++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年6月23日(水曜日)
07:28 人選 vivaken 
日本相撲協会は力士等の野球賭博に関する処分内容を判断する権限を賭博問題特別調査委員会に与えることを決定しました。


この特別調査委員会は外部の人により構成されるとやたら強調されています。


一般的に考えるとメンバーの構成は警察関係者、弁護士、検事、法律学者、相撲界に精通している人、企業経営者等が予想されます。


今回の特別調査委員会の座長は伊藤滋(東大名誉教授・協会外部理事)です。


この人の専門は都市計画となっています。


都市計画の専門家がメンバーなら理解できますが 何故 座長になったのでしょうか?


文部省がメンバーと座長を決定するのでしょうが、今回何故 座長に都市計画の専門家がなったのかニュースでも説明がありません。


強調されるのはニュースの度に「外部による、外部による、外部による・・・。」


「外部のメンバーである=客観的視点で正しい判断がされる。」と言いたいのでしょうが、ここまで「外部による」が強調され、座長が都市計画の専門家でその説明がないとなると逆に「何か怪しい。」と思うのはvivakenだけでしょうか?


どうも座長の人選にはすっきりしないものがあります。


どういう判断が出されるのか見つめることにしましょう。

06/23 16:11 名古屋場所は止めて刑務所慰問の場所にするのが良いのでは?親分衆もきっと納得ですね〜
BobCat 
06/23 20:04 冗談でしょうが力士の間では名古屋場所が開催されるかどうか賭けているとか?
vivaken 
2010年6月22日(火曜日)
07:41 ガソリンスタンド vivaken 
どんぐり庵に引っ越してきてから レガシーの車検、定期点検は車で10分ほどの距離にあるJOMOのガソリンスタンドにお願いしています。


どんぐり庵に来るまで世話になった浦安のディーラーより丁寧な対応で気に入っていました。


3月までは10人程のメンバーでいろいろなキャンペーンをやって頑張っていました。


もともとセルフのガソリンスタンドのために給油だけだと ほとんど従業員と会話する機会もありません。


先日、ヘッドライトのランプが切れたためJOMOに電話して、「Kさんお願いします。」と言ったところ「Kは退社しました。」という返事でした。


それでは「Mさんお願いします。」
と言ったところ「Mは船橋に転勤となりました。」ということでした。


JOMOに行くと人数は半分に減り、顔が分る人は女性が1人であとは知らない人ばかりになっていました。


4月からJOMOがENEOSに統合されたためです。


JOMOブランドはENEOSブランドに切り替わることになります。


ENEOSは10000店舗、JOMOは3000店舗があります。


この業界は燃費効率のいい車、CO2排出抑制のハイブリッドカー、電気自動車の影響を受けこのままでは将来は事業に大打撃が襲ってきます。


20年前にガソリンスタンドの人から「ガソリンスタンドの数は今の半分にならないと経営が難しい。」と言っていたことを思い出しました。


20年前と今とではさらに比べモノにならない位 経営環境はさらに厳しくなっています。


今のガソリンスタンドは将来どのような業態に変化していくのでしょうか?

06/22 08:09 スタンドの業態変化に答えを出すことは出来ませんが オルタネーターのサドンデスという 非常の怖い思いを経験している私としては 走行距離と部品交換の相関を管理してくれる車やさんを望みます。どう考えたって 車検後1ヶ月も経たないときに オルタネーターがサドンデスって 所有者の管理責任とは言いがたいと思います。チョット本筋から外れました。お許しを・・
tiara 
2010年6月21日(月曜日)
07:55 奇跡のピアニスト vivaken 
先日 テレビで盲目の天才ピアニスト辻井伸行君の子供の頃からヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールでの優勝し、そしてプロとしてツアーで世界を舞台に回り始めるまでの放映がありました。



音楽には素人なのでピアニストの技量など分るはずもありません。


しかし 番組の中で伸行君を6歳から12年間指導してきた先生、一流の作曲家、一流の指揮者、その他共演した人、聴衆の声を聞くと本当に稀有な才能の持ち主であることがビンビン伝わってきます。


