++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2016年3月04日(金曜日)
07:06 ずっこけ vivaken 
スポーツクラブの駐車場に車を止めようとしたら 

すぐ後ろから黄色い初代の古い黄色のビートルが近くに止めました

以前から時々駐車しているのは見かけました

こちらは3代目のザ・ビートルですが初代のビートルに何かしらの親近感が湧いていました

「こんなに古いビートルに乗っているのはどんな人なんだろう」

「かなりの年配の人なのだろうか」

「それとも逆に30代の若い人なのだろうか」

いずれにしてもオシャレな人なのだろうと勝手に想像していました

トランクからバッグを取り出しながら黄色のビートルから出てくる人物を見ると

勝手に思い描いていた人物像とはかけ離れた 

オシャレとは無縁のファッションでショボイおやじでした

なーんだ こういうことかよ つまんねーの

思わず ずっこけてしまいました

じゃんじゃん

一昨日 お気に入りのお雛様を飾りました



03/04 07:12 それはそれは 残念でした。
tiara 
2016年3月03日(木曜日)
07:02 パウチご飯 vivaken 
八ちゃんの食事はとっかえひっかえしないと すぐに飽きて食べなくなります

近所のホームセンターやインターネットで色々と工夫をして購入していますが

じきに飽きてしまいます

先日インターネットで缶詰を購入すると おまけでパウチのご飯が3個付いてきました

以前パウチのご飯を何回か上げたのですが全て拒否されました

たぶん食べないだろうと上げたところ 以外にも食べてくれました

パウチは40gぐらいで缶詰の半分の量で容器の処分も簡単です

これを食べてくれるなら助かると思い早速6個ずつ6種類36個を手配しました

驚くなかれ1個も拒否されませんでした

それならばと色々な種類を少しずつ選び80個ほど購入しました

反応はどうなるか楽しみにしていましたが やはり甘くはありません

一回目は食べても二回目は拒否したり 最初から全力で走り去るものもありました

カルカン系は12種類全滅の可能性が強くなりました

やはり一筋縄ではいかないので だましだましやるしかないようです

03/03 07:07 時々”今日はいらない"というものの 銀のスプーン ドライ は マ〜マ〜納得しているようです
tiara 
2016年3月02日(水曜日)
07:13 土佐文旦 vivaken 
睦沢の田んぼが動き出しました

畔の草を刈り もみ殻に牛糞を混ぜて寝かした「もみがら物語」を田んぼに敷き始めました

さて昨年食べた土佐文旦が美味しかったので 

珍しく酸っぱいものが嫌いなtiaraが1月に土佐文旦を予約注文しようと提案してきました

2月に入って土佐文旦が到着しました

収穫したてで みずみずしくて美味しいのですがtiaraはほんの少し食べて店じまいです

昨年購入した時期は4月の下旬で3ヶ月程度低温保存して酸味が抜けたものでした

酸味が抜けた土佐文旦はあっさりして上品な味でした

ミカンやオレンジの糖分は蔗糖ですが

土佐文旦は果糖なので上品な味に仕上がるようです

肉でいう低温熟成で味の旨味を出すのと一緒のことなのでしょう

そういう事情があり10kgの土佐文旦は

vivaken一人でせっせと食べることになりました

2月末にやっと完食しました

昨年の味をもう一度

4月後半になったら去年の味を求めてまた手配することにしましょう

03/02 07:21 よろしくお願いします。大きさいろいろ 訳アリご家庭用 というので十分です
tiara 
2016年3月01日(火曜日)
07:04 経営感覚 vivaken 
今朝 布団の中で部屋の明るさから6時を過ぎたかなと思って起きました

