++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2015年10月14日(水曜日)
06:19 負けず嫌い vivaken 
スポーツクラブでウオーキングの休憩中に年配のおばさんが通過して行きました

フォームもいいし年齢の割にはかなりの速度です

30m後ろから追跡しました

150m歩いて追い抜きました

悔しいのかむきになって追いかけてきましたが追いつきませんでした

すると走ってベンチに戻りバッグから本を取りだし何やら読んでいました

どうもウオーキングの本のようです

暫くするとトラックに復帰しました

また追い抜くと今度は走って抜き返してきました

その後ウオーキングに切り替えたので すぐに追いつき抜こうとすると

「随分速いですね」

「それほどでも」

「走るのと同じぐらい早いです」

「はっはっはっはっ」

「えっ まだ笑う余裕があるのね 余程心臓が強いんですね」

そんな声を後に聞きウオーキングを続けました

おばさんは又ベンチで本を開いていました

学生時代も負けず嫌いで一生懸命勉強したタイプと見ました

vivakenはタイムアップで整理体操をしていると

ストッポッチを持ち出して自分のタイムを計っていました

今までの中で一番負けず嫌いの人でした

10/14 06:36 女子は 負けず嫌いなら嫌いなりに 明るい。私はかつて 「犬に追い越されても 追い抜こうとする」と評されました。時には こんな方と出会うと 楽しいトレーニングになります。
tiara 
2015年10月13日(火曜日)
07:04 まるごとサンマ vivaken 
3連休は車庫の塗装をしました

月曜の最終日の昼食は前日到着した頂きモノの新橋玉木屋の一匹まるごとのサンマの佃煮と具だくさんの豚汁となりました

玉木屋ですから味は折り紙つきですが

細くて長くて柔らかいサンマの嘴や尾を崩さないように煮て包装するのは大変だろうなと別な方に感心しました

最初は一匹を食べきれないだろうと思っていましたが 

なんのなんの軽く食べてしまいました

初めてのまるごとサンマの佃煮で秋の昼食を堪能して午後の作業に取り掛かりました

今回車庫の木部を塗装して再確認させられたのは

風雨と西日に曝された南西面とそうでない面の痛み方にものすごく差があったことでした

2人でもう一日掛ければ塗装は完了しそうです



10/13 07:30 厳しい環境下に置かれた部分から 処理しました。
tiara 
2015年10月09日(金曜日)
06:49 田舎の作法 vivaken 
9月の初旬にどんぐり庵まで来てもらい刈払機の分解掃除をしてもらいました

請求書を送ってくれと催促しましたが送って来ません

9月は二回どんぐり庵に来たのでその度にお土産を持たせました

この間貰ったばかりなのにいいんですかと凄く喜んでいました

そんなこともあり遠慮しているのかな?と勝手に想像していました

昨日スポーツクラブから帰ってポストを確認すると封筒に件の請求書が入っていました

封筒は切手が貼られておらず持参でした

これっぽっちの金額で請求書を持参していたら商売にならないだろうにと思いました

でも待てよ 仕事をしても直ぐに請求書を発行せず 一ヶ月温めてから郵送ではなく持参する

もしかしたら これがお客から文句を言われない田舎の作法かも知れないと思いました

ビジネスライクの発想は田舎では通用しないかも知れません

そう言えば新米が8月末に届けられましたが未だに集金に来ません

それは今年に限ったことではなく毎年の事なのです

これも田舎の作法なのかもしれません

元ビジネスマンとしてはイラつく田舎の作法です

10/09 06:55 物品売買で支払うものは さっさと払いたいものです。工事がらみとなると、しばらく様子見の期間も必要です。
tiara 
2015年10月08日(木曜日)
06:58 結果オーライ vivaken 
9月24日に近所の土建屋さんにどんぐり庵の木道をコンクリ―に変える見積り依頼をしました

