++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2020 | 01 | 02 | 03
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2018年4月18日(水曜日)
07:00 共通点 vivaken 
4月16日(月)に睦沢の魅力を発信するグループのメンバーで

カフェ&ゲストハウスを経営する若い夫妻がどんぐり庵に遊びに来ました

店舗兼自宅は基礎工事や屋根工事以外のかなりの部分をセルフビルドしました

3月にこのカフェにランチに行った時

都会から睦沢に移住して家を建てることにエネルギーを注いできたという共通点で会話が弾みました

その際ツツジが綺麗に咲くころにどんぐり庵に遊びに来ることになりました

16日(月)は丁度ツツジが見ごろになっていました

一通りツツジを見た後に旦那さんの目が行ったのは擁壁の上の瓦積みでした

自身が家をセルフビルドすることもありそういうところに目が行ったようです

裏山に行くと今度は奥さんが目にとめたのはフキとドクダミでした

女性の目線ではこういう所に目が行くようです

どんぐり庵の中に入り屋根裏の構造材の木組みを見てもらい貰いました

雪国の豪快な太い構造材の木組みに納得していました

一通り見物した後はあれこれと雑談をしました

近所の人が都会から来た人に対する興味津々の行動が一緒だったと分かりました

家を建てる時に発生したトラブルはお互いに似たような場面がいくつか確認できました

共通の話題があったので何だかんだ二時間半ほどお話ししました

お土産はどんぐり庵の木道に使っていた足場板(4×250×4000)10枚ほどです

どんぐり庵では木道からコンクリート代えたので不要になりました

一方カフェでは田んぼを眺めるベランダを製作中でその床板にピッタリということで喜んで持ち帰りました

04/18 07:05 田んぼの風景が楽しめる 素敵なカフェです
tiara 
2018年4月17日(火曜日)
07:48 まさかの展開 vivaken 
4月の土日は3月に大失敗したイタリアンの復讐の旅に出ました

3店目まではそれなりでまーまー順調にスタートしました

4店目はこの辺ではネットで抜群の人気を誇るフレンチにいきました

予約を取って行ったその店は開店と同時に二組の客が入っていました

冷製スープは綺麗に飾られてそれなりの味でした

メインの牛肉料理をある程度の期待をして待っていました

出てきた料理はこれも綺麗に飾られてなるほどと期待しました

ところがギッチョン一口食べて何だこりゃ

帰りたくなるほど不味いのです

周りのお客のこともあり我慢して食べました

デザートのチーズケーキもへんちょこりんなタルトみたいで中途半端なものでした

店のコメントは舌が肥えた人が評価するならまだしも 

味音痴でも評価するのでややっこしくなります

料理はまず味です 見た目はその次です

確かに見た目は一級品ですが味はひどいモノでした

店に対する評価は実にいい加減なものが多いか改めて認識しました

自分で行って食べてみないと分かりません

04/17 07:53 つらかった・・・期待が大きかった分辛かった・・・空調が悪く 調理のにおいと煙に 閉口しました
tiara 
2018年4月16日(月曜日)
06:51 植え込み vivaken 
先週の木曜日はスポーツクラブを休んで12本のツツジを植える作業をしました

まず12本を植える場所を決めます

大きさ 配色 庭の余白のバランスを考慮しながら場所を決めます

場所が決まったら穴を掘ります

掘る順番は大物から始めました

どんぐり庵の庭は粘土なのでかなり固い状態です

根の周りより10cm程大きい径の穴を掘ります

深さは培養土を入れた後に最終的に根の上面が1cmほど地面の上に来るような深さに掘ります

粘土質の土には浅く植えるが基本です

培養土を入れて水を注ぎスコップでかき回し

根回ししている布を剥ぎ取ります

ツツジを入れて向きを決めて根の周りの隙間に培養土を入れ

そこに水を入れてツツジをゆすりながら姿勢を整えます

姿勢が決まったら根の真上から水を注ぎます

この繰り返しで朝8:00から夕方4:30までに12本の植え込みを完了しました

夜はスポーツクラブに行った時よりもよく眠れました

今朝のどんぐり庵はツツジのピークを迎えようとしています

とても綺麗です

04/16 06:59 腰が痛そうでした。昨日の風にも負けず (一本だけ 寝転んでいました)新入りさんたちも 頑張っています
tiara 
2018年4月13日(金曜日)
07:12 下準備 vivaken 
一昨日露ちゃんが持って来たツツジ12本を植える下準備をしました

