++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 12

vivaken, もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2009年8月08日(土曜日)
07:09 行き違い vivaken 
tiaraの実家から鉢植えの樹木を10鉢ほど譲り受けました。


そこにはフジザクラが3鉢あることになっていました。


一つは昨年咲いた後毛虫にやれて枯れてしまいました。


もう一つは今年少しだけ咲いてくれました。


残りの一つは今年も咲きませんでした。ただやたらと元気でアッと


言う間に2m位に成長しました。


「フジザクラにしては何か変だな?」と感じましたがチョット様子


を見ることにしました。


「やはりおかしい。葉は桜のようだが木肌がサクラと違いすぎ


る。」


そんな時裏山である雑木を見たらこれが件の“フジザクラ“にそっ


くりではありませんか。


小枝を一本切って“フジザクラ”と比較するとどんぴしゃりと一致


しました。


「なんだー!つまんないの。」


“フジザクラ“と聞いていた為どんぐり庵の入口の道路沿いのいい


場所に植えていました。


こんな場所で大きく枝を広げられてはたまらないので、早速根元か


ら切りました。


それにしてもどういう経緯で“フジザクラ“となったのでしょう


か?


どんぐり庵の頂きモノではケヤキといわれていた木がアキニレであ


ったり、ミカンと言われた木がカラタチであったり行き違いが多い


ようです。


素人で慣れない植物の識別はなかなか難しいようです。

08/17 11:52 私の庭にも母が植えた、せんだん(ニ−ム)が二本有ります。これが大木になり毎年下から枝を切り野菜の虫除けにしています。ところが今月の日経ビジネスに新型インフルエンザの殺菌に沖縄の生物研究所で成功したという記事が出ていました。千葉の芝山の自立塾で二番絞りの菜種油とニ−ム油で混合のニ−ム石鹸開発して頂いたのが反響を呼ぶかもしれません・・・大木を大事にして切らなかったので良かったです。
伝左衛門 
2009年8月07日(金曜日)
07:26 海彦・山彦 vivaken 
息抜きに犬吠崎まで行ってきました。


一宮からズート海岸線の道を2時間半程掛けて北上しました。


犬吠崎は大海原が見えましたが「まーこんなものか。」という印象


でした。


隣の“君が浜”はテトラポットもなくなかなか綺麗な浜でした。


でも両方とも何か物足りない感じでした。


帰路は内陸側の国道126号を南下しました。


大網辺りまで戻ると近くに緑の房総の丘が迫って来ました。


「あーやっぱり緑は落ち着くなー」ほっとした気分になりました。


どんぐり庵近くまで来ると田圃の緑も小川も間近にあります。


20代の頃は海が好きでした。


仲間と小型のヨットのキットを購入して作り湘南方面の海で遊びま


した。


今回 海を見ても特に引きつけられるものはありませんでした。


年齢のせいか どうも海彦から山彦に変わったようです。


正確には里山彦に変わったようです。

08/07 08:27 今は最高の環境の中で自然とパソコンを共生して楽しそうですね・・・
伝左衛門 
08/07 09:37 自分に合った里山に住めて満足しています。
vivaken 
2009年8月06日(木曜日)
07:11 野ウサギ vivaken 
朝食事の後片付けの食器を洗っていると、向いの東隣4mぐらいの


柿の木の下で何やら動く気配がありました。


草が伸びているのではっきりと確認できません。


色はきつね色の動物です。


ここらの野良猫かな?いや違う。


動き方が猫の動きじゃない。


草丈が低い所に移動しました。


「あっ!野ウサギだ!こんなところまで遊びに来たんだ。」


飼っているウサギは丸々と太っていますが、野ウサギはやせていま


す。


じきに見えなくなりました。


野ウサギを見たのは今年2回目です。


前回見た野ウサギの色は灰色がかった色でした。


こういう動物を目にすると何かホッとしますね。


午前中に山で草を刈っていたら同じ色の野ウサギを2回見ました。


もしかしたら複数の野ウサギがどんぐり庵の周りにいるのかも知れ


ません。


罠でも仕掛けられたら困るので、近所の人には内緒にしておきま


す。

08/06 07:49 子供達もいて餌を探しに出てきたのですかね・・・
伝左衛門 
08/06 08:05 ナイショ!ナイショ!でも私には姿見せて欲しいです。
tiara 
2009年8月05日(水曜日)
06:34 ファッション vivaken 
夏休みです。


