++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2013年11月22日(金曜日)
07:31 手のひら返し vivaken 
先日 サッカー日本代表(世界ランキング44位)がアウェーで

世界ランキング一桁のオランダと引き分け、ベルギーには勝利しました。

真に嬉しいニュースでした。

各マスコミも日本代表に高い評価を出しかなりはしゃいでいました。

でも試合前は全然違います。

監督交代の話しがよく聞かれました。

「このままザッケローニに監督を任せていいのか」

「監督を交代してワールドカップに臨むべきだ」

岡田監督も2010年の南アフリカワールドカップの本戦前に成績が振るいませんでした。

この時も岡田監督交代論がマスコミに取り上げられました。

しかし本戦で決勝進出が決まりベスト16に入ると手のひらを反して岡ちゃんは名監督に変身しました。

今回も同じパターンの取り扱いになりました。

世間の評価というものはその場その場でころころ変わり実にいい加減なものかということを改めて知らされました。

監督は世間の評価に晒されることは避けられません。

それゆえ監督は世間の評価に揺れ動くことなく 

自身の信念を曲げずにチームを作り上げていい結果を出してもらいたいものです。

自分の生き方に置いても一緒で こうすると考えを決めたら周りが反対しても実行する。

どんぐり庵を建てる時も「古民家は金が掛かるし難しいから止めた方がいい」と言われました。

実際に建築開始前にトラブルがありダメかと思った時もありました。

その時「なー だから止めろと言っただろう」と言われました。

それでも何とか問題を解決して完成させると「恐れ入りました。さすがです」とコロッと変わりました。

変わっちゃいけないということではなく世間というのは その程度のものということです。

11/22 07:44 時が流れ 人の気持ちも評価も変わる。小泉さんみたいになっちゃいますが。来年のワールドカップは ビリッケツに違いない 私もそう思っていましたが・・柿谷選手 仕事がんばれ!!
tiara 
2013年11月21日(木曜日)
07:27 過ぎたるは vivaken 
先日 ラジオを聞いていたらアメリカのパイロットの月収が15万円程度と聞いてビックリしました。

中には生活保護を受けている人もいるとのことです。

何故こうなかったかというと航空業界の自由化によりLCC(Low Cost Carrier)

格安運賃の航空会社が増えた影響だそうです。

LCC同士の競争も激化しています。

運賃を安くするにはコストを下げなくてはいけません。

コストを下げるには人件費を安くするのが最も有効です。

こういう自由化という名の市場原理主義の過当競争はそろそろ見直す時期に来ていると思います。

かつてのような高給は別にしても少なくてもパイロットになって生活保護はおかしいでしょう。

経営者の報酬もどんどん下がるかというとこれば別で人件費を下げて利益が上がれば報酬はどんどん上がります。

経営者はいい思いをして従業員が悲鳴を上げるという構図はいけません。

竹中の平ちゃんはこれを聞いてもまだ規制緩和が足りないと言うでしょう。

日本ではタクシー業界に都市部の過当競争地域を「特定地域」に指定して、業者や台数の規制が入ることになりました。

自由競争は大切ですが度を越す場合にはその時々に規制を掛けることが必要でしょう。

この辺の匙加減は社会のバランスを考えながら上手にやってもらいたいものです。

11/21 07:37 行きつくところまで行ってみないと 自分が何をやっているのかわからない という施政者は困りものです。
tiara 
2013年11月20日(水曜日)
07:14 人気学部 vivaken 
最近は農学部に人気あるそうです。

vivakenが学生の頃は高度経済成長の時期で理工系に人気がありました。

バブル経済が崩壊しその後3・11大震災があり世の中も変わりました。

食や健康や環境への意識も変わって来ました。

そんな世相の変化も影響しているようです。

「農学は実学で問題解決に向けて様々な視点やアプローチで取り組むことが仕事に役立つ」と関係者は言っています。

農学系を志望する学生は目的意識が高く勉強にも真剣に取り組むと評価されています。

こんなことで企業からも人気があり就職にも強いということが農学部の人気を誘っているようです。

通常は大学で勉強したことが企業で実際に役立つことはほとんどありませんが、

「農学は実学」であるということは勉強したことがかなり役立つ学部ということになります。

本人にとっても企業にとっても有難い学部という訳です。

世の中は明らかに変わりました。

11/20 07:22 学部選択は環境や状況で大きく左右されると思います。兎も角 人の気持ちは変わるので、何でもやれるぞ!何でもやってみよう!という気持ちが その後の人生に大きな影響を与えるものと思います。
tiara 
2013年11月19日(火曜日)
06:10 レジ袋 vivaken 
スーパーマーケットで買い物をして精算が終わるとレジ袋に詰め替えます。

