++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2009年7月28日(火曜日)
07:14 ミニコンポ vivaken 
購入してから12,3年を経過するミニコンポがあります。


CDの音が跳ぶようになりました。


レンズクリーナーでピックアップを掃除しますがやはり跳びます。


特にCDの最初の1,2曲が跳びます。


メーカーに相談すると10年以上経過するとピックアップのレンズ


の光量が落ちてくるそうです。蛍光灯に寿命があるようにレンズも


交換する必要があるそうです。


レンズの交換修理の費用は15000円程度。


ラジオ機能は全く問題ありません。


修理しようか?買い換えようか?


同等品をインターネットで価格検索すると2倍チョットで新品が


購入出来ます。


「それなら新品を買うぞ。」と決めました。


新品が届きました。


音は以前のものより良くなって、別に使う訳ではありませんがいろ


いろな機能も付加されていました。


「家電品は10年経過したら修理より買い替え!」


10年経過すると家電製品はかなり進歩します。


それはそうですよね。10年前より給与は上がっている訳ですから


同じモノを作っていたら会社潰れてします。

07/29 08:13 チレジ用のテレビもつい最近までは30万していたのが今は10万以下の物も出てきました・・・
伝左衛門 
07/29 08:13 チレジ用のテレビもつい最近までは30万していたのが今は10万以下の物も出てきました・・・
伝左衛門 
2009年7月27日(月曜日)
05:30 江戸風鈴 vivaken 
風鈴の音色がうれしい季節です。


江戸風鈴は球形のガラスの器の底に大きな穴をあけ短冊と糸で結ば


れたガラス棒で穴の縁を叩いて音色を出します。


この道70年の職人の話によると形はまん丸の球形ではいい音色が


出ないそうです。若干扁平ぎみがいいそうです。


底の穴の切り口はギザギザでだらしない感じがしますが、ツルツル


に仕上げると風鈴の音色がガラス棒で叩くだけの音になり余韻がで


ません。


切り口がギザギザだとガラス棒でこする音が出てこれが余韻となる


そうです。


昔は炎でガラスを溶かしました。炎でガラスを溶かすと炉から出し


た後すぐに固まらないので細工がし易いそうです。


最近ではC02が何とかやらでこの世界でも電気炉で溶かすそうで


す。


電気炉でと溶かしたガラスは炉から出すとすぐに固まり、作業がや


りにくいし、音色も少し変ったとか。


昔から風呂も薪で沸かすと湯が柔らかく肌にチクチクしないと聞き


ます。


ご飯も薪で炊くとふっくらと美味しく炊けると聞きます。


魚は炭で焼くのが一番おいしいと聞きます。


微妙な按配を考慮すると専門職としては炎が必要のようです。


CO2削減対応で従来の方法を変更するといろいろと課題も出て来


るようです。。


物事は単純に思い通りに運ばないようです。

07/27 07:36 昔の伝統芸術は素晴らしいですね・・・
伝左衛門 
07/27 08:03 陶芸品でも 電気炉は今ひとつたのしいものを生み出さないですね。これからは 電気炉を頭に置いた 作品作りも視点になるかもしれません。もうすでに 始まっていますね。
tiara 
2009年7月25日(土曜日)
07:31 ミョウガ vivaken 
ミョウガが料理の引き立て役になる季節です。


どんぐり庵のミョウガもしっかり育っています。


昔は「ミョウガを食べると物忘れがひどくなるよ。」と言われたこ


ともありますが、科学的には全く根拠がありません。


物忘れ云々といわれた所以はお釈迦様の弟子に非常に物忘れがひど


い人がいました。


なにしろ自分の名前まで忘れてしまい、それを防ぐために名札をぶ


ら下げましたが、名札の存在まで忘れてしまう程でした。


その弟子が埋葬されているお墓に行くとミョウガが沢山生えていた


そうです。


このことからミョウガを食べると物忘れがひどくなると言われたよ


うです。


素朴な疑問:お釈迦様はどうしてそんなにも物忘れのひどい者を弟


子にしたのでしょうか?


