++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2011年3月16日(水曜日)
07:25 企業体質 vivaken 
なりゆき的場当たり的その場限り的無計画停電で睦沢町は1グループに入ります。


東電のホームページでは3月15日(火)の停電予定は15:20〜19:00です。


役場の聞きにくいスピーカーからは15:20〜18:20のように聞こえました。


「うーん?40分短いな。」


役場に電話して確認するとやはり15:20〜18:20で情報源は東電からのFAXということでした。


「それなら役場としてホームページに掲載してよ。」と依頼しましたら役場の人も話を聞いて「アップします。」と言ってくれました。(また半歩前進しました。)


14:00 「停電まで一時間半を切ったな予定どおりかな?」 いうことで東電のホームページを確認すると更新なし。


15:00「変更があるなら東電のホームページも更新されるだろう。」ということで東電のホームページを確認すると更新なし。「予定通りだな。」


15:20 「あれ?停電の時刻になったけれど停電にならない な?」東電のホームページを確認すると更新なし。


「どうなっているんじゃ。計画に変更があるならホームページの内容を更新すべきだろうに。」「マー東電だからな。こんな非常事態でお客に不便を掛けているのに、お客のことより自分達を優先させるのだろう。」


15:30 停電時刻を10分過ぎても更新なし。


15:40 「あれ 更新されている。停電は16:00頃〜
19:00頃になっていました。」でも更新した時刻が記入されていません。


16:00 「やっぱり停電しないな。」


17:30そろそろ暗くなるので、もう一度東電のホームページを見るといつの間にか1グループのお知らせが削除され消えていました。


結局停電はないのですが今日も一日振り回されました。


やれやれとテレビのSWを入れると千葉県知事の森田健作ちゃんが東電の社員を県庁に呼んで「あれだけ被災地の停電を避けるようにお願いしたのに何故計画停電を実施したのか。なんとか中止するようによろしくお願いします。」と頭を下げています。」


「不自然な場面だな?本来は叱りつけるべきなのに頭を下げてお願いをしています?ははーん!そうか知事選でお世話になっているんだ。」


「それにしても被災地の県民の意思を代表していない姿だな。これはまずいな。怒り心頭の被災地の県民も納得いかないでしょう。」


一方 福島第一原発の爆発事故がテレビの画面に出ているのに官邸に連絡が入ったのが1時間以上後。さすがに菅ちゃんもぶちぎれて東電に直接乗り込み怒鳴り付けた。その声が廊下まで聞こえたとか。


行き当りばったり停電の【停電のお知らせ】はあまりに大雑把でいい加減。


おまけに小さな文字でチマチマして真に見にくい画面です。


同じ画面に東電の普段のPRが掲載されこちらの方が文字が大きくて太くて見やすいのです。「ふざけるな!3日も過ぎてまだこのざまか!」


東電は真に不誠実、不正直で、いい加減で、ふざけた、とんでもない体質の企業であることが鑑定書付きで証明されちゃいました。


折角 東電の底力を発揮するチャンスを与えられたのに、アッと言う間に底が抜けちゃいました。
2011年3月15日(火曜日)
07:19 インターネットとFAX vivaken 
計画停電というものの実際は無計画でお粗末なドタバタ劇。


睦沢町は1グループに所属します。

一昨日は情報不足にじらされて、昨日の朝は二転三転の情報に振り回されました。


睦沢町では聞き取りにくい屋外スピーカーで連絡をします。


ただでさえ聞きにくいのに昨日は強い南風のためどんぐり庵の北にあるスピーカーからは逆風で聞き取れません。


原始的に窓を開けて身を乗り出して聞くのですがよく分りません。


おまけに肝心な場面で県道を走る車の音でかき消されます。


役場に電話して「折角役場のホームページがあるのに何故利用しないの?インターネットでドンドン最新版に更新してよ。」と言ったらどうも外部に委託しているらしく役場内で更新が出来ないようでした。


「これから暫くの間は毎日発生する話だから午後から緊急会議を招集して対応策を協議してよ。」と申し入れました。(今朝役場のホームページを見ると東電の計画停電情報に繋がるようにはなっていました。半歩前進。)


インターネットのバッチ処理という“珍しい使い方”をしているのです。


インターネット利用の意味が分っているのかな?


