++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2014年7月28日(月曜日)
06:50 頂点捕食者 vivaken 
日本の森林はシカの増殖により植生の荒廃が広がり土壌侵食や表土流出も起きています。

中山間地ではイノシシやサルによる農業被害が出ています。

こういうシカ、イノシシ、サルの過剰増殖は食物連鎖の頂点捕食者であるオオカミがいなくなったことに原因があります。

明治になって日本オオカミの駆除政策で絶滅し、

その後人間が頂点捕食者の代わりをしてきましたが高齢化と後継者が減少してその役割が果たせなくなりました。

そこで東京農工大学名誉教授の丸山直樹がオオカミの導入を提言しています。

米国のイエローストーン公園ではカナダからオオカミを導入してエルクジカの減少に成功しているそうです。

日本でも国会の質問で取り上げられるまでの状況になりました。

一番の問題はオオカミが人を襲うことの懸念です。

それに対して丸山は「それは一番問題にならないこと」と言っています。

果たして本当にそうなのか?

クマやイノシシが一番恐れるのは人間と言われていますが 毎年人間が襲われています。

地元の人やハイカーはオオカミがいるとなればやはりクマやイノシシ以上に心配でしょう。

まずは「オオカミが人間を襲ったことがない」という信頼性のあるデーターが必要でしょう。

07/28 07:10 自然動物の駆除や保護。最も苦手なテーマです。
tiara 
2014年7月25日(金曜日)
07:06 ハチミツ vivaken 
tiaraがどんぐり庵に来ると朝食はトーストになります。

パナソニックのパン焼き機で焼く自家製パンドミーです。

tiaraはこれにレモン入りオリーブオイルを付けます。

vivakenは睦沢産の百花ハチミツを塗って食べます。

ところが昨年は睦沢産のハチミツが採れなくなりました。

ミツバチが突然消えてしまったそうです。

そこで隣の大多喜町産の百花ハチミツを使っています。

在庫が底をつき新たに購入しようとしました。

睦沢産の百花ハチミツは今年もありませんでした。

そこで大多喜町に行くと昨年と同じハチミツがありました。

「睦沢が全滅で大多喜にはある」

考えられる違いは睦沢が田んぼの町で大多喜は山の町です。

「田んぼと山」

確たる証拠は有りませんが農薬のネオニコチノイドが関係しているのではと睨んでいます。

EUではネオニコチノイドがミツバチに悪影響があるということで使用が中止されています。

日本では何故か今も使われています。

米作農家と養蜂農家どちらの政治的圧力が強いのでしょうか。

答はこの辺にあるような気がしています。

07/25 07:31 EUが使用中止してから ミツバチの生息数が増えたというデータが整っているなら 是非参考にして対策を打ってもらいたいものです。ネオニコチノイドを止めた地域と 使い続けている地域差のデーターが取れる頃と思います。
tiara 
2014年7月24日(木曜日)
07:05 イレズミ vivaken 
朝新聞を取りに行くと6匹のアマガエルが迎えてくれました。

しかしここ2週間位は全く見ることが出来ません。

そういえばこの辺で2羽のカラスがうろちょろしていました。

さてスポーツクラブで一通りのメニューをこなし風呂場に向かいました。

脱衣所で大きな体をした数人がイレズミをしているのが目に入りました。

「なんじゃこりゃ」

よく見ると日本人ではありません。

イレズミも日本人のその筋の人が入れるイレズミとはデザインが違います。

どちらかというと南方系の人です。

近くには体格が良い日本人も何人か目に入りました。

こちらはイレズミをしていません。

どうやらラグビーの練習を終えて風呂に入ったようです。

南方系の人はトンガやサモアの人でしょう。

文化が違うからイレズミをしても風呂に入れるようです。

スポーツクラブの風呂だからラグビーと想像が付きましたが

普通の温泉で会ったらおったまげるでしょう。


07/24 07:32 ピアスすらノーサンキュウの私としては、「止めておきなさい」としか言えません。
tiara 
2014年7月23日(水曜日)
07:03 外れ vivaken 
東金市に有名なステーキレストランTがあります。

