++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年5月26日(木曜日)
07:02 外圧 vivaken 
どうも日本国は自らの力で変化する能力が無いような気がしてなりません。


古くはペリー率いる黒船の威力で渋々開国し、戦後マッカーサー率いる進駐軍が来てやっと民主化されました。


少し次元は異なりますが今回の福島原発事故について二ヶ月以上訳の分らない説明を繰り返して批判されましたがトボケまくっていました。


しかし5月25日から国際機関IAEAの調査が入ることが決まるとその直前からメルトダウンに関する情報が政府から修正され事実に近い情報がやっと流されました。


こうして見ると昔から日本政府は内弁慶で日本国内ではやたら強気でいい加減な対応ですが、強い外国に対してはやたら弱気という構図が伺えます。


日本の企業においても同じことが言えます。


経営者は社内の声にはなかなか反応しませんが、外部から意見を言われるとしかたなく動き始めます。


何か底辺に「弱い者には強く。強い者には弱く。」という情けない姿が覗えてなりません。

05/26 07:19 同じく!!IAEAの調査で慌てふためいていることが伺えます。調査があることは 事故直後から分かっていたことのはずですがね。危機克服のよいお手本には 到底なれそうにありません。
tiara 
2011年5月25日(水曜日)
06:16 ベター vivaken 
民主・自民の中堅、若手が超党派の議員連盟を発足しました。


「国難対処の為に行動する『民主・自民』中堅若手連合」には民主87名、自民22名の109名が参加しました。


民主の87名が造反すると内閣不信任案が可決される可能性出て来るのでそれなりに影響力が出て来ます。


現在の民主・自民は国家、国民を横において政局絡みの行動に終始しています。


現在の民主・自民どちらが政権を取っても政治に期待できるモノはありません。


さりとて議員の数からすれば現状であれば与党は民主か自民どちらかになります。


民主・自民の大連合は利権の分配ごっこになるので問題外の話です。


そこで期待したいのは国家、国民を思う【日本選抜】のような政党の誕生です。


そういう意味では脱菅・脱谷垣の民主・自民超党派の中堅若手の議員連盟の発足がさらに発展することに少し期待したいところです。


自分の損得で生きている時代遅れの古狸、古狐は民主であれ自民であれ もううんざりですから。


昨日の小沢・渡辺の誕生会も狙いが分っているだけにカビ臭くて嫌ですね。

05/25 07:34 権力にしがみつくことだけがテーマのリーダーではどうしたって先は見えてしまいますね。リーダーに自分自身に対するビジョンがあって、「これを達成したらバトンタッチだ」とそれを目線に入れながら動かすことを考えられる人じゃないと・・
tiara 
2011年5月24日(火曜日)
07:09 二度目の蕗 vivaken 
どんぐり庵の裏山は何故か蕗に気に入られて蕗だらけになっています。


ゴールデンウイークにご近所の農家さんの高齢の姉妹が蕗を採りに来ました。


tiaraが適当にパラパラと撒いた肥料が功を奏して、色つやが良い柔らかい蕗になりました。


そんなこともあり昨日の朝 先日蕗を採りに来た妹さんからTELがあり、「づうづうしいお願いなのですが、もう一度姉と蕗を採りに行きたいのですがいいですかね。」


「どうぞ遠慮なく必要なだけ採ってください。」と言いました。


二時間程蕗を採ったようです。


「お陰さまで沢山採れました。有難うございます。お宅さんは蕗が嫌いなのですか?」


「嫌いではないのですが、面倒だしほんの少しだけ食べればいいのであえて採りません。」


「そうですか。我が家では毎日食べますけど。」


そう言えば向かいのおばーちゃんも蕗の佃煮を毎日食べると言っていました。


この辺では蕗を毎日のように食べる習慣があるようです。


子供のころからそうして蕗の佃煮を毎日食べている人から見と我家が全く採らないのを不思議に見えるようです。
2011年5月23日(月曜日)
06:27 浮気 vivaken 
ここのところストロスカーン、シュワちゃん、内田裕也と女性問題のニュースで世間をお騒がせしています。