「東電からはどのように情報を入手しているの?」と確認するとなっ何とFAXだとさ。


これにはさらにぶったまげました。


東電は一体どのくらいの手間を掛けてFAXしているのでしょうか?


東電の原発事故の長ったらしいピンボケな説明。


バッチ処理インターネットと時代遅れのFAX作戦。


おまけに“遠回しモッタラ節”で要領を得ない枝ちゃんの会見。


「もう少しピリッとしろ!」と尻に回し蹴りを食らわしたくなります。


せめてもの救いは昨日停電にならなかったことです。

2011年3月14日(月曜日)
05:44 停電 vivaken 
昨夜、輪番停電について政府から説明があると言うのでNHKのテレビを見ていました。


まず菅ちゃん「未曾有の災害で・・・詳しくは枝ちゃんが・・・」


その後 枝ちゃん「・・・詳しくは担当大臣から・・・」


その後 海ちゃん「・・・詳細は事業者から・・・」


そして東電社長「・・・詳細は副社長から・・・」


これで番組はお終い。


ということで誰も責任を持った話がなく次から次へとたらい回しのお粗末劇。


関東地方4200万人が知りたいのは、5グループの中身と停電の時間帯です。


21:30東京電力のホームページを見ても何も出ていません。


「一体どうなっているんじゃ。」


22:30布団に入っていると町のスピーカら停電の放送。


やっと何とか聞きとれました。


どうやら睦沢町は1グループのようです。


1グループは6:20〜10:00と16:50〜20:30


朝夕の忙しい時に停電です。


炊飯は5:00に、洗濯は6:00に完了するようにタイマーをセットしました。


今朝5:00に起きて東電のホームページを見ました。


睦沢は1グループですが大上地区は載っていませんでした。


tiaraの住所は2グループと5グループに載っていました。どっちがホントかな?


こんな状況ですから自分の住所と照らし合わせると問題だらけだと思います。


東電は株式会社と言っても競争のない役人世界ですからこの程度でしょう。


菅ちゃんも言うだけで中身がないのはいつものことです。

03/14 05:58 私の住む町は 2グループ と 5グループに分けると想像出来ますが 具体的情報はまだつかんでいません。
tiara 
2011年3月12日(土曜日)
07:29 地震 vivaken 
昨日の地震に伴う津波の破壊力は想像を絶するものがありました。


亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。


被災された方、怪我をされた方に心よりお見舞い申し上げます。


昨日 地震に遭遇したのは散歩に出て数分後でした。


田んぼと川の間にある農道を歩いていた時です。


何か景色がゆらゆらと揺れ、足元もふらふらしました。


一瞬「脳梗塞かな?」と思いました。


立ち止まると地面がゆらりゆらりと揺れていたので地震だと分りました。


八ちゃんが家に居るので急いでUターンしました。


川はバケツを揺らしたように左右の大きくザブンザブンとうねっていました。


「これはすげーな。」


途中で下校する小学生3人に会いました。


「大丈夫かい?」


「うん。めまいがしたと思った。」


「帰り道は危ないから塀から離れて歩いてね。」


「はーい。」


家に戻ると加湿器の鍋の水が7つ全てこぼれ、安定の悪い置き物が数個転がっていました。


八ちゃんを捜したところ押し入れに避難していました。


その後 町から寺崎地区と川島地区に津波の危険性がるので安全な場所に非難するように放送がありました。


風呂には落ち着いて入れないのでシャワーで済ませました。


vivakenの布団の足元で寝ていた八ちゃんは夜中に余震が起こるたびに押し入れに避難しまた戻るということを繰り返していました。
2011年3月11日(金曜日)
07:45 新入生 vivaken 
どんぐり庵のご近所にある小学校は全校生徒が54人だと聞いてビックリしました。