伸行君の素晴らしさは音楽的な要素以外に人間性、純粋な心の持ち主であることが人を感動させる大きな要素だと感じます。


「運動神経が優れていないとあそこまでは弾けない。」という分析にもなるほどと納得しました。


また観客の中年女性は演奏後の感想でその才能の素晴らしさを評価した後で、伸行君の「30年後、50年後が楽しみです。」と言っていました。


たぐいまれ才能の持ち主を長い目で見つめるレベルの高い観客が居ることも知らされました。


世の中の一流になるためには本人のたぐいまれな才能と人一倍の努力、素晴らしい指導者、そして幸運がそろうことが条件だと改めて感じました。


久しぶりで満足感があるテレビ番組を見ることが出来ました。


2010年6月18日(金曜日)
07:22 味噌 vivaken 
どんぐり庵の味噌は“道の駅”で売っている「地元の米の麹、地元の大豆」で作った社会福祉法人の工房で作っているものを使っていました。


普通のスーパーマーケットで売っている味噌より味が良く、時々品切れになることがありました。


どんぐり庵で生活するようになってから3年間使っていました。


それなりに気に入っていました。


今年の冬にお米を買っている農家さんから「お米を買って貰っている方に自家製の無添加の味噌をお持ちしました。」とお味噌を頂きました。


使っていた味噌が切れたところで農家さんの味噌を使ってみました。


ダイコンと油揚げの味噌汁でした。


正直言って味噌汁を口にするまではさほど期待をしていませんでした。


一口飲むと これが微妙な柔らかい甘さを備えていました。


これは今までのよりさらに旨いものでした。


「農家の人は手間をかけて健康的で美味しいものを毎日食しているんだ。」と思いました。


その味噌が無くなり「元の美味しかった味噌」で味噌汁を作りましたが少しの辛みと角を感じました。


「やはり農家さんの味噌が旨い。」


農家さんに引き続き分けてもらうようお願いしたところ「売りものではありませんので・・・。」とやんわり断られました。


ところが翌日「少しだけですけれど・・・」と言ってお味噌を持ってきてくれました。


「有り難い。感謝です。」


その後たまたまどんぐり庵で生え放題の蕗を自分で刈って持ち帰り煮たところ、これが結構気に入ったようで「家にないものが川上さんにあるので、味噌は物々交換で・・・。」ということになり追加の味噌を持ってきてくれました。


思わぬところでどんぐり庵の蕗が役立ちました。

06/18 07:46 先方さんの負担のほうが多いです。感謝。
tiara 
2010年6月17日(木曜日)
07:16 アユ vivaken 
6月はアユ解禁のニュースが話題になります。


今までに本当においしい天然アユを一度だけ食べたことがあります。


15年位前にお客さんから「昨日 群馬県と新潟県の県境近くの渓流で釣ったアユです。」


といって頂いたアユは25cm位の大物で発泡スチロールの箱の中にびっしり詰めた氷の中に堂々と横たわっていました。


プーンと来るスイカの香りは正しく「香魚」でした。


家に持ち帰りヒレが焦げないように丁寧に塩をタップリ付けてから焼きました。


生まれて初めて食べた天然アユのご馳走でした。


「旨い!」売っているアユと全く違います。


それ以後デパートの魚売り場で「どこそこ産のアユ入荷」と書かれて、それなりの高い価格が表示されていても、全く手を出す気になれず今日に至っています。


アユ解禁というニュースを聞くたびに、あの時の大物天然アユのことを思い出します。

06/17 07:43 忘れられない味の一つです。それに貢献したのが 当時ナショナル今のパナソニックの焼き物器。これも優れもので 随分活躍してくれています。電気店の店員さんにすすめられ 衝動買いしたものでしたが これがあったからこそ 鮎の味を引き出せたと思っています。
tiara 
06/17 09:01 ガスは燃焼時に水分が出るけれど、電気は水分が出ないからいいね。両面焼きも有難いです。
vivaken 
2010年6月16日(水曜日)
08:26 お粗末国会 vivaken 
おととい菅総理大臣になってから初めての衆議員本会議が開催されました。


