++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年4月08日(木曜日)
07:39 吉野山の桜 vivaken 
吉野山に咲くシロヤマザクラ 200種 30000本は4月上旬から中旬にかけて麓から山頂に向かって徐々に咲いていき最盛期はまことに見事な景観になります。


そんな話を聞いて「桜は適した自然環境の下では繁殖力がものすごく強い木なんだ。」とつい最近まで思っていました。


ところが吉野山の桜は人工的なもので1300年前から金峯山寺をお参りする信者が植えて献木したものでした。


金峯山寺の本尊の蔵王権現が桜の木で彫られていることから桜が御神木となったためでした。


「桜の繁殖力が強いとしたら何故 日本には吉野山以外に桜の山が無いのかなー?」という長い間の疑問が解けました。


吉野山の桜はただ植えるだけではなく毎年そうとうな手間をかけて手入れをしているから素晴らしいのです。


人が少ない平日の早朝に一度は見てみたいという誘惑にかられる風景です。

04/08 07:55 東隣のシロヤマザクラも立派ですよね。歴史のあるお家ですからね。
tiara 
2010年4月07日(水曜日)
07:09 睦沢のサクラ vivaken 
4月6日は久しぶりに暖かい一日でした。


3年前に頂いたどんぐり庵のサクラが今年初めて咲きました。


これで一安心です。


ご近所の民家のサクラも満開。


近所の土手のサクラも満開。


近くのゴルフ場のサクラも満開。


春全開の睦沢です。







04/07 07:40 春爛漫。。新入生を迎えるに ジャストタイミングですね。
tiara 
2010年4月06日(火曜日)
07:23 三種の神器 vivaken 
現在20歳ぐらいの人は全共闘の闘士と太平洋戦争の兵士を一くくりにとらえているような世代だそうです。


この世代の人はベルリンの壁が崩壊したころに生まれ、もの心が付いた時はバブル経済が崩壊し、地下鉄サリン事件、阪神淡路大震災、9.11同時多発テロ等恐ろしいことを見聞きしています。


この世代の人が生まれた時はかつて3Cと言われ 庶民のあこがれであった 車、クーラー、カラーテレビはすでに各家庭にそろっていました。


その他にも我々の団塊世代が20歳の頃と比べれば物質的には遥かに恵まれています。


ただ、その物質から受ける感動がずいぶん違うように思います。
其の昔 三種の神器といわれた白黒テレビ、冷蔵庫、洗濯機。


白黒テレビが出始めたころテレビ番組は限られた時間帯にしか放送されませんでした。


そのため番組が始まるのが待ち遠しくてテレビの前でテストパターンを見ていたこともありました。


何でもいいから番組が始まれば大喜びでした。


冷蔵庫で冷やしたスイカの冷たさは新鮮でした。


夏休み 冷蔵庫の製氷器で作った氷で作るかき氷を一日に何杯も食べました。


洗濯機で洗濯すると家事が本当に楽になるとおふくろは喜びでした。


3Cは日本で初めて生まれたものでしたから感激もひとしおでした。


それがまた日本国中ほぼ同時に各家庭に普及したから電化されることの文化を日本中が大いに満喫した時代でした。


2010年4月05日(月曜日)
07:37 言えない話 vivaken 
八ちゃんの夕食はアジの刺身が基本です。


アジは捌く手間が結構掛かります。


また価格もそれなりにします。


アジがない時に試しにイナダを一本買ってみました。


アジと同じように喜んで食べてくれました。


イナダを一本買うとお店で捌いてくれます。


お店では骨を抜いて皮も引いてくれます。


家ではただ細かく刻むだけで済みます。


安い、手間いらず、喜んで食べてくれる と三拍子そろっていま
す。


そんな訳でイナダを買う機会が大変増えています。


イナダ一本で2日分です。


従って一日おきに買うこともあります。


イナダを捌いているお店の人はまさか猫の八ちゃんの口に入るとは思っていません。


家族にイナダの刺身が好きな人がいるのだろうと思っているはずです。


お店の人には口が裂けても「猫の八ちゃんが喜んで食べています。」とは言えません。

我が家では世の中の幸せのため「本当のことを言ってもいいのは評論家だけ。」という合意があります。
2010年4月02日(金曜日)
08:00 方針変更 vivaken 
寛大なるイノちゃんから頂いたタケノコに糠を入れて一時間程茹でました。