今まで購入したツツジは大物だったので露ちゃんと一緒に植えました

そのため植えることが優先され剪定は後回しになりました

植えた後の剪定は低い姿勢が要求されて結構きついものがあります

ヒコバエの処理はツツジの下にもぐって剪定をしなくてはなりません

今回到着したツツジは枯れ保証のモノですから大きさは中ぐらいです

露ちゃんも居ないので植える前の下準備が出来ました

植える前なので地面に根の厚さが30cmあるものを置くことになります

ツツジの前に椅子をおいてゆっくりと剪定が出来ます

植えた後の剪定は人間がツツジの周りを一周しますが

植える前なのでツツジを回転させながら剪定できます

椅子に座りながら強烈な南風を背中に受けながら剪定をしました

時々 強風でツツジが持っていかれました

そんな中で夕方までに下準備を終えました

04/13 07:17 時間はかかりますが マイペースで仕事を進められるのは 良い面がたくさんあります。お疲れ様です。
tiara 
2018年4月12日(木曜日)
07:20 誠意 vivaken 
保証付きの特大ツツジ2本が少しずつ枯れて植えた当時と比べて1/3から1/4の大きさになりました

併せてどんぐり庵のシンボルツツジがほぼ枯れてしまいました

露ちゃんに電話して現状確認をしてもらいました

いくら保証付きと言っても同じようなツツジに変えることは出来ません

たとえ植えてもどんぐり庵の粘土では少しずつ弱るのは分かっています

どんぐり庵の粘土でも枯れないで頑張っているのが真っ赤なヤエキリシマです

そのことを露ちゃんに伝えました

露ちゃんも困った顔をしていましたが「できる範囲で誠意を見せる」と約束してくれました

翌日の夕方に軽トラック一杯ヤエキリシマを中心に12本のツツジを運んできました

ヤエキリシマはvivakenの肩ぐらいの高さの中ぐらいの大きさのモノでした

迅速な対応でヤエキリシマを中心に持って来たのでその誠意を認めて

保証内容はこれで落着とすることにしました

10年間毎年ツツジを購入して付き合ってきましたが

今回でツツジの購入はお休みとします

04/12 07:26 陽当たりだけは十分ですが やはり水はけがよくないのでしょうか。残念です。
tiara 
2018年4月11日(水曜日)
07:15 本番ですが vivaken 
どんぐり庵で最初に咲くツツジは名前が表すようにハルイチバンです

次はエゾツツジ

次はオンツツジ

こうなったらキリシマツツジ ケラマツツジ コチョウノマイ トコナツ キリン ヤマツツジ 

タイヨウ チクシベニ シャクナゲツツジと次から次へと咲きます

ただ残念なのはどんぐり庵の土は粘土質なので水はけが悪くツツジには不向きです

購入した年が一番元気で年々元気がなくなります

毎年枯れた枝を切り落とすことになります

ミツバツツジは5本全滅しました

ハサミで切れる太さならしょうがないかと思いますが

ノコギリで切り落とす太さになると残念です

背丈より高いツツジが5本以上枯れました

4年前に永久保証付きで購入した特大のトコナツツツジもかなり枝を落としました

加えてどんぐり庵のシンボルツツジがほぼ枯れてしまいました

どんぐり庵で比較的丈夫なのが真っ赤なヤエキリシマです

どんなにきれいなツツジを植えても枯れたらどうにもなりません

保証付きのツツジが枯れたらヤエキリシマに変えましょう

一昨日ゴミ出しに行った時道路に沿って植えた5本オンツツジがほぼ全滅状態でした
2018年4月10日(火曜日)
07:06 改革のチャンス vivaken 
相撲の巡業中に救命のために土俵に上がった女性に対して

土俵から降りるように場内アナウンスがされました

普通の感覚の人は「何じゃこりゃ」と思いますが

相撲関係者の多くは特に違和感を覚えていないようでした

流石にこれはまずいと思い八角理事長から不適切な対応であった謝罪がありました

だからと言って土俵が女人禁制から解放されることには繋がらない
ようです

一方では伝統にこだわる必要がある面もありますが

今回のような場合にそのマイナス面が露呈しました

もし女性の内閣総理大臣が誕生した場合は内閣総理大臣杯の授与はどうするのでしょうか?

