++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年9月16日(木曜日)
07:56 伝わらない話 vivaken 
民主党代表選に決着がつきました。


臨時党大会の菅、小沢両氏の演説を聞きました。


二人とも
「現在の閉そく状況を打開して次の世代にたいまつを引き継ぐ。」
「命を掛けて取り組む。」
「私には夢がる。」
というような同じ話をしていました。


新聞を見ると「たいまつを次の世代に引き継ぐ」はケネディ元大統領の演説でからの引用でした。


「私には夢がある。」は米国の黒人公民権運動の指導者キング牧師の演説にあったそうです。


閉そく状態の日本を建て直そうと首相を目指す二人が同じ他人の演説を引用して訴えている構図は情けない姿です。


折角与えられた15分間のチャンスなのに何故 自分が考えることを自分の言葉を使って訴えることが出来ないのでしょうか?


貴重な2週間の選挙期間に何を感じ、どう対応しなければならないのか率直に真剣に訴えればいいと思いますけど。


「あれは名演説だったな。久しぶりに感動したよ。」と言われるような内容の話とはほど遠いものでした。


残念ながら「命を掛ける。」と言っても言葉だけが上滑りして全然伝わってきませんでした。


結局は本気で日本国、日本国民のために何をしなくてはならないのかというよりも、如何にして自分が首相という権力の座に着くかが重要だったから人の心に響く話が出来なかったのでしょう。


本気度が感じられないから何も伝わらない話になったのでしょう。


2010年9月15日(水曜日)
07:26 シルエット vivaken 
どんぐり庵にはエアコンが無いので、室内の温度を上げないために夏の太陽の日差しを室内に入れないようにしています。


今の時期は6:15頃から北東側と南東側のブラインドを下ろします。


ダイニングのブラインドを下ろしたところ、アサガオの影がブラインドに映りました。


このアサガオは移植の影響で9月になってから元気が出て9月8日に初めて一輪の花を咲かせました。


「なかなかいいじゃないか。」ということでパチリ。


2010年9月14日(火曜日)
07:23 山高ければ vivaken 
日曜日の午後3時頃にトヨタの販売店の前を通りました。


お客はゼロで営業マンが3人 外でタバコを吸いながら話をしていました。


9月8日に補助金打ち止めのニュースが流れた直後の日曜日ですから当然と言えば当然ですが、前の週の9月5日の日曜日の来客状況からすると天と地です。


タバコを吸いながらこんな状態がいつまで続くのか?というような話の展開になっていることが想像できます。


9月8日の夕方のニュースを境に日本中のディーラーが天と地を体験していることでしょう。


バブル経済のピークを挟んだ前後でもさんざん忙しい思いをさせられてその後は受注がサッパリ来ないという状況でした。


消費税の導入の時もそうでした。
掛け込み受注で忙しい思いをさせられて、その後は反動で受注が萎むという経験を日本中の多くの企業が体験しました。


ITバブルの時も振り回されました。


今度はエコカー補助金でも自動車業界では同じことの繰り返しです。


山高ければ谷深し。

2010年9月13日(月曜日)
08:07 ヘビの夢 vivaken 
昔からヘビの夢を見るとお金が入ると言われていますが、その通りでvivakenもヘビの夢を見てお金が入ることを何度となく経験しました。


ヘビの夢を見ながら夢の中で「ヘビの夢を見ているけれど、俺はサラリーマンだし月々の給料とボーナス以外に収入がないよな。」と思っていると予期しないところからお金が舞い込んで来ます。


先週の金曜日の夜中もアオダイショウの夢を見ながら「俺は年金生活だし、エコカーの補助金もまず間違いなく出ると言われているけれど、確定はしていなしなー。」などと夢の中で考えていました。