今年の新入生はなんと5人だそうです。


運動会で徒競争やってもヨーイドン!一回でお終いです。


綱引きも2人:3人では出来ません。


騎馬戦も出来ません。


クラス対抗リレーなど論外です。


参加種目も次から次へと順番が来るので休む暇もありません。


運動会をやっても楽しみのお昼ご飯前に全ての種目が終わってしまうでしょう。


普段の授業でも一時限の間に何回も当たるので 一度答えたからと言ってのんびりしていられません。


「あの子可愛いなー。」などとうっとりしている訳にも行きません。


学校というより塾の人数です。


このまま行くとこの小学校もいずれ廃校になりそうです。


そんなことを予想していたのか この小学校はバリアフリーに出来ていて老人ホームにも対応できるようになっているそうです。


vivakenが小学一年生の時は校舎が間に合わなくて午前と午後の二部授業でした。


小学2年で新しい小学校が出来ました。


そこでも一クラス50人弱で6クラス位だったと記憶しています。


インターネットで昔通っていた小学校の全児童数を確認すると現在296名でした。


要するに団塊の世代の一学年の人数が現在の全校児童数になっている訳です。


「どひゃー!」


改めて少子化を実感したところです。

03/11 08:03 新入生が5人。。。。。東京から特急で一時間。。。この町はもうじき老人の桃源郷になるようです。
tiara 
2011年3月10日(木曜日)
07:35 兆し vivaken 
三月の第一週に庭の草を抜いているとお隣の竹やぶで


♪ホーケキョ♪と ホ抜けのウグイスの鳴き声が一回だけ聞こえました。


「春本番の兆しだ。」


散歩の途中水が張られた田んぼで♪ケロケロケロケロ♪


「春本番の兆しだ。」


田んぼの中にはカエルの卵がいっぱいあります。


「春本番の兆しだ。」


昨年強選定をした梅が満開を迎えました。


「春本番の兆しだ。」



03/10 08:03 この梅は植木屋さんがオマケニ植えていったものですが、全くもって形が悪く昨年ガンガン剪定し 枝の誘導をしました。まだまだヘボイのですが、生命力が旺盛なところを見込んで 目標「かっこよい梅」を目指し 見守っています。
tiara 
2011年3月09日(水曜日)
07:56 案内板 vivaken 
先日 大多喜町の「県民の森」を散歩するために隣接した駐車場に車を置きました。


散歩が終わり帰る段になって駐車場の案内板に目をやると
「この駐車場は21:00から5:00まで“閉鎖”されます。」と書いてありました。


費用がいくら掛ったか知りませんがそれなりにちゃんとした看板です。


役場で作ったものと思われますが何故
「この駐車場の利用時間は9:00から17:00です。」と素直に書かないのでしょうか?


誰が作って誰がチェックしているのか分りませんが理解に苦しみます。


別の日にやはり散歩で古墳に行くことになりました。


古墳の入り口近くにコンクリートの基礎まで打った立派な案内地図がありました。


その案内地図は上下とおまけに左右も逆に設置されていました。


見る時に上下を逆にして、左右を逆にしなければなりません。
頭の中がグチャグチャになります。


「そんなややっこしいことをやっていられるか!」


案内地図とは何のためにあるのか?