どんぐり庵の前の県道を小学生、中学生、高校生が自転車に乗って


通ります。


中学生と高校生は部活のようです。


小学生は遊びです。


それぞれのファッションはというと


中学生、高校生はトレーナー姿に通学用のヘルメットをかぶってマ


マチャリに乗っています。


対する小学生は遊び着にピンク、イエロー、ブルー、パープルと色


とりどりの自転車用ヘルメットをかぶり、これまたマウンテンバイ


ク風のカラフルな自転車に乗って決まっています。


ファッションは圧倒的ぶっちぎりで小学生の勝ちです。


vivakenが小学生のころは大人の黒くて重たい自転車を“三


角乗り“していました。


初めて子供用のブルーの自転車を買って貰った時は3人兄弟で奪い


合いです。


朝早く起きて一番で乗るか、学校からいちもくさんで帰って来て一


番で乗るか兎に角早い者勝ちでした。


競争しながら自転車に乗った頃が懐かしく思い出されました。

08/05 09:08 私の子供の頃は子供用の自転車が無くて大人用の自転車を本庄の町に自転車屋さんが一軒きりなくそこへ改造を依頼しました・私が4歳の時でした。大事に色々の人に乗り継いで貰いました・今とは偉い違いです”
伝左衛門 
08/05 22:23 ベビーカーで眠る赤ちゃんが ブランドで身を包んでいると ナンか違ってない???と思わずうつむいてしまいます。    中高生は 学校の決め事があるみたいですね。この感じは。
tiara 
2009年8月04日(火曜日)
07:14 丹波の黒豆 vivaken 
丹波の黒豆の種を7月20日に植えました。


8月3日 写真のように元気一杯に育っています。


11月には枝豆としてビールのおつまみとなって美味しく食べるの


です。


山形のだだ茶豆もコクがあって美味しいのですが、我が家で朝採り


ならぬ夕採りの黒豆を塩茹してそのまま夕食前の風呂上がりのビー


ルのつまみとして頂くとサイコーでんな。


今から楽しみじゃ。


枝豆は3月頃鹿児島産が最初店頭に姿を現し段々北上して9月頃青


森県産でお終い。少しブランクがあって最後に丹波の黒豆がジャジ


ャンと登場します。


丹波の黒豆との出会いは15年程前に出張で大阪に行き帰りに新大


阪駅で丹波の黒豆が根っこ付きで売られ購入した時です。


家に帰り塩茹でして殻を取ると大きな豆で薄皮はグレーでした。プ


チュンと口に放り込み噛むと濃い味が口の中に広がりました。


VERY GOOD!


それ以来丹波の黒豆の虜になりました。



08/04 07:33 ご近所の皆さんは 黒豆はお正月用に使うために作っていて 去年か一昨年か忘れましたが 「エダマメでみんな食べてしまいました。」というと びっくりしていました。
tiara 
08/04 09:11 枝豆用は自分たちで作る。煮豆は煮豆用の「飛びっきり」を購入する。これが我が家のパターンです。
vivaken 
08/04 10:24 ちょっと出来すぎた物を塩を加えて炊き込み御飯にすると美味しくいただけます。
伝左衛門 
08/04 12:41 豆ご飯・・・美味しそうですね。
vivaken 
2009年8月03日(月曜日)
06:43 4200:53 vivaken 
もうじき高校野球が甲子園で開催されます。


