++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2017年9月26日(火曜日)
06:55 三流 vivaken 
昨日のブログで「とんとん拍子」を書きました

時系列的にはとんとん拍子でしたが日曜日の午前中の最後の契約段階で1時間ほどトラブルが発生しました

今回は価格を下げるために18年モデルではなく17年度モデル(ディスプレーのソフトの違いだけ)で契約としました

日曜日の午前中の契約締結段階で17年モデルの手当てが確定していませんでした

18年モデルの場合は価格がアップするという話が出ました

「17年モデルの見積を出しておいて手当てが出来ないときは18年モデルの価格になるとは引っかけだぞ」

「出直してこい 17年モデルの見極めが出来るまで契約はしない」

一度どんぐり庵を出た担当者は15分ほどすると戻ってきました

「17年度モデルが手当て出来たと連絡が入りました!」

今回のトラブルは店長の判断ミスです

一流の店長は「17年度モデルが手当て出来ないときは俺が責任を取るから安心して契約してこい」と言って担当を送り出す
→お客で問題を起こさない対処をする

二流の店長は担当からトラブルの報告を受けてからvivakenにお詫びと契約のお礼をする
→問題を起こした後に対処する

三流の店長はトラブルの報告を受けても何も行動しない
→鈍感・横着で反省がないから次もまた同様の問題を起こす

ここのディーラーの店長は三流でした

今回の問題は社内問題ですから社内で片付けるべき事柄です

そもそも生煮えの社内問題をお客お客に持ち込んではいけません

要するに業績を上げるために上司の姿は見えるのですが

大切な客の姿が見えないタイプの店長です

あわよくば費用のアップ分をお客に負担してもらえるかもしれないという甘えた発想です

この程度のレベルの店長は別に珍しいことではなくどこの会社にも半分以上います

我が家では「有難うとごめんなさい」が言えない人間は相手にしません

09/26 07:14 契約書にはっきりと「クーリングオフの対象外」と書きながら 裏面には小さく 薄い字で「ディーラー側の都合で 契約解除しても ノーペナルティ」 こんな話あるかい!!
tiara 
2017年9月25日(月曜日)
06:39 とんとん拍子 vivaken 
先週の27日(水)に車の空気圧が規定値より高いという電話をディーラー担当者に入れると

「今から行きます」

といって器具を持ち込み空気圧の測定をしました

規格よりかなり高い2.6kpaが出ました

規定の数値2.2kpaに調整してもらいました

申し入れに対してすぐに対応したので余計なことは言いませんでした

最近の車は軽自動車でも衝突防止装置が付いています

半年前に新型ビートルが出ましたがこれにも装着されませんでした

担当者に聞くと今後装着されるというニュースも入っていないとのことでした

それなら参考までに今一番安全対策が進んでいるゴルフの見積を出してくれと依頼しました

当日18:30頃メールで見積の回答が届きました

翌朝 新聞を取りに行くとポストにゴルフのカタログと安全装置に関する抜粋記事が入っていました

「前夜にポストに入れに来たんだ なかなかやるじゃないか」

ディーラーからどんぐり庵までは1時間かかります

これを2往復したわけです

ご褒美に「10月の3連休に試乗をするからゴルフの準備してください」とメールを入れました

すると翌日の29日(金)の夕方に希望の試乗車を持ってきました

土曜日はtiaraがスポーツクラブの往復を試乗しました

ビートルよりはクオリティーが高いことを確認できました

土曜日の夜に9月中間決算を控えて下限と思われる金額がメールで提示されました

これ以下の金額は出ないと判断して購入を決定しました

日曜日の午前中に契約の手続きを完了しました

水曜日に空気圧の問題を指摘してから日曜日の購入契約締結まであっという間の流れでした

因みに今回の契約は新担当者の成約第一号になりました


09/25 07:01 打ち合わせの最中 はっちゃんは 2階から大きな声で「なにしてんじゃ〜」と声出しをしていました。引っ込み思案だったのに 今は ♬おいらが大将♬ と言っています
tiara 
2017年9月22日(金曜日)
06:51 空気圧 vivaken 
ビートルを購入する時にディーラー担当者から空気圧の確認は3,4か月に一度行ってくださいと言われました