vivakenも買い物で買い忘れが無いようにあらかじめメモを


しておきますが、いざ買い物という段になって「ありゃっメモを家


に忘れちまった!」ということがたまにあります。


人のことを笑っていられません。


vivakenのお墓にもミョウガ繁茂することでしょう。


其のミョウガはご自由にお召し上がりください。


ミョウガはソーメンの薬味、冷奴の薬味、刺身のつま、味噌汁の


具、天ぷらいろいろと楽しめます。


ミョウガには200種類の臭いの成分が含まれているとのことで


す。


今年の夏も一杯たーべよ。

07/25 08:28 先日vivakenが 小鉢に盛り付けてくれた ミョウガ。サット炒めて チョット甘みをつけてありました。美味しかった〜!
tiara 
07/25 20:24 ミョウガの醤油炒めです。醤油、酒、砂糖を使いました。
vivaken 
07/27 08:43 本庄ではミョウガの事を通称「バカ」といいますが・・・私の庭にも夏ミヨウガ・秋ミヨウガがあり大好物で沢山食べるのでバカなんですかね。
伝左衛門 
2009年7月24日(金曜日)
07:43 利根川の縁 vivaken 
坂東太郎こと利根川の上流の一つに利根郡片品村があります。


利根川が太平洋に注ぐ河口に銚子市があります。


片品村の小学生と銚子市の小学生が毎年 夏と冬に二泊三日 


1:1でお互いの家に泊まり交流を深める行事があります。


夏は銚子市で、冬は片品村で開催します。


企画は子供も一緒になって考えるそうです。


今度の夏も銚子市で開催が決定しています。


銚子の日の出を見たり、美味しいイワシ料理を見つくろったりして


いるそうです。


今の時期のイワシは“梅雨イワシ”といって大変美味しいものだそ


うです。


3月頃片品村の雪解け水が山の腐葉土を通過して植物性プランクト


ンをたっぷり含み その水が利根川を流れ銚子沖に注ぎ込み、群れ


なす稚魚イワシがたっぷり食べて大きくなったからです。


「こうして美味しい海の幸が食べられるのは上流の豊かな山のお陰


です。」


という自然のサイクルを学びながら交流を深める訳です。


こういう企画はいいですね。


宮城県のカキ養殖業者が美味しいカキを作るには腐葉土たっぷりの


山が必要であるということから毎年大量旗を持って上流の山で植林


をしています。


海の恵みは豊かな山があって初めて成り立つという理屈を小さい子


供のころから認識するということは環境保護という面から大切なこ


とです。

07/24 13:33 海岸の砂浜が無くなっているそうです。原因はダム!日本はダムを作りすぎたのでしょうか?
BobCat 
07/24 17:47 道路にしろダムにしろ構造物を作ると自然が壊れます。しかし人間が生きるためにはどうしても必要なものがあります。それが本当に必要なものかどうか?作ることによって利益を受ける側と環境保護という観点から見る側の議論がいつもかみ合わないので、一般の人は何が正しいのか分かりにくくこの種の問題はどう判断したらいいのか困っちゃいますね。最後は司法判断にゆだねることになることが多いですね。司法判断には従わなければなりませんが、本当に正しいかどうかは分かりませんね。今問題になっている八ツ場ダムはどうなるのでしょうか?
vivaken 
07/27 08:47 途中の渋川市に掛かっている橋は坂東橋・本庄と伊勢崎市を結ぶ橋は坂東大橋といわれ群馬と埼玉の交流に貢献してきました・・・
伝左衛門 
07/27 13:02 政権が変るとダム族が無くなり川族・山族に移行しますかね。いずれにしてもマニフェストの中身を良く検証しないと偉い事になります・・・
伝左衛門 
2009年7月23日(木曜日)
06:44 ヒグラシ vivaken 

