++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年3月25日(木曜日)
07:48 竹切り vivaken 
どんぐり庵の土地を購入した2004年9月から宅地、山の手入れをして来ました。


2006年6月に地鎮祭をしてからは家と庭にエネルギーを費やしてきたため、裏山の手入れはズートご無沙汰していました。


2008年2月に家が完成した後も2009年秋までは裏山にエネルギーを費やす機会はありませんでした。


2009年12月に本格的に裏山に手を入れることが出来るようになりました。


元々50年近く放置されていた山なので荒れ放題でした。


密集していた竹が枯れて倒れ、その枯れた竹が網のように絡まりその上に落ち葉が積りひどい状態でした。


12月中旬からtiaraと二人でヘルメットを被り手鋸一本で数百本の枯れ竹を切った結果 裏山は大変明るくなりました。


3月22日に全ての枯れ竹を処分することが出来ました。


枯れ竹とはいえ何百本も切ると明るくなりますので山の手入れは楽しいです。


これからは密集している竹を間引くことになります。


200本位切ればさらに裏山は明るく素晴らしくなると見込んでいます。


そうなればいろいろな木が生えてきて小鳥も喜ぶでしょう。


何とか昔のどんぐり庵の明るい裏山の姿に戻ればなーと期待しています。



03/25 08:14 太陽が明るくて 確認出来ませんが 中央右下辺りには 山の絞り水が岩壁を伝って落ちていて 私の好きな場所です
tiara 
03/25 08:33 素晴らしい環境がより良くなりましたね、農文協の本に竹専門の本がありますが竹って素晴らしいものなんですね。・・・
伝左衛門 
2010年3月24日(水曜日)
08:02 黒いまな板 vivaken 
以前ブログに「黒い綿棒」のことを書きました。


今度は「黒いまな板」です。


こちらの方がもっと恐ろしい感じがします。


売り文句は「食材がハッキリ見える。」です。


特にダイコン、カブ等 白い食材がクッキリ見えるそうです。


白い野菜は少ないですよね。


この「黒いまな板」は定規も印刷されています。


役に立つのかな?


厚さは2mmですからまな板というよりはシートですね。


2mmの厚さだと置く場所が限定されますね。


タイルのようにデコボコがあればNG。


洗い桶の上に乗せて切ることもできません。


ペラペラで洗う時も不便でしょうね。


第一食材がハッキリ見えても、汚れが分りにくいので不衛生です
ね。


こうなると本末転倒です。


食材がクッキリ見えるぐらいで黒いまな板を選びたいとは思いません。


驚くことにこのまな板のメーカーが なんと今話題の日本航空再建に会長として指名された 稲盛さんの京セラです。


西郷隆盛を敬愛する稲盛さんと黒いまな板はどうにもつながりません。


vivakenどんは買いたくないでごわす。



03/24 08:18 セラミックを材料に抗菌が売りですかね?
伝左衛門 
2010年3月23日(火曜日)
08:16 狸のタヌちゃん vivaken 
今朝 5:30過ぎ新聞を取りにポストに向かうと道路の上に何かの姿が確認できます。

「ありゃーネコかな?違うな。大きいや。」


「犬かな?違うな。お尻が丸るいナー。」


「もしかしてタヌちゃんかな?」
恐る恐る近づいてみるとタヌちゃんでした。

「朝一番の仕事がこれかいなー。しょうがない車の量が増えないないうちに片づけましょう。」


裏から工事用の三角錐のコーンとスコップを持ち出し、vivakenもタヌちゃんのようにならないようにコーンを10m位手前においてタヌちゃんの片付けに入りました。


衝突してショック死したようでタイヤで轢かれていないのが幸いでした。


段ボールに入れてお線香をたむけて「南無阿弥陀仏」を唱えて合唱。


8:30になったら役場に電話をして処理をお願いしましょう。


それにしても先日もご近所の罠にタヌちゃんとテンのテンちゃんが捕まり今度はどんぐり庵の前でタヌちゃんが交通事故。


去年はお隣の前の道路でハクビシンのハクちゃんがやはり交通事故に遭いました。


イノちゃん、タヌちゃん、テンちゃん、ハクちゃん。


やはりここは自然が豊かなようです。

03/23 08:31 睦沢は自然動物園ですね、元小山川も今年は雉が多く何故か庭の竹林には雌鳥だけがいつも来ています。
伝左衛門 
03/23 08:39 タヌちゃんよりキジの方がいいですね。
vivaken 
03/23 19:57 早朝のおくりびと お疲れ様でした。
tiara 
2010年3月19日(金曜日)
08:20 一夜明けたら vivaken 
地中海、大西洋でのクロマグロの国際取引禁止について昨夜までのニュースでは「反対派は日本、韓国、オーストラリアの3国でモロッコ提案に賛成するのはEU、アメリカ等多数で禁止の可能性が圧倒的に高く、反対派が50票以上確保するのは無理。」という報道でした。


