++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年11月12日(金曜日)
08:11 初冬のかき氷 vivaken 
朝散歩をしているとゴミ収集場にゴミ袋と同じ高さ分はみ出したゴミ袋が目に入りました。


長生郡は青いゴミ袋で30リットル用10袋を500円で販売しています。


1袋50円の計算です。


件のゴミ袋は高くはみ出した部分をガムテープで押さえています。


これを運ぶといっても持つところがない訳ですから、大きな縫いぐるみを抱くようにしなければならないと思います。


50円の袋代を惜しむ気持ちの表れでしょうから持ち運んで来るのはおそらくおばーちゃんでしょう?


青い袋から倍位に飛び出した白いレジ袋。


このゴミ袋を見て器の上に盛り上がったてんこ盛りのかき氷を連想しました。


ゴミ収集のおじさん達の間も話題になっているのは間違いありません。


都会では見たことのない大胆な袋詰めの姿です。
2010年11月11日(木曜日)
07:35 りホーム vivaken 
どんぐり庵の設計は間取りと動線に関して基本的に結構うまくいっているとある程度の自画自賛がありました。


唯一気になっていたのが洗濯物を干す時の動線です。


現状は洗濯機から取り出した洗濯物を予備室へ運び ここで干し物用ハンガーに掛けます。


干し物用ハンガーを持って、外トイレに下りて、ここを抜けて物干し場で干すというのが最短距離なのです。


しかし外トイレを通るというのがなんとも面倒なのです。


そこで予備室の窓を掃き出し窓のサッシに変えて、そこを出たところに物干し場を作ることにしました。


予備室の床面と物干し場のデッキは同一の高さです。


併せて境のサッシはノンレールのため完全にバリアフリーになります。


予備室の掃き出し窓を開ければそこが物干し場となる訳です。


ついでに使わない外トイレを410mmかさ上げして、予備室の床面と同一に改造します。


これにより使わなかった外トイレが予備室用のトイレに変身します。


これで洗濯物を干すのが大変楽になり、トイレも使いやすくなります。


その工事が本日からスタートします。



11/11 07:58 洗濯物をどこに干すか。これをはっきりイメージしていなかったのが 不具合の一番の原因でした。  普段 ベランダに干しているので そういうものだと思っていたところ、この町では そんなところに洗濯物を干している家など 一軒もなくて・・なんかウヤムヤのまま 来た結果と思っています。
tiara 
2010年11月10日(水曜日)
07:37 有効活用 vivaken 
一昨日 中国 広州アジア大会の先陣を切ってサッカーで日本と中国が対戦して3−0で完勝しました。


敵地、現在の日中関係、サポーター数の差。


こういう悪条件をはねのけての勝利は大変価値の高いモノです。


政治的には尖閣列島の問題で途中から中国に反撃された後の対応に弱気を指摘されている日本政府。


漁船を巡視船にぶつけ逮捕、釈放された中国人船長は帰国して英雄扱い。


このサッカーの試合で逆に0−3で日本が完敗したら中国は調子づいて益々反日の勢いを増したことでしょう。


それに待ったをかけた若き日本サッカーチーム。


意味のある大ファインプレーです。


そいう意味では民主党政権は勝利した日本サッカーチームに大いに感謝すべきです。


内閣でカンパをして目一杯美味しいご馳走をしてあげても有り余るお釣りが来ます。


カンパがばれて恥ずかしいというなら、こういう時に官房機密費を使ったらいかがでしょうか。


領収書がないので国会で追及される事もありません。


領収書がいらない官房機密費の有効活用になりますぞ。

11/10 07:54 おみごと〜
tiara 
11/10 11:50 尖閣の海で海保の方が二人殉死、一人負傷だそうです、その後の政府の対応を見れば命がけの海保は怒ってビデオを投稿するのは当然ですね、実際に機銃で撃たれて即死の映像と、銛で突かれた映像はこれから出てきますね。
伝左衛門 
11/10 13:12 昨日の衆議院予算委員会で「尖閣問題における死傷者は?」に対して海保長官は「なし」と答弁していました。これが嘘だとなったら現政権の致命傷になりますね。
vivaken 
11/10 21:32 なんていうことになっているんでしょ。一体。
tiara 
2010年11月09日(火曜日)
07:37 大サバ vivaken 
エコカーの補助金が期限ギリギリでもらえることになりました。