高校野球に興味がありませんが、興味深い数字4200:53が


あることが分かりました。


4200は日本の高校野球連盟に登録されている校数です。


53は韓国の野球部がある高校の校数です。


つい先日のWBCで日本と韓国の熾烈な戦いは記憶に新しいと思い


ます。


4200:53であれば日本代表と韓国代表の野球の水準は一般的


に考えると4200校を背景にした方が「層の厚さ」という観点か


ら問題にならないぐらい強いと思われます。


ところがここには一般的な概念ではない世界があります。


日本では野球をやりたい人は誰でも本人が希望すれば上手い,下手


に関係なく野球が出来ます。


韓国では野球のエリート以外は高校で野球をやることが許されませ


ん。従って53校で野球をする人は野球エリートなのです。


4200:53でも実力伯仲の理由がここにあります。


野球が下手でも下手なりに野球を楽しむことが出来る方が自由でズ


ート素晴らしいことだと思います。


野球エリートの中で野球をやるということは将来プロを目指すこと


になります。


そうなると勝者と敗者の世界が待っています。


野球を楽しむという雰囲気はありません。勝か負けるか真剣勝負で


す。


高校の時からこれでは人生が狭く寂しいものになってしまうような


気がするのですが・・・

08/03 08:42 日本は良い国ですね!
伝左衛門 
2009年8月01日(土曜日)
06:05 vivaken 
新聞広告に掲載されたイージー・リスニングのCD5枚組を団塊の

世代狙いの企画と分かり抵抗しながらもとうとう購入してしまし

た。


その後、昔からのミニコンポでは音が飛ぶのでミニコンポを買い換


えました。


折角ミニコンポを買った以上もっとCDが欲しくなり、これまた同


じシリーズの“大人のJAZZ“10枚組を購入しました。


こうなるともう一回だけこれでお終いと“大人のスタンダードヴォ


ーカル”5枚組を購入してしまいました。


最初に購入したイージー・リスニングが期待を裏切らなかったこ


と、次のJAZZもそれなりに満足できたことが起因していまし

た。


企画が良くて内容が伴えば顧客は満足します。


満足すればもういっちょ という気持ちになります。


そうして 誘惑の罠にはまるのです。


まー この程度の罠であれば たまに掛かってあげましょう。

08/01 16:57 団塊スパイラルなんですぅ〜 蟻地獄とも言うんですよ〜
BobCat 
08/01 20:35 さてはBobCatさんも罠に罹ったかなー?vivakenは承知の上で便乗しました。
vivaken 
08/03 09:46 私は最初の罠が粗悪品なので二度目が有りませんでした。
伝左衛門 
2009年7月31日(金曜日)
06:50 誤算 vivaken 
9月になると新米がきます。


新米が来れば前年のお米は食べたくありません。


新米が来るころに丁度 前年のお米がなくなりうまくバトンタッチ


出来ればいいのですが


そう簡単にはいきません。


6月末で30kg残っていました。


毎日2合食べて1ケ月に10kg消化することになります。


6月までは一日一合で朝食がご飯、昼食はソバ+朝食の残りのご


飯、夕食はご飯を食べません。


このペースでは30kgが無くなるのは半年。今年一杯掛かってし


ます。


これはいかんということで7月から1日2合消化することにしまし


た。


昼もご飯、夜もご飯を食べることにしました。


1日2合食べると9月末までに消化できます。


これなら何とか許容範囲です。


心配なのは体重の増加です。


何といっても40年間夕食にご飯を食べた事が無いわけですか


ら・・・。


前年のお米の消化時期を調整する為に体重が増えたのでは本末転倒


になってしまいます。


おかずを減らしてカロリー調整をしましょう。


と呑気な事を言っていたら7月末の1ヶ月で3.5kg増えて過去


最高の体重73.5kgを記録してしまいました。


通常は70kgですから丁度5%消費税分が増えたことになりま


す。


還暦を過ぎて里山暮らし、スローライフなどとのたまっていなが


ら、最高体重を記録したなどという話は聞いたことがありません。


みっともないのでブログに書くことを躊躇しましたが・・・まーい


っかということになりました。


お米は残ってもいい。従来の食事のパターンに戻します。


8月1ヶ月で消費税分カットして元の70kgを目標にします。


それにしても体重はいとも簡単に増えますね。

07/31 07:29 今年は米は不作予測なので無駄にしないで下さい。」
伝左衛門 
07/31 07:56 前年のお米もキチンとおいしく頂きますよ。
vivaken 
07/31 08:05 新米の頃 2週間で体重が2kg増えたとか よく聞きます。新米の頃が また 要注意です。塩むすびが美味しいご飯ですから。
tiara 
2009年7月30日(木曜日)
07:03 ため息 vivaken 
掃除機を掛けながら八ちゃんのトイレ近くに来ました。


