++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年1月13日(水曜日)
08:12 除雪 vivaken 
この冬は雪が沢山降りますね。


ニュースで聞いたところでは


帯広では年に4回分の除雪費用を予算に計上していますが


今年は6回出動したそうです。


一回に220台の除雪車と400人の人が出動してその費用は50


00万円になります。


従ってすでに除雪費用に3億円掛かっています。


後何回除雪するか分りませんが、雪国は大変ですね。


もっとも雪で商売している人もいるわけで、こちらは「雪よ あり


がとさん」といったところでしょう。


東京も昨日 初雪が降ったそうです。


睦沢は冷たい雨でした。


そんな中でも隣りの梅林の紅梅が色づき始めました。

01/13 08:19 こちらは昨日の昼頃から霙が降り今朝は利根川の橋が凍っていました。
伝左衛門 
2010年1月12日(火曜日)
08:03 クラシカル・クロスオーバー vivaken 
ひょんなきっかけからユーチューブで歌手・作詞家 平原綾香の


「Jupiter」を聴くことになりました。


「Jupiter」を聞いたときは衝撃でした。


団塊の世代のvivakenは子供の時に聞いた音楽と言えばラジ


オから流れる歌謡曲でした。


その後ポピュラー、イージーリスニング、タンゴ、ジャズ、クラシ


ックを聞きました。


サラリーマンになってからはあえて音楽を聞くということはありま


せんでした。


ひょんなきっかけとは酒井法子が覚せい剤容疑で逮捕されたという


ニュースを聞いた時、我家ではどういう人物か全く分りませんでし


た。「どうも酒井法子って有名みたいだよ。」という会話になり、


tiaraがパソコンで検索して、やっとどんな人物なのか分りま


した。


その時「ユーチューブで歌も聞ける。」とtiaraから教えても


らい、ユーチューブで歌も聞きました。


ついでに酒井法子以外にも何曲か歌を聴き、この時初めて平原綾香


の「Jupiter」を聞いた訳です。


今まで聞いたことがないジャンルの歌でした。


後でこれがクラシカル・クロスオーバーという分野の音楽であるこ


とを知りました。


tiaraに「平原綾香のJupiterはいいよ。」と伝えたと


ころ平原綾香のCD「my Classics!」をプレゼントし


てくれました。


vivakenは世の中の流れに遅れつつ、今 平原綾香にはまっ


ています。



01/13 08:17 jupiterは良いよと云ったら、すかさずさりげなくmy classicsのプレゼントがあるなんてvivakenさんは愛されていますね。
伝左衛門 
2010年1月08日(金曜日)
08:23 交代 vivaken 
昨年 どんぐり庵の居間の古ダンスの上には飛騨牛の木彫りが置か


れていました。


通常この場所には飛騨高山で買い求めた大黒様を置いています。


この場所はどんぐり庵を訪れた人に目につきやすい場所です。


昨年は丑年ということもあり、大黒様の代わりに飛騨牛を置きまし


た。


今年は寅年に代わったということからは以前のように飛騨牛はvi


vakenの部屋に戻ってもらい大黒様は元の位置に戻りました。


どちらもお気に入りの木彫りです。






01/08 09:24 一刀彫りですか、見事ですね。
伝左衛門 
2010年1月07日(木曜日)
08:08 年末年始の夕食 vivaken 
八ちゃんの夕食はアジの刺身です。


ところが年末はアジ、サバ、イワシ等の大衆魚は並べられていませ


ん。


正月商品が並べられるために大衆魚は外されます。


やっと見つけたのが豆アジの盛り合わせです。


小アジよりさらに小さい豆アジです。


大きくても8cm、小さいのは4cm。


それでもしょうがないので買いました。


豆アジ30匹程度で300円。


家に帰り八ちゃんの夕食の準備です。


3枚に下ろして、胸の部分の骨をそぎ落とし、皮を引いて、食べや


すい大きさに切ります。


流石に小骨はとげ抜きで取りません。


それでも出来上がるまでに1時間。


人間の刺身でも1時間かけることはありません。


八ちゃんの年末の夕食作りは結構大変でした。


1月2日八ちゃんのアジを買いに行きました。


「アジを売っているかな?」ショウケースを覗くとありました。


「ラッキー!」


中アジの富山産でグッドです。これで一安心。


ところが価格を見てビックリ!なんと一匹380円也。3匹食べた


ら1000円オーバーの夕食になります。


1000円と言えばvivakenがサラリーマン時代のランチの


目安です。


vivakenのランチ並みの八ちゃんの夕食代にはビックリで


す。


世の中デフレなのに八ちゃんの年始の夕食だけは300%の超イン


フレです。



01/07 11:00 八ちゃんは、そんな世の中の事には感心がなくいつものご馳走が食べられて幸せですね。
伝左衛門 
2010年1月06日(水曜日)
08:34 バスストップ vivaken 
12月30日 親戚がどんぐり庵に遊びに来ました。