昨年の12月にビートルのタイヤをコンチネンタルからブリヂストンのレグノの交換しました

今年の3月に定期点検を終えて半年を経過したのでガソリンスタンドで空気圧を確認しました

表示は2.6kpa「えっおかしいな」

もう一度確認しましたが2.6kpa

他のタイヤを確認しても2.6kpaでした

燃料供給口の蓋の裏にメーカー推奨空気圧が表記されています

2人乗りで2kpa

4人乗りで2.2kpa

2.6kpaはやはり高過ぎます

タイヤ交換時に空気圧を確認するはずです

3か月後の定期点検でも空気圧を確認するはずです

「これって2重のチョンボになるな」

ディーラーの担当者に電話をすると早速圧力メーターを持って確認に来ました

2.6kpaが表示されました

結論としてはディーラーの空気圧に対する考えはアバウトでした

1.5kpa以下だと低く過ぎるし 3kpa以上だと高過ぎるという程度の考えでした

メーカーの推奨値と比べるとかなり大雑把です

客に言うことと自分達がやっていることが違うじゃねーか

世の中はことほど左様にいい加減です

09/22 07:02 それでも レグノに代えて やっぱりタイヤはブリヂストンと言っていたのは 私です
tiara 
2017年9月21日(木曜日)
06:57 勤務時間 vivaken 
スポーツクラブのロッカールームや風呂の脱衣場で時々

「今日は早いねー」

「今朝は夜勤明けなんだ」

「明日から2週間は夜勤だ」

「私の仕事は24時間だから」

こんな会話が聞こえてきます

初めて聞いたときは驚きました

サラリーマンと言えば基本的に朝9:00から17:00まで

という会社としかかかわってこなかったためです

田舎では働く会社が限定されているので

こんな勤務時間の仕事は珍しくないのかもしれません

確かに隣の茂原でも企業らしい企業は3社ぐらいしか思い起こせません

それら3社もバブルまでは良かったのですが

その後は揺れ動いています

これでは町が元気なるはずがありません

アベノミクスで大企業は潤って内部留保を増やしていますが

地方や中小企業は置いて行かれています

こんな時に選挙に向けて消費税を10%に上げるという話が出てきました

とんでもない話です

そんなことをしたらさらに消費が落ち込みとんでもない不景気になります

また何十年もデフレが続き日本は弱ってしまいます

安倍首相は基本的に消費増税には反対の立場です

選挙で民進党との争点を打ち消すための戦略で

実際には2019年10月の10%増税は実現しないと思うのですが

09/21 07:08 教育費無料を掲げだしているので 10%増税を引っ込められないのじゃないでしょうか
tiara 
2017年9月20日(水曜日)
06:59 キジ vivaken 
先日の3連休の朝スポーツクラブの駐車場から建屋に向かう途中

4羽のキジが10mぐらい先を5,6mの高さで

順番に右の芝生から左の山に向かって飛んで行きました

我々の数m先を5,6人の若者が歩いていました

通常 目にするキジは1羽か番で2羽です

4羽というのは初めてでした

前にいる若者の反応は鈍く驚いたり喜んだりする気配はありませんでした

都会の子が目の前を4羽のキジが横切れば大騒ぎになるはずです

キジということが認識できなかったのかなー

でも5,6人もいれば誰かが気付くはずです

それとも田舎の子達でしょっちゅう見ていて

別に珍しいと思わなかったのかなー

本当のことは分かりません

キジと言えばどんぐり庵の向かいのお家の庭に

遊びに来ていたキジの姿をトンと見なくなりました

鳴き声も聞こえません

どうしたのかなー

何処か別の場所に移動したのかなー

それとも人間に捕まっちゃたのかなー

09/20 07:13 キジが鳴く時期はという質問に・・・キジの雄が鳴くのは3月後半〜6月後半ぐらいまでです。とありました どこかに潜んでいるのでしょう。キット。
tiara 
2017年9月19日(火曜日)
06:50 長老 vivaken 
昨日の午後は風も治まり雲一つない快晴となりました

