++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年9月03日(金曜日)
07:37 関係修復術 vivaken 
ネコの八ちゃんは自分の要求が通らない時に注意を引くために「デモ走り」や「ガリガリ」をします。


「デモ走り」は実害がありませんのでどうということはありませんが、柱や壁や障子を「ガリガリ」されると実害が発生します。


そこで「ガリガリ」をやった時は「ハチ! 何やってんだ!」と怒鳴ります。


そうするとヤバイと分るようで、いちもくさんに走って逃げます。


ところが10秒もしないうちに「ニャーン♪今のは冗談。悪かったな。今後もよろしく。ニャーン♪」とでも言うように何事もなかったようにゆっくりと歩きながら甘えた声を発し関係修復に入ります。


人間の場合は少し間をおいてほとぼりを冷ましてから関係修復に入りますが、八ちゃんの場合は即刻 関係修復に入ります。


人間ではとても出来ない手のひら返しの関係修復術を持っています。


何だかんだ言っても飼い猫だから飼主に依存をしないと生きていけないということを本能的に知っているのでしょうか?


それともただ単に能天気なのでしょうか?


いずれにしてもその瞬間の変わり身は大した関係修復術だと思います。



09/03 08:00 イイゾ!!はっちゃん。。
tiara 
2010年9月02日(木曜日)
07:49 言葉使い vivaken 
新しいレガシィに搭載するP社製HDDナビの部品が欠品しているため納車が8月27日から9月8日頃になるという連絡がディーラーから入りました。


(最終的にはナビは後日取り付けにして仮納車は8月31日になりました。)


納車が2週間遅れても別に差し障りはありませんが、経産省大臣が「9月末の期限内でも予算に達した段階で打ち切る。」という発言があり、補助金25万円が納車の遅れで予算に達してパーになることが心配でした。


そこで納車までのスケジュールをFAXで送信するように依頼しました。


着信したFAXには


「お車搬入」→富士重工から自身のディーラーに納入されること。


「お納車」→ディーラーからどんぐり庵に納入されること。


vivakenの言葉使いも稚拙ですが、最近の若い人の言葉使いにはかなり抵抗を感じる時があります。


浄化槽の点検に来る会社の女性が電話口で「お臭いがするのですね。」


ある不動産屋の物件紹介では「○○の物件をご紹介さしあげます。」


また別の不動産屋のチラシでは地図に記載されている店の名前にいちいち○○様と様を付けていました。


インターネット販売会社のメールでは「お振込の方確認出来ました。」


こういう言葉使いにはどうも違和感があります。


今に始まったことではなく昔から年寄りは若い人の言葉使いが変だと感じていたと思います。


こういう言葉使いが気になるということは すなわち年をくったということなのでしょう。


それと違和感のある言葉を使う人はあまりコミュニケーションが上手くないなーと感じることが結構あります。



2010年9月01日(水曜日)
07:48 アリとコオロギ vivaken 
イソップ物語にアリとキリギリスの話があります。


昨夜どこから入って来たのか分りませんが、コオロギが一匹 一晩中鳴いていました。


何と言っても“共鳴箱”のどんぐり庵では ほんの小さな音でもとても大きな音に聞こえます。


一階の土間付近で鳴いているコオロギの鳴き声はとても大きく聞こえました。


夜中にこのコオロギの鳴き声を聞きながら思いました。


「イソップ物語では夏の間アリが一生懸命に餌を運ぶ働きもののいい子で キリギリスは音楽を奏でるナマケモノの悪い子になっているけれど、夏の間 自分たちの為の食料を確保しているアリより、こうして一晩中 一生懸命に鳴いてくれるコオロギの方が人の気持ちを和ましてくれるし、アリよりは心が広い生き物で世の中の役に立っているよな。」


珍説「アリとコオロギ」でした。
2010年8月31日(火曜日)
07:20 16年の歳月 vivaken 
16年 19万km乗ったレガシィを手放し、新しいレガシィに乗ることになりました。


