++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2015年5月18日(月曜日)
06:17 植込法 vivaken 
大阪都構想は頓挫し従来の利権がそのまま温存されることになりました

さてツツジを植える時は根回りより10cm位大きく、10cm位深い穴を掘ります

そのスペースに培養土、ピートモスを入れ込みます

根回りに水を入れながら培養土を金棒で上下に突っついて水を底の方まで届くようにしろと教えられ実行していました

6年もやればどうもこれでは本当に深さ60cmもある穴の底まで水が行っているのか怪しいし効率も悪いと感じました

10kg近くある金棒を100回以上突くとなるとかなり疲れます

そこで今年は金棒を培養土に突き刺し穴の底に着いた感触を確認して

根回りに沿って左右に振りながら出来た穴に水を注ぐことにしました

こうすれば確実に穴の底まで水が届きます

時にはゴボゴボと音を立てて水が入ります

20cm間隔で移動し突き刺して左右に振ることを繰り返せばばっちりです

これはvivakenが考えた「ゆさぶり植込法」です

中小のツツジは根元を持って上下前後左右に動かし液状化現象になる状態にすれば安定します

これもvivakenが考えた「液状化植込法」です

露ちゃんにゆさぶり植込法の話しをしたら納得したようですが

そこは長年やって来たプライドがあるので複雑な表情をしていました

他の家で植え込みをする時は間違いなく「ゆさぶり植込法」を採用することでしょう

05/18 07:00 植え込み経験者 それも 大物植え込み経験者でないと 分かりにくいかもしれません。
tiara 
2015年5月15日(金曜日)
06:48 利権 vivaken 
17日(日)に大阪都構想の賛否を問う住民投票が行われます

先日 民主党、共産党と自民党大阪府連が「大阪都構想に反対」の合同街頭演説を行いました

民主党と共産党は分かりますがそこに自民党が加わって一緒に「大阪都構想に反対」

とは一般的には理解できません

何故なら政党の基本的政策が全く違うからです

では何故?

それは大阪都構想という政策そのものに反対している訳ではないからです

ではなぜ?

それは既得権という利権です

利権は民主党も共産党も自民党も共通して離したくないおいしい共通の宝モノです

1つの大阪市が5つの特別区に小分けされると従来持っている利権が損なわれるからです

もっとも維新の党も5つに分けた後の利権を狙っていると見るべきでしょう

要するに大阪都構想により利権を失いたくない党とそれを無くす党の戦い

プラス個性が強い橋下が好きか嫌いかという感情の問題が絡む戦いになっています

本質的な二重行政の問題は何処かにすっ飛んでしまった印象です

今まで聞いた情報では大阪市はこの際スクラップ&ビルトして出直した方が

従来よりもまともな大阪市の姿が見えるような気がしていますが

橋下は市役所内で人気がないようなので難しい気がします

組織内の職員に不人気な人物ではいずれにしても大事は成し遂げられません

05/15 07:33 人は 利によって動く。戦国時代ですな・・ 本質の2重行政の解消がすっ飛んでいるという事が事実なら、なおのことです。
tiara 
2015年5月14日(木曜日)
06:45 ステテコさまさま vivaken 
先日スポーツクラブでメニューをこなしロッカー室に戻りタオルと着替えを持って風呂に行こうとしたところ

着替えのパンツがありません

どうやら入れ忘れたようです

運動した後のパンツは汗でしっかり濡れています

「どうするかな」

そうだパンツの代わりにステテコを持って行こう

「ステテコは超ロングパンツじゃ」と自分に言い聞かせました

その日は午後から気温が上がるという天気予報なので出がけにステテコを履いていこうかどうか迷ったのです

「風呂上りで暑かったら持ち帰ればいいさ」ということでステテコを履いていきました

この判断のお蔭でステテコが超ロングパンツとして機能してくれました

もしステテコがなかったらズボンを直接履くことになります

ステテコさまさまでした

05/14 07:09 この頃は パンツといえば昔のズボン。昔のパンツはブリーフ。ブリーフなしでステテコを直履きした。   もしステテコがなかったら パンツを直履きした。 この頃ふうに書き変えました。
tiara 
2015年5月13日(水曜日)
07:02 価格交渉 vivaken 
ゴールデンウイークにツツジを植えるため露ちゃんに3種類5本の特大ツツジの落札を依頼しました