女子レスリング会においてもレスリング協会は当初伊調馨選手に対してパワハラはないとコメントしました

その後 至学館大学の谷岡学長の「そもそも伊調さんは選手なのですか?」発言で

協会への不信が一気に噴き出しました

結局 伊調馨選手に対する栄強化本部長のパワハラを認め

栄氏も辞表を提出して受理されました

相撲界は伝統という名の下で改革を怠ると時代に合わなくなり

このままではファンが減少するという認識を持たないとダメな時期に入ったと思います

スポーツは縦社会が形成されてパワハラ問題は表面化しにくい組織になりがちです

これを機に風通しの良い組織に転換する必要があります

相撲もレスリングも理事会のレベルに問題がありそうなので簡単には改革はできないでしょう

04/10 07:18 オリンピック ゴルフ競技を開催するコースは 女性会員を認めることになったはずです(霞が関カントリークラブ)
tiara 
2018年4月09日(月曜日)
07:12 日本の自然美 vivaken 
どんぐり庵の向かいの田んぼに耕運機が入り田起こしが始まりました

スポーツクラブの周囲の山が萌えています

華やかなサクラの花が終わると

入れ違いに山の広葉樹の新葉が出てきて何とも言えない淡い緑色に包まれます

サクラの花のような華麗さはありませんが目に嬉しい落ち着いた色合いです

紅葉は気温の影響を受けます

どんぐり庵の周辺では真っ赤に紅葉することはありません

茶色系と黄色系がほとんどです

でも春の萌黄色は毎年裏切ることありません

色のバランスからすると針葉樹が1割で広葉樹が9割が理想だと思っています

そうなれば春の山はとても魅力的になると思います

萌黄色は落ち着いた日本の自然美です

春の萌黄色の山を見るととても贅沢な気がします

サラリーマン現役のころは地下鉄に乗っての通勤ですから萌黄色の山を見ることはありません

定年後からどんぐり庵に移り毎年萌黄色の山が身近で見られることに感謝しています

04/09 07:18 伝統色辞典を見ていると 自然との深いかかわりあいを感じます
tiara 
2018年4月06日(金曜日)
07:03 お子様爺さん vivaken 
スポーツクラブのストレッチ場所で四股を踏む爺さんがいます

仰向けに寝ている時に四股を踏まれると鬱陶しく感じます

暫く前に四股を踏んでいる爺さんに

「迷惑だから止めてくれ」とクレームを付けていた爺さんがいました

その場で四股を踏むのを止めましたが

クレームの爺さんが居なくなると又四股を踏み始めました

先日 ストレッチしていると近くにクレーム爺さんがいました

そこに四股踏み爺さんがやって来ていきなり四股踏みを始めました

「これは何かあるな」と思ったら

クレーム爺さんがすかさず注意をしましたがどこ吹く風で四股を踏んでいます

クレーム爺さんがカッカして文句を言うと

四股踏み爺さんはインストラクターに聞いてOKサインをもらったと言っているようです

それで強気で四股を踏んだわけです

詳細な状況が分からないインストラクターに判断はできないしそんな権限はありません

片方は「常識がない」と言い 片方は「インストラクターのお墨付きを貰った」と言い張ります

四股踏みは体力がいるので爺さんが5分間も踏めるわけありません

クレーム爺さんは5分間ウオーキングでもしていればトラブルは避けられます

四股踏み爺さんもクレーム爺さんがいないときに四股を踏めばトラブルは避けられます

どちらかが大人であれば避けられるし そういう対応ができる年齢のはずです

朝からくだらないことでトラブルを起こしたらその日一日が台無しです

いい歳こいて大人の知恵がないお子様爺さんの二人には困ったものです

04/06 07:30 不特定多数の人が集まるって こういう事なんですね
tiara 
2018年4月05日(木曜日)
06:51 番組終了 vivaken 
ニッポン放送で月曜日から木曜日の16:00から17:30のお気に入りの番組

「ザボイスそこまで言うか」が3月末で終了しました

番組は6年半ぐらい前から始まっていたようですが

vivakenが聞き始めたのはどんぐり庵の作業が一段落した5
年前からです

番組は毎日コメンテーターが日替わりで登場します

ジャーナリスト:長谷川幸洋
評論家:宮崎哲弥
嘉悦大学教授:高橋洋一
ジャーナリスト:有本香
参議員:青山繁晴

などが出演してその時々のニュースのコメントをします

放送時間が長いのでしっかりしたコメントが聞けました

コメンテーターもこのことが気に入っていたようで番組の終了を惜しんでいました

コメンテーターを見ても分かるように世間から見ると少し右側の人という評価です

でもvivakenはそうは思っていなくてまともなコメントをする人たちだと思っています

高橋洋一は大蔵官僚上がりで内閣府に所属していたこともあり焦点が合ったコメントが好きでした

青山繁晴はちょっとオッチョコチョイな側面もありますが物事をハッキリ言います

海外の交友の広さを一番感じました

こういう本音で話が聞けてゲストにもリスナーにも人気がある番組が何故終了したのか分かりません

後続の番組は何も差しさわりがないような題名と出演者で聞く気が起きません

04/05 06:58 ニュースのこんな見方  みたいな番組がどんどん減る傾向です。その方たちが SNSで何か書いてくれればよいのですが 双方向の情報スタンスはそれなりに厄介さもあるし やりたくないでしょうね
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 (46) 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録