前のレガシィを廃車にするため5日間、新しいレガシィの代車に乗ることになりました。


代車は赤いセダンのターボのGTです。


八ちゃんのアジを買いに隣町まで走ると前のレガシィとスピード感覚が全く違います。


50km位かなとスピードメーターを確認すると65km位出ています。


一般道だとマイナス15kmのスピード感覚の違いがありました。


ブレーキも軽く踏んでもスーとスピードが落ちます。


ハンドルも軽く 切れが良くなっています。


シートの座り心地も良くなっています。


内装も良くなっています。


ドアを開けるにも、エンジンを掛けるにもキーが不用でした。


その他いろいろな面で格段に違いがありました。


当然のことながら16年の歳月で同じ車が相当進歩しているのを感じました。


価格だけは16前とほとんど変わりませんでした。


価格は変わらないけれどこれだけ品質が向上したということはそれだけ努力したということになります。


今日がその新レガシィの納車日です。



08/31 07:58 時を同じくして 富士重工業は 新宿のスバルビルを小田急電鉄に売却し 2011年4月に引渡し。恵比寿駅前のエビス・スバルビルを建て替えて 本社機能を移すそうです。
tiara 
2010年8月30日(月曜日)
07:43 スズムシ vivaken 
昼間は相変わらずミンミンゼミを中心としたセミの鳴き声で賑やかで夏の雰囲気です。


夜になるとコオロギを中心とする虫の鳴き声に変わり秋の雰囲気に変わります。


昼は夏、夜は秋を感じます。


その虫の声の中で最も好きな鳴き声はスズムシです。


透明に澄んだ軽やかなまさに鈴が鳴るように爽やかな鳴き声です。


思わず耳をそばだてて聴きます。


秋の虫が鳴きだすと昼間は暑くても夜中になるとタオルケット一枚では寒く、薄手の布団を持ち出すことになります。


こうして昼も段々と秋の姿に移行し、やがて昼も夜もすっかり秋に変わっていく訳です。

08/30 07:55 昼間は 30ウン度で大汗かいていますが 夕方6時を過ぎ薄暗くなってくると ヤッパリ9月も近いね と つぶやいてしまいます。
tiara 
2010年8月27日(金曜日)
07:22 愚痴 vivaken 
・円高で 株価最低 指くわえ


・脱小沢 反小沢でも 又小沢


・うんざりだ 菅も小沢も 鳩山も


・無力でも 権力の座に しがみつき


・嘆くまい されど限界 もういやだ
2010年8月26日(木曜日)
07:05 2個で5個 vivaken 
いつものパン屋さんが臨時休業の為、隣町のパン屋さんに行きました。


朝食用の食パンと昼食用の紅茶パンの2個をもってレジに行きました。


御主人は会計する前にパン売り場の棚に行きビニール袋に入ったパンを持ってきました。


「これどうぞ。」


「えー!5個も入っていますよ。」


「いいんですよ。カレーパンは早めに食べてください。」


「そーですか。頂きます。ごちそうさまです。」


かくして、パンを2個買ったらおまけでパンを5個貰いました。


カレーパン、サラダパン、チーズパン、アンドーナツ、ピザパンでした。


前日に焼いたパンだと思いますが「こんなことして経営は大丈夫なのかな?」とこちらが心配になってしまいます。


これを機会に八ちゃんのアジを買うついでに時々パンを買ってあげましょう。

08/26 07:26 ダイエットのことも 頭の片隅においてください
tiara 
2010年8月25日(水曜日)
07:47 コーヒー vivaken 
コーヒーを飲むと胃の調子が悪くなるので昔から飲まないようにしていました。