気温は高いのですが気持ちがいいので窓を開放して過ごしました

さてスポーツクラブには最長老と思われる人とうるさ型の長老がいます

お二方とも高齢のため身障者用の駐車場に車を止めています

お二方とも気難しそうなのでお近づきになりたくありませんでした

4年目になった今年に入って最長老の方から「おはようございます」と挨拶されました

それ以後 顔が会えば挨拶するようになりました

vivakenがマシンで筋トレをしているとわざわざ近寄って来て挨拶に来ます

どこに住んでいるのか 土地はどのくらいあるのか 山はどんな山か とかいろいろと知りたがります

もう一人のうるさ型の長老も離れたところから近づいてきて挨拶をして去っていきます

2回ほど飴を貰ったこともあります

先方から見ればvivakenは「後から入会してきた若造」のはずです

逆の立場でvivakenが長老であったならこちらから若造に挨拶に行くなどありえません

どういうルートで名前を知ったのか分かりませんが「川上さん」と呼びます

こちらは先方の名前はいまだ分かりません

名前を聞くと話が長くなってトレーニングの時間を取られる様な気がするからです

いずれにしてもどういう風の吹き回しでこういうことになったのか分かりません

想像ですが我々に関するねじ曲がった情報が伝わり

何か勘違いしているのだろうというのが現在の我々の見解です

一つだけハッキリしているのが我々夫婦は地元民でないことで興味を持たれているということです

田舎は憶測が飛び交う所なのでどこで何を言われているのかさっぱりわかりません

因みに最長老と長老は必ずしも仲がいい訳ではありません

09/19 06:56 週休一日とお聞きしました。毎日少しでも 体を動かそうという 努力の表れと思います。何であれ 継続されることを 祈ります。
tiara 
2017年9月15日(金曜日)
06:58 PET-CT vivaken 
年に一度の人間ドックの受診案内が来ました

例年通りの受診内容です

オプションに胃内視鏡検査があります

封筒の中に今年初めて「人間ドックガイドブック」が入っていました

18ページの上質の紙を使ったカラー印刷です

中をパラパラとめくるとPET−CTの項目が目に入りました

vivakenは60歳から65歳まで毎年PET−CTの検査を受けていました

4年前の65歳で止めたのは放射被曝が気になったからです

PET−CTの受診に注意書きがないので余計に疑いを持ちました

ガンを発見するためにガンになっては何をしているのか分かりません

今回のガイドブックにPET−CT検査の「推奨年齢と間隔」という項目があり

それによると{50歳以上で2年から5年に1回}と記載されていました

自分で判断して65歳で止めて正解でした

これだもんなー

毎年受診させておいて何も言わず

2年から5年とは今頃何を言ってんだという感じです

一流と言われる病院といえども受診者の健康よりも病院経営が優先されます

医者の意見は参考にしますが結論は自分で出します

己の身は己で守るしかありません

09/15 07:12 バリュームというのも そろそろ考えどころでしょう
tiara 
2017年9月14日(木曜日)
07:13 高齢者講習 vivaken 
どんぐり庵ではヒガンバナが咲き始めました

