++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年7月22日(木曜日)
08:05 花は咲けど vivaken 
キュウリの葉が茂り、黄色い花も沢山咲きました。


これは一度に実がなったら食べきれないなー。


余計な心配でした。


月曜日に1本収穫後、火曜日、水曜とキュウリの姿が一つも見えません。


せめて小さいキュウリの実が成れば3日後、4日後に収穫できますが、影も形もありません。


一体どうしたのでしょうか?


水も上げているのになー。


花咲けど実がならず。

07/22 19:46 暑さで 蜂さんもまいっているのでしょう・・・人工授粉を試みてはいかがでしょうか。
tiara 
2010年7月21日(水曜日)
07:46 真夏の湯たんぽ vivaken 
昼寝をする時は八ちゃんがvivakenの足の間に入って一緒に寝ます。


冬は薄手の布団を掛けます。


春秋はタオルケットを掛けます。


夏は暑いので何も掛けません。


今の時期 外気温はかるく30℃を超えます。


どんぐり庵にはエアコンが無くただでさえ暑いのにそこに体温の高い八ちゃんが足の間に入ってきます。


八ちゃんの標準的なパターンはvivakenの足の間に入って来て、最初に何故かvivanの“大切な場所”をここほれワンワンします。(掘っても金は出ませんが・・・)


次に八ちゃんは背中をvivakenの左ももに押しつけて顎を右ももに乗せて寝ます。


短パン,Tシャツ姿で寝ているのにこれをやられると相当暑いのです。


まー30分の昼寝ですから寝返りも打たず我慢しています。


たまにわざと寝がえりをうって姿勢を変えますが八ちゃんはしつこく体を押し付けてきます。


「これじゃー熱中症になっちゃうよ。真夏に湯たんぽはいらねんだよなー。」でもしょうがないか。



07/21 08:03 はっちゃんは人間より体温が高いので はっちゃんにとっては ひんやり気持ちがいいのでしょう
tiara 
2010年7月20日(火曜日)
08:05 空中散布 vivaken 
先週の金曜日の朝4:30エンジン音が響きました。


年に一回 田んぼへのラジコンヘリによる空中散布のためです。


エンジン音は5:00からスタートするためのウオーミングアップです。


きっかり5:00に空中散布が始りました。


起きたついでに散歩がてら散布状況を見に行きました。


1チーム3人。3チ―ム9人で3機のヘリで散布していました。


どんぐり庵の前の田んぼは睦沢で一番大きい区画です。


数百メートル離れて3機のヘリを扱っていました。


高度は3m位で散布します。


ヘリは田んぼの上を往復しながら散布しますがいちいちUターンしません。


前進とバックの繰り返しで手際よく散布していました。


一時間ちょっとで散布が完了し、次の場所へ移動していきました。


昨年は一機(1200万円)墜落しましたが今年は無難に終えました。


稲の穂もしっかりと出ています。


今年の豊作を祈りましょう。


2010年7月16日(金曜日)
07:55 杉板ベッド vivaken 
毎日 12:30から13:00まで昼寝をします。


どんぐり庵は全て杉板張りなので、ある意味では人間が移動すればどこでも杉板のベッドに早変わりします。


夏のお気に入りのベッドは2階の吹き抜けの隣りの広めの廊下です。


ここに枕だけ持ち込んでゴロンと仰向けになります。


ここは越屋根の下で屋根裏が高く仰向けになって観る景色がお気に入りです。


また、vivakenの部屋よりも気持ち温度が低いのが気に入っています。


恐らく吹き抜けと越屋根それに天井扇の組み合わせの効果の関係でしょう。


山側から網戸越しに風も入ってきます。


鳥の声も蝉の声も聞こえます。


昼寝にはうってつけの場所なのです。


2010年7月15日(木曜日)
07:41 唐突な消費税 vivaken 
菅総理の唐突な消費税発言によって参議院選で民主党は敗北しました。


以下vivakenの想像のストーリーです。


鳩山前総理は政治資金問題と普天間基地移設問題で辞任しました。


辞任した後もマスコミは連日 普天間一色の報道でした。


そこに参議院選挙がどんどん近付いてきました。


菅総理としては総理になる前は普天間に関する発言はしませんでした。


これはやばいなと感じていたはずです。


そこに自民党が消費税10%の発言。


日本の財政事情が極めて悪いことは国民も承知している。


ギリシャの財政危機問題もある。


菅総理としては普天間問題からマスコミの目をそらすには「普天間より消費税だ!」「自民党の10%に乗ろう。」これぞ名案!と膝を叩いたたと想像します。


ところが余りの唐突さに国民の大反撃をくらいます。


ついこの間まで「消費税の議論は鼻血も出ないほど無駄をなくしてから。」と言っていたじゃないかと。


そこで苦し紛れに「年収300万円、400万円以下の人には還付を・・・。」と言いだしました。


これがまたいけません。「年収の高い人から税金を貰うなら消費税ではなく、所得税の累進課税率を見直せばいい。」と。


かくして、「マスコミの目そらし作戦」である「唐突な消費税」の迷案により民主党は敗北となりました。


「菅ちゃんも暫く静かにしておいた方がいい。」とどこかで誰かの声が聞こえてきそうです。
2010年7月14日(水曜日)
07:24 僕の願い vivaken 
月曜日の夕方17:00を少し過ぎたころ、下校途中の小学四年生の並木君と同級生の女の子がどんぐり庵の入り口でこっちを見ながら話していました。