テレビのスイッチを入れた時は二人目の質問者になっていました。


画面に最初に映ったのは質問にメモを取る菅総理と岡田外務大臣と仙石官房長官でした。


「ありゃ!仙石ちゃん首をうな垂れてもう寝ている。あんた菅ちゃんの女房役に就いたばっかりでしょ。」


その後 画面が移動すると自見新大臣も寝ています。「あんた新大臣の最初の衆議員本会議だろ。」


さらに普天間問題の質問の時にカメラが北沢防衛大臣を写すと右に倣えで眠っていました。


「一体この内閣はどうなっているんだろう。」


そんなことを思っている時、質問者は「仙石官房長官は菅総理の所信表明演説の時に爆睡して秘書に起こされるまで気が付かなかった。余りに緊張感が不足しているのではないか。」と追及しました。


「この大臣達は何を考えているのかな。」


菅総理も副総理の時に「国会の居眠り王」の異名を頂戴しています。


10分間の休憩時間の後 議長が衛藤副議長に代わりました。


会議が再開される前に「国会は国権の最高機関でり・・・・・。」とイロハのイの話をして会議に臨む議員の姿勢を正す注意がありました。


こんなことをあえて言わざるを得ない状況は いかに今の国会議員が低レベルであるかを如実に表しています。


副議長の注意に関係なくその後も議員たちはあちこちで前の人とおしゃべり、隣りの人とおしゃべり、立ち話している議員も、あくびに居眠り。左の奥の方では新聞を広げている議員の姿も。


日本の国会議員のレベルの低さに呆れ果てました。


国会議員数は半分でいいですね。
2010年6月15日(火曜日)
06:54 ロマン vivaken 
深夜放映のワールドカップを見ました。


本番前に酷評された岡田監督率いる日本チームが上位のカメルーンに勝って一安心しました。


八ちゃんはサッカーに興味が無く側で寝ていました。


日本中がワールドカップに踊っていますが、vivakenは別のニュースにロマンを感じていました。


小惑星探査機「はやぶさ」が数々のトラブルを克服して、満身創痍で7年間の宇宙の旅から戻ってきました。


当初は4年で戻る計画でしたが3年遅れの60億kmの旅となりました。


相次ぐトラブルを乗り越えてやっとの思いで帰還させた宇宙航空研究開発機構(JAXSA)の「はやぶさ」の担当者の技術力とチームワークには感服します。


こういう話を聞くとまるで実にロマンを感じます。


このような高度な技術はキチンと途切れなく伝承して、さらなる進歩を遂げてもらいたいと切に願います。


丸の内にあるJAXSAの常設広報スペースは年間維持費1億円掛かります。


先般の事業仕分けで廃止が決定しました。


事業仕分けの中で「その1億円を本来の宇宙開発技術向上に繋がる研究費に回し方がもっと有効だと感じますが。」というぐらいのことを言ってくれると「事業仕分けもいいところ見ているな。」と思うのですが、“目先の費用対効果”だけで判断して削減するだけでは、将来の夢を実現するような仕事に携わっている人たちは報われません。


白い服を着た仕分け人おばさんに今回の不死鳥「はやぶさ」のロマンはどのように映ったのでしょうか?

06/15 07:43 夢・ロマンとはほど遠く恐縮ですが 宇宙飛行士 山崎直子さんが 当時の鳩山首相を表敬訪問したときに 鳩山さんが 日本独自の有人宇宙船開発について「日本はやらないのかな」と述べ 山崎さんが それは 政府の方針決定に従わなければならないことだと やり返したと小耳に挟んでいます。ナント答えたのか 益々気になるところです。
tiara 
06/15 15:00 「あとだしじゃんけん」はやぶさの成果と仕分けをいっしょに考えるのはどうかと思いますぅ〜よ〜〜!
BobCat 
06/16 08:26 昨日の参院代表質問で麻生政権時代の「はやぶさ2」の予算17億円が鳩山政権で5000万円に減り、事業仕訳でさらに3000万円に減額されたことに対して、菅総理は「後継機の開発では今回の実績を踏まえ必要な手当てを出来るように配慮したい。」と答弁したので一安心しました。
vivaken 
2010年6月14日(月曜日)
08:05 刺激 vivaken 
田舎では何処の家でも草を刈る「刈払機」を持っています。