ちょっと前はタイガーウッズも。


どうもこの世に男と女がいる限り永遠のテーマのようです。


動物学者が浮気について話していました。


メスは一度妊娠すると出産、子育てと長い期間制約されます。


しかしオスはそういうことが無くことを終えて少し時間が経てばすぐに回復してまた次に行くことが出来ます。


そいう意味からメスは相手を慎重に選びますが、オスは相手を簡単に選ぶ性質があるからだと言っていました。


また現在もいるアフリカの狩猟民族では男は狩り、女は留守番という役割分担になっています。


狩猟では小物は簡単に獲れるが、大物はそう簡単に獲れないという傾向があります。


お腹をすかしている家族としては小物でもいいからお土産を持ち帰ってもらいたいと期待していますが、男は大物を狙いスカで帰って来ることも多く妻とケンカになります。


大物を獲って帰ると自慢が出来るし、家族も喜びますが保存する設備もないので、ご近所におすそ分けすることになります。


すると貰ったご近所の奥さんは大喜び、特別のマル秘サービスをしてくれることもあるそうです。


その特別のマル秘サービスを期待してまた大物狙いをするそうです。


そういう訳でどうもオスというか男は浮気し易いという遺伝子が刷り込まれているようです。


魚釣りが好きで大物ばかりを狙うオヤジがいたらご用心ということになりますぞ。


「そう言えば家の宿六は・・・」と手のひらでモモを叩いたおかーさんもいるでしょう。


「俺にピッタリだ。」ヤバイと思うオヤジもいるでしょう。


そういう人はトラブルにならないように夫婦でよくお話しをして下さい。
2011年5月20日(金曜日)
06:43 雲泥の差 vivaken 
福島第一原発事故の対応について毎日時間を割いてニュースが流れます。


これを見聞しているほとんどの国民が疑念を抱き、不愉快な気分になっていることと思います。


背景にあるのは発表側の不誠実な姿勢が嗅ぎ取れるからでしょう。


自分たちの立場で自分たちの都合で事務的に会見しているだけです。


今被災者や国民は何を聞きたいのか、そのためには今分っている情報の範囲でどのように伝えればいいのか?


そんな誠意は微塵も感じられません。


それに引き替え満身創痍でイトカワから奇跡的に帰還したはやぶさのニュースは爽やかで、実に感動的でした。


ここでは誠実、責任感の強さ、粘り強さを誰もが共感したからでしょう。


同じ日本人の科学者ですが福島原発チームとはやぶさチームでは人々に与える姿勢に雲泥の差を感じます。


何が原因でこれだけの違いになるのでしょうか。


やはりリーダーの資質の差が大きく起因すると思います。


なんだかんだ言ってもメンバーはリーダーの姿を見ながら仕事をしますので、その影響は大変大きいモノがあります。

05/20 07:41 リーダーが的確な指示を出せるかどうかに 人を育てられるかどうかにかかっているように思います。
tiara 
2011年5月19日(木曜日)
06:34 運・縁 vivaken 
運・縁 理屈では説明がつかないがその人を導く力。予想外のめぐり合わせ。そんな感じで受け止めています。


50歳になった時に定年になる60歳で会社を辞めようと決めました。


そして田舎暮らしをしようと考えどこに住もうかいろいろと検討した地域は北が福島県のいわき市から西は大分県の国東半島まで含まれていました。


現在は縁があって睦沢町に住んでいます。


もし福島県のいわき市に縁があって住んでいたとしたら今回の大震災でどういう流れになっていたのか分りません。


移住するとしたら浜通りと決めていましたから、場合によっては津波に飲み込まれていたかもしれません。


最終的に千葉県の外房と決めましたが睦沢町の大上の今の土地に来るとは全く考えてもいませんでした。


先日、散歩の途中に川を挟んだ田んぼの向う側300m位にある家の80歳を超えるおばあちゃんと話す機会がありました。


「おたくは何処の人?」


「あそこの白壁の家です。」と指さしました。


「じへいどん(屋号)の跡に住んだのかね。あそこはいい土地ですよ。大上で一番ですよ。」


「そうなんですか。有難うございます。」


「じへいどんはお米の検査官でこの辺で蔵があったのはあそこの家だけですよ。」


ということで有難いことに何かの運・縁に導かれて良い土地に住むことになりました。


運・縁・・・不思議なモノですね。

05/19 07:10 ありがたいことと 日々感謝しています。
tiara 
2011年5月18日(水曜日)
06:58 元気の素 vivaken 
お向かいのおばーちゃんは80歳。