10月に入っても無の礫でした

週末に自分たちで出来る木部の塗装をしました

そのうち痛んだ漆喰の補修、足場が必要な木部の塗装、樋の設置、古木やガラの処分 細かな大工仕事等 

いろいろやりたいことが出てきました

いろいろな事を一気に引き受けてくれるのはどんぐり庵の設計士です

5日の月曜日の朝に連絡を入れると早速昨日7日に現場確認に来てくれました

月曜日に工事内容をFAXしておいたのでその資料を見ながらの確認を完了しました

こちらの要望は全て受け入れてくれました

こうなると無の礫の近所の土建屋さんには感謝です

土建屋さんは土建屋さんの仕事しかしてくれません

足場の組み立て、木部の塗装、漆喰の補修、樋の設置、大工工事等は別に依頼しなくてはなりません

建築士に依頼すればこれら全て一括で引き受けてくれます

結果オーライの感謝です

10/08 07:14 ご近所に事務所を構えてくれている と いうのも大きなポイントです。ありがたい事です。
tiara 
2015年10月07日(水曜日)
07:23 マスコミ受け vivaken 
一昨日の大村さんに続き梶田さんがノーベル物理学賞を受賞しました

大村さんは今年のノーベル賞の第一報でした

受賞内容もアフリカの子供たちを3億人も救った

しかも救った元はゴルフ場近くの土から発見した微生物

大村さんのお人柄も大変すばらしいことが伝わって来ました

ということで分かりやすくマスコミ受けしました

今朝TVのSWをいれると一夜明けた大村さんのニュースが流れて
いました

暫くして梶田さんが受賞したことが報道されましたが 

昨日の大村さんとは随分トーンが違うような感じを受けました

大村さんに次ぐ二番目の受賞ニュース

ニュートリノの質量発見という一般には分かりにくい内容

テーマも小柴さんのニュートリノ補足の続きという感じ

人間性もまじめな科学者という印象

そんなことでマスコミも何を聞いていいのか分からず 今一盛り上がっていないようでした

要するにマスコミ受けするかどうかで国民に与える印象が随分変わるように感じました

何はともあれおめでたいことで日本人の優秀さを再認識しました

10/07 07:35 質問する人は その道に詳しい人じゃないので、素晴らし事に違いないのですが 今一歩踏み込めないのだと思います。小柴さんが受賞して初めて ニュートリノを耳にし そのあと関心を持って勉強しなければ とっても むずかしい分野です
tiara 
2015年10月06日(火曜日)
07:01 好み vivaken 
以前ブログ飲むヨーグルトを始めて飲んだ時にバリュームを飲んでいるようで

抵抗があると書きました

実は今 その飲むヨーグルトを愛飲しているのです

兎に角面倒がないのと水分補給としても使えるからです

最後の一杯分はラッパ飲みが出来て楽です

もう一つ種無しブドウは薬剤処理して体に良くないからブドウ農園の人は食べない

だから種無しブドウは買わないとブログに書きました

今はシャインマスカットが種無しで皮ごと食べられるため方針変更しました

冷蔵庫を開けて5,6粒もいで水でサーと洗ってその場で口に放り込む

実に面倒がないので有難い品種です

皮ごと食べられるブドウに甲斐路がありますがこれは種があるので中途半端なので止めました

ことほど左様に人の好みなんて言うのはコロコロと変わるのです

八ちゃんは前の日まで大喜びで食べていた缶詰が当日になると「そんなもんいらねー」と去って行きます

静かに去るならまだいいのですが走り去る時があります

これには参っちゃいます

10/06 07:22 農薬は 大部分水洗いすれば洗い流せると聞いています。その昔 洗剤で野菜を洗っていた そんな時代もありました。仕掛け人は だれだ??!!
tiara 
2015年10月05日(月曜日)
07:08 空振り vivaken 
ビートルのビビリ音の発生の修理が終わり1週間ぶりに帰って来ました