二階の書斎から観ているといつまでたっても入り口から離れません。


こちらを見ているので手を振ると並木君もニコニコして手を振りました。


それでも動かずどんぐり庵の入り口にいます。


何か言いたいことがあるのかもしれないと思い外に出ました。
スロープを下り並木君の所に行って


「どうしたの?何か良いことでもあったのかい?」


「別に。僕の今の願いは車に乗ること。」


瞬間 言っている意味がよく分りませんでした。


ははーん。疲れちゃったから車に乗りたいということらしい。


「体の具合が悪いのかい?」


「そうではないけれど・・・。」


その時 軽自動車がハザードランプを点滅させながら停車しました。


どうやら女の子の家族が迎えに来たようです。


並木君も同乗して、“僕の今の願い”が実現しました。


どうも迎えの車の待ち合わせ場所にどんぐり庵の前を選んだのかもしれません。
2010年7月13日(火曜日)
08:00 ヒグラシ vivaken 
今年初めての蝉の声が聞こえました。


日曜日の18:45


その鳴き声は♪かーな かなかなかな♪と鳴く2匹のヒグラシでした。


通常のセミが鳴く順番はニイニイゼミ、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ヒグラシ、ツクツクボウシですが、今回はいきなりヒグラシでした。


梅雨も明けないうちにヒグラシの鳴き声を聞くのは初めてです。


ヒグラシはやはり沢山いて次から次へバトンタッチしながら鳴く声がいいですね。


2匹だとヒグラシ本来の風情が感じられません。


ただ「あっ ヒグラシだ。」というだけで終わってしまいます。


それでも翌日の月曜日にもう一回聞きたくて、風呂の窓を開けて“ヒグラシ風呂”と洒落こんだつもりですが、とうとうヒグラシの鳴き声を聞くことが出来ませんでした。


ヒグラシも順番を間違えたと認識して引っ込んでしまったのかもしれません。
2010年7月12日(月曜日)
07:03 にぎやかな朝 vivaken 
先週のある朝 鳥の声を多く聞くことが出来ました。


早朝 スズメに始まってウグイス、ヒヨドリ、キジバト、コジュケイ、ホトトギス。


その後初めて聞く鳴き声を聞きました。


あえてカタカナで書くなら♪ウィー ピャン♪と聞こえました。
(オバマという鳥ではありません。オバマとういう鳥であれば♪イエス ウィー キャン♪と鳴きます。)


最後はおまけで鳴かなくてもいいのにカラスが派手にギャーギャー鳴いて折角の雰囲気を壊しました。


人間社会でもカラス的存在の人がいて困ることがあります。
2010年7月09日(金曜日)
07:10 選挙 vivaken 
選挙になると選挙カーに乗って手に白い綿の手袋をはめて一生懸命に手を振ります。


白い手袋は選挙カーに乗って手を振ると目立つからでしょう。


街頭演説に欠かせないのがマイクロホン。


選挙カーの屋根に乗ってマイクロホンを何本かガムテープで束ねて絶叫します。


昔から全く変わらないスタイルです。


何故か多くのマイクロホンが白い布で覆われます。


絶叫すると唾が飛んでマイクロホンが故障するからでしょうか?


今のマイクロホンは防滴仕様ではないにしても人間がしゃべる程度で故障するとは思えません。


それにも関らず白い布を被せるのは何か験を担ぐ狙いでもあるのでしょうか?


例えば選挙の結果が白星を飾ることにあやかるとか?


もっとも覆った白い布をマイクロホンから外して振れば、ギブアップの白旗にもなりますけど・・・。


いずれにせよ選挙の街頭演説の風景は昔と変わらないスタイルが続いています。


立候補者の言うことも昔と変わりません。


世の中は激しく変わっているのになー。


ところで今回の参議院選挙は何処党に投票するか困っています。


従来は何処の党にするかは簡単に決まり、後はその党の候補者を誰にするかだけでした。


ところが今回はどの党も今一、今二、今三で困ります。


仕方がないので9つある政党を消去法で消し込んでいきました。


すると全部の党が消去されて投票する党が無くなってしまいました。


どこの党も期待できない訳で困ったもんです。


白紙で投票するのも面白くないし、いっそのこと比例代表政党名は「アジ党」選挙区候補者名は「八ちゃん」とでも書きたくなってしまいそうな状態です。

ヤレヤレ。

2010年7月08日(木曜日)
07:46 対比 vivaken 
2010年サッカーワールドカップで日本はパラグアイとのPK戦に敗れてベスト8には進むことが出来ませんでした。


PK戦 3人目の駒野友一が外し勝負は着きました。


外した駒野をチームメイトが肩を抱いて慰めている姿を見て思い出したのが、4年前のワールドカップです。


日本はブラジル戦に1対4で敗退して、決勝リーグに進むことが出来ませんでした。


試合終了後に中田英寿はグランドにそうとう長い間仰向けになって顔を覆い寝ていました。


この時 日本のチームメイトは誰1人として近づいて慰めるものはいませんでした。


記憶がハッキリしませんが手を差し伸べたのはブラジル選手だったような気がします。


こういう姿を見ると前回のワールドカップは中田が中心のチームで、今回は全員一丸となったチームであったことが結果として浮かんできます。


前回は中田が目指すサッカーとその他のメンバーが考えるサッカーに差があったのでしょう。


機会があったら中田にこの辺のところを是非聞けたらいいと思います。
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 (172) 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録