夕方 作業を終えて風呂の窓を開放して裏山を見ながら湯船に浸か


り、♪カーナカナカナ カーナカナカナ♪とヒグラシの鳴き声を聞


くと体の力がスーと抜けて深いため息が出て最高の気分になりま


す。


この♪カーナカナカナ カーナカナカナ♪という鳴き声は何となく


切なく 物悲しいようにも聞こえます。


この鳴き声は主張が無くすんなりと人の心に沁みわたるからなので


しょうか。


夕方というシチュエーションも演出効果が大きいと感じます。


秋の夜なら別ですが真夏に人の心に沁みわたり物悲しさを感じさせ


るヒグラシはなかなか大したものだと思います。


もっともヒグラシの頭に“ソノ“を付けると物悲しいどころの話で


はなく悲惨な話になってしますが・・・。

07/23 06:57 朝 日の出と共にジーー♪とかミーーーン♪ とか 「ハヨ 起きろよ。暑くなるよ!!」とせかされるのも、良いものですよ。
tiara 
07/23 07:25 ダジャレニ重丸ですね・・・
伝左衛門 
2009年7月22日(水曜日)
06:56 呑気な父さん vivaken 
我が家のメインのキャッシュカードはJCBです。


郵送されてきた「カード利用代金明細」を見ているとvivake


nが利用したとされる「保険」が引き落とされていました。


「何かな?記憶が無いな?」


JCBに確認すると以前から団体損害保険として毎月引き落とされ


ているということでした。


いつ加入したか全く記憶がありません。証書もなく、保険内容も分


かりません。


11年前の50歳になった時に加入していた全ての保険の棚卸をし


ました。


その時のチェック漏れかも知れません。


この保険は1年契約でこちらから解約を申し込まない限り毎年8月


に自動更新される仕組みになっていました。


早速解約の手続きをしていいタイミングで終了することができまし


た。


利用明細は毎月確認をしていますが10,000円を超える項目し


かチェックしていませんでした。


今回は毎月の引き落とし金額が大したことが無くても年間では12


倍で効いてきます。


呑気な父さんをやらかしてしまいました。。


とりあえず反省。

07/22 07:46 私もよくあります・・・
伝左衛門 
2009年7月21日(火曜日)
07:01 記念写真 vivaken 
買い物から帰って郵便物を確認するためポストを開こうとしたら、


何か緑色のモノが目に入りました。


アリャ!カエルのケロちゃんじゃありませんか。


この近辺では時々見かけますが、表札の文字の上に乗っていると


は・・・


まさか「川上の上はウエだからウエにのるんだ。」なんて洒落てい


るわけじゃないと思いますが・・・


逃げないうちにと大急ぎでカメラを取りに行きました。


何とか間に合ってハイ!チーズ!記念に一枚とりました。


梅雨明け前の記念写真ですが掲載するのを忘れていました。



07/21 07:38 見事なシャッタ−チャンスでしたね。・・・
伝左衛門 
07/21 08:24 去年のケロちゃんが 戻ってきたとしたら 嬉しいです。
tiara 
07/21 08:49 このままズート乗っていたら白いカエルになるのかな?
vivaken 
2009年7月20日(月曜日)
08:28 メロン vivaken 
7月4日の土曜日tiaraが長生名物のマスクメロンを買って来