お酒を飲むので電車で来ました。


どんぐり庵の近くのバス停から一の宮駅までバスが走っています。


帰りはこれに乗ると便利なのでバス停に行き時刻表を携帯電話で写


真を撮ることにしました。


バス停は西隣りの床屋さんの前です。


バス停で時刻表をディジカメで撮っていると、床屋のおか〜さんが


「何しているの?」


「今日はこれこれしかじかで・・・」


「昨日の29日から1月3日までは毎年バスは動かないよ。」


「えっ!?」


「ほら、そこに張り紙がしてあるでしょ。」


「本当だ。」


「代わりに私が駅まで送ってあげるよ。」


「それには及びません。タクシーを使います。ありがとうございま


した。」


これが本当のバスストップじゃ。


年末年始にバスが走らないとは、いかにも田舎だと思いました。


この路線はスクールバス的な傾向があるので仕方がないところで


す。


我々も5年間で一度しか利用したことがありません。


01/06 11:03 のどかな所ですね、今年も宜しくお願いいたします。
伝左衛門 
2010年1月05日(火曜日)
08:00 元旦 vivaken 
しばらくぶりです。


喪中のため新年の挨拶は差し控えさせていただきます。


どんぐり庵の元旦は快晴で走る車もなくとても静かでした。


庭や屋根や橋は霜で真っ白でした。


7:15に東南東の500m位向うの山の稜線から太陽が上がりま


した。


元日の日の出です。


朝陽にはもうかなりのエネルギーを感じ取れます。


それから5分後 南東面の屋根の軒からボタボタと霜解けの滴が一


気に落ち始めます。


どんぐり庵は樋を付けていません。そのため朝陽をバックに滴は透


明に輝きながら軒先から雨受けの砂利に向かって落ちていきます。


越屋根から母屋の屋根に落ちる滴音がかなり大きく、これが効果音


になります。


快晴の空の中でおよそ5分間その効果音と共にかなりの勢いで霜解


けの滴が落ちます。


そして何事もなかったように元の静かな元旦を取り戻します。


それから2時間後今度は北西面の屋根から静かに霜解けの滴がポタ


ポタと静かに落ち始めます。


北西の屋根の霜解けは南東の屋根の霜解けの滴とは異なりあまりエ


ネルギーを感じません。


滴が落ちる時間も一気ではなく南東の屋根の3,4倍、ゆっくりと


時間が経過します。


やはり南斜面と北斜面の屋根とでは陽光の恵みが変わります。


「人間が生活するには太陽のエネルギーがもらえる日当たりのいい


場所だな。」と改めて感じさせられます。



01/06 11:06 初日の出見事ですね。
伝左衛門 
2009年12月28日(月曜日)
07:48 正月休みぐらいはのんびりと vivaken 
今 人類は地球の温暖化で騒いでいますが、現在の地球の状態は間