時計を見ると5:50でした

ここのところ朝方は雨や曇りの日が続きました

この間に朝が早くなったのでした

さて 昨年末にスポーツクラブから2016年4月より会費が11%値上げになる旨の案内が郵送されてきました

そこには給湯設備改善やトレーニングマシンの最新機種への入れ替えについて

2016年3月中に実施予定であると記載されていました

「3月中に実施予定」と書かれているので3月末までに入れ替えが完了すると解釈しました

2月の下旬にインストラクターへ

「トレーニングマシンの入れ替え日程はきまったの?」と確認すると

「3月31日から開始します スタートは自転車からになる予定です」

インストラクターに苦言を呈してもしょうがないので「そうですか」といいましたが

内心では「入れ替えの実施」は「入れ替えの開始」ではなく「入れ替えの完了」を指すんじゃねーのと思いました 

確かに完了予定とは書いていませんが 完了する期日も書いていません

極端な話3月31日に一台だけ入れ替えて後は放置でも嘘は言ってないという論法になりかねません

こういう経営姿勢はメンバーの信用を失うだけです

全国で多くのリゾート施設を運営している会社ですが 

所詮不動産屋に毛が生えた程度の経営感覚なのかなと感じたところです

03/01 07:19 感覚的には 実施=使えるようになる  と解釈します。
tiara 
2016年2月29日(月曜日)
07:19 駆け込み別荘 vivaken 
日曜日の朝食を取っていると庭にコジュケイの番がゆっくりとお散歩をしていました

最初はメスのキジ二羽かと思いましたが一回り小さいのでネットで調べるとコジュケイでした

庭でコジュケイの姿を見るのは初めてです

さてバブル経済の頃 サラリーマンでも買える別荘として2000万円程度の別荘が

茨城県の大洋村(現在は鉾田市)でかなりの棟数が販売されました

地元の住民は三角屋根の家と馬鹿にしていました

バブル崩壊で資産価値もなくなり管理されることなく放置されるようになりました

そして30年以上経過した現在 放置された古家を求めて再び住む人が増えています

古家付きの土地が100万円以下の物件もあります

元々が安普請の建売別荘のため基礎は粗末

上物は張りぼての建物で傷みは激しくなっています

それを承知で買い求める人は年金では都会のアパート生活が成り立たず

ここに来れば退職後も何とか生活が出来るという理由の人が多いようです

別荘というイメージとはかけ離れた住まいです

駆け込み寺ならぬ 駆け込み別荘という名の避難場所と言えます

生活に困った人が移住して来た古家です

お金に余裕がないのでメンテナンスも出来ないでしょう

これから10年も経過すれば一帯はバラック化します

そうなれば困るのは行政です

02/29 07:33 自立して暮らそう というのですから受け入れるべきだと思います。
tiara 
2016年2月26日(金曜日)
07:31 ジェットストリーム vivaken 
学生のころ深夜0時から毎晩 城達也のナレーションの「はるか雲海の彼方から届いた音楽の定期便」を

ミスター・ロンリーのオープニング曲に乗って始まるジェットストリームをよく聞きました

今週の日曜日と月曜日にTVでジェットストリームのCDを販売するCMが大々的に流れました

月曜日の朝刊は4ページのカラー刷り広告も出しました

CDは全7巻119曲で19000円となっていました

確かになつかしいという郷愁はありますが買う気にはなりません

こういうものは実際に聞くと古さを感じて昔のような感激は起きないからです

団塊の世代をターゲットにした企画ですが計算通りに行くのでしょうか

商法としては何匹目かのドジョウを狙ったチョット古臭い感じがします

02/26 07:40 やめてください。お願いします。
tiara 
2016年2月25日(木曜日)
07:18 徒労 vivaken 
今朝の睦沢は雪が舞っています