すると金曜日の午前中にスバル浦安の店長がどんぐり庵に来て、「川上さんの補助金が確定しました。」といってA4の印刷物を見せてくれました。


インターネットで新車の登録ナンバーをインプットすると申請を受理したどうかの回答が車の登録ナンバーと一緒に画面に出てきます。


「ステータス:受理されています。」と画面に出たものを印刷して持ってきてくれたわけです。


後で自分でもインプットしてみましたが同じ内容の画面が確認できました。


ヘビの夢はこれだったのかと納得しました。
2010年9月10日(金曜日)
08:04 回復 vivaken 
熱帯低気圧の影響で一ヶ月ぶりに雨が降りました。


被害に遭われた地域の方々はお気の毒さまでした。


こちら睦沢はこの雨で大いに助かりました。


午前中はアスファルト、コンクリートが雨に濡れましたが、粘土質の土は白っぽいままで変化がありませんでした。


午後になり雨脚が強くなるとやっと土も濡れて光り始めました。


同時に草花、樹木、雑草が元気を取り戻し回復しました。


やはり毎日 井戸水を少々上げるのと雨がザーと降るのとでは植物に与えるエネルギーに格段の差があるようです。


これで水遣り仕事から少しの間解放されるので助かります。


昨日は草が濡れて刃が掛かりやすい状態のうちに草刈をしました。


雨水を流す水路はまだひび割れたままです。


山からの水が水路まで届かず途中で吸い込まれてしまうからです。


枯れ井戸が回復するにはまだしばらく時間が掛かりそうです。


今朝は曇り空ですが秋を感じる清々しい空気に包まれています。
2010年9月09日(木曜日)
08:00 ゲームセット vivaken 
エコカー補助金の受付が9月7日(火)で予算に到達のため打ち切られゲームセットとなりました。


8月30日の経産相の9月末前の打ち切りもあり得るという発表に伴い駆け込み契約が増加して9月末終了が少し早まり9月20日頃という説がありましたが、そのさらに後掛け込みが急増しとうとう9月7日(火)まで引き上れて打ち切られました。


我が家は当7月末に契約して当初9月10日の納車予定でしたが、納車時期より駆け込み増による補助金の途中打ち切りを警戒していました。


そこでディーラーの尻を叩き、8月25日には本社に電話して交渉。


8月31日に納車、9月2日に申請と前倒しが出来ました。


もし、ディーラーの言うことをそのまま受け入れ、8月30日の経産相の発表からあわてて動いても、今回の補助金25万円はパーになっていました。


昨日ディーラーの所長からどんぐり庵に電話があり「危機一髪でしたね。想定外の駆け込み需要増でビックリしました。これから大変です。」という話をしていました。


危うくセーフの人、一日遅れでアウトの人。人生 先のことは予測できません。


今月一杯 ディーラーは補助金打切りに関する後始末でお客対応に振り回されることでしょう。


併せて9月末は中間決算。


そしてその後に待っているのは10月から特需の反動による売り上げダウンと対応策。


しばらくは大変な仕事の日々が待ち受けています。
2010年9月08日(水曜日)
07:58 房州ひじき vivaken 
ここのところ暑い日が続いていますので、食べものもついついキュウリ、ナス、トマト、冷ややっこ、などを食べ続けていました。


昨日八ちゃんの夕食を買いに隣町の魚屋さんに行くついでに、少し毛色の変わったスパーマーケットを覗いてみました。


“房州ひじき”が目に入りました。


「たまにはひじきの煮物が食べたいな。作ったことはないけれど何とかなるだろう。」


ということで“房州ひじき”を購入しました。


30分程水に浸し、油揚げを刻み、ついでに昨日で賞味期限のさつま揚げを刻み、麺つゆを薄めてザラメを入れた汁を沸騰させてそこに具を入れて10分近くかき混ぜました。


最後に川上家の掟「煮物に蜂蜜」を守り完成。


恐る恐る試食すると「いいじゃなか。OKじゃ。上出来、上出来」


鴨川産の“房州ひじき”はやや太く長めで色は黒に少し赤紫が入ったような色でした。


初めて見るひじきでした。


固くはないのですが歯ごたえがありました。


早速夕食のビールのおつまみにしました。


ひじきはまだ3/4残っています。


「また、作るぜ。」


2010年9月07日(火曜日)
07:16 目覚まし時計 vivaken 
ついこの間まで目覚まし時計はミンミンゼミでしたが、気が付くと秋の虫に変わっていました。