一夜明けた今朝のニュースは「反対派が68:20の圧倒的多数で
否決した。」と全く逆の話になりました。


昨日までのニュースは「庶民はクロマグロを簡単に口にできなくなる。」「遠洋漁業の船主はもう他にいい漁場がない。」「寿司屋は経営が難しくなる。」等さんざん悲観的なニュース大騒ぎでした。


もし会社で一夜明けたら今回のように状況が全く違う結果がでたら「君は何を考えているかね。狼少年かい。」
「一体どこに目を付けているか」
「何を根拠に今まで報告をしてきたのか。」
「君の言うことは信じられない。」
等々コテンパンにやられて以後ご当人は誰からも信頼されないでしょう。


今回の一連のニュースは単純に喜ぶ気になれません。


むしろ不愉快です。


是非このからくりが知りたいものです。

03/19 10:40 中国の力は偉大です、鱶鰭も土俵に乗ったので中国が援助している国への根回しをしたそうです。
伝左衛門 
03/19 10:54 逆大本営発表ではなかった訳ですね。
vivaken 
2010年3月18日(木曜日)
07:35 春間近 vivaken 
3月16日は暖かいというより暑いという気温でした。


一日中半袖のシャツで過ごしました。


お昼過ぎ散歩に出かけると水が張られた田んぼではケロ♪ケロ♪ケロ♪とカエルの合唱を聞くことが出来ました。


2週間ほど前にやはり半袖のシャツで過ごすぐらい暑い日がありました。


その時もカエルの鳴き声を確認できましたが、合唱ではなく独唱に近いものでした。


今回はカエルの合唱でした。


菜の花も満開に近く、近所の大きな大きな白モクレンは満開、いろいろな木から新芽が出て来て いよいよ本格的な春到来間近という状況になってきました。


ありとあらゆる生き物がワクワクしているようです。


vivakenもワクワクしてきました。


里山は春が一番。春は里山が一番。

03/18 07:46 オールシーズン エアコンのお世話になり 窓を開けない生活は性に合いませんね。
tiara 
03/18 10:26 こちらではまだ蛙の合唱は聞けません、やはり1ケ月以上違いますね。
伝左衛門 
2010年3月17日(水曜日)
07:36 息を吸って止めてハイ測定 vivaken 
vivakenはメタボです。


睦沢町で特定健康診査を受診してメタボと判定されると3ヶ月毎に町から呼び出しがありチェックされます。


お腹周りと血圧、体重、体内脂肪の測定の後 栄養士から食生活を中心に確認があります。


言われる内容は食事にアルコールに運動と決まっています。


面倒なので今回はお腹周りの測定の時に息を吸ってお腹を引っ込めてそのまま息を止めた状態で測定するようにしました。


息を止めた状態で測定するのですが 測定者が慣れないのか下手くそなのかなかなか完了しません。


こちらは息を止めているので段々苦しくなってきました。もうそろそろ限界だなと思う頃やっと測定が終了しました。
後5秒遅かったらバレテしまうところでした。


測定結果は3ヶ月前に比べてなんとマイナス2.5cmでした。


何故か測定した女性が「そごい!すごい!」と自分のお腹周りが減ったようにやたら喜んでいました。


「すごいです。この調子で頑張ってください。」と激励されてお別れしました。


4月から年度が変わりvivakenは鴨川の亀田病院の人間ドックに切り替えるので、ここではメタボと判定されても役場からの呼び出しはありません。


へっへっへ作戦成功じゃ。「息を吸って 止めて ハイ測定。」ヤレヤじゃ。

03/17 08:07 なんとも コメントのしようがありません。。。
tiara 
03/17 08:11 私は作戦失敗でメタボです、デブ以外は悪い所は無いのですが・・・
伝左衛門 
2010年3月16日(火曜日)
07:28 国会崩壊 vivaken 
3回続けて国会の話になってしまいました。


国会開催中の「居眠り」「大あくび」「だらしない座り方」「緊張感のない雰囲気」「のべつ幕なしのヤジ」「大臣トリオの遅刻」・・・


こうなると国会崩壊ですね。


「学級崩壊を何とかしなくては・・・・。」という以前に自分たち国会議員の国会崩壊を何とかしてもらいたいですね。


ここまでお粗末だとはテレビを買って初めて分りました。


ラジオでは気が付きませんでした。


もう一つテレビ画面で気になったのがフケです。


トップ3の席順に座る鳩ちゃん、菅ちゃん、亀ちゃんの背広の襟付近のフケが気になります。


我が家では買ったばかりの42インチのテレビが鮮明に映し出します。


大臣は頭を洗う時間がないのか、横着なのか分りませんが身だしなみはキッチンとしてもらいたいものです。


こんなフケ大臣が海外の要人と会い食事を共にするのかと思うと こちらが恥ずかしくなります。


いずれにしても国会議員のこれほどまでのレベルの低さには今さらながら驚かされました。


そう言えば長年にわたり衆議院議長を務めた河野洋平も辞任の時に会期中の議員の態度の悪さにかなりの不快感を表していたことを思い出しました。


情けない話です。

03/16 08:02 議会民主主義の弊害ですね、そんな方を選んだのは自分達であって自分の代理人です・・・
伝左衛門 
2010年3月15日(月曜日)
08:04 国会の居眠り王 vivaken 
先週の金曜日のブログ「補完」で「誰それが眠っている。」と書いた人は“国会の居眠り王“こと菅副総裁兼国家戦略担当相です。