そのTが昨年茂原にも開店しました。

一度は行こうと思っていましたがなかなか機会がなく延び延びになっていました。

先日やっと行く機会がありました。

11:00開店で11;15頃入店。

すでに2組が着席していました。

11:30にはほぼ満席となりました。

さすがに人気店だなと思いました。

ランチのためステーキはやめてハンバーグのコースメニューを注文しました。

有名なステーキレストランなのでステーキ屋さんらしい旨いハンバーグに期待をしました。

ハンバーグが運ばれてナイフを入れると「硬いなー」

口に運び味わうも「どうってことないなー。家で作った方が美味いな」

パンは並、サラダは並、スープは並、デザートも並、コーヒーは美味しかった。

スタッフのサービスは並以下。

ということで全くの期待外れでした。

今後ステーキも食べに行くことはないでしょう。

当然と言えば当然ですが良い店は簡単には見つかりません。

07/23 07:39 ランチから店のファンを広げようという意気込みが見られませんでした。一握りの常連さんを大切にする姿勢と感じました。
tiara 
2014年7月22日(火曜日)
06:43 ベランダ vivaken 
車で5分ほどの所に製材所があります。

ここは小売りもしてくれます。

過去にキッチンの食器棚、キッチンの調理器棚、玄関と土間の踏み台、

tiaraの衣料品整理棚、どんぐり庵周囲の木道を作るのにお世話になりました。

今回はベランダ補強用の桁板です。

ベランダの床を支える丸桁が虫に喰われ、腐って来てキノコが生えてきました。

丸桁は組み込んであるので同じことをするにはベランダを分解しなくてはなりません。

そうもいかないので母屋のベランダの左右にあるへの字型板の桁と同じく両耳付きの板にすることにしました。

板は真っ直ぐではなく 少しむくり(山型に反っている)のある板を希望しました。

長さは2間、幅は一尺、厚さは一寸五分、節無しでお願いしました。

持って来てくれた板は製材屋さんで最も古く100年位保管していた板でした。

目が詰まってとても重く30kgは有りそうでした。

「こういう家だから変なモノは持ってこれないですよ」

「これなら風雨に曝されても15年は大丈夫です」

早速作業に掛かりました。

tiaraはカットと表面仕上げと塗装。

vivakenは丸桁の虫食い部分の除去と板の取り付け。

一日半掛けてベランダ本体の塗装も併せて完了しました。

素人芸にしては上出来でした。

写真は作業前と作業後です。







07/22 07:05 表面仕上げにもう少し時間をかけたかった。板をこの位置に持ち上げ、固定するのが大変でした。4本のロープを駆使しました。
tiara 
2014年7月18日(金曜日)
06:51 陶芸 vivaken 
隣町のギャラリーで作陶展があったのでちょっと覗いてきました。

モダンな織部が数多くありました。

普通の皿で4000円から5000円。

ちょっと大きい皿だと7000円から8000円。

いいのは分かりますが こういうものは日常使ってこそ意味があります。

それにしては3割ぐらい高い感じでした。

これに消費税が乗ると4割近い割高感が有るので日常使いには抵抗があります。

都内で開催すれば購入する人もいるでしょうが

田舎ではなかなか購入する人はいないでしょう。

訪問者リストを見ても地元の住所ばかりでした。

おそらくアーティスト仲間でお互いに援助購入するぐらいのような気がします。

好きな事をやって他人からお金をもらって生活するのは大変です。

好きな事をやって生活に困らないレベルになる人はほんの一握りです。

不要不急の品物ですから数は出ないし景気に左右されるし大変な職業です。

07/18 07:12 陶芸展に足を踏みこんだだけで何かを買わなくてはならない気分で、近頃顔を出すのが億劫です
tiara 
2014年7月17日(木曜日)
06:56 冷気 vivaken 
ヒグラシの数も増えて夕方6時前は窓を解放したヒグラシ風呂が何とも嬉しいのです。

ニイニイゼミもやっと自分の存在を主張するようになりました。

さて昨年の夏は隣の茂原市では39.9℃を記録しました。

さすがにエアコンがないどんぐり庵では八ちゃんもグッタリでした。

そこで夏のピークが終わった後ですがダイニングと書斎にエアコンを設置しました。

その年は冬の補助暖房として少し使いました。

今年は室内温度が30℃を超えたところで初めてエアコンのSWを入れました。

天井が高いのでどういう効果が出るのか不安でした。

冷気は下に降りると考えていましたが実際はどうなるか想像できませんでした。

結果は思ったより冷気は下りてきて想像以上に効果がありました。

八ちゃんも冷気が直接降りる場所を避けながらリラックスしてるようです。

いくら最近のエアコンとは言えやはりファンの音が気になります。

しかしtiaraの提案をズート拒否していましたがエアコンの部分導入は正解でした。

写真は昨日 玄関戸に停まっていた「人面蛾」です。



07/17 07:19 家電品は、まだまだ発展していくとおもいます。しかし、そこで求める物は 自然の風吹くようにです。上手に使って下さい。
tiara 
2014年7月16日(水曜日)
06:51 代車 vivaken 
ビートルを修理するために代車が用意されました。