皆さん経験があると思いますがこのレジ袋を開く時に手間が掛かる場合があります。

年を重ねると指先にしっとり感がなくなるので開こうとしても指が滑ります。

そこで店は濡れ布巾や濡れたスポンジを置いていますが、どこの誰が触ったか分からないモノに触れるのは気が進みません。

そうかといって自分の指をなめる訳にも行きません。

そこで何度も親指と中指でよじろうとしますがなかなか上手くいきません。

隣町のスーパーマーケットのレジ係の女性は真に手早く、

近所のスーパーマーケットのレジ係の2倍から3倍の速さで処理します。

プロとアマの差があります。

そして人によってはレジ袋を瞬間的に開いてくれます。

どうやって瞬間的に開くのかじっくりと観察しました。

するとレジ袋の対角線の角をつまみシュッと引っぱることが分かりました。

なるほど理屈に合っています。

これからは対角線をつまんでのシュッと引っ張りましょう。

もう濡れ布巾やスポンジに触らなくて済むぞ。

早速 翌日に近所のスーパーマーケットで試しました。

ところがギッチョン袋がくっついて上手くつまめないのです。

いつまでもガサガサやってられないので濡れ布巾でいつものように開きました。

考えてみればレジ袋を縛る1箇所でも開けないのですから、

対角線の2ヵ所を同時につまんで引っ張るのはもっと難しい訳です。

世の中は見るとやるとでは大違い。

11/19 07:32 本やノート 不特定多数の人がさわるものでも 指をなめながらめくるおっちゃんがいます。丈夫なんだな(*^_^*)と思います。
tiara 
2013年11月18日(月曜日)
06:57 机上の論理 vivaken 
パソコンが世に出始めた頃の売り文句が「ペーパーレス」でした。

パソコンを使えば磁気媒体に保存できるので紙はいらなくなるということでした。

ところがギッチョンまるで逆の方向に行きました。

プリンターで打ち出すと一つ誤字があっても消しゴムで消して修正できないので 一から印刷をやり直すことになります。

パソコンは一人に一台はありますからじゃかすか印刷します。

そんなことで「ペーパーレス」は結果的に大嘘で今では死語になりました。

もう一つパソコンが普及すると電子メールでお客とやり取りが出来るので、

営業マンはお客に行かなくても仕事が出来るようになる。

お客はメーカーと直接取引が出来るようになり商社は不要になる。

いわゆる「中抜き」という言葉が囁かれるようになりました。

ほんの一瞬そんなことを危惧する向きもありましたがところがギッチョンそんなことはありませんでした。

営業マンは営業マンの役割りがあり、商社は商社の役割りがあります。

その役割を果たす営業マンや商社は絶対に必要なのです。

机上の論理で将来の予見を誤まることはよくあることです。

11/18 07:27 情報をキチンと読み取ろうとする時は どうしても印刷してしまいます。同じ事が書いてあるのに・・
tiara 
2013年11月15日(金曜日)
07:22 vivakenの兵法 vivaken 
新しいスポーツクラブに入会してから3ヶ月になります。

週三回 メニューはストレッチ、筋トレ、ウォーキングで90分から120分程度です。

筋トレは当初より負荷が5kgから10kgアップしました。

当初 一周200mのトラックでのウォーキングは女性を含むメンバーのほぼ全員に追い抜かれていました。

自分でもこんなに遅いのかなと疑問がありました。

毎回歩き方を考えながらウォーキングを続けていました。

それ以外にストレッチで筋肉が伸び、筋トレで内筋が鍛えられたせいか背筋が伸びて、ストライドが広くなってきました。

そんなことで少しずつ歩行速度が上がって来ました。

昨日の午後いつもvivakenを追い抜くおじさんが登場しました。

ウォーミングアップを終えてvivakenの後方50m位からスタートです。

いつもなら3周もすれば追い抜かれますがこの日は違います。

逆にvivakenとの距離が開いていきます。

おかしいと思ったのかそのおじさんは水飲み場に向かいました。

暫くしてまたvivakenの後方から再スタートしましたが距離は開きます。

途中でまた中止してストレッチを始めました。

その後またvivakenの後方からスタートしましたが結果は変わらず。

とうとうそのおじさんはウォーキングを止めてしまいました。

「今までの俺とは違うんじゃ」tiaraを含むほんの少し以外の人より早く歩けるようになりました。

今まで追い抜かれた人を逆に追い抜くようになりました。

相手に戦意を喪失させるには まず相手に何回か勝たせ「俺はあいつより早い」と思わせる。

その後相手に勝ち「おかしいなこんな訳はない」と思わせ何回か挑戦させる。

そしてことごとく挑戦を撥ね退ける。

すると相手は「どうしてもあいつに勝てない」と戦意を喪失する。

即ち「まず相手に勝たせ その後相手を退ける」すると相手は戦意を喪失する。

これvivakenの兵法なり。

11/15 07:38 私はオジサンに良く仕掛けられます。オネーサンやオニーサンには無視されます。オジサンに仕掛けられた場合全力で勝ちを取りに行きます。大体それで終わります。
tiara 
2013年11月14日(木曜日)
07:33 夏は下・冬は上 vivaken 
スポーツクラブの駐車場のケヤキの木の下に2匹の野良猫が棲んでいます。