氷期ではなく氷河期に該当するそうです。


22億年前、7億年前、6.5億年前は氷河期よりなお寒いスノー


ボールアース(全球凍結)といって地球全体が凍って海の深さ10


00m位まで凍った時代がありました。


赤道でも今の南極、北極よりズートズート寒い時代でした。


化石燃料を燃やすとCO2が増えると問題になっていますが、化石


燃料はあと100年か200年も経てばほとんど無くなってしまい


ます。


地球様のご意見を伺えば「地球の敵 人類よ あと何億年か経って


スノーボールアースの時代が来れば、今まで好き勝手やりたい放題


やってきた報いで君達 人類は全滅じゃ。大きな顔をしても人類の


歴史はたかだか600万年程度で屁みたいなものじゃ。」というこ


とになるかもしれません。


46億年前の地球誕生のスケールから見ると人類の歴史はほんとう


に微々たるものです。


その人類は1年365日、1日24時間の中で必死に忙しく生活し


ています。


毎日 「今日はあれしなくちゃ。その後はこれしなくちゃ。円が何


銭上がった。下がった。日経平均が何十円、何百円上がった。下が


った。GDPがコンマいくつ上がった下がった」と大騒ぎをして生


きています。


それは人間が生活するという現実で今のところ変えようがありませ


ん。


人間がアリの様子を見ているとせかせかと忙しそうに見えます。


でも地球様から人類を見るともっともっと桁違いにせせこましく映


るでしょう。


正月ぐらいは地球誕生のスケールの大きさに思いをはせて、のんび


りと気分転換するのもいいかもしれません。


明日12月29日から1月4日まではブログも正月休みになりま


す。


今年1年お世話になりました。


年明けの1月5日にまたお会いしましょう。


それでは御機嫌よう。


2009年12月25日(金曜日)
08:05 お茶 vivaken 
「お茶は家でやかんにお湯を沸かして、急須に茶葉を入れそこにお


湯を入れて作って飲むのもの。」当然の事と思っていましたが、今


の世の中これが当然のことではなくなったようです。


ある学校の先生が「お茶は家で出来るのですよ。」というと


ある子供達は「えっー!お茶って家で出来るんですか?」と言いま


した。


最近はお茶をスーパーマーケットで2Lボトルを買う母親が多く、


お茶は買うものだと思っている子供が多いそうです。


確かに外出しているときは便利だと思いますが、家でもいつもペ


ットボトルのお茶しか飲めないのでは気の毒なことですね。


ペットボトルのお茶は4,5番茶を使うので、新茶のあのちょっと


青臭いお茶の味を知ることが出来ない訳ですね。


お茶が美味しいと思うことが出来ないとお茶離れが進みますね。


お茶以外でもお弁当のおかずに冷凍食品以外は作ってもらったこと


がないという子供がいるそうです。


やはり食事というものを今のうちにもう一度考え直さないと日本が


おかしくなってしまいますね。


飽食の時代と言われています。確かに胃袋は一杯になるでしょう


が、子供の心は空腹状態のままという気がしてなりません。


食事はカロリーと栄養バランスだけではなく、作る人の気持ちが食


べる人の心に伝わり、食べた人が作った人の気持ちに感謝するとい


う心の伝達が大切だと思いますけどね。


12/25 09:23 今の子供達は気の毒ですね、母親が目覚めて欲しいですね。
伝左衛門 
2009年12月24日(木曜日)
07:46 冬至 vivaken 
一昨日は冬至、里山暮らしの身としては一応 昔ながらの習慣に従


い夕食にはカボチャ、お風呂はゆず湯ということになりました。


ただし、そこは“単身赴任”状態のため体裁だけ整えました。


夕食は出汁を取ってカボチャとニンジンとジャガイモを薄い醤油味


で煮物にしました。


仕上げは例によって蜂蜜を少々入れて味はOK。


お風呂は南房総市に居住する田舎暮らしの先輩から送ってもらった


ゆずを、もったいないのでほんの少々お風呂に入れ、ゆずを鼻に付


けて香を楽しみながらゆず湯を満喫しました。


これで気分は冬至を昔からの習慣に従って過ごしたことになりまし


た。


そう言えばサラリーマン時代は毎年 一冬に一度は風邪を引いて


1,2日休暇を取っていましたが、どんぐり庵に来てからは一度も


寝込んだことがありません。


多分 八ちゃんの食事とお付き合いが頭にあるので「絶対に風邪を


引かないぞ!」という覚悟がかなり影響していると思います。


ちょっと危ないなと感じたら葛根湯を飲みます。これが実に相性が


良く、大変お世話になっています。 



12/24 08:16 生ゴミを捨てに行ったらコンテナ−二箱に明日は冬至です今年は柚子が豊作でしたお好きなだけお持ちくださいと書いて有りましたので五個頂いて柚子湯に入りました。
伝左衛門 
2009年12月22日(火曜日)
08:19 上京 vivaken 
京都生まれの京都育ちの俳優 近藤正臣が映画監督 山本晋也との


対談の中で


「上京は京都に行くことです。東京に行くことではありません。東


京に行くことは東下り(あずまくだり)といいます。」と言ってい


ました。


確かに明治時代になって天皇が東京に来るまでは京都にいましたか


らね。


天皇が居住する場所を京といいます。ですから天皇が住む場所に行


くことを上京といいます。


天皇が住んでいた歴史の長さから言っても京都と東京では比べ物に


なりません。


近藤正臣が東京に来て何がつまらないかと言うと「京都と違い周囲


に山が見えない。賀茂川のような適当な川幅の川が無い。あるとす


ると隅田川のようなだだっ広い川しかない。こんな味気のない町は


面白くも何ともない。」ということでした。


京都をこよなく愛し、誇りに思いながら京都と東京を比較すれば確


かにだだっ広くて面白くない町に映ったことでしょう。


心の中は今でも京都が京なのでしょう。


でも天皇が東京に居住する今では上京と言えば残念ながら東京へ行


くことを指します。

12/24 08:08 村の集落も、上(かみ)は京都方面・下(しも)は東京方面です。電車の上り・下りの逆です。
伝左衛門 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 (189) 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録