ディーラーからは「補助金が実際に支払われるのは半年位先なります。」ということでした。


「こんなモノに半年も掛かるのかい?半年かかるということはその期間は人間が動いている訳だから半年分の人件費が掛かるということだよなー。非効率なすげー話だなー。何がエコだ。」と思っていました。


「9月初旬の登録だから支払いは来年の3月だな。いくらなんでも年度を超えることはないだろう。」と思っていました。


11月5日(金)に次世代自動車振興センターから補助金交付の決定通知のハガキが着ました。


ハガキによると2週間程度で指定の銀行に振り込まれると書いてありました。


「ハガキに2週間と書いてあるということは1週間後に振り込まれるだろうな。」と予想していました。


ところが土日をおいた11月8日(月)7:05付けのeメールで振込の通知が入っていました。


半年が2ヶ月、2週間が2日。


予定より遅くれるのはよくないとはいっても、チーとばかりサバの読み過ぎじゃないかい。


サバを読めばいいというものではありません。


これでは自分達の都合だけを考えた実に無責任で安易な仕事の進め方だということになります。


仕事の質としては相当低いものです。

11/09 08:14 年金の問い合わせ窓口もその傾向があります
tiara 
2010年11月08日(月曜日)
08:04 トラクターに負けた牛 vivaken 
其の昔 日本の水田では乳牛が活躍しました。


乳牛の餌は牧草ではなく裏山の森に生える自然の草 即ち下草でした。


ある時点からトラクターが登場して牛はトラクターに負けてしまいました。


そうなると下草は刈られず森の手入れもしにくくなります。


ある企業が昔のように乳牛を森に放し下草を食べるようにしました。


この乳牛の乳は季節によって質が変わります。


春から夏にかけては緑が濃い草を食べるので黄色っぽい乳が出ます。


秋から冬は枯れた草を食べるので白っぽい乳が出るそうです。


ですから季節よって味も変わります。


「森に放したら乳牛は何処かに行っちゃうのでは?」という心配は無用です。


乳牛は乳が一杯になると搾ってもらうために牛舎に戻って来ます。


こうして森は牛の糞で土が豊かになり、牛が通った後は道が出来て、間伐がしやすくなり手入れが行き届いた良い森になります。


乳牛を森に放すことで森と乳牛と人間が上手く共生出来る訳です。


この乳牛はジャージー種でホルスタインの1/3程度しか搾乳できませんが味の濃い牛乳で大変美味しいということです。


「森林ノ牛乳」としてインターネットでも販売しているそうです。


規模は小さくてもいろいろな地域でこういう発想の事業に挑戦して発展してもらえるといいですね。
2010年11月05日(金曜日)
07:49 ステータス vivaken 
我家のクレジットカードはJCB GOLDです。