事前に日程が分かっていたため代車はGOLFを希望しました。

当日はスポーツクラブに行く日なのでGOLFで行きました。

帰路は少し遠回りをして山の中を走りました。

往きの平らな道ではビートルとの差はあまりわかりませんでしたが

帰りの山道ではその差がよく分かりました。

アクセルの応答、ブレーキの効き具合、ハンドル操作のしやすさ、
サスペンションの性能

全てにおいてビートルを上回っていました。

さすがに輸入車で初めて日本カーオブザイヤーを獲得した車だけの性能を感じました。

VWの看板車種だけあって力の入れ方が違うのでしょう。

性能は文句なしにGOLFに軍配を上げました。

ビートルは元々デザインが気に入って購入した車です。

何から何まで優等生のGOLFもいいのですが

少し弱点があるオシャレなビートルになんとなく愛着を感じています。

何と言ってもビートルは車に興味がある人なら世界中の誰が見ても

一目でVWビートルと分かる伝統的なデザインだからです。

07/16 07:10 そうね・・完璧なものに対しては いずれ 遊び心を求めるようになるものですものね。チナミに修理と書いてありますが トランクロックレバーの不具合です。私がぶつけた訳ではありませんので 念のため。ホホ
tiara 
2014年7月15日(火曜日)
07:03 スポーツウエアー vivaken 
週に3回スポーツクラブに通ってもうじき一年になります。

スポーツウエアーは10着ぐらいあります。

毎回取り替えて同じウエア―を続けて着ることはありません。

周りの人を見ると何故かいつも同じウエア―を着ている人が意外に多いのです。

毎日 通っている人もいるのですがいつも同じウエア―を着ている人が多いようです。

一体いつ洗濯しているのかと首を傾げたくなります。

2,3ヶ月前から「あの人ウエア―が変わった」という場面が出てきました。

その後もポツンと変わる人が出てきました。

最近になってポツンポツンと増えてきました。

1年目にして女性インストラクターが初めて違うウエア―を着ているのを発見しました。

ずーと肌色のタンクトップを着ていたのですが先日は緑青のタンクトップを着ていました。

レッスンを受けているメンバーも「あっ とうとうウエア―が変わった」と心の中で思っていることでしょう。

毎回毎回同じウエア―を着ていると見る方も「何とかならないのかよ」と思います。

周りが少しずつ変わるとちょっとファッションに意識が向く人であれば自分も変わっていくことでしょう。

そうなればお互いを意識して少しずつオシャレなスポーツウエアーを着るようになります。

館内の風景も少しはオシャレっぽくなることを期待しましょう。

07/15 07:12 若い人たちが加わると それだけでグット華やぐのですが、シルバー層はせめて着るもので華やぎを演出しましょう。
tiara 
2014年7月14日(月曜日)
06:38 ツバメ vivaken 
サッカーは地元ブラジルの応援を受けてドイツが制しました。

ブラジルはお隣のアルゼンチンを応援するのかと思ったら意外でした。

何処でもお隣同士は上手くいかないようです。

今年最初に聞いたセミの鳴き声は去年と同様ヒグラシでした。

7月12日(土)朝4:00ころ一匹だけヒグラシが♪カナカナカナ♪

今朝はヒグラシの数もだいぶ増えてきました。

いつものように4:00ごろ鳴き始めました。

さて向かいの道路沿いの電線にツバメが10羽ほど停まっていました。

観察していると親鳥が巣だって間もない子供の餌を運んでいました。

親鳥が餌を与える時間は1秒以下で親鳥は電線に停まらず空中で羽ばたきながら餌を与えます。

お互いの呼吸があっているのか見事なあモノです。

子供に餌を運ぶ間隔は1分以下です。

この辺は餌が豊富なせいか頻繁に往復します。

この調子で餌を食べると一日にどの位の量になるのだろうか。

日増しに成長すること間違いなしです。

07/14 07:09 巣立ってからも 親鳥の支援が必要なんですね。  ブラジルとしては、優勝チームに負けたという方が 2位に負けたより よりどころが出来るのではないでしょうか。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 (76) 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録