木の枝や切り株 屋根にうっすら積もっています

先週のブログ「余波」でiPhoneに買い替えたことでデジカメ ガラケイが処分の対象になっていることを書きました

デジタル一眼レフは満足が行く金額でめでたく買取りが完了しました

ガラケイ2台とコンパクトデジカメを一緒に処分をすることにしましたが

買取りお断りの回答が来ました

茂原のブックオフに電話をすると買取りOKでした

昨日持ち込み査定をお願いすると

ガラケイ1台1000円

コンパクトデジカメ1350円

3点でたったの3350円

アチャーです

普段は片道20分のところ2カ所の道路工事で25分

それではと帰り道を変えても2カ所の道路工事で25分

店での待ち時間は立ちっぱなしの40分

おまけに寒いのです

おそらく15,6℃しかないと思います

安い 遅い 寒い 道路工事 の4拍子が揃って不満だけが残りました

デジタル一眼レフと真逆で労多くして成果なしの売り物となりました

02/25 07:32 なんとも・・お疲れ様でした
tiara 
2016年2月24日(水曜日)
07:30 夏毛 vivaken 
八ちゃんは一年中夏毛に近い姿で過ごします

それは蓄熱暖房機の影響です

11月ごろから八ちゃんがお気に入りの洗面所の前の4000Wの蓄熱暖房機の前に陣取るからです

蓄熱暖房機は太陽光と同じ輻射熱を発するので気持ちがいいのでしょう

音はしない 臭いはしない 温風は出ない 近くにいて気持ちがいい

触ってもやけどをするような温度ではありません

60℃以下でしょう 熱いお茶を入れた器の温度ぐらいです

だから鼻がくっつきそうになるまで近寄っていることがよくあります

鼻がくっつきそうな程近づている証拠写真です



02/24 07:42 鼻や目が乾くのではないかと 心配しています。今月いっぱい 寒い日が続くようです。
tiara 
2016年2月23日(火曜日)
07:21 余剰人員 vivaken 
働きアリの動向を観察した北海道大を含む研究の報告によると

働きアリは皆が皆せっせと働いているわけではなく

30%は働いていないという観察結果が出ました

これは集団が長期的に存続する知恵で

皆が皆せっせと働き過労で働けなくなったアリが出てくると集団の存続が危うくなります

普段働いていないアリが代わって働くことにより集団が存続できることになります

ここまでは納得です

これについてある専門家という女性がコメントしていました

会社でも余剰の人材を確保して置き 

いざという時に代わって働いてもらえれば

組織は長く存続できるというようなことを言っていました

株式会社がアリ社会のように30%も余剰人員を抱え込んだら

長く存続するどころかあっという間に人件費がかさんで倒産します

顧客を満足させて 競合に勝ち 従業員に給与を支払い 株主に配当をする

ということを継続して存続できるという現実を無視してはいけません

アリ社会の生態を人間社会に平行移動することはアリえません

こういう専門家が企業入ったら即余剰人員の仲間に入り 

いざという時にも役に立たないような気がします

02/23 07:35 みんなが まんべんなく働き 楽しめる ワークバランスを目指しましょう
tiara 
2016年2月22日(月曜日)
07:20 意外な展開 vivaken 
7年間使ったどんぐり庵を取り巻く木道に腐りが入り

あちこちで危険な個所が出てきました

特に簀の子状に作った木道と角材を並べた木道の傷みが激しくなってきました

杉の足場板を使った木道を支える枕木はどんぐり庵を建てたときに余った角材です

枕木は地面に乗せているため どうしても早く腐りが入ります

一時は発泡スチロールのブロックに代えることも検討しましたが 

将来のことを考えて木道からコンクリートに変えることにしました
コンクリート工事に先立ち

裏庭に積みあがった廃材と腐った木道を撤去することになりました

産廃業者が4人来て二日間掛けてトラック3台分運び出しました

仕事が終わり高齢の作業員が

「ここはいい土地だ 南側が開けて気持ちいいですね」

「前に田んぼが広がっていますから」

「満月の時はさぞ綺麗でしょうね」

えっ こちらとしては真冬のことだし 陽当たりが良くて暖かいですね 

という話の展開になると思っていました

まさかここで満月を愛でる話になるとは意外な展開でした

同時にこの場面で満月に思いをはせるおじさんに日本人の感性を感じました

02/22 07:23 風流ですな〜
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 (38) 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録