一晩おいてタケノコご飯を作ろうと思いましたが、どうも引っかかるものがあります。


それはタケノコの形状です。


孟宗竹だと丸みがあるはずですがこのタケノコは細長いのです。


もしかしたら孟宗竹ではなく早生の真竹では?と疑問が湧きました。


本当はイノちゃんが寛大ゆえに残したのではなく、真竹でまずいから食べなかったのでは?と疑いを持つことになりました。


疑いを持ってチョットかじってみると、気のせいか美味しくありま
せん。


手間をかけてタケノコご飯を作ったものの真竹でまずかったらシャレになりません。


そういう訳で折角茹でて一晩置きましたがポイッすることにしました。


ハッキリ孟宗竹と判別できるタケノコでタケノコご飯を作ることに方針を変更しました。

イノちゃんに言わせれば「世の中は厳しいの 残りものに福がある というのは人間社会の話で  こっちの世界は弱肉強食 おいしいものは食べられるうちに食べておく が原則だよ。」ということになるかもしれません。

04/02 08:13 写真を見て ナンか違うな〜って感じました。でも まだ真竹は早いよね・・・と思ったりしていましたが やはりそういう結果ですか。
tiara 
04/02 08:52 イノちゃんの鼻は動物的感ですね、眼は近眼のはずです。
伝左衛門 
2010年4月01日(木曜日)
07:05 寛大なるイノちゃん vivaken 
今 裏山は毎日のようにイノちゃんがタケノコをゴチしに来ています。


こちらは肉眼、イノちゃんは強力な鼻センサーで探し出します。


所詮 勝負になりません。


1,2本かじりかけのタケノコが放置されていました。


イノちゃんとしては「俺が掘ってあげたから食べなさい。」とい親切心なのか知れません。

こちらとしては人間としてのプライドがありますので、その親切心には乗れません。


その辺を察してなのか一本だけ少し頭を出したタケノコを残してくれました。


有り難くツルハシで掘り起こしタケノコご飯にすることにしました。


今年初めてのタケノコの収穫です。


寛大なるイノちゃんに感謝する次第であります。



04/01 07:51 タケノコご飯いいですね。山椒の木の芽も出ていましたから 彩りに添えてお召し上がりください。
tiara 
04/01 08:05 イノちゃんに感謝ですね、うまく共生できれば良いですね。
伝左衛門 
2010年3月31日(水曜日)
07:35 B級グルメ vivaken 
もうかれこれ1年近く前から冷蔵庫の中にノルウェー産イワシのオイルサーディンの缶詰があります。


何の料理のために買ったのか記憶がありません。


その前に自分で買った記憶もありません。


以前から気にはなっていましたがどうしていいのか分らないのでそのままにしておきました。


「缶詰とはいえ賞味期限があるな。いつかな?」そーと確認すると2010.1になっていました。


「あちゃー 2ヶ月オーバーじゃ。捨てようかな? ずーと冷蔵庫に入っていたし、缶詰だから大丈夫だろう。でも何とかしなくちゃ。」


ということで見つけたレシピが「イワシのオイルサーディン丼」
“フライパンで焼いてそこに万能のネギを放り込み少し火を通して、酒2、しょうゆ1のタレを入れてひと煮立ちさせて、熱々のご飯に乗せるだけ。”


「よーし。これならいけるぜ。」


万能ネギがないので、かいわれ大根を後から乗せて、ついでに海苔を細く刻んで掛けるとしましょう。


さて、お味は?「まーこんなもんじゃろ。」


そもそもイワシの缶詰だから「旨―い!」なんてありえない。


サケの缶詰をダイコンおろしで食べるのと同じようなレベルの味です。


B級グルメの範囲でした。


熱々のご飯はあるけれど、おかずは無いし、おかずを作るのが面倒だし、という条件が整えば一度お試し下さい。

そうは言ってもイワシのオイルサーディンの缶詰を常備している家はありませんね。

失礼しました。

03/31 07:58 先週末土曜日 昼食はイワシのオイルサーディン丼といわれましたが 丁寧にお断りいたしました。私は 食しておりません。   少しでも消費に協力しようと ジャガイモとチーズの重ね焼の間に挟みましたが 結局 イワシをよけて食べました・・・・
tiara 
03/31 09:12 vivakenさんは料理が出来て良いですね、私なんか妻がいない時は鯖の水煮の缶詰をそのまま食べています。むなしさが残ります・・・
伝左衛門 
2010年3月30日(火曜日)
07:42 貴重な労働力 vivaken 
どんぐり庵の裏山の大掃除をしたため太陽光が入るようになりました。