80歳でも元気いっぱいです。


毎年どんぐり庵のタケノコを差し上げます。


先日タケノコのお礼ということで缶ビールを持って来てくれました。


こちらとしてはそんなつもりはありませんので辞退申し上げました。


毎年2、3回位タケノコを持って行きましたが、気を使ってビールを持ってくるので今年からは気を使わせないという意味もありti
araと相談して1回だけと決めました。


どんぐり庵の庭を見ながら「いつも手入れをしているから綺麗ですね。」


そちらこそ「そちらこそ綺麗にしていますね。お年なのにしょっちゅう草刈りをしてお元気ですね。」


「お宅さんが庭を手入れしていると、こちらもという気になります。」


「無理のない範囲でおねがいしますね。」


「お宅さんの奥さんは元気ですね。ゴールデンウイークも一日中休みなしで働いていましたね。」


言葉の端々にtiaraを意識して「年はとっても子供の頃からやっているんです。最近 都会から来た年下の女には負けてはいられません。」という意地が感じられます。


tiaraが庭仕事を始めるとお向かいから刈払機のエンジン音がブルンブルンとなり始めます。


「やはり始まったな。」


この強気が元気の素のように感じます。

05/18 07:28 人間諦めたら 終わりです。みんなで意地の張りっこをして 元気でやりましょう。
tiara 
2011年5月17日(火曜日)
06:39 ユッケ vivaken 
床屋に行ったらユッケの話題になりました。


マスターは焼き肉が好きでよく食べに行くそうです。


以前はカルビ、ロースが好みでしたが最近はハラミにはまっているそうです。


変わらない大好物は今話題のユッケだそうです。


「今回の事件のユッケを食べる気がしないでしょう。」と言うと


「逆です。メニューから外されて食べられないとなると余計に食べたくなります。」


「えっ?そこまでして食べたいの?」


「やたらと食べたいです。早くメニューに復活してもらいたいです。」


人間は天の邪鬼でやってはいけないと言われるとやりたくなり。


ここだけの話と言われると皆に話したくなり。


食べてはいけないと言われると食べたくなります。


これだけメディアに騒がれているユッケですから今は食べても大丈夫でしょう。

05/17 07:11 私には ワッカリマセン。そういう気持ち。
tiara 
2011年5月16日(月曜日)
06:29 スズラン vivaken 
どんぐり庵のツツジの植え込みの中にスズランが咲いています。


先日 西西隣りのおかーさんが「北海道の人から聞いたんだけどスズランには毒があって死んじゃうこともあるんだって。


臭いなんて嗅がない方がいいよ。」と教えてくれました。


調べてみると確かにスズランは有毒植物で特に花と根の毒性が強く摂取すると死にいたることもあるそうです。


可愛いスズランをコップに生けた後の水を間違って飲んで死亡した例もあるそうです。


あんなに可愛い姿から想像が出来ません。


其の昔、北海道でスズランの香水をお土産に買ってきたこともあります。


スズランを利用した多くの商品がありますが有毒性の注意書きを見たことがありません。


商品イメージを損なうからでしょうか。


美しい花には棘がある。


可愛い花には毒がある。


美しいモノ、可愛いモノは外的狙われる可能性が高いので、防衛の策が備わるのでしょう。


人間の世界も似たようなものですかね?
2011年5月13日(金曜日)
06:02 噂話 vivaken 
♪背のびして見る海峡を・・・・港〜宮古・釜石〜気仙沼〜〜♪


かつてヒットした森進一の「港町ブルース」です。


この東北の港は今回の津波で甚大な被害を受けました。


多くの人が家族を失い、友人を失い、家を失いました。


生き残った人の多くは避難場所の生活となりました。


震災から2ヶ月が経過しました。


避難場所での噂話


「そう言えば森進一はまだ来ていないねー。」


「いつか来るんだろうねー。」


「あれだけヒットした歌だもんねー。」


確か前おくさんは4月上旬にどかの被災地に行っています。


5月も行く予定だとか。

05/13 06:45 行かにゃぁ あかんぞ。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 (181) 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録