菅ちゃんは3月10日の参議院予算委員会で自民党の森雅子議員から居眠りについてきびしく非難されました。


これに対して菅ちゃんは「癖で目をつぶって聞くことはあるが、自分に関する質問にはキチンと答えている。」と弁明しました。


しかし「あなたは眠っています。時々コクッとなるじゃないですか。」「質問と全然違う答弁をするという失態をしたではありませんか。」「これでは官から民へではなく菅から眠だ。」とたたみこまれました。


確かに菅ちゃんの居眠りは目に余るものがあります。


鳩山総理の隣りの席ですからしょっちゅうテレビの画面に映ります。


朝9:00から始まった予算委員会ですが9:30には眠っています。


今回も質問者が自民党の森氏から公明党の西田氏に代わった たった10分後には菅ちゃんはもう目をつぶっていました。


今しがた指弾を受けたばかりなので さすがにコックリは出来ませんが、目をつぶりながら首をグルグルと回し眠けを飛ばそうと必死です。


そもそも委員会開催中に目をつぶっていても、自分の答弁が出来ればいいという安易な姿勢が不謹慎です。


そういゆう悪い癖は即刻直さなければなりません。


他の国会議員の質疑応答をキチンと聞くのも大臣の給与の内です。


心地よく空調された会議室で心地いい椅子に座って目をつぶって時々コックリして高い給料を得るなどとんでもない話です。


これでは“あ菅“ですね。


これだけだらしなく弛んだ人間に国家戦略を任せる気には到底なれません。


さっさと国会議員を辞めて家でごろごろしていればいいでしょう。


好きな時に好きなだけ眠れますから、その方が国民も幸せになれるというものです。


こんなおっさんは事業仕分けの優先順位 一位でカット!です。


枝野ちゃんよろしくお願いします。

03/15 09:11 王が多いですね、脱税王・不動産王・だからなかなか纏まらないのですね・・・
伝左衛門 
2010年3月12日(金曜日)
07:19 補完 vivaken 
どんぐり庵に来て2年数か月の間はテレビがなかったのでラジオで生活していました。


テレビが入ったので国会中継にチャンネルを合わせました。


気が付いたのはラジオを聴いている時より質疑応答の内容が良く捉えられないことです。


テレビ画面に背を向けて外の景色を見ながら聞いた方が良く内容が捉えられます。


おそらくテレビでは質疑応答の内容以外に目に入る情報「誰それが朝っぱらから寝ている」「緊張感のない雰囲気の国会だな」「あれがH氏か」等々の情報が入るせいで集中力が分散しているのでしょう。

「視力障害の人は聴力が優れている。聴覚障害の人は視覚が優れている。」という話を耳にします。


恐らくラジオで国会中継を聞くということは場面が見えない分、聞くことに集中できるからではないかと思います。


生き物には足りないところを補う力が備わっているように思います。


そういう意味では子供たちに本を読んで聞かせるという朗読は非常に有意義だと思います。


テレビだと全ての内容が画面から与え得られて自分で想像力を働かせるという能力を奪ってしまいます。


その点朗読して聞かせることは想像力が豊かな子供達の脳にいい影響を与えて情操教育にはもってこいの手法だと思います。

03/12 07:54 朗読に関心を持ったことがあります。聞く側ではなく読み手としてです。  考えていくうちに 読み手の資質がさらけ出されるようで 怖くなりました。  情操教育の役に立てるような読み手になるには それなりの 勉強が不可欠と思います。 おじいちゃん おばあちゃんの読み聞かせに感じる愛情があれば 怖いものはありませんがね。
tiara 
03/15 09:14 最近は1歳の孫が自分で絵本を持ってきて読んでくれとせがみます、面倒くさいですが継続する事にします。
伝左衛門 
2010年3月11日(木曜日)
07:58 生け花 vivaken 
どんぐり庵には備前焼を中心とした花器が常に10個ぐらい置かれています。


来客があるときは庭や裏山の花木を適当に切って適当に生けます。


先日も南房総で田舎暮らしの先輩が手製のジャムをお土産にどんぐり庵を訪れてくれました。


玄関の入り口には庭の水仙、土間には裏山のツバキと庭に咲いたクリスマスローズ、トイレにはウメ等を生けてお迎えしました。


土間を眺めながら「ツバキは奥さんが週末に生けて帰ったの?」


「私が裏山のツバキを切って生けました。」


「他の生け花も?」


「そうですよ。」


「へー?」


「適当に差し込めばいいんですよ。」


「ウン・・・・・」


という具合でした。


今までも何人かの人が同じように花木はtiaraが生けたものと思っている人ばかりで、vivakenが生けたと思った人は今までのところ皆無です。


どうもvivakenと生け花は結びつかないようです。



03/11 08:23 椿の花がさりげなく見事に生かっています。
伝左衛門 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 (208) 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録