原因は右側後方のピラー部分のスポット溶接が不十分だったとのことでした

2時間ぐらいかけて原因調査の状況報告をしたのが役立ちました

メーカーに類似のクレームがあることが分かり修理もそのマニュアルに沿って対応してくれました

ビビリ音は10日間乗って2日ぐらいしか発生しないのでディーラーに来てもらっても再現しませんでした

これで気になるビビリ音から解放されそうです

代車に1週間乗りましたがトルネードレッドには困りました

車体だけではなく室内のパネルもトルネードレッドでメーターも赤のLEDですから落ち着きません

修理を終えたデニムブルーのビートルが戻ってやっと落ち着いて運転が出来ます

と思ったら翌日スポーツクラブの帰りにビビリ音が発生しました

あちゃー 何ちゅうこっちゃ

ディーラーにはビビリ音対策が有効でなかった連絡だけをして暫く様子を見ます

10/05 07:24 今までそんな現象は経験していませんが、考えてみたら車を走らせるという事は 今回のような現象が起こる可能性は充分あるっていう事ですね。剛・柔兼ね備えるって難しい。
tiara 
2015年10月02日(金曜日)
06:47 自作のタレ vivaken 
料理の味付けのレパートリーを増やしました

自作の味付けの元は醤油麹と醤油の甘ダレの2種類でした

先般 八丁味噌で甘味噌ダレを作りました

これが肉でも野菜でもそれなりに満足出来る味になりました

そこで八丁味噌に加えて赤みその甘味噌ダレも作ってみました

これは少し甘めに作りました

ナスやピーマンの炒めモノにはピッタリでした

温かいご飯に乗せても行けます

昔「鯛味噌」という名前で売られたいたお土産によく似た味です

醤油麹に甘醤油ダレと2種類の甘味噌ダレの合計4種類の自作のタレを使って自分流の料理を作っています

こうして見ると「子供と年寄りは甘いものが好き」と言われますがその通りの展開になって来ました

辛いモノ 香辛料が強いモノは食べる気がしなくなりました

10/02 06:58 調理の度に 味噌+砂糖・・・と味付けをするより、たれとして一気に作り ストックした方が味も熟成しよいようです
tiara 
2015年10月01日(木曜日)
06:54 木道 vivaken 
どんぐり庵の東西北の3面には手製の木道が敷かれています

風雨に曝されて5年以上を経過しているのであちこちが朽ちてきました

木道はいいのですが木なので必ず腐り濡れると滑ります

滑って骨折でもしたら大変なことになります

それと板を固定をしないので歩いていると少しずつずれてきます

これをいちいち直すのも面倒くさくなってきました

そんなことで木道の作り直しを検討しましたが

最終的にコンクリートを打つことに決めました

幅は狭いところで75cm 広いところは180cmにします

2008年に玄関アプローチを作った業者にFAXで見積り依頼をしました

一週間経過しましたがウンともスンとも言ってきません

田舎では連絡して一週間音沙汰なしはよくあることなのです

気長に待ち待ちましょう

10/01 07:11 計画図を書いて お待ちしています。なのに・・・
tiara 
2015年9月30日(水曜日)
07:17 赤い車 vivaken 
ビートルの後部ピラーあたりから時々ビビリ音が発生するようになりました

再現性が少なくなかなか原因が分かりません

異音が発生した時にtiaraと2時間ぐらい掛けて走ったり止まったり

あっちこっちいじって確認しましたが異音は止まりませんでした

そこでこの情報を参考にディーラーで確認することになりました

代車が来ました赤いザ・ビートルでした

この赤色はトルネードレッドといって真赤なのです

トルネードは竜巻ですから「竜巻のようにすさまじい赤」という意味なのでしょうか

この赤い車が一週間我が家にお泊りすることになりました

向かいの県道を走る赤い車と車庫に入れている赤いビートルを比べると

どの赤い車よりさらに赤いのです

郵便車も消防車もコカコーラの車も恥ずかしくなってしまうほどの赤です

そんな赤い車にいい歳こいたvivakenがスーパーマーケットやスポーツクラブに行きました

車を止めて外に出る時 外から車に乗る時思わず周囲を見てしまいました

早くブルーのビートルが戻ってきて落ち着いた気持ちに戻りたいところです

09/30 07:31 髪を金髪に染めて サングラス。ここまで整えれば ナンとなく似合いそうです。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 (51) 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録