お客さんの所に行って出されたコーヒーも一口か二口飲んでそれ以上は口にしませんでした。


それでも胃の調子が悪くなる時がありました。


ウーロン茶も空きっ腹で飲むと胃の調子がおかしくなります。


tiaraはコーヒーが好きで一日に何杯か飲みます。


vivakenは紅茶か日本茶を飲んでいます。


tiaraは基本的にはドリップコーヒーを飲みますが、面倒な時の為にスティックコーヒーも準備しています。


スティックコーヒーは袋を切ってカップに入れ お湯を注ぐだけで簡単に済みます。


今年の3月だったと記憶していますが、たまたまそのスティクコーヒーいたずら半分で少しだけ飲んでみました。


胃の調子が悪くなるのを覚悟していましたが何ともありませんでした。


翌日は試しにカップ一杯飲んでみました。


これも何でもありませんでした。


「おかしいな体質が変わったのかな?」


その後何回か飲みましたが何でもありません。


今では豆を挽いたコーヒーをストレートで飲んでも大丈夫です。


そうなると不思議なもので、それまでは魚のおかずを中心に三食ご飯を食べていましたが、今は昼食に魚を食べる気がしなくなりました。


昼食にパンを食べたくなります。もちろんコーヒーがお供です。


何が原因でコーヒーが飲めるようになったのか分りません。


まさか62歳になってコーヒーが飲めるようになるとは想像もしていませんでした。

08/25 15:56 お茶はタンニン珈琲はカフェイン タンニンのほうが胃には強烈だと思いますよ〜
BobCat 
2010年8月24日(火曜日)
07:59 困ったお土産 vivaken 
先日床屋に行った時のマスターの話です。


8月8日(日)睦沢町の盆踊り大会が開催されました。


床屋のマスターは盆踊り大会の役員をしています。


盆踊りも終わり後片付けも済み、やれやれという時に中学生3人が段ボール箱を持ってきて「スイマセン。これがあそこに・・・。」


段ボールの中を覗くとその中に生まれて間もない目が開いたばかりの子猫が5匹入っていました。


役員も5人。「1人一匹ずつの割り当て。」という“困ったお土産”の結論になりました。


家に帰りミルクを飲ませようとしましたが飲みません。


「どうしようかな?」


その時側で元々飼っている結構年を食っている雌猫が聞いたこともない優しい声で近寄って来てその子猫に乳を上げたそうです。


「やー助かった。これで安心。」


次の心配は“ノミ“。


「ノミ取りの薬は売っているけれど、親代わりの猫が赤ちゃん猫をなめるから・・・。」


「医者に連れて行って相談して、ついでに“ネコドック”もやってもらいなよ。」


「医者ですか・・・。こんな小さい赤ちゃんですよ。」


「床屋だって赤ちゃん連れて来て頭を刈ってくれと言われれば刈るでしょ。」


「それはそうですけれど・・・。」


その後医者に連れいったかどうか分りませんが、とりあえずは5つの小さな命が救われました。

結構結構。
2010年8月23日(月曜日)
08:07 ミンミンゼミ vivaken 
ここのところ目覚まし時計はヒグラシからミンミンゼミにバトンタッチされました。


ミンミンゼミの方が鳴き始める時刻が30分ほど遅いようです。


日の出も遅くなったことに合わせているのでしょうか?


食事の後片付けで流しに向かって食器を洗っていました。


そこにミンミンゼミやって来て網戸に止まり♪ミンミンミンミン♪とけたたましく鳴き始めました。


ミンミンゼミとの距離は1m以内です。


その鳴き声のうるさいことうるさいこと耳が痛くなります。


網戸の内側から人差指ではじいて追い払おうとしましたが
「セミも短い命だし。こうして目の前でミンミンゼミをお腹側から見られることなど子供の頃だったら目を見開いて感激しただろうな。」などと考えながらそのままにしておきました。


ミンミンゼミも危険が無いと感じたのか、お礼の意味を込めてなのか、ご丁寧に2コーラスも唄ってくれました。


「有難うね。でも耳がいてーな。」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 (189) 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録