千葉県公安委会から70歳以上の人は自動車免許の更新前に

高齢者講習を受けて下さいというハガキが来ました

65歳を過ぎると何かと高齢者という文字が頭に付きます

気に入らないのですが仕方ありません

高齢者講習は免許更新時の5か月前から予約が出来ます

場所は原則として千葉県内の自動車講習所になります

内容は 安全運転の知識 検査器を使っての運転適性指導 車の運転指導があります

講習時間は正味2時間となります

受講後「講習修了証明書」が交付されて免許更新時にこれを提示します

県内の自動車教習所の一覧表が印刷されていました

「どこにしようかな」

単純に考えつくのは茂原の教習所ですが

vivakenが選んだのは大多喜町の教習所です

理由は田舎で空いているから予約が取りやすいはず

大多喜町に行くのは距離的には茂原と変わりませんが

信号機が少ないので早く着きます

茂原は20分 大多喜は10分です

10月11日(水)に予約が取れました

帰りは養老の滝のハチミツとお昼御飯用に太巻き寿司といなり寿司でも買って帰ります

09/14 07:40 健康保険指導 自動車免許の高齢者講習 遠い世界のことだと思っていましたが いつの間にかそんなことが身近になってくるのですね 
tiara 
2017年9月13日(水曜日)
07:02 陰のファインプレー vivaken 
アシックスは契約している桐生選手が100mを日本人で初めて10秒を切る

9秒98を出したことを記念して「桐生モデル」を発売することになりました

価格は99800円 数量は9足 サイズは25.5cm 重量は片足120g

11日(月)から先着順で予約受付を開始し12日未明に完売となりました

サイズが25.5cmというのを見て近頃にしては随分小さいなと思いました

因みにウサインボルトは31cmです

どうでもいいvivakenはアシックスの26cmを履いています

さて この日福井競技場は2m前後の風が周期的に吹いていました

桐生が走る前の競技の多くが2m以上の追い風で参考記録になっています

男子100mの決勝のスターターは競技場の近くで職員を務める福岡さん

自身も中学まで短距離の選手でした

福岡さんは吹き流しを慎重に観察しながらスタート台に立ちました

2mを少し超える風の時に「オン ユア マークス(位置について)」

そして「セット(用意)」そしてピストルを鳴らしました

この時スターターは周期的に強弱する風を見事に読み切り風は弱まりました

追い風は10秒平均で2m以下であればOKです

結果は追い風1.8mで記録は公認されました

全国のスターター仲間から福岡さんへ祝福のメッセージが殺到しました

日本陸連の強化委員長からも「おめでとう ベストスターターです」のコメントがありました

9秒98は色々な人々の応援とスターターのファインプレーで誕生しました

09/13 07:19 「10秒の壁を切ることは もう無いだろう」4年間見守ってきた私は3か月前 こうつぶやきました。ベストスターター ファイン!!
tiara 
2017年9月12日(火曜日)
06:59 大吟醸 vivaken 
睦沢には睦沢の酒米を使って一宮の酒造で造った大吟醸酒があります

先日のどんぐり庵の見学会は役場の地域振興課がバックアップしていました

その地域振興課からお土産で頂いたのが2016年製の大吟醸酒の「睦水(ぼくすい)」です

黒いフロストルボトルに入った720mlです

土曜日の夜に野菜室で冷やして頂きました

あまり期待をしないまま最初の一口

「うんーー まーまーだな」普通に美味しかったです

大吟醸と言えば我が家には武蔵五日市の酒造の味がインプットされています

これとの比較になるのでそうそう満足できる大吟醸には巡り合えません

千葉には北総 水郷 銚子 九十九里 上総 南総のエリアに全部で41の酒造があります

いくつかの酒造の酒を飲んだことがありますが

これは美味いという酒に巡り合ったことがありません

やはり低い山しかないので酒造りに適したいい水が取れないのかなーなどと思っています

ついでに言えばどんぐり庵から大多喜寄りに100mほどの場所が昔は造り酒屋でした

関東大震災で水脈が変わり水が取れなくなったので店仕舞いになったそうです

09/12 07:06 武蔵のあの日本酒に勝るものなし。
tiara 
1 2 3 4 (5) 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録