4月29日の入札の朝 露ちゃんが埼玉県の市場から電話してきました

「セリだから必ず希望のツツジが落札できるとは限らないが全力を尽くす ついては上限予算は〇〇円でいいですね」

「それでOKです 幸運を祈ります」

翌朝トラックで市場から直接どんぐり庵に搬入されました

露ちゃんは満足した結果が得られと言っていました

確かに立派なツツジでした

ここから価格交渉の始まりです

露ちゃんはこれでギリギリだと価格を提示してきました

vivakenは値切ることはせず逆にプラスして上げました

「ただしこのツツジは終身保障だよ」と念を押しました

要するに金額をケチらずに植え込みに培養土をたっぷり入れて手抜きをしない仕事をやらせたかったのです

当初15Lの培養土を60袋の予定でしたが途中でなくなり30袋ほど追加となりました

露ちゃんもヤル気を出して夕方まで一生懸命やりました

こんな大物を5本も植えたのは初めてだそうです

植え込みが終わり濡れ縁に座り満足そうに庭を眺めていました

露ちゃんは大物を植えるのに相当神経を使ったようで疲れ切っていました

金額を値切らず逆にプラスしたことが良い結果を生んでくれたようです

05/13 07:16 ツツジの終身保障なんて、世界中で初めてじゃないの。。。
tiara 
2015年5月12日(火曜日)
06:42 囲い込み作戦 vivaken 
昨日のブログで「ある計算」を書きました

午前中に掃除機をかけながら考えたのは

確かに八ちゃんのお蔭で庭いっぱいにツツジを植えられることが出来た

これは原因系の話しだ

庭をツツジでいっぱいにすれば大変な管理の手間が掛かる

そうなると結果系の話としては

vivakenは自動的にどんぐり庵にくぎ付けになる

どんぐり庵にくぎ付けになれば余計な買い物はできない

そうなることで喜ぶ人物が一人いる

vivakenはツツジを沢山植えることでその人物の「囲い込み作戦」にはまったのかも

ここのところ その人物は戦国物の小説にのめり込んでいる

色々な策士の策略に興味をもっている

今は黒田官兵衛を読んでいる

庭がツツジで綺麗になりvivakenがそこにくぎ付けとなれば一石二鳥だ

ツツジを目一杯植え終った今となっては遅いが

「囲い込み作戦」にまんまとやれたのかも知れない

まー いっか

写真はツツジが終わり唯一咲き誇っているクレマチスです



05/12 07:07 「囲い込み作戦」続行中。カメラに慣れて来たようで、写真に少し深みが出るようになりました。
tiara 
2015年5月11日(月曜日)
06:28 ある計算 vivaken 
tiaraと庭のツツジの話になりました

ここに来た当時は花木と言えば元々あったツツジ1本だけでした

それが7年間で大小合わせて150本ぐらいになりました

先日も特大のツツジを5本 大きいツツジを2本植えました

「随分増えたなー」

「八ちゃんのお蔭よ」

「それどういう意味?」

「八ちゃんがいるから旅行にも行けないし 日帰りの遠出も出来ないからよ」

「そうだな そういう計算も成り立つかもしれないな」

もし八ちゃんが居なかったらおそらくvivakenは平日にあちこちに国内旅行に行っているはずです

そして旅行に行けば必ずお土産を買うことでしょう

今なら金沢に行って九谷焼を買うこと間違いなしです

それも折角金沢まで来たのだからという理由でかなり高額のモノを買ってくる姿が想像されます

ところが現実は 旅行もなし お土産もなし

代わりに庭にはこれ以上植えられない位のツツジで一杯になりました

これは八ちゃんのお蔭であるということになりそうです

手間が掛かる八ちゃんと管理が大変なツツジと一緒に暮らす人生です



05/11 06:50 ボカァ〜(僕は)そう言ってもらえると嬉しいニャン。花が咲いてみんなに楽しんでもらえれば、立派な社会貢献だニャン。
tiara 
2015年5月08日(金曜日)
06:20 花柄摘み vivaken 
ツツジは花が咲き終えたら翌年の開花を良くする為に花柄摘みが推奨されています