野良猫とはいえ食器が4つ置かれています。

従って栄養が行き届き普通の体型をしています。

雨上がりの午後に駐車場に着いた時 二匹の猫に挨拶をすると珍しくミャーと鳴いて近寄って来ました。

どうも午前中まで強く降っていた雨で食器の中に雨が溜まりご飯が食べられないので、ご飯をくれと訴えに来たようです。

中途半端な関わりを持ちたくないのでサヨナラをしました。

火曜日今年一番の冷え込みの午後に駐車場に到着すると

一匹の猫がピカピカに磨かれた黒塗りの高級外車のボンネットの上で身づくろいをしていました。

持ち主が戻ってその光景に接したらどんな反応をするのでしょうか。

そういえば夏の暑い日には車の下で昼寝をしていました。

夏は車の下が居心地がよく、冬はボンネットの上が居心地がいいようです。

夏は下・冬は上がいいようです。

11/14 07:39 ボンネットの板厚の違いを感じ取って 「やっぱり高級車のボンネットは いいにゃ〜」と思っている事でしょう。
tiara 
2013年11月13日(水曜日)
07:07 芝エビ vivaken 
以前 時々食べに行っていた隣町の天ぷら屋で天ぷら定食を食べたらエビが痛んでいたのでその後足が遠のきました。

この店で一番のお気に入りメニューはかき揚げ天丼でした。

かき揚げ天丼(上)もメニュー載っていたので ある時(上)を頼みました。

その時お店の人は「(上)は九州の芝エビを使っているのですが、

今は入荷できなくなったのでお休みです」という答えでした。

食材の偽装でバナメイエビを芝エビと称してメニューに載せて問題になりました。

それに対してこの天ぷら屋まじめに営業していることが改めて分かったので、

以前の痛んだエビ問題についてはご破算ということにしました。

ということで久ぶりにお店に行くと入口の前の看板に「店主が体調を壊したため長期間休業とします」と書かれていました。

夫婦2人の店だから大変です。

体調が戻り復活することを祈ります。

11/13 07:30 個人経営の泣きどころが 健康問題です。
tiara 
2013年11月12日(火曜日)
07:04 ビビリ音 vivaken 
ビートルに乗り始めて半年が過ぎたころから雨の日にフロントガラス越しの視界が悪くなってきました。

ディーラーに電話してフロントガラスの撥水剤の相談をしたところ

市販品はないので ディーラーに来れば無償で塗布しますとのことでした。

ディーラーまで行くと往復2時間必要です。

たかが撥水剤にそこまでする気がしません。

手持ちの撥水剤を塗ったところビビリ音が出ました。

インターネットで調べると輸入車はワイパーがフロントガラスを押す力が強く よくあることみたいでした。

ビビリ音のことをディーラーに相談するとディーラーでは対応出来ないが

イエローハットに行くとビビリ解消の対応策があると耳にしている程度の回答でした。

ビビリ音を解消するのに往復で1時間のイエローハットまで行く気になりません。

そこで思い付いたのがシリコンスプレーオイルをティッシュペーパーに吹き付けてワイパーブレードに塗ることでした。

早速試すと見事にビビリ音が消えました。

タンク式トイレの蓋がタンクに当たる衝撃を和らげるために蓋にゴムのボッチが付いています。

座り直すたびにタンクとボッチがこすれキュッキュッと音がしました。

ティッシュペーパーにシリコンオイルをスプレーして塗布すると一発で解消しました。

今回このことを思い出しワイパーのビビリ音解消にこぎつけました。

無駄な時間を使わずに済み助かりました。

ワイパーのビビリ音が気になる方はお試しを。

11/12 07:15 ワイパーが劣化してくるとビビリますが、それにも有効でしょうかね。
tiara 
2013年11月11日(月曜日)
07:45 体質 vivaken 

超一流ホテル、大手デパートのレストラン部門でエンドレスに食材偽装が見つかっています。

これはこの業界の昔からの体質です。

頭を下げてお詫びをしている人間は「現場が食材に対する認識が甘かった」と同じことを言っています。

食材はエビが全体の56%を占めダントツです。

車エビとブラックタイガー、芝エビとバナメイエビ。

価格は半分です。

これらは全て車エビの仲間で味も似ています。

即ち 高級食材―価格が半分―味が似ている。

その結果 単価が高い―儲かる―ばれないという発想になっています。

現場の食材に対する認識が甘かったのではなく 

経営サイドがコストダウンによる企業の利益確保を優先したということです。

ホテルやデパートの食材は長期契約を行うので担当レベルでは食材を決められません。

マスコミは頭を下げる表面的なニュースばかり放映していますが

納入業者に対してホテル側の発注システムはどうなっているのか、

契約はどうやって成立するのか

契約内容にはどういう内容が書かれているのか 

発注書の責任者のサインは誰がしているのか

等を調査して報道してもらいたいものです。

余談ですが味が同じで価格が半分ならば今後はブラックタイガー、バナメイエビの需要が拡大するでしょう。

逆にとばっちりを受けるのが車エビ、芝エビとなりそうです。

そういう意味では今回の問題はブラックタイガー、バナメイエビの大PRになりました。

11/11 07:59 これからは スペック・エビ  スペック・カニ   といった具合になるのでしょうか
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 (92) 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録