1990年少し前のバブル経済真っ盛りの頃JCB GOLDの上位カードのTHE CLASSというカードが発行されその勧誘がありました。


その頃“ステータス”という言葉にあやかっていろいろな商売がありました。


当時はゴルフ会員になって毎週ゴルフもやっていました。


”ステータス“という言葉に魅かれてTHE CLASSの会員になりました。


年会費は50,000円で特典の一つは年に一回夫婦でリゾートホテルに宿泊ないしホテルでのディーナーが無料でした。


バブル経済が崩壊した後はすぐに元のGOLDカードに戻しました。


その後何回かTHE CLASSの勧誘がありましたが無視していました。


今回はショパン生誕200年を記念したCDが送られてきました。


ショパンの曲を聞きながら申込書を読んでください。ということでした。


勿論入会の考えはありません。


いつもかなり費用を掛けた入会案内です。


vivakenには今さら“ステータス”なんぞ無縁ですし、何の関心もありません。


「其の昔“ステータス”という言葉に魅かれたそんな時代もあったな。」などと思いつつショパンの曲を聴きながら八ちゃんの頭を撫でーていました。


2010年11月04日(木曜日)
07:14 突風 vivaken 
日曜日の夜中に睦沢は豪雨となりました。


風もとても強く夜中に突風と共に大きな物音がしました。


朝 千葉県では内房線、久留里線、外房線の一部、成田線に運転見合わせの影響が出ました。


車庫を見ると梁に立てかけていた長さ4m幅15cm厚さ5cmの木材が2本飛ばされていました。


新車のレガシィの横20cmまで飛んでいました。


ぎりぎりセーフで無傷でした。


夜中に九十九里、山武では突風で瓦が飛んだという朝のニュースがありました。


どんぐり庵も規模の小さい突風が来たようです。


お隣の茂原市では突風がよく発生する地域です。


ここのところ竜巻のニュースもよく見ます。


自然の力想像を超えるものがあります。


大きな被害がなくてホッとしています。


2010年11月02日(火曜日)
07:15 食器棚 vivaken 
昨日ブログに書いた材木屋さんから購入したスギの厚板で食器棚を作りました。


棚は1550mm×600mm×30mmで3段とその上に1200mm×300mm×30mmの台を乗せ4段の大物です。

このスギは120年物で目がぎっしりと詰まっていました。


「食器は重いから中央に棚板の補強が必要ですかね?」の質問に対して材木屋さんは
「必要ないです。」と自信満々でした。


棚板の高さについてはtiaraから「一番下の段は2lのペットボトルが入る高さを確保して下さい。」により320mmとしました。


残りの2段の高さは残りの寸法を半分に分けて同じ高さにしました。


完成品はなかなかの迫力のあるものとなりました。


耳は片側を残したので味のあるものになりました。


上段の写真では謎の女が棚の天辺に乗せる台を磨いています。
下段の写真は完製品です。





11/02 07:38 久しぶりの木工は すご〜〜〜〜く楽しかった。
tiara 
2010年11月01日(月曜日)
07:36 何かの縁 vivaken 
キッチンに杉の厚板で作った作業台があります。


この下にアジアンの家具を2つはめ込み食器棚として使っています。


この家具は少し使いにくいのと容量が少ないのが不満でした。


ここのところシンクの下に収納棚を作り結構気に入ったのでついでにキッチンの作業台の下も3段の食器棚を作ることにしました。


ここは外から見えるのでコンパネと言う訳には行きません。


車で5分位の所に製材もする材木屋さんがあります。


そこに無垢の板厚1寸の杉板を発注しました。


社長は職業柄どんぐり庵が建築中の頃から興味を持っていたようで納品時


「写真を撮らせてもらってもいいですか?」


「どうぞご自由に。」


どんぐり庵の中に案内しケヤキの柱、差し鴨居を見て


「すごい!これはすごい!この材料の入手は予算条件なしでと言われても、10年掛けてどうですかね。自信がないですね。当時の人は何十年も掛けてこの木を集めたのでしょうね。」


とぞっこんほれ込んでいました。


「できたら私もこんな家に住んでみたいですよ。」と言っていました。


どんぐり庵の材料の良さはいろいろな人から言われましたが、今回改めてすごい素材だと思わされました。


こんな素材の古民家がサラリーマンだった我々と結び付くとは“これは何かの縁があったのでしょう”としか言いようがありません。


有難いことです。

2010年10月29日(金曜日)
07:38 渋柿 vivaken 
裏山の渋柿がたわわに実を付けました。


どんぐり庵に来てから一番の豊作です。


引っ越して来て最初の秋は皮をむいて干し柿を作りました。


50個程2階のベランダ軒下に吊るしました。


ある時tiaraがこの干し柿にハエが止まっているのを発見。


「こんな干し柿は食べられない。」という一言で以後 干し柿を吊るすことを断念しました。


今年はお米を購入している農家さんがこの渋柿で干し柿を作るそうです。


楽しみにしているようです。


この渋柿の下は蕗が生えています。


同じ農家さんが春に蕗を嬉しそうに竹籠いっぱい収穫していきました。


来年はフキノトウが出るころにも教えてあげましょう。


一方敷地の西側にある甘柿は実を沢山付けたものの毎日ポタポタと落ちてしまい、今では4つだけです。


渋柿とは対照的に数が少なくて寂しい状態です。


先週tiaraが渋柿4個持ってきて焼酎を振りかけビニール袋に入れました。


果たして甘くなりますか?


週末のお楽しみです。



10/29 07:57 私のブログと完璧に ダブりました。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 (179) 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録