花柄摘みという言葉の通り花柄を手で摘むものを思い込んで花一つ一つを手で摘まんで引っ張っていました

オンツツジなど大きな花を付けるツツジは花数が少ないのですが

ホンキリシマのように小さな花をびっしりと付けるツツジは一本で丸一日掛かります

腹の中では「本当にこんなことやっているのかな?」と疑問がありました

先日tiaraがタキイのホームページからツツジの植え付け、剪定のポイント等が記載されたモノを見つけました

花柄摘みについては図解で説明がありました

花梗(花の下の柄)をハサミで切ってもいいように見えました

先の細いハサミを使えば力も必要ありません

もっとも業者はそんな丁寧なことをせずに大きなバリカンでザーザーと刈っています

それならばこちらも枝を摘まんでバツンバツンとハサミで切ることにしました

一昨年 先端が痩せ細ったホンキリシマを思い切ってバサバサ切りましたが

昨年も今年も立派に花を咲かせています

常緑のツツジは神経質にならずにバツンバツンと切っても大丈夫のようです

お蔭で作業が10倍以上はかどるようになりました



05/08 06:51 一年後にむけて ワクワクします。
tiara 
2015年5月07日(木曜日)
06:52 反動 vivaken 
ゴールデンウイークに親戚の家族がどんぐり庵へ来訪しました

おい夫婦は一泊し 翌朝粟又の滝に向けて出発しました

すると八ちゃんは前日まで静かに我慢をしていたのですが

ここで一気に取返し作戦を敢行しました

一階に降りられない八ちゃんは二階に人が居なくなると

5分も経たずに「上がって来いコール」です

上がって行くと肩タタキを要求します

20分ぐらい肩タタキをして1階に下りるとまた5分もしないで

「上がって来いコール」です

月曜日も火曜日も水曜日も取り返し作戦は続きました

今朝は6:30から第一回の肩タタキが終了しました

さて今日はどうなることでしょう

普段でもやたらと手間が掛かる八ちゃんですが

今回は取返し作戦で普段の3倍返しになっています

05/07 06:57 もの凄い「人見知り」でしたが ここ2〜3年 特に親戚は分かるらしく、押し入れに飛びこまなくなりました。
tiara 
2015年5月01日(金曜日)
06:16 関心ごと vivaken 
7年前に瓦2000枚を丸一週間間掛けて敷地の道路沿いに積みました

最終日の夕方全ての瓦を積んで「やったー!やれやれ」と思って充実感に浸っていた時

一台のトラックがどんぐり庵の前で止まり

「綺麗ですね」

「有難うございます」

「その鮮やかな花木の種類は何ですか」

こちらはてっきり積み終えた瓦を褒めてくれたものと思っていました

でもトラックの運転手はtiaraが実家から持って来たケラマツツジを見ていたのです

今と違ってツツジはこれぐらいしかありませんでした

先日 VWの営業マンが運転席側のドアを閉めた時の異音を確認に来た時庭には沢山のツツジが咲いていました

でも営業マンの関心事は積まれた瓦でした

「すごいですね 上手く並べましたね」

「2000枚を一週間かけて一人で積んだんだ」

ツツジがほとんどない時にわざわざトラックを止めてツツジに関心を持つ人

庭中ツツジが埋まって咲いているのに瓦に関心を持つ人

人間は自分の関心ごとに目が行くと他のモノは見えなくなるということを改めて確認できました

今日は昨日搬入された大物のツツジ5本をユンボで穴を掘り植え込みをします

写真は搬入されたツツジです

紅白が混ざったツツジはトコナツといいます



05/01 06:47 重機を使っての植え込み作業は初めてです。おもしろそうだ!!
tiara 
2015年4月30日(木曜日)
07:13 モグラたたき vivaken 
ツツジの根の周りにモグラのモグちゃんが次々とトンネルを掘ります

モグちゃんの狙いは根の周りにいるミミズ君です

モグちゃんの忌避剤を試しましたが全く効果がありません

現在はトンネルとおぼしき土の盛り上がりを見つけたら

水道栓を目一杯ひねってホースノズルのモードをストレートにして

地面の近くに持って行き垂直に放水します

そして穴を水圧でつぶし空洞部分を無くします

要するに空洞に根が行くと水分も栄養分も吸収できないので

ツツジが枯れてしまうのでそれを防ぐのです

これをやっても早ければ1週間でまたトンネルを掘られることがあります

ツツジがある限り繰り返し繰り返しトンネル潰しを続けるしかありません

モグラを叩くわけではありませんがやっていることはモグラたたきと同じです



04/30 07:20 引っ越したばかりの頃は モグちゃんの話を聞いても 我が家には関係ないと思っていましたが、土壌が改善されてくると掘削作業も楽ちんでかつ みみずごはんも豊富らしく 今や ご近所のモグちゃんが集結しているのではないかと思います。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 (53) 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録