日銭商売といわれる飲食店にとっては しばしの間 「赤字を出すなら 休んでいたほうがいい」と言ったところでしょうが、ソレとて休業補償があるわけではないので、いつまでもというわけに行きませんよね。予約営業ってのが フツーの事になるかもしれません。
tiara 
2011年3月31日(木曜日)
06:22 とんでもない話 vivaken 
今日は年に一度のPET−CTによるがん総合健診の為、鴨川の病院まで行きます。


健診が終わったらおいしい昼ごはんを食べるんだ。
大原で地魚の寿司にしようかな。


一昨日の参議院予算委員会で福島第一原発事故に関して、
共産党の大門委員から「今回の責任は政府と東電にあるのでは。」と質問。


これに対して菅ちゃんは「原発設置当時の津波への認識が大きく間違っていたのは否定しようがない。」「チリ地震津波の水準も満たしていないとすれば相当問題だ。」
と当時の政府(自民)と東電の無策を指摘しました。


少し調べてみると


1960年 チリ地震発生。


6年後
1966年7月1日 福島原子力1号機設置許可申請提出。
1966年12月1日 同申請許可。


当時の内閣総理大臣は佐藤栄作。通産大臣は三木武夫。


日本経済成長期の真ん中です。


東電は接待に次ぐ接待攻勢で通産官僚と物事を解決したと容易に想像できる時代です。


チリ地震津波の規模に対して、どのくらいの安全マージンを見るのかはいろいろと議論があるでしょうが、チリ地震津波レベルの対応策が設計に盛り込まれていないとしたら、とんでもないことです。


何と言っても対象は原子力発電所ですから。


設計者、承認者いずれも許されません。


国家に対する犯罪です。
2011年3月30日(水曜日)
07:10 鵜呑み注意 vivaken 
27日(日)の夜 司会が勝間和代のテレビ番組「デキビジ」のゲストは森永卓郎・堀江貴文・上杉隆でした。


個人的には4人ともそれなりに信用している人物です。


その上杉隆が日本の航空法ではヘリコプターで救援物資を投下できない。


米軍のヘリコプターは日本の法律を無視して救援のために物資を投下している。


こんなことは菅総理が一言「俺が責任を取るから救援物資をヘリコプターから投下せよ。」と言えばそれで済む話だと言うような内容のことを言っていました。


その通りで菅総理は何を考えているんだ。「国民の生活が第一」を掲げる民主党が「国民の命は二の次」なのかとテレビを見ながら怒りまくりました。


番組終了後に少し調べてみると3月14日(月)から自衛隊もヘリコプターで物資を投下開始していました。


またこの航空法は下記のように国交大臣に届け出さえすればOKなのです。
法律で禁止はされていませんでした。


(物件の投下)
第89条
 何人も、航空機から物件を投下してはならない。但し、地上又は水上の人又は物件に危害を与え、又は損傷を及ぼすおそれのない場合であって国土交通大臣に届け出たときは、この限りでない。


現代はツイッター・ブログなどで情報が迅速に広がる時代です。


上杉隆レベルでもチョット勘違いをします。


ましてや一般人はテレビニュースの内容を鵜呑みすることが多く、本当のことが分りません。(もっともわざと分りにくく発表することが多々あると思います。)


本当かな?チョットおかしいな?と思った情報は鵜呑みにせず自分で一度確認をしてキチンと消化する習慣を付けないとガセネタに振り回されることになります。


ご用心。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 (169) 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録