何処から入って来るのか分りませんが、どんぐり庵の土間で秋の虫が鳴いています。


二階はガラス窓は開けて網戸で寝ていますので外の秋の虫の鳴き声もよく聞こえます。


秋の虫の鳴き声は内と外の2空間ステレオ放送となります。


昼間は猛暑状態ですが夜から朝にかけては秋の虫が俺の出番だぜと鳴いています。


早く昼間も秋が訪れて欲しいものです。


そういえば夕方アカトンボの姿を見るようになりました。


暑くても秋は少しずつ近いずいています。


昨日tiaraがブログに書いたアサガオです。



09/07 08:02   8月は 蝉の声に押されていた小鳥の早朝さえずりも 9月を迎え 耳に入りようになりました。  アサガオの写真をありがとうございました。
tiara 
2010年9月06日(月曜日)
06:42 オーガニックカフェ vivaken 
どんぐり庵から車で15分位の岬町にあるオーガニックカフェへtiaraとランチを食べに行きました。


ここは有名な(我々は知りません)料理研究家Nさんが経営するカフェです。


旦那さんは外国人で店の名前も旦那さんの名前を使っています。


基本的には敷地内で採れた野菜、米、果樹を使用した食材を使った料理でワンプレートランチでした。


プレートランチが1050円。飲み物600円で1650円でした。


確かに敷地内の食材を使った料理で体にはよさそうですが、美味しいというのとは別次元の料理でした。


vivakenとしては理屈がいろいろあっても美味しくないと満足しません。


ここの経営コンセプトは「お客をもてなす。」というよりは「ミニカントリーに溶け込んでもらいたい。」ということでしょう。


テラスで食事をしました。


田んぼや畑が見えます。


林の中にハンモックがいくつも目に入ります。


ヤギが2頭繋がれているのが見えます。


ここで寝泊まりしている従業員の洗濯ものがあっちとこっちにハンガーにぶら下げて干しているのも目に入ります。


訴えたいことは分りますが経営する外国人の感性と日本人の客としての我々の感性にはギャップがありました。


こういうスタイルに思い入れのある人達にはお気に入りの店となるでしょう。

09/06 08:00 今求められている 一つの形なんだと思います。駐車場には 他県ナンバーの車が 数台ありました。
tiara 
2010年9月03日(金曜日)
07:37 関係修復術 vivaken 
ネコの八ちゃんは自分の要求が通らない時に注意を引くために「デモ走り」や「ガリガリ」をします。


「デモ走り」は実害がありませんのでどうということはありませんが、柱や壁や障子を「ガリガリ」されると実害が発生します。


そこで「ガリガリ」をやった時は「ハチ! 何やってんだ!」と怒鳴ります。


そうするとヤバイと分るようで、いちもくさんに走って逃げます。


ところが10秒もしないうちに「ニャーン♪今のは冗談。悪かったな。今後もよろしく。ニャーン♪」とでも言うように何事もなかったようにゆっくりと歩きながら甘えた声を発し関係修復に入ります。


人間の場合は少し間をおいてほとぼりを冷ましてから関係修復に入りますが、八ちゃんの場合は即刻 関係修復に入ります。


人間ではとても出来ない手のひら返しの関係修復術を持っています。


何だかんだ言っても飼い猫だから飼主に依存をしないと生きていけないということを本能的に知っているのでしょうか?


それともただ単に能天気なのでしょうか?


いずれにしてもその瞬間の変わり身は大した関係修復術だと思います。



09/03 08:00 イイゾ!!はっちゃん。。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 (188) 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録