その基本から外れた案内地図でした。


その他何を言いたいのか意味不明のことが書かれている立派な説明板も結構あります。


税金で作る案内板には実にいい加減なものがあちこちに見受けられます。


どこかの田舎でベニヤ板に書いた自家製の看板がありました。


【ここいものをふてないでください。】


「おじいさんかおばあさんが書いたのだろうな。」と想像される看板でした。


こういう看板は何ともホッコリしていいですね。
2011年3月08日(火曜日)
07:27 国力 vivaken 
ある外国人が「最近、日本の国力の強さを改めて目の当たりにした。」と言っていました。


こちらとしては全く逆で「最近の日本の国力の劣化はひどい。」というものです。


何故か理由を確認すると「鳩山、菅と続いている総理大臣のレベルの低さは、もし他の国、例えば中国で起こったとすればとっくに中国は崩壊していますよ。」と言っていました。


皮肉ではなく本当にそう思っているようでした。


世の中ではいろいろな見方はありますがこういう見方もある訳です。


そう言われれば1990年のバブル経済崩壊後 失われた20年と言われましたが、その間 伸び率は低いのですが経済はプラス成長をしました。


昨年GDPが中国に抜かれて世界3位になりましたが、それでも世界のベスト3を確保しています。


ノーベル賞の受賞者もその間に文学賞1人、物理学賞3人、化学賞6人合計10人が受賞しています。


電気自動車、淡水化技術、鉄道、原子力発電、省エネのエコ技術は世界のトップです。


日本文化も高い評価を得ています。


それに引き換え政治の世界は真にお粗末です。


世界の首脳のランク付けをしたら鳩ちゃん、菅ちゃんはいったい何位になるのでしょうか?


それは本人達も目と耳をふさぎたくなる順位になると思います。


そうなるとあの外国人が言った通り日本の国力は素晴らしいということになります。


「日本の国力は大したものだ!」これは確かなようです。


でも実感が湧かないのです。


それはやはり政治家の質の劣化が足を引っぱっているような気がしてなりません。
2011年3月07日(月曜日)
06:08 反応 vivaken 
八ちゃんには面白い特性があります。


布団にシーツを引くと遠くから飛んで来てそのうえで暴れまくるのです。


特につるんつるんのシーツに反応します。


まるでシーツの上を素早く動く虫を捕まえるように動き回ります。


爪とぎもします。


止まったかと思うとまた走り始めます。


伸びながら左右に転がります。


何を考えているのか分りません。


お陰で新しいシーツもすぐに穴が開きます。


しょっちゅう変えてはいられないのでそのままです。


洗濯しても恥ずかしいので外には干せません。


又vivakenがタイツを履くと、しっぽも立ててふくらませ背


中を丸めて興奮して足の周りをゆっくりと回ります。


今にも飛びかからんばかりです。


危ないので素早くズボンを履くことにしています。


どうしてこういう反応をするのか訳が分りません。


2011年3月04日(金曜日)
07:37 予想外 vivaken 
2月28日のブログで「落書き」のことを書きました。


昨日 庭で草をむしっている時に件の子と並木君と女の子の三人が学校から帰ってきました。


「こんにちは!」


「こんにちは。元気だね。」


一瞬 みんなの顔にホッとしたものを感じました。何だろう?


「あれ消えました?」


(そういうことか)


「簡単に消えたよ。」


「よかった。(少し間をおいて)すいませんでした。」


予想外の言葉にすぐには次の言葉が出てきませんでした。


2,3秒後に「気にするなよ。」と言ってやりたかったのですが、すでに数m過ぎていました。


自分のことをどんぐり庵の塀に落書きされて申し訳ないという気持ちが残っていたようです。


これで気が楽になったようです。


責任感が強い良い子でした。


さぞかし親の躾もキチンとした家庭の子供なのでしょう。


落書きのことなど気にしないで伸び伸びと育ってもらいたいものです。

03/04 07:52 並木くんの通う小学校に孫が通学しているおばあちゃんは、同じ学校の生徒という責任から 私と顔をあわせて、これこれしかじか どうもすいませんでした と いわれました。落書きを先生共々消してもらったことに御礼言うのが精一杯でした。モット違うこの町に住むことになってよかった というそんな気持ちを伝えたい思いはありましたが、言葉になりませんでした。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 (182) 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録