「何か臭うな。ウンチの臭いだな。トイレの中には見当たらない


な。」


トイレをずらして掃除機をかけたら「あった!」が一瞬間に合わず


移動したトイレの底で引きずったウンチの跡にノズルが・・・「あ


ーあー それにしてもどうして場外にウンチが・・・?切れが悪か


ったのかな?」などと考えている場合ではない。


急いで床をきれいにして、トイレの底を洗浄して、掃除機のノズル


をはずし、ブラシをはずし洗浄して綺麗にしました。


約1時間掛かりました。


もし“本体“を吸いこんだらホース、フィルター、ダストボックス


全部を洗浄しなくてはならず大変なことになったところです。


不幸中の幸いでした。


翌早朝 タオルケットを洗濯機に放り込みブログを書いていると隣


で八ちゃんはvivakenの布団に座っていました。


「あーあー 後でコロコロしてシーツの毛を取り除かなくちゃ」


ブログが書き終わり布団を見ると茶色い線が・・・いやな予感。


「ギャー!やはりお尻をこすったんだ!おまけに側にはおまけの仁


丹大のウンチも!」


「あーあー シーツは昨日洗濯したばかりなのになー」


「しようがないタオルケットの後は昨日に引き続きシーツの洗濯じ


ゃ。」


「シーツの洗濯している間に散歩をしよう。」


散歩に出たのはいいものの5分と経たずに にわかに空が暗くなり


ザーッ!


「あーあー シャワーを浴びないとだめだな」


どんぐり庵に帰ってから洗い終わったシーツを確認すると「アリ


ャ!」まだ薄い茶色の線が残っていました。


しようがないので手でもみ洗いして脱水。ハンガーに掛けて、シャ


ワーを浴びてやれやれと階段を上がっていくと八ちゃんが待ってい


ました。


「ニャーン」


「昨日からあんたに振り回されているよ」


「ニャーン」


うーん?まさか!


「あーあー 今度はゲッだ!」


ティッシュの箱とビニール袋と濡らしたウエスを持ってゲッの場所


探しです。


1,2,3ヵ所でゲッを始末しました。


「あー なんてこっちゃ!」



07/30 07:21 ViVakenは孫の世話をしているように楽しくやっていますね・・・
伝左衛門 
07/30 07:36 歯磨き と ウンチは ”お世話”の基本です。きれいにしてもらって よかったね。はっちゃん♪。    家電品は 分解洗浄・組み立てが容易であること。絶対条件ですよね。
tiara 
2009年7月29日(水曜日)
05:48 目覚まし vivaken 
都会の人は朝が遅いので聞いたことがないと思いますが、日の出前


にヒグラシが鳴き始めるのです。


朝4時少し過ぎヒグラシが静かに鳴きはじめます。


そのうちだんだん数が増え合唱になります。


15分程過ぎると今度は俺達にも歌わせろとばかりアブラゼミが少


し加わってきます。


そうこうするうちにヒグラシの声を覆うようにアブラゼミが合唱を


始めます。


そうなるとヒグラシとアブラゼミの大合唱です。


まるで真夏の交響曲第九番第四楽章です


ところがその大合唱の中ウグイスが1羽で独唱させろホーホケキョ


♪と割って入りますが多勢に無勢です。


小一時間するとヒグラシの声は聞こえなくなります。


後はアブラゼミの独壇場です。


この頃になると太陽も輝きだし夏の朝となります。

07/29 07:10 その・ヒグラシ は 夕方も 日没前2〜30分演奏会に加わり すぐ楽屋裏に入ってしまいます。
tiara 
07/29 07:58 他では味あえない楽しいコンサ−トですね・・・
伝左衛門 
07/29 08:45 ねっ転がりながら気楽に聴けるコンサートです。
vivaken 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 (198) 199 200 201 202 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録