2サイクルの小さなエンジン(原付バイクの半分ほどのエンジン)を動力にしています。


どんぐり庵にも2台あります。


通常 草刈は春と梅雨前、梅雨が明けてから、秋口と初冬と年に5回は刈ります。


どんぐり庵ではそんな時期に関係なく少し伸びるとこまめに刈るように努めています。


従って年がら年中 草を刈っています。


今は「刈払機」で刈ると土埃が裁つほど刈りこんであるので、手で
草削を使って草を刈っています。


そろそろ梅雨にはいります。


どこの家でも「そろそろ刈っておかないといけない。」という意識があります。


そこに「刈払機」のエンジン音がすると、それに刺激が与えられて「うちも刈るか」となります。


6月12日(土)の午後 久しぶりに西隣の梅林と山の斜面で2台のエンジンのがしました。


すると東隣の家も「刈払機」を動かし始めました。


暫くすると「家も刈ろう」と南側の家からもエンジン音が聞こえてきました。


夕方には南側の川向うの土手でも「刈払機」で草を刈っていました。


「刈払機」のエンジン音は「家もやろう」と人を動かす刺激があるようです。
2010年6月11日(金曜日)
06:53 当たらずとも遠からず vivaken 
時々「アラフォー」という言葉を時々耳にします。


どの位前だったのか忘れてしまいましたが初めて聞いた時は意味が分りませんでした。


その後ラジオの番組で話を聞いているとどうも40歳位の年代を指すような内容でした。


そのころ世間では「アラフォー」はすでに浸透していたのでしょう、その意味の説明はありませんでした。


話の流れからvivakenは勝手に多分「あらかた40歳」の略だと決め込んでしまいました。


暫く経って「around 40」の略だということを知りました。


正しい定義を知った時「あらかた40歳」も「around 40」も大して変わらねーや。


当たらずとも遠からずじゃ と負け惜しみの独り言を言っていました。

06/11 07:32 アラカンはご存知ですか?around 還暦→アラカンです。
tiara 
06/11 08:44 アラカンと言えば、ご存じ嵐寛寿郎 以外はありません。それ以外はインチキ略語です。
vivaken 
2010年6月10日(木曜日)
07:39 気分はクリント イーストウッド vivaken 
5月19日のブログ「ご用心」でスズメバチの巣のチェックについて書きました。


先日の昼少し前にダイニングテーブルを前に外の景色を見ているとスズメバチが霧除けの下をすれすれにゆっくりと飛ぶ姿が確認できました。


もしかすると?


ガラス戸をそーと開けてスズメバチが飛んだ方向を追うとそのスズメバチが一匹で巣作りをしていました。


巣は霧除けの下側の垂木に取り付き工事が始まったばかりのようで1cmの長さしか伸びていませんでした。


この状況だとスタートしたのは1時間以内のような気がしました。


さて、どう対処するか。やはり、蜂退治用スプレーで行きましょう。


巣までの距離が2m程度 軽く届きます。


ただ蜂退治スプレーは直線的に飛ぶので射程距離が長いのですがその分広がりません。


一発で仕留めないと逆襲に合う恐れがあります。


持ってきたスプレーで慎重に狙いを定めて息を止め「ブシュー」
スプレーからの噴射液は一直線に飛び見事に一発で命中じゃ。


スズメバチは1m程左の地面に落下しました。


「よーし 上出来じゃ。」


スプレー缶を片手に気分はクリント イーストウッドでした。

06/10 07:47 何はともあれ よぅございました。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 (178) 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録