そのため今年は以前にも増してタケノコが沢山生えています。


それを知っているイノシシのイノちゃんがタケノコを好き放題掘り起こしています。


あっちもこっちも耕運機を掛けたように掘り起こされています。


先週 町役場近くで「イノシシ被害対策会議」の看板を掲げイノシシ対策の打ち合せをしていました。


ザーと50台ぐらいの車が駐車場に止まっていました。


イノシシの農作物への被害は深刻のようです。


どんぐり庵では1シーズンに20本のタケノコがあれば我家の分と人に差し上げる分が確保できます。


逆に言えば20本以上のタケノコは不要な訳です。


ここ数年毎シーズン100本以上のタケノコを切り捨てています。


イノチャンが早めにタケノコを掘って食べてくれると我々が切り捨てなくてもいいので助かる訳です。


イノちゃんは我家の貴重な労働力と言うわけです。


山に陽が入り、イノちゃんが耕してくれると新しい植物の芽が出てくれるものと期待しています。


お互いの幸せの為にイノちゃんはしっかり我が家のタケノコを食べてちょーだい。


イッイッイノちゃん来い♪こっちのタケノコあーまいぞ♪そっちのタケノコにーがいぞ♪

03/31 09:16 イノちゃんを大事にしなくては成りませんね、家の竹薮はまだ筍は生えて来ません、やはり何でも睦沢より遅いのですね。
伝左衛門 
2010年3月29日(月曜日)
07:57 特異地域 vivaken 
睦沢に住むようになって2年が経過しました。


睦沢は雨が多い地域だと感じます。


天気予報では曇りですが今朝も雨、昨日の朝も雨が降りました。


エリアの天気予報で曇りのマークですが雨が降ることがちょくちょくあります。


「所によって一時雨」という天気予報では大体雨が降ります。


どうも睦沢は「所によって」の「所」に該当して天気予報よりマイナス目に出る地域のようです。


こういうのを特異地域というのでしょう。


千葉では牛久という町が特異地域です。


牛久は「公の特異地域」で夏に周辺と比べてかなりの高温になります。


睦沢は「公の特異地域」ではなく「隠れた特異地域」のようです。


どんぐり庵周辺は電波の特異地域でもあります。


テレビの地上アナログ波は届きません。


光通信も設置されていません。


地上ディジタル波は全く届きません。


現代の喧騒から離れるのにはうってつけの特異地域です。

03/29 09:24 田舎暮らしには最適ですが、vivakenさんとtiaraさんには物足りませんね。本庄は今朝は良く晴れています、太田市も日差しが強くなって来ました。
伝左衛門 
03/29 19:37 充分 満たされています。先日vivakenを 千鳥が淵のお花見にいかがですか?誘いましたら 「花見に東京・・僕は ここの花見が 一番」と いくつかのお花見スポットに足を向けることを 大変楽しみにしている様子でした。
tiara 
2010年3月26日(金曜日)
08:05 木材の乾燥 vivaken 
木材の乾燥は水分を除去することだから乾燥した環境に置けばいい、早く乾燥させたければ温度を上げればいいと一般的には考えます。


昔 木材の乾燥は水に一年ほど浸けた後 半年から一年放置して乾燥させました。

こうしていったん水を吸わせて樹液を吐き出させることによって、水が早く均一に抜けて、無垢材も割れなくなります。


この方法を水中乾燥と言って伊勢神宮では現在も続けている伝統手法です。


無垢の木材が割れないように乾燥させるために一度水に浸けるという発想はどういう過程で突き止めたのでしょうか?


先人の知恵に敬服します。


現在のように100℃以上の温度で高温乾燥させると脂分が抜けて木材がパサパサになるそうです。


不思議なことですが45℃で乾かすと80℃で乾かす時より乾燥時間が短く色つやも良くできるということです。


要するに無理やり水分を抜くのではなく生き物として自然に気持ち良く汗をかいてもらうという発想のようです。


こちらは現代の知恵ですね。


昔の知恵、現代の知恵 両方とも現場に根付いた知恵を感じます。


こういう話は大好きです。

03/26 08:17 筏にして山から木場に運び乾燥していたのが昔のやり方ですね、最近のI工務店の売り等は現代方式ですね、良く分かりました。
伝左衛門 
03/26 08:27 今の新木場は海に引っ越したので海水に浸かっています。だから釘がすぐに錆びてしまうそうです。
vivaken 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 (183) 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録