ました。


添付されたメモには「常温で5日から7日 熟成させ底が少し柔ら


かくなり、メロンの香りが出たら食べごろ」と書いてありました。


tiaraはメロンの甘さが喉にまつわると言って食べません。


その割には時々買って来ます。


いつも一人で4回に分けて食べます。


その間は他の果物は買いません。


従って5日後の7月9日から果物は買っていません。


今日か今日かと待っていますがいっこうに食べごろが来ません。


二週間が経過しました。その間ズート果物お預け状態です。


このまま熟成しないで腐っちゃうのかな?などと心配し始めまし


た。とりあえず切ってみました。糖度が不足気味で待ったかいがな


かったメロンでした。


メロンと言えばご近所のスーパーマーケットの柑橘類のラベルに


「果物」と表示されていたことをブログに書きましたが、今回も半


分にカットして売っていたメロンに「果物」のラベルが貼られてい


ました。


要するに「横着ラベル」の常習犯ということですな このスーパー


マーケットは。


それでも残念ながら田舎には他のスーパーマーケットの選択枝があ


りません。


競争が無いからいい加減なことをいつまでも続けている訳です。


そういう意味では田舎の商売はある面で呑気なものです。

07/21 07:40 時々食べごろの機会を逃し舌にピリッと来る事が有ります・・・
伝左衛門 
07/21 08:55 ピリッとくるメロンは食べたことがないですね。
vivaken 
2009年7月18日(土曜日)
07:23 ちょっと買えないな vivaken 
ホームセンターで買い物をしてレジに並んでいると目に入って来た


商品が綿棒。


ところがその綿棒の色は黒色です。


ラベルには「汚れがよくわかる。」と言うようなことが書いてあり


ました。


そう言われれば耳垢は白ッポイ色ですね。


黒い綿棒の上に白ッポイ耳垢がのれば、分かりやすですね。


しかし、分かりやすければいいというものでもない気がします。


耳を掃除をする道具ですから清潔感が欲しくなります。


やっぱり、ちょっと買えないな。


それにしても黒い綿棒?誰が考えるのですかね?


商品化する時も賛成派、反対派でかなり議論をしたのでしょうね。


アイディアとしては分かりますが売れるのでしょうか?

07/18 07:41 リサイクル用の綿を利用して色をゴマカシテいるのですかね。
伝左衛門 
07/18 08:02 だれよ〜!!ソンナモン作ったのは。。笑いが止まらなかったです。黒い綿棒 なんて やだ〜。   さりとて 黒い日傘にものすごい抵抗を感じたものでしたが 慣らされて来ましたからね。もしかしたら 黒い綿棒に平気になるのかもしれない。今のところ 笑いの世界ですが。
tiara 
2009年7月17日(金曜日)
06:44 夜明けのウオーミングアップ vivaken 
今朝、5時前に聞きなれないエンジン音で目が覚めました。


バイクではない?自動車でもない?農業機械でもない?


窓を開けて外を見ると空中で赤いランプを付けた物体が高度5m位


で田んぼの上空を飛んでいます。


「ハハーンそうか! そろそろラジコンヘリによる田圃の殺虫剤の


散布時期だな。」


機体がターンするとやはりラジコンヘリでした。


「それにしても随分早い期間帯から始めるな?田圃の所有者の姿も


見えないし?」


実際に散布する高度より高い所を飛んでいるので、どうやらウオー


ミングアップのようです。


6時ちょうど町内の聞こえにくい放送で何やら連絡しているようで

した。


同時にラジコンヘリの音が聞こえ農薬散布の本番スタートです。


以前は本物のヘリで農薬を散布していたそうです


そうなると安全確保のためある程度の高度が必要です。


高度を上げるということは田圃以外場所にも農薬が散布されること


になり、田圃以外の生物にも悪影響を与えることになります。


ラジコンヘリを使うことで高度を2m位まで下げられますので、田


圃以外の場所への散布が低減されます。


ホタルの数が増えだした時期とラジコンヘリの採用時期が大体一致


するそうです。


結構なことです。


ブログを書いている間にエンジン音が聞こえなくなりました。


この辺の農薬散布が終了したようです。


所要時間は30分程度でした。


07/17 07:12 ジャンボタニシは 駆逐できるのでしょうか?
tiara 
07/17 07:23 ViVakenさんは朝早く規則正しい生活を送っているようですね・・・
伝左衛門 
07/17 07:30 ジャンボタニシは無理じゃない。サラーマン時代から5時起床でした。
vivaken 
07/18 07:30 続報:この後 隣部落でこのヘリが墜落しました。原因はラジコンで操作している人が躓いて転んだためです。予備機で予定通り終了。因みに1機1200万円だそうです。
vivaken 
07/21 11:08 高い転びとなりましたね・・・
伝左